MacにWindowsをいれるため市販のWindowsが入ってるUSBを買ってMacにダウンロードしました。この際WordやPowerpointなどは入っていないものなのでしょうか?
またいつまでも購入というボタンが消えないためトライアルになってしまっているのではないか不安です。
BootCampというものが使えず、プロダクトキーのみ入力した状態です。
ちなみに以前Microsoftのパソコンを使っていたためアカウントはあるのですがOfficeでログインしても関連付けられていないとでてきてしまいます。
高校での論文のためWordが必要なのですがパソコンが全然わからないため、簡単に教えてくださるかたがいらっしゃいましたら幸いです。

「MacにWindowsを入れる方法」の質問画像

A 回答 (1件)

Microsoft Office製品は、プリインストールモデルのパソコンであれば初めからインストールされていますが、


通常の製品には含まれません。

・・・対策・・・
追加で購入しなさい。
月単位で使用できるので、今回だけという事であれば、1か月分の支払いで済ませることができる。
 https://products.office.com/ja-jp/business/explo …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

回答ありがとうございます!
やはり購入しないとなんですね、、!
論文は冬で終わるので月単位で購入しようとおもいます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2017/05/13 23:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QD社製Desktop不具合多発問題解決が長期化 アドバイスいただくと幸いです

こんにちは。標記の件、悩んでおり、自分の情報整理もかね、投稿させていただきました。
D社製のDeskを400台導入しています。すべて3年の保証期間きれなのですが、電源ファンから煙が出たものが5台あり、うち1台は、症状再現時、発火しました。
メーカーさんへは交渉し、400台についてサポート期間を一年延長し、MBと電源ファンを交換します、という返答を営業部からいただいているのですが、最終審査で一ヶ月保留となり、下手をすれば、案件がボツになりそうな状況です。
上司に相談したところ、代替案として以下二つを考えておくよう指導されました。
A.D社製の後継モデルを、格安価格(Core2Duoで6万円以内)に下げてもらい、Replaceする。
 長所:お互いにメリットがある
 短所:一度不信感を抱いたメーカーから買うのはまたリスクを背負うことになるという見方もできる。D社への不信感は現場に浸透している。
B.別maker(L社)のPCとのReplace(来年下半期ー再来年上半期予定)を前倒しする。さほど重要でない端末は有償修理で継続使用する。
 長所:L社の現場の評判はよく、現場にとってはありがたい
 短所:年度予算を超えてしまう。D社との交渉からは何も取得できなかったことになり、案件を放棄したことに見られかねない。

客観的にはA案が生産的です。担当者からはB案にしたいところです。ただ、私も経営者からの視点が弱いので、皆様からのアドバイスなどいただきながら案件を整理させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

こんにちは。標記の件、悩んでおり、自分の情報整理もかね、投稿させていただきました。
D社製のDeskを400台導入しています。すべて3年の保証期間きれなのですが、電源ファンから煙が出たものが5台あり、うち1台は、症状再現時、発火しました。
メーカーさんへは交渉し、400台についてサポート期間を一年延長し、MBと電源ファンを交換します、という返答を営業部からいただいているのですが、最終審査で一ヶ月保留となり、下手をすれば、案件がボツになりそうな状況です。
上司に相談したところ、代替案として...続きを読む

Aベストアンサー

A案をそのメーカーが受けてくれればコスト的にはその方がいいでしょうが
想像できるD社があのD社ならまた不具合はでると思います。
長所とされている部分も貴社にとっては長所かもしれませんが一方的なメリットでしょう。
保障期間過ぎればメーカーは逃げられますからね
NO2さんと同じ意見で安物買いの銭失いですね

一般的に日本国内で長い実績のあるメーカーは多くの場合
法人モデルは全く家庭モデルと違う価格で違う仕様でパソコンは販売されています。
値段は殆どの場合、家庭向けに比べてスペックから見ても割高です。
スペックだけ見たら倍以上していても不思議ではありません。
これはコンデンサーや半導体からいいと思われるもの(日本製のものとか)を
選定しているや保守パーツの確保をしっかりしているからです。
法人モデルと家庭向けモデルが同じような低価格設定にしたり
同じマザーなどを使用しているメーカーは個人的には信用できません。
実際そういったメーカーの法人向けモデルは故障が続出しています。
それに私の想像できるD社の故障した事業者向けのスリムパソコンの内部を
見たことありますが素材からコスト削減と組み立ての簡素化が追求されて
コスト重視の呆れた設計になってましたしね。
こりゃ壊れるわ(フリーズするわ)と思ったことあります。

やはり業務に使うわけですから法人と家庭向けをしっかりわけた
値段だけじゃ無い面で機種選定は行ったほうがいいですね

終わったことですから仕方がありませんが値段だけにつられないようにした方がいいですね

A案をそのメーカーが受けてくれればコスト的にはその方がいいでしょうが
想像できるD社があのD社ならまた不具合はでると思います。
長所とされている部分も貴社にとっては長所かもしれませんが一方的なメリットでしょう。
保障期間過ぎればメーカーは逃げられますからね
NO2さんと同じ意見で安物買いの銭失いですね

一般的に日本国内で長い実績のあるメーカーは多くの場合
法人モデルは全く家庭モデルと違う価格で違う仕様でパソコンは販売されています。
値段は殆どの場合、家庭向けに比べてスペックか...続きを読む

