やはり、真面目な人や、勤勉な人、思慮深い人ほど、精神病や精神障害になり易いのですかね?

A 回答 (7件)

過ぎたるは猶及ばざるが如し・・・と言う言葉がありますね。

どんな事も平衡を保つことが大切なんですね。確かにこれは
言うは易し行うは難しで 中々、頭で理解していても難しいですよね。真面目過ぎる・・必要以上に四角四面に完璧に物事を
考えたり行ったりしなければいけないと思うかもしれませんが まず、そんな事は無理です。思慮深い(必要で大切な特質です)
・・一見とても素敵で賢くて理知的で‥などと良いイメージがありますね。でも、一方で考え過ぎると必要以上に全く出来ない
所まで要求的な面が出て来て自分も他の人も縛り付けてしまうかも知れないので きついものがありますね。
自分に関しては やはり自分らしく持っている特質を前面に出しながらも 能力や他の面でも正直に評価して謙虚な気持ちで
いると楽だし 他の人に対しては良い面を高く評価して認めて 自分に無い物を持っているところを褒めるぐらいの気持ちで
失敗した時は 次にはうまくやろう 良い勉強をしたな~とか。クヨクヨ考えないこと。他の人と比較しない事により
マイナス思考を避けられる。計りをイメージして真っ直ぐに 平衡 平衡です。過ぎるはやめる。頑張り過ぎるのもね(笑)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

仰る通りですね。

お礼日時:2017/05/14 11:01

たとえば、うつ病患者はどんな性格の持ち主であったかは分かって来ています。

うつ病の原因はまだ完全には解明されていませんが、原因のひとつに「性格」があるとされているんです。その性格とは.....

几帳面、仕事熱心、勤勉で責任感が強く、仕事ぶりは正確・綿密。熱中性・凝り性でもあり、徹底的にやる。正直者で正義感が強く、ごまかしは嫌い。法や規則と秩序を守り、他人との衝突を避けて合わせようとする。

テレンバッハ(ドイツの精神科医)や下田光造(精神科医)がこう言っています。
    • good
    • 1

それは違います。

「真面目な人や、勤勉な人、思慮深い人」でも難問をホイホイと片付けてしまう人は多いです。問題は二つあり、一つめは器質的・遺伝的なもので特に頭の良すぎる人は深読みしすぎるので、自分の責任を大きく取ってしまう。二つめは環境で、非常に相性の悪い人、愚劣な人が居ると仕事が滞留してしまい、ウンザリさせられる、などで適応障害からうつに落ち込みます。
    • good
    • 1

いいえ、そんな事はありません。


それよりはこだわりの強い性格の人はなりやすいかも知れません。
    • good
    • 1

それも要因の一つと言われていますね。

    • good
    • 1

そうかもしれません。

賢明な人ほど深い闇が見えますからね。生きるのは難しいと思います。
    • good
    • 2

そんなことはありません。

精神障害を患う人の典型は、脳内で反復が多いのです。
あの時こうすればよかった。あっ、こうした方がいいのに間違った。など自分の行動を、常に反復して、後悔して、それを妄想の域まで広げるから、現実との境目がわからなくなり、最後は現実逃避するから、精神的に患うのです。俗にいう、ネガティブですが。
真面目、勤勉、思慮深いが、ネガティブとは思えませんからね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報