叔父さんは 今、80歳ですが、「85歳で死ぬ人生計画を立てている。」そうです。
人生計画の通りに85歳で死ぬ事になるのでしょうか?

A 回答 (10件)

そういう人に限って長生きします。


何故なら 目標があるからです。
死ぬ時に自分が後悔しないように あれもやってこれもやって
ダンジャリもひとつの手段。
それを遣らなきゃ死ぬにも死に切れないという思いが
人生を生き生きとさせてくれます。

85歳になると
まだまだ まぁ~だだよって
次の目標を立てます。
若けりゃ 夢と希望に満ちた目標ダケド
迎えが近くなるとさ、自分が如何に生きてきたかを残そうとする。
悔いなく未練が残らないようにする事だけを考える様になって
それが唯一の生きる目標となる。
良い事じゃありませんか?
何であれ 後悔なく 息を引き取る時に
俺の人生 花丸って思いたいですものね。
    • good
    • 0

叔父さまが85歳の人生設計を考えていらして素晴らしいですね。

より良く生きるために生きる期間を区切る事も必要かもしれないですね。85歳以降はおまけの人生ですからメチャクチャハッピーに生きられそうです。叔父さまがメチャクチャ長生きされるよう応援しています。
    • good
    • 1

人生は。

思うようにいかないもの。叔父さんを見守ってあげて下さい。
    • good
    • 2

未来は常に未定ですから、計画とおりに実現するかどうかは、神のみぞ知る、です。



だけど、計画が計画倒れになるのは、小学校の夏休の計画に始まって、誰でも経験していることです。
それでも、夏休みの計画は立てる方がよいとされています。

それは、自分の時間(人生)を主体的に生きようとすることだからです。
主体的に生きる=人間らしく生きる、ということです。

叔父さんは、人生の最終章を主体的に人間的に生きようとしているのです。
たとえ、計画とおりにいかなかったとしても、その姿勢や善し、です。
    • good
    • 1

計画が計画倒れになるのは、小学校の「夏休の計画」に始まって、誰でも経験していることです。


それでも「夏休みの計画」は立てる方がよいのです。

叔父さんは「人生の最終章の計画」を立てているのです。
いいんじゃないですか。
人生を最後まで主体的に生きようとしているのです。
たとえ計画倒れに終わっても、その意欲や 善し、です。

もちろん、未来は常に未定ですから、計画とおりに行くかどうかは不明。神のみぞ知る、です。
でも、主体的に生きるということが、人間らしく生きるということですから、叔父さんの姿勢は称賛に値します。
    • good
    • 1

西行にありますね。



「願はくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月のころ」



人生計画の通りに85歳で死ぬ事になるのでしょうか?
   ↑
85歳で死ぬ、ということはそれまでは生きている
ということになります。

人間、自分が思っている歳よりも、必ず早く
死ぬそうです。
    • good
    • 0

参考までに…


仲の良い夫婦がいましたが
奥さまが先に逝って それで
極度に落ち込んで認知症が発症し 唯一の癒しだった愛犬が1年後に 亡くなり
さらに状態が悪くなり
この方も 愛犬が亡くなった半年後に 何の前触れもなく亡くなりました。
    • good
    • 0

想定外は起こるもの。


病気等も含め、いつも少しだけ気にしてあげておくと良いと思います。
(◎-◎;)!
    • good
    • 1

あと5年は生きていられるという確証があるんでしょうね。

    • good
    • 1

85歳を一つの目安に終活の準備をしているということでしょう。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング