日本では英語の文字で書かれていたり、ファッションや映画でも欧米人だったりするとカッコいい。と思う人が多いようです。
それは、自分達より進んだ文化である。とか、戦勝国だという意識があるからなんでしょうか?
ただ、ファッションではイタリアのが流行ったりしますよね?

A 回答 (4件)

戦後に放送された、米国製のテレビドラマの影響が多分に有ると


思います。
広く清潔な家に住み、便利な家電に囲まれ、自動車を乗り回す。
戦前~戦後の自分達の生活と比べて、そういった生活に憧れを
持ち追いつく為の努力をした事が、日本の高度成長に繋がった
のだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/05/14 02:41

アメリカ人は西欧とくにヨーロッパに対して


あこがれや劣等意識がありますね

上のクラスにいった人たちほど
服装もヨーロピアンタイプですよね

歴史のある国にたいするコンプレックスでしょう

日本人のアメリカにたいするあこがれやコンプレックスは
戦後のアメリカ文化の大量輸入ではじまりましたが
あの時代とくらべたら、今はそれほどでもないでしょう

貧乏人だっていることはわかっているし
ブスだってブサイクだっているし
政治だって混乱していますからね

とはいうものの
日本の田舎生活よりも
アメリカの田舎生活のほうが
なんとなくやっていけるような気がしますね

海外からアメリカへ移民してきた人々の
フロンティア精神と個人主義が
日本にはないからかもしれませんね

それが生活にあらわれていますよね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/05/13 22:06

「隣の芝生は青い(他人の物はよく見える)」ということじゃないですか?


隣と言っても中国や韓国だとアジア系で顔が似通っているので、それほど意識はしないものの、欧米人だと顔の作りや背の高さ、瞳や髪の色が違うので「よく見えてしまう」というのが一番かと…。欧米人でも変な漢字が書かれたTシャツとかを着ているじゃないですか。あれも「隣の芝生は青い」ということだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/05/13 22:06

異文化に対する憧れみたいなものではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/05/13 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q欧米では無宗教の人はキチガイ扱いされる?

某カルトにはまっている知人から『欧米では無宗教の人はキチガイ扱いされるんだぞ』と言われたのですが、実際どうなのでしょうか・・・

Aベストアンサー

具体的に米国の雰囲気については述べられませんが、こと欧州に
関しては、全体的に言えば、無宗教も、反教会主義も反キリスト教会
も、何でもありです。公言しても、何らマイナスになることはありません。

60年代までは、インテリの中には意図的にカトリックであることを公言
する雰囲気がありました。いまやそれは逆に隠す傾向にあります。
インテリと教会の関係も、もはや終わっています。

無宗教者は「欧米ではキチガイ扱いされる」というイメージは、明治時代
に日本に持ち込まれた一面的な印象をそのまま続けているのではない
ですか。あるいは、カルト的な人間が一方的に言いふらしているか、
あるいは学校の社会科で一面的に教えられたか。

(どの国にも、過激な根本主義者は見られます。一部ですがどの宗教に
もいます。現今の世界情勢を見れば、一目瞭然です。)

旧共産主義諸国では、おおむね無宗教、反教会の教育に成功しました。
その結果、教会に一度も足を踏み入れたことのない人びとは、かの国々で
はおびただしい数に上ります。
聖書をみたことも、当然、手にしたこともない人というは別に珍しくありま
せん。クリスマスや復活祭もまったく祝わないか、祝っても、国民的行事
位にしか考えない人も、もの凄くいます。

特に、ドイツをはじめ、少数ながら教会税制のある国々では、当初から
あるいは途中から脱退する人の数も、もの凄いです。そこでは、「無宗教」
と言うことを申告すれば、教会税を払う必要はありません。それで差別
されることはまったくありません。教会税は、いわば、クラブの会費みたいな
ものだから、それに入れば義務付けられ、源泉徴収されるます。

仕事を始めるときに、当初から「無宗教」と記入すれば、教会税はかから
ないし、途中脱退すれば、その月から免除されます。職場でも、一般社会
でも何ら問題はありません。ただ、葬式のときも無宗教ふうに、教会の
司祭や牧師なしで埋葬するだけです。それでも不都合はありません。

欧州各国でそれぞれにちがいますが、無宗教者が何かの差別を受ける
ことはありません。教会が猛反対した人工中絶や、離婚も、もはや昔話に
近い感じです。教会の思惑どおりには社会が動いていません。

昨今、同性同士の結婚すらも承認される時代です。
本当に、無宗教者が差別されるのでしたら、もっとも反教会的、反宗教的で
ある同性愛結婚はまずもって不可能なはずですが、大体認められる傾向に
あり、いくつかの欧州内の国では、法的に承認されています。
これは社会的にも、無宗教者がキチガイ扱いされていない、明白な証左です。

ニーチェが反教会的、アンティ・キリストについて書いたのは19世紀です。
フランスは18世紀のフランス革命以降、人々の教会離れは進みました。
無宗教も反教会も何ら問題はありませんでした。
国民の9割がカトリックだとされたポーランドでも、教会とは無関係な人は
かなりいました。何も不都合はありませんでした。
イタリアでも、戦後の共産主義が強かった頃、教会と縁のない人はもの
凄くいました。今でもいます。

宗教の自由を求めてあの大陸に渡り、建国した米国でも、その後、数多くの
国からの移民でなりたっています。長期の生活経験がないので詳細につい
ては語れませんが、

欧米のうちの欧州、特に、EUのなかでは無宗教でも、反教会でもいっさい
問題はありません。人間にとって、自由性こそ最も重要なことだからです。
教会もそれは成立当初から自覚しています。

カルトに染まっている人の言うことを鵜呑みにしないほうがいいです。
どうか、諸外国についての、一面的で、誤った想像や認識から開放され
ることを願います。

具体的に米国の雰囲気については述べられませんが、こと欧州に
関しては、全体的に言えば、無宗教も、反教会主義も反キリスト教会
も、何でもありです。公言しても、何らマイナスになることはありません。

60年代までは、インテリの中には意図的にカトリックであることを公言
する雰囲気がありました。いまやそれは逆に隠す傾向にあります。
インテリと教会の関係も、もはや終わっています。

無宗教者は「欧米ではキチガイ扱いされる」というイメージは、明治時代
に日本に持ち込まれた一面的な印象をそのまま続...続きを読む

Q橋下知事:「国旗・国歌を意識すべきだ」の真意は?

「橋下知事:「国旗・国歌を意識すべきだ」 高校生の大会で」
高校生に「君らの世代の時に、社会の中でどんな役割を担うかを意識しなければ。社会を意識しようと思えば国旗や国歌を意識しなければいけない」と語りかけた。
http://mainichi.jp/select/today/news/20081103k0000m040088000c.html

国旗・国歌をあまり意識したことがなかったのですが、高校生の時にこれを意識するということはどのようなことを意味していますか?
日本民族として自覚せよ、という一種の民族主義のススメなのか、
それとも「社会人として自覚せよ」の強調にすぎないのでしょうか。
どのような人間になってほしいという願いが込められているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 個人的な感想の域を出ないかもしれませんが、今までの橋下知事の一連の発言を見ていると、その場での発言については規律、規則を守る(これはこれで非常に重要)といった以外の部分はあまり本気で考えて発言しているように見えません。
 そういった部分では
>「社会人として自覚せよ」の強調にすぎないのでしょうか。
という見方もあるかもしれません。

 国家や共同体といったものを考えること無しに「国旗」や「国歌」を考えることはできません。「国旗」「国歌」の教育を先に持ってくるというのは順序が逆なわけです。(他の場所での意見表明で知事は国民が持つべき意識のようなものを述べてはいますが、この報道ではこの場でそういったことを説明した内容を見つけることができませんでした。)

