現在浪人中の者です。今年は神戸志望でした。
改めて将来を考えた所、いい大学にいきたいのはいい所に就職したいからだという結論にいたりました。

そこでお聞きしたいのですが、大手ゼネコンに入るなら
早稲田、神戸、大阪、東京理科、大阪市立、九州、立命、関西
の中ではどこが就職に有利ですか?

優先順位が知りたいです‼︎

それと現場監督はやはり女性は不利ですか?
実際に働いている方がいたら、実際働いてみるとどうなのか詳しく教えてほしいです‼︎

長くなってしまいましたが、今後の計画に役立てたいと思っているので、教えてもらえるととても嬉しいです‼︎

A 回答 (5件)

大手ゼネコンに入るなら


早稲田、神戸、大阪、東京理科、大阪市立、九州、立命、関西
の中ではどこが就職に有利ですか?
   ↑
早稲田です。
大手ゼネコンは早稲田や東大が多いですよ。

大手ゼネコンの幹部に知りあいがおります。
その会社は東大閥と早稲田閥が争っております。

知りあいはどちらでもなかったので、社長になれなかった
と泣いていました。



現場監督はやはり女性は不利ですか?
   ↑
ハイ、不利です。
ああいうところは男の世界です。
女性では睨みが利きません。

下請けにはヤクザみたいのがゴロゴロしています。

少し前までは、ヤクザと交渉することまで
現場監督がやっていました。

また、関連業者との癒着も多いです。
下っ端でも数十万の賄賂を平気でやりとりして
います。

大手となると外国で仕事をすることも
多いです。
それも途上国。

知りあいは、中東に行かされて、砂漠のど真ん中で
トイレをしたり、発砲されたり、と大変だった
そうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりビルとなると発展途上国が多いですよね‥
そのへんは覚悟してました‼︎
発砲やトイレは厳しいですが‥
詳しいことを教えてくださりありがとうございました‼︎

お礼日時:2017/05/17 21:00

早稲田の人がゼネコンには多かった印象が。



現場監督は、昼間現場にでて、夜は打ち合わせ、書類作成。
1,2日風呂にも入れず、仕事して、変な匂いもする現場事務所がありました。

事務所も清潔感はありません。
場所にもよりますけど。

みんないうのが、現場事務所のトイレかな。
なれるのに大変です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネットでは綺麗な事しか書いていなかったので
厳しい面も今のうちに知れておいてよかったです
ありがとうございました‼︎

お礼日時:2017/05/17 21:06

女性ですね。


現場監督は人の管理や工程及び資材の管理で大変ですよ。
おまけに一次 二次の作業者を指導もしなければなりません。
女性蔑視では有りませんが、お薦め出来ませんね。
設計者を目指した方が良いのでは有りませんか?
現場も見る事は出来ますし、設計に携わった建物が出来上がって
行くのを見て行く事は素晴らしい感激ですよ。
良い巡り合わせに出逢える事を願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前ネットで調べたところ、設計士はセンスがある人しか成功できないと書いてありました‥
でも現場監督の厳しさも少しわかってきたので視野にいれてみようかと思います‼︎
今のところまだ絶対になりたい職業はないので、幅の広い大学を探して大学生になってからゆっくり自分のなりたいものを見つけてみようと思います‼︎
ありがとうございました‼︎

お礼日時:2017/05/14 19:52

早稲田が有利か分かりませんが


大手ゼネコンには多いです
数も多いからか早稲田大出は
落ちこぼれも多いようです
女性の現場監督はいますが
現場所長は私は見たことありません。
大手は大きい現場の請負金額は百億超えます
ちょっとした企業の年間売上に匹敵します
ヤクザにも動ぜず役所や不動産会社との折衝
実用新案の発想力や仮設を含めた工事の安全等が
求められます。
休みも少ないし、給与も仕事の大変な割に
少ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

清水建設のCMを見て、夢のある仕事だなと思いあこがれていましたが、
現実は思っていた以上でした‥
教えていただいた事も踏まえてもう一度考え直してみようかと思います。
ありがとうございました‼︎

お礼日時:2017/05/14 17:08

学校からの推薦枠が各大学にありますよ。


レベルが低い大学でも首席でいると難なく就職出来たりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もし上位校にいけなかったとしてもまだチャンスはあるということですね‥
初めて知りました‼︎ありがとうございます‼︎

お礼日時:2017/05/14 17:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神戸の課題点とは

昨年、神戸市は福岡市に人口で抜かれました。
原因は福岡が勢いがあるということでしょうか?
実際に先月より神戸市(灘区)に住んでこんないい街はないぞと感動しております。

ではここでお聞きします。
神戸の課題についてお聞かせくださいませ。

個人的には坂の上を走るバスの本数を増やして欲しいと思います。
お年寄りは大変だと思います。

あとスーパーで子どもさんを叱り飛ばすお母さんの言い方がドスが利いていて怖いです。
(冗談です。笑)

Aベストアンサー

神戸市は、後ろに六甲山前には瀬戸内海、もうどちらの伸びしろのない街です。
あと広げるのは、埋め立てか、トンネルで、裏へ出るしかないので、課題といえば、伸ばすことが難しい町です。しかし、古さと新技術が融合した町ですから、住む人もおおらかになります。いい町ですね。
ただ坂が多いので、年寄りにはきついですね。(爆)尼崎は、神戸と違います。

