ダブルナットはどのようなところに使われるかまたどのような効果があるか教えてください!

A 回答 (1件)

釣りのリールや自転車部品に、ナットウの前に、ワッシャーを入れているのを見かけると思います。

これはネジの緩み防止ですね。そこで、その緩みを、より緩まないように、ハードロックを掛けるのに、ダブルナットを使います。
主に自動車やモーターなど振動が多い機械に利用されます。
参考までにリンクを・・・
http://jp.misumi-ec.com/pr/vona/mech/neji/locking/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!参考になりました!

お礼日時:2017/05/13 22:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の志望理由書についてですが、改善する点などあればアドバイスをくださ

大学の志望理由書についてですが、改善する点などあればアドバイスをください

 私が貴学を志望した理由は、将来の夢のマルチナショナル企業を目指しているからである。私がマルチナショナル企業を目指している理由は、貴学のオープンキャンパスに来て、情報・国際関係の講習や新しい学科の説明などを聞き、パンフレットなどを見ていて、一番興味・関心を持ったのがマルチナショナル企業である。他にも、このような外資系の企業は実力主義なので、自分を試すこともでき、やりがいがある職業なので挑戦してみたいと考えている。そしてマルチナショナル企業では高校時にやってきた経営学やビジネス力も必要ということで、高校時で学んできた商業関係が少々行かせる職業で、さらに今の時代はグローバル化が進んできていて、マルチナショナル企業は多国籍からなる企業なので、世界を股にかけて商談をするということにも興味・関心が持てる職業なので、この職業を目指しているのである。
 そして貴学で学びたいことは、将来の夢を実現させるために1年次では語学を中心に学ぶ。国際関係学部では、英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語・韓国語の7カ国語の中から学びたい言語を選び学ぶことができるので、私は英語・中国語を主に学んでいこうと考えている。理由は、まず英語は世界共通語なので、国際関係の仕事に就く時には基本だからである。中国語については、中国は今先進国になりつつある。その中国と国際経営をすれば、今の日本に足りない技術・知識も得られるかもしれません。もし、足りない技術・知識を得られれば、それを工夫して日本は他国にも負けない国になっていくと考える。そして他にも、マルチナショナル企業が基盤としている各国のビジネス環境の知識を得たいと考えている。また2年次からは、コースが分かれ学問の増えるということなので、そのコースの中で国際ビジネスコースを専攻し、国際経営論・国際貿易論・ビジネスインテリジェンスなどマルチナショナル企業を目指すためには欠かせない知識または能力を身につけたいと考えている。他にも、貴学では海外での研修をはじめとした実績型の学習プログラムに参加することができるので、国際社会に直面するために、実際にその場所に行ったほうが理解できる。そのため海外での研修に参加し、その国に関しての知識を身につければ将来自分の為にもなるので学びたいと考えている。
 これらの学習をし、将来社会に貢献していきたい。どのように貢献するかは先進国であるが、まだ進化をしていけるといえるこの日本をより良いものにしていくために、国際交流は欠かせません。国1つ1つをより良いにしていくためには、当然1人また1つの国では無理に等しい。やはり、多国籍との協力があってこそ良い国が出来上がる。ですから多国籍と交流をして、自分なりの社会貢献をしていきたいと考えている。これらのように、私の夢実現に近いのが貴学でしたので、この理由で今回、貴学を志望させていただきました。

大学の志望理由書についてですが、改善する点などあればアドバイスをください

 私が貴学を志望した理由は、将来の夢のマルチナショナル企業を目指しているからである。私がマルチナショナル企業を目指している理由は、貴学のオープンキャンパスに来て、情報・国際関係の講習や新しい学科の説明などを聞き、パンフレットなどを見ていて、一番興味・関心を持ったのがマルチナショナル企業である。他にも、このような外資系の企業は実力主義なので、自分を試すこともでき、やりがいがある職業なので挑戦してみたい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
同じ言葉が繰り返し登場するので、うるさいです。同じようなことを表すのに表現方法は色々あるので工夫しましょう。
「今回、貴学を志望」と書くのは、次回は志望しないというニュアンスがあるので失礼。
「一番」「・・・ということで」といった話し言葉・手紙言葉はまずい。
マルチナショナル企業イコール多国籍企業なので「マルチナショナル企業は多国籍からなる企業なので」はおかしい。