 また、この後、報道陣への次の発言を行っています。
>「どういう国旗・国歌がいいかは彼らが大人になってから議論すればいい。国旗と国歌を認識するのは教育の本質的な部分」
 このことから、本質的な部分は考えずまず形を学べと言っているようで、知識の面において生徒を子供扱いするだけでなく、同時に学ばねばならないことの一部だけ取り上げていることからも、本気では「国歌」「国旗」の学習の重要性を考えているとは思えませんね。
 そういった意味で
>「君らの世代の時に、社会の中でどんな役割を担うかを意識しなければ。社会を意識しようと思えば国旗や国歌を意識しなければいけない」
という発言は短絡的でしょう。

 むしろ別のマスコミに記載されていた「僕らは最悪の教育受けた」という発言から、日教組を中心とした戦後教育への批判のための発言を行ったと捉えることもできます。

 いずれにせよ、その場における知事の発言そのものにはそれほど中身が無いので、そういった発言至った背景を考える方が人間形成には役立つかもしれません。

 個人的な感想の域を出ないかもしれませんが、今までの橋下知事の一連の発言を見ていると、その場での発言については規律、規則を守る(これはこれで非常に重要)といった以外の部分はあまり本気で考えて発言しているように見えません。
 そういった部分では
>「社会人として自覚せよ」の強調にすぎないのでしょうか。
という見方もあるかもしれません。

 国家や共同体といったものを考えること無しに「国旗」や「国歌」を考えることはできません。「国旗」「国歌」の教育を先に持ってくるというのは順序...続きを読む

Q鳩山内閣は総理以外ではどなたが問題だと思いますか?

亀井大臣、菅大臣などは専門分野ではないと言われていますが・・・菅大臣、岡田大臣、長妻大臣、前原大臣などは“できる方”ではないんですかね?菅大臣は薬害エイズ等の実績もありますし、海外のマスコミの評価も高く、長妻大臣は部下に対して適格に指示を出していると聞いたことがあります。鳩山内閣の大臣全員が悪いのではなくて、中にはその方以上に優秀な方がおられない“ベストな方”もいらっしゃるのではないかと思うのですが・・・

Aベストアンサー

『全員』
 問題として、いくら優秀だろうと内閣全員が小沢の意向に逆らえないことです。個々の能力としては岡田大臣、長妻大臣、前原大臣はいいでしょうが、それが生かされません。
 例えば、前原の得意は外交です。しかし国土交通省では畑違いですよね?
 菅は評価は色々ありますが、経済オンチとして有名です。それが財務大臣ですよねね?

 現状としては鳩山内閣の大臣全員が悪いと思います
 

Qひきこもりだけれど、ニートではない人知ってますか?

家に引きこもっていて、外に出るのは苦手だけれど、ニートでないという方をご存知でしょうか?

通信教育を受けているとか(これは、少し通学もしなければいけないらしいので、無理かと思います)、まさか、株のデイトレードでかなり儲けているけれど、外出や人との接触は嫌だとか。

これは、たんなる興味ですが、この逆に、ニートだけれど、外出や社交は結構好きというのは居ますよね?昔の貴族なんて言うのは、これに入りますが。

Aベストアンサー

>家に引きこもっていて、外に出るのは苦手だけれど、ニートでないという方

思いつくのはグレゴリー・ペレルマンというロシアの数学者ですね。

100年以上も証明できなかったポアンカレの「予想」を数学として証明した人物で、アメリカのクレイ・リサーチ社がスポンサーとなっていたミレニアム懸賞で約1億円の賞金が貰えるはずなのですが、出かけるのがメンドクサイということで、モスクワ郊外の労働者アパートに老母と一緒に暮らしている人です。
数学者として歴史に残る仕事はしたものの、数学教授など賃労働はしないので、老母に支給される年金でかろうじて飯を食っているとか。

本当に偉大な頭脳を持っている人は、世俗を否定してしまうのかもしれません。

Q【なぜ義務教育なのに無償ではなく有料なのか?】小学校と中学校は無償化すべきだと言う主張の人の言ってい

【なぜ義務教育なのに無償ではなく有料なのか?】小学校と中学校は無償化すべきだと言う主張の人の言っていることに矛盾はないと思う。

論破出来ますか?

将来的に小学校と中学校は無償化になると思いますか?

Aベストアンサー

確かに全て無償では無いですね。
不思議です。
多分、無理だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報