この曲の魅力とは、一体全体どこにあるのでしょうか?

A 回答 (3件)

新谷のり子、フランシーヌの場合



Wikipediaに記述されていますが、「フランシーヌの場合」がそうだったように、学生運動・政治色が強かったことが大きな要因となったようです。
[要約]歌手を目指して北海道より上京し音楽クラブで活動。一方で自ら参加した三里塚闘争で出会った戸村一作を恩師とあおき、郷伍郎の『フランシーヌの場合』メジャーデビュー。同曲がフランス人女性の政治的抗議のための焼身自殺を題材にしたものであり、約80万枚を売る大ヒットを記録した後も闘争に参加しながら芸能活動を続け、革マル派の恋人をもったことに悩み自殺した中核派大学生遺稿集からタイトルをとった2枚目のシングル『さよならの総括』が内ゲバで有名になった「総括」という単語への嫌悪感もありヒットにはならず、次第にマスメディアからは消えた。

1969年のはやり歌の巻、新谷のり子のフランシーヌの場合が出てきます。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4727/1969 …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど!ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/13 23:42

人は好きずき、けなすは野暮。


他人の好みにあれこれ言うやつは愚の骨頂だよ。
お前さんには理解不能な魅力があるんだよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

恐れ入谷の鬼子母神でごわす♫

お礼日時:2017/05/13 23:58

武の、オススメの方でしたっけ?



自分はガキで、イマイチ分からないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Oh, thanks!

お礼日時:2017/05/13 22:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報