私が貴学を志望する理由は、マルチナショナル企業(以下、MNC)やその分野において活躍することを目指しているからである。私がMNCに魅力を感じるようになったきっかけは、先日の貴学のオープンキャンパスに参加させていただいたことである。情報・国際関係の講習や新しい学科の説明などを拝聴し、さらにはパンフレット類も見て検討した結果、最も興味・関心を持ったのがMNCであった。従来から外資系企業の人事は実力主義と言われており、MNCもそうであろう。自分の力の試しがいややりがいがある職場ではないかと考えるので、ぜひ挑戦してみたい。そして、MNCでは経営学やビジネス力も必要なので、高校で学んできた商業関係の知識が多少なりとも生かせると思う。さらに今の時代は、すでに「グローバル化」という言葉が死語になりかけていると言っていいほど国際化・ボーダレス化が高度に進んでおり、MNCの形態を持つことは企業の生き残りの手段として重要と考える。一方、私自身も世界を股にかけて拠点を展開する仕事や外国人と商談をする仕事に就くことは、夢とするにふさわしいことであり目標でもある。これら二つが合致していることは、志望の大きな理由である。

ここでギブアップです。
以降は、考えてみてください。

こんにちは。
同じ言葉が繰り返し登場するので、うるさいです。同じようなことを表すのに表現方法は色々あるので工夫しましょう。
「今回、貴学を志望」と書くのは、次回は志望しないというニュアンスがあるので失礼。
「一番」「・・・ということで」といった話し言葉・手紙言葉はまずい。
マルチナショナル企業イコール多国籍企業なので「マルチナショナル企業は多国籍からなる企業なので」はおかしい。

私が貴学を志望する理由は、マルチナショナル企業(以下、MNC)やその分野において活躍することを目指...続きを読む

Q模試で前まで自分の満足できる点数を取っていたのに復習しないと取れなくなりました。復習はどのような頻度でするべきですか?

大学受験模試で前まで自分の満足できる点数を取っていたのに忘れて取れなくなりました。復習はどのような頻度でするべきですか?

Aベストアンサー

あなたは、受験勉強において、一つの段階(次の段階)に到達したわけです。質問のようなことに気付き、おめでとうございます。勉強しているからこそ、このような段階を迎えられるのです。

勉強というものは、最初は早いベースで伸びるものです(最初がゼロに近いのだから、伸びる率は大きいですね。子どもが急速に言葉を覚えるようなものです)。しかし、一定の水準に達すると、それを維持することの方が大変であることに気付くのです。あなたは既に気付きました。ここからが差のつくところです。この壁を乗り切れるかどうかが、合否を決めます。

勉強のできる人とそうでない人との間に、元々の能力の差はあまりないし、勉強すべき内容もそれほど変わりません。違うのは、勉強のできる人は、何度も繰り返していることです。復習は、しつこいほど繰り返してください。どのくらい繰り返せばよいかというと、もし、入試で全く同じ問題が出たら、確実に満点が取れるという確信が得られるまで、ということになるでしょう。特に、模試は復習が大事です。合格確率を見るためだけにあるのではありません(もっとも、合格確率が高い結果が得られると、その模試の成績票が入試本番の「御守」になります。私は、各科目が始まる前に、成績票を睨むという「儀式」をしました)。

なお、よく「どんな参考書・問題集がよいか」ということを気にする受験生がいます。「そんなこと自分で考えろ」と言いたいですし、また、「良い」参考書・問題集が手に入れば、学力が上がるわけでもありません。どのようなものでも、それをボロボロになるまで使いこなすことが必要です。表紙が敗れるくらい勉強してください。また、勉強の中心は「書く」ことです。五感をフルに活用できるからです。しんどいことはしんどいですが、確実に学力が向上します。

あなたは、受験勉強において、一つの段階(次の段階)に到達したわけです。質問のようなことに気付き、おめでとうございます。勉強しているからこそ、このような段階を迎えられるのです。

勉強というものは、最初は早いベースで伸びるものです(最初がゼロに近いのだから、伸びる率は大きいですね。子どもが急速に言葉を覚えるようなものです)。しかし、一定の水準に達すると、それを維持することの方が大変であることに気付くのです。あなたは既に気付きました。ここからが差のつくところです。この壁を乗り...続きを読む

Q初めての投稿です。不自然なところがありましたらすいません。

初めての投稿です。不自然なところがありましたらすいません。


新高3になる受験生です。
私立理系で、東京理科大を第一志望にしています


偏差値は英数化でオール50前半あたりです。




今、春休みで各科目復習メインで進めています


言い方が変かもしれませんが、英語と化学はなんとなく目指す場所というか目標が見えるのです。




しかし数学はどうもただがむしゃらにやってるだけのようで不安です。

数学Iから始めてA、IIの問題集を終わらせ、今はBの問題集をやりつつ数学Iから復習を始めました。

しかし二度、三度解いたはずの問題もわからなくなっていたり、
数学は解いた量と言われますがどうも空回りしているような気がしてなりません。

このような空回りを続けて、できるようになるものなのでしょうか。


効率のよい数学の勉強の仕方を教えてください。







あと、私はどうも恒等式の範囲が苦手です。
問題集の始めが恒等式とか数と式のような範囲だととたんにやる気がなくなるくらい苦手です。
塾とかの復習講座とかでも恒等式とかの範囲はやらないことが多くて
いつまでも踏み出せません。

この範囲はあまり使われないものなのでしょうか。
ならば捨てたりするのも一種の手なのでしょうか。




あと一年で間に合うかどうか不安です。


よろしくお願いします。

初めての投稿です。不自然なところがありましたらすいません。


新高3になる受験生です。
私立理系で、東京理科大を第一志望にしています


偏差値は英数化でオール50前半あたりです。




今、春休みで各科目復習メインで進めています


言い方が変かもしれませんが、英語と化学はなんとなく目指す場所というか目標が見えるのです。




しかし数学はどうもただがむしゃらにやってるだけのようで不安です。

数学Iから始めてA、IIの問題集を終わらせ、今はBの問題集をやりつつ数学Iから復...続きを読む

Aベストアンサー

今年度、東京理科大学を併願成功したものです。(進学はしません)

何学部をめざしているかわからないのですが、回答させていただくと・・・
東京理科大学は国立理系志望者の併願校として圧倒的な存在感があります。合格者の半数以上は併願者であると思って間違えないでしょう。
そのような人たちと合格の座を争うのはなかなか大変なことだと思います。東京理科大学は国立上位・早慶上などに比べ入試問題が簡単めでミスしたら落ちる大学です。とくに数学は満点を目指して勉強すべきです。

>「二度、三度解いたはずの問題もわからなくなっていたり」
安心してくださいまだ解く量が足りてないだけで、そのうちびっくりするくらい簡単に解けるようになります。(自分もそうでした)
まずは、習うよりなれろです。

>「効率のよい数学の勉強の仕方を教えてください。」
基礎を築いている段階は復習よりに、基礎が身についたと感じたら予習よりに勉強すると効率が良いです。

>「私はどうも恒等式の範囲が苦手です。」
恒等式などはそれ単独で出題されることはほとんどありませんので気にしなくて良いと思います。
ある程度の大学(理系)の数学では「微分・積分」が大きなウエイトをしめます。
IA・IIBなどに時間を割いてないでIIIC(特に「微分・積分」)を重点的に勉強すべきです。
また、IIIC範囲の問題は「ベクトル」や「確立」といったものも複合的に出てくるのでIIICをやっていれば必然的にIA・IIBはできて当たり前の力は身につくはずです。

>「一年で間に合うかどうか不安です。」
大丈夫です。首席合格を目指しているなら話は別ですが、来年合格する人でもこの時期から「理科大余裕~」などと思っているのは上位4割くらいでしょう。
自分がどのくらいのレベルの人と争うべきかを考えてください。
無理して上位の人とは争う必要はないのです。合格最低点を上回れば合格なんですから。
しかしながら、現時点で偏差値が英数化でオール50前半もあるのであれば学部にもよりますが十分に上位の人と争えると思います。

1年間がんばってください!

今年度、東京理科大学を併願成功したものです。(進学はしません)

何学部をめざしているかわからないのですが、回答させていただくと・・・
東京理科大学は国立理系志望者の併願校として圧倒的な存在感があります。合格者の半数以上は併願者であると思って間違えないでしょう。
そのような人たちと合格の座を争うのはなかなか大変なことだと思います。東京理科大学は国立上位・早慶上などに比べ入試問題が簡単めでミスしたら落ちる大学です。とくに数学は満点を目指して勉強すべきです。

>「二度、三度解いた...続きを読む

Q志望理由書 「将来はどのような栄養士になりたいか?」

志望理由書 「将来はどのような栄養士になりたいか?」


管理栄養士を目指しています。志望理由書に上記を書かなくてはいけないのですが、
書いてみて、これでいいのかな?と不安になったので投稿しました。




「人々の身近な存在となる「食と健康」を伝える栄養カウンセラー・アドバイザーを目指している。
私達の生活には「食」が常に周りにあるにも関わらず、その食に関わる栄養士に会う機会は少ない。
病院には行きたくないが、食事のことで誰かに相談したい場合、どこに相談すればいいのかわから悩んでいるという人が私の周りに多い。例えば、少し風邪気味の時、どんな食事にしよう?と考えたとき、スーパーや食堂などで、気軽に栄養士からアドバイスをもらえる場があれば便利であるし、栄養士の存在が多くの人に身近な存在になると思う。そういった、多くの人が気軽に食と健康の相談ができる場をつくっていき、栄養士が活躍できる分野を広げていきたい。食は体だけでなく、心の栄養になるということをもっと多くの人に知ってもらい、社会の幸せに貢献できる栄養士になりたいと考える。また、留学経験で得た英語を活かして、日本の伝統食を海外に伝え、日本食のニーズを高めていきたい。このように、日本の食品業界の経済効果の面からでも栄養士として貢献したいと考える」

人々の身近な栄養士っていうとなんだか抽象的すぎるので、それよりも
食品開発にも興味があるので、そっちのほうがいいかな?と思うのですが、
どうでしょう?なんだか夢物語のようなあいまいな印象をもちますか?

志望理由書 「将来はどのような栄養士になりたいか?」


管理栄養士を目指しています。志望理由書に上記を書かなくてはいけないのですが、
書いてみて、これでいいのかな?と不安になったので投稿しました。




「人々の身近な存在となる「食と健康」を伝える栄養カウンセラー・アドバイザーを目指している。
私達の生活には「食」が常に周りにあるにも関わらず、その食に関わる栄養士に会う機会は少ない。
病院には行きたくないが、食事のことで誰かに相談したい場合、どこに相談すればいいのかわから悩んでい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。栄養士を雇う側の立場ではないのですが、人事も兼ねているので少し書かせてくださいね。

>人々の身近な存在となる「食と健康」を伝える栄養カウンセラー・アドバイザーを目指している。

と書かれていながら、最後には >食品業界の経済効果の面からでも栄養士として貢献 とあります。

栄養士としてのカウンセリンラーになりたいのか、
経済効果の面からでも貢献したいと、金銭的貢献が目的なのか、不明です。

どちらにも貢献したいお気持ちなのでしょうが、カウンセラーと経済を同一線上で視野にするのはちょっと無理があるような気もします。

経済を齧った者から見て、「日本の伝統食で、日本経済に貢献!?大きく出たなー、この子!!」という印象を受けてしまいました。

>病院には行きたくないが

『病院「には」行きたくない』(上記)では、他のどこか「には」行きたい事になります。

この場合、『病院「に」行きたく「は」ないが』が適切だと思いました。

>いいのかわから悩んでいる

いいのか、良いのか、よいのか、どれか適切でしょうか。日本語って難しいですね。

>例えば、少し風邪気味の時、どんな食事にしよう?と考えたとき、

文中の「食」の強調に「カッコ」を使っているので、この場合の「(少し風邪気味の時、)どんな食事にしよう?」も、「カッコ」使用ですよね。

>風邪気味の時 >考えたとき

風邪気味の時、考えたとき、と同じ状況下で2つの「時」になっています。

「風邪気味で「○○」と考えた時」とひとつに纏めると、回りくどい言い方を回避できます。

時、ときになっているので、漢字かひらがなどちらかで統一されたほうが良いと思います。


色々あってごめんなさい。内容は夢がとても大きくて素晴らしいと思うのですが、
どうも文章の構成や言葉の選び方などが気になってしまい、
せっかくの内容が伝わりにくくなってしまっているように思えました。

文章を2~3行で1段落にするなどして簡潔に、目標になる夢のみを具体化させて、
夢を人に語るように書くのではなく、文字で読ませる事を目的にしてみてはいかがでしょうか。

こんにちは。栄養士を雇う側の立場ではないのですが、人事も兼ねているので少し書かせてくださいね。

>人々の身近な存在となる「食と健康」を伝える栄養カウンセラー・アドバイザーを目指している。

と書かれていながら、最後には >食品業界の経済効果の面からでも栄養士として貢献 とあります。

栄養士としてのカウンセリンラーになりたいのか、
経済効果の面からでも貢献したいと、金銭的貢献が目的なのか、不明です。

どちらにも貢献したいお気持ちなのでしょうが、カウンセラーと経済を同一線上で視野...続きを読む

Q研究職とはいったいどのような職なのですか?

 ありがとうございます。理学部の二年です。進路について悩んでいます。友達に尋ねると、「大学院に進学して研究職に就く」という人がほとんどです。理学部の研究職とはいったいどのようなものなのでしょうか?
 そして、研究者の平均年収はいったいどのくらいなのでしょうか?進学には費用がかかります。いわゆるコストパフォーマンスとでもいうのでしょうか、それが知りたいです。
 よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

属している学科、講座により、様々だと思います。
 例えば生物学科生態学講座で水系生態学を研究されているのであれば、水生生態や水系環境を研究する部署を持つ会社、独立行政法人、地方公共団体等の環境研究部門、
 生物学科昆虫学講座でモンシロチョウの研究であれば、昆虫を扱う部門のある会社、独立行政法人、公共団体等の農業関係や生物関係の試験場、
 または化学科有機化学講座でポリマーの研究をしているのであれば、繊維会社や合成樹脂関連の会社の研究所などが考えられます。
 自分がこれから進む学科の講座や、行いたい研究テーマに関連した企業等の研究所、卒業生・修了生の就職先の多い会社を調べてみた方が、イメージしやすいと思います。
 年収は企業や地方により様々ですが、あまり一般事務職とかけ離れて高いことや安いことはありません。一般的には若い内は若干高めなことが多いかもしれません。年配になると、幹部になれば高いでしょうが、研究職はポストが少ないので、事務職のそこそこの中間管理職に比べ、平の研究員ではあまり高くないかもしれません。
 一番確実なデータを取るには、研究職に採用された先輩を調べ、直接伺うことかもしれません。研究職って、自分で調べないと気が済まない人がなるものではないですか。
 また、最近の傾向では卒業生、修士課程修了生を採用することが減ってきており、博士課程修了が必要なところが多くなってきている気もします。
 いずれにしても、これから勉強、研究を進め、おもしろいと感じ、もっとこういうことがしたいとでも思わなければ、お薦めできる職ではないと思います。時間も不規則で、予算の少ない中で利益に結びつく研究成果を上げるのは、仕事としてきつく感じる人がいるかもしれません。
 また、研究職で入っても、数年で成果を出せなければ、研究職から外れて全く関係ない部署に異動することもあるでしょうし、リストラされてしまうかもしれません。一方、ものすごい成果を出せば、ボンと一時所得として特別ボーナスという可能性も少ないですけどあり得ます。
 あなたは、何をしたくて理学部に入ったのですか?
 その問いに対して人を納得させられる回答ができれば、進路は自ずと決まると思います。回答ができなければ、これからいっぱい勉強して文献を読み、人と交流して、決めていって下さい。

属している学科、講座により、様々だと思います。
 例えば生物学科生態学講座で水系生態学を研究されているのであれば、水生生態や水系環境を研究する部署を持つ会社、独立行政法人、地方公共団体等の環境研究部門、
 生物学科昆虫学講座でモンシロチョウの研究であれば、昆虫を扱う部門のある会社、独立行政法人、公共団体等の農業関係や生物関係の試験場、
 または化学科有機化学講座でポリマーの研究をしているのであれば、繊維会社や合成樹脂関連の会社の研究所などが考えられます。
 自分がこれから...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報