Q労働組合に対抗するために

友人のぐちを聞くのがイヤなので代わりに相談します。

社員15人の零細企業です。
業績が下がっているにも関わらず、能力・やる気のない(数字をあげていない)社員が労働組合に加入し、組合を通して何かと文句を言ってくるため解雇することができません。友人含む役員はすでに給料を50%カットされています。このままでは労働組合に会社をつぶされるのではないかと危惧しています。

会社をつぶさずに辞めてもらうためには、どのような方法があるでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは(^_^)

どのような要求がなされているのか詳細が
判らないので、具体的なアドバイスはでき
ませんがお許しください。

正論だけでは、何の役にも立たないですよね。
現実には、何の能力もなく、成果をだせない
のに権利だけは主張する、悪意に満ちた輩が
いるわけですから。

まず、社労士に相談してみてください。
出来れば、労使交渉の場数を踏んだ社労士が良い
のですが。。。

多少コストがかかりますが、このような問題社員
を抱えたままでは、社員15人の会社で業績を立ち
直らせるのは不可能です。
まず、腐ったりんごを捨てないと!!

QMacで会計出来ますか?

現在Winで弥生会計を使用し、領収書の管理と銀行口座の出入金を入力作業をしています。

仕事柄Macを使用する事が多く、会計の為だけにWinを使っています。

Macで会計作業もすべて出来ればと思っています。

何かMacで使えるよいソフトがあれば教えて下さい。

(ちなみにExcelではちょっとやりたく無いです・・)

Aベストアンサー

Macでも会計できますよ。
Mac会計ソフトで検索すれば色々出てきます。

参考URL:http://www.magrex.co.jp/products/MacG/kaikei/index.html

Q総合結婚式場でのサービスのためのコンピュータ・システム

今コンピュータ・システムに関するレポートを書こうといろいろ考えているのですが、こんなのがあったらいいな、といったヒントを頂ければと思います。(^-^;
内容は、総合結婚式場の業務のために使えて、開発費は何千万もするような大規模なものでもなく、かといって数万円程度で組めるような簡単なものではなく、業務の中で、或いは顧客サービスのために使えるようなものです。

今まで調べたところ、(1)販売管理のパッケージソフトに類似のもので、食材や貸衣装の在庫管理や仕入れ、請求業務ができるもの、(2)本人の画像と衣装を画面の上で合成していろいろ試せるものがあるようです。
今考えているのは、いわゆる見積もりシステム(シミュレーションシステム)ということで、参加人数や、会場、等を画像で表示しながら、自由に組み合わせられるというもので、顧客へのサービスとして、実際のイメージを確かめてもらえるというものです。
それぞれの要素となる物品や人員にも関連付けをして、仕入れ先なども逆に辿れるようにすれば基幹系の業務システムになりそうですが、果たして実用性・需要があるかどうか、非常に疑問です。(^-^;
むしろ、かかる費用の割には、顧客サービスにとても役立つようなシステムを考えたいのですが…

今コンピュータ・システムに関するレポートを書こうといろいろ考えているのですが、こんなのがあったらいいな、といったヒントを頂ければと思います。(^-^;
内容は、総合結婚式場の業務のために使えて、開発費は何千万もするような大規模なものでもなく、かといって数万円程度で組めるような簡単なものではなく、業務の中で、或いは顧客サービスのために使えるようなものです。

今まで調べたところ、(1)販売管理のパッケージソフトに類似のもので、食材や貸衣装の在庫管理や仕入れ、請求業務ができるもの、(2)...続きを読む

Aベストアンサー

システムも式場も専門外ですが、よろしいですか?

結婚式場のプランというのは、その年によって結構変動がありますよね?
あれを式場の方が簡単にマスター化できないと、実用性は低いと思います。
積算システム自体は便利に思えますが、カスタマイズがかなり可能でないと。

積算システムもよいのですが、逆にプランを作成するシステムというのも面白そうですね。

QIT要件を作るためのビジネス要件とはどのようなものでしょうか?

現在仕事で、今後のシステムを作成する元となるビジネス要件を作ってほしいといわれました。

各部署をヒヤリングしてデータの流れや業務の流れを把握し、システム部門がシステム設計をすることが出来るための基本要件、ビジネス要件を作ってほしいというものです。

ビジネス要件やシステム設計前の要件定義とはどのようなものでしょうか?イメージがつかず大変困っています。
ビジネス要件やシステム設計前の要件定義の方法やイメージが沸く本はあるでしょうか?

一生懸命勉強したいと思っています。

良い本があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい言葉を使っているだけ。

システム部門は流れ図にしたがってプログラムを作るのが仕事。

「売上があったら、売上台帳に記載する。」といった仕事がある場合、システム屋は売上台帳のデータベースを用意し、どんな画面を作り、といった作業をします。

では、売上は毎日10件なのか、売上高は月間1億なのか、売上伝票の入力はネット販売のようにオンラインで瞬時にするのか、それともプラントのセールスマンのように社長まで10件の決裁を得てから入力するのかなど、そういったことがビジネス要件です。

社長まで稟議書を手で持ち運んでいるということが明らかになれば、そこはIT化しないといけないなとか、1日10件なら会計事務所のプロにやってもらえばいいから誰もが使える画面にする必要はないとか、そういったことを分析して、ITでやるべきことを決めて定義するのがコンサルタントです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報