Q神戸学院大学現代社会学部現代社会学科

神戸学院大学現代社会学部が2014年4月に新設され今年、そこの現代社会学科を受験しようと考えています。 そこで、新設された学部の2年目は入りやすい(倍率、偏差値共に下がる)と他サイトの質問を拝見していて回答にそう書いてあったのですがそれは本当なのでしょうか?本当ならば理由が知りたいです。
加えて、今年(2015)の神戸学院大学現代社会学部現代社会学科の倍率と偏差値も教えて頂けると嬉しいです。なければ去年のでお願いします。算出方法はどの模試でも結構です。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 一般論として、2年目の新設学部が入りやすい理由を書きます。
 まず、その「入りやすい」は1年目との比較であり、簡単に入れるわけではないということです。倍率が100倍から90倍になったとすると10倍も減少していますが、実際は90人に一人しか合格しません。上の例は極端ですが、こういうことです。特に1年目は、受験生にとってものすごい期待が膨らむようで受験生が殺到します。特に「今ある大学・学部にピンとこない」ような人がいっぱい来るわけです。
 

 では翌年以降に高倍率が下がる理由はというと、その超高倍率から敬遠した人、内部事情を知ってガッカリした人が出てくるからです。
 初年度は前年度の倍率が分かりません。そのため「一応出してみる」という本来ワンランク下の人たちが「もしかしたら受かるかも」という淡い期待を込めて出しますが、2年目はその難易度にびっくりして尻尾を巻いて逃げるようになりますし、学力があっても倍率が高くてはちょっとしたミスで不合格になるので、その新設大学よりワンランク高い大学を志望している受験生も(滑り止めにはならないので)受験を控えます。
 
 また、近年(ちょっと前まで)の新設学部は基本、メインキャンパスかそこより田舎に作られていました。立地は入学前はもちろん受験前にも分かっていることですが、そのマイナス要因に目をつむるのですが、いざ入学してみて数カ月もたつと(当初の熱気は冷めて)、「なんでこんなところを選んだんだろう」と後悔し始めます。近年ではこうした事情はネット(SNS)にすぐ出てきますし、それを受験しようとする人にも伝わり、「思ったよりいいところではない」となり、以前より志望者が減少していきます。
 また、数年もたつと最初の入学者が就職活動に入りますが、その時も、超大企業は新設学部を好まない傾向があり同じ大学の学生より苦戦する場合があります。企業としては変な人間を入れる失敗を非常に恐れ、その学部の卒業生がどのような人材かわかる卒業後5年後位から評価が定着していきます(つまり設立から9年後程度後)。そうなるとその間は「就職しにくい学部」という当初にはないイメージがついてしまうこともあります。現に慶應のSFCは、設立当初は東大を凌ぐ人気(?)でしたが、就職に関してはそこまでではなく超大企業へのうけはそこまでではありません(といっても人気大学学部ですし、ベンチャーからはものすごい人気のようです)。

 ちなみに、入試偏差値は「やったあとにしか分からない」ものであり、事前算出は不可能です。予備校が出しているものは「昨年度(+それ以前)の統計から来年度の予想」であり、やってみないと分かりませんし、新設学部は昨年度以前のデータがないですから正しいものは出せません。ただ、新設学部の多くは「その大学の他の学部の偏差値付近」であり、その学部がある他の大学ではどうなっているかなどを使って予想します。2年目は昨年度の数字を基にどれだけ下がるか(上がるか)を予想して算出します。大手予備校であれば模試の志望者増減などから推定します。

 ただ、偏差値が50程度の大学・学部であることから、偏差値・難易度などを考えるのは有意義ではありません。その時間があるなら参考書で勉強した方がはるかに合格に近付きます。基礎的な単語帳を完璧にすれば英単語は完璧ですし、他の参考書も「基礎・入門」がついたもので十二分です。今からでも十分間に合うので勉強してください。
頑張ってください。
ご参考までに

元塾講師です。

 一般論として、2年目の新設学部が入りやすい理由を書きます。
 まず、その「入りやすい」は1年目との比較であり、簡単に入れるわけではないということです。倍率が100倍から90倍になったとすると10倍も減少していますが、実際は90人に一人しか合格しません。上の例は極端ですが、こういうことです。特に1年目は、受験生にとってものすごい期待が膨らむようで受験生が殺到します。特に「今ある大学・学部にピンとこない」ような人がいっぱい来るわけです。
 

 では翌年以降に高倍率が下がる...続きを読む

Q大阪府立大学の人間社会学部は廃止?

タイトル通り、大阪府立大学のサイトで人間社会学部の説明欄に
平成24年度から学部・学科の募集を停止し、新たに学域・学類として募集を行っています。
大学院 人間社会学研究科の募集はこれまでと変わりなく行っています。

という記述があったのですが、これはいったいどういう事なのでしょうか?
人間社会学部には受験可能なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地方国立大の教員です。

 24年度から募集を停止したとしても、23年度に入学した学生は、いるわけで、その学生は、(順調に行けば)27年度に大学院に進学することになります。

 学部や大学院の改組では、多くの場合(例外はある)、大学院の方の廃止や変更は、学部・学科の廃止や変更の4年後に行うのが通例です。これを「学年進行」と呼んでいます。
 こうすれば、廃止や変更に伴い新入生の募集を停止しても、その時点で在学している学生には、これまで通りの …入学時に約束していた… 大学院に進学できるわけです。

>大学院 人間社会学研究科の募集はこれまでと変わりなく行っています。
 これも、大学院は、27年度までは従来どおり、学年進行に伴い28年度から改組、ということだと思います。

>人間社会学部には受験可能なのでしょうか。
 質問文にお書きの通り、募集停止をしているなら、言うまでもなく受験はできません。受験できるのは、大学院の方の人間社会学研究科です(当然ですが、大学院の受験資格が無ければ受験できません)。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報