(6-9)*2-3の答えが6になるのはなぜですか?
式も書いてもらえると助かります

質問者からの補足コメント

  • (6-9)^2って6と-9を^2するんじゃないんですか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/05/13 23:24

A 回答 (3件)

(6-9)^2-3ですか?


=(-3)^2-3
=(-3)×(-3)-3
=9-3
=6
この回答への補足あり
    • good
    • 1

補足について。



それは違います。乗法公式をつかうなら中3分野でしかもそれは間違っていますよ。

累乗の計算の前にカッコ内の足し引きを行います。
それが計算の順番です。
    • good
    • 0

2乗とは同じ数同士をかけること。


マイナスの数とマイナスの数をかけるとプラスの数になる。

上の2つのことだけは覚えないと、答えは出ません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QL=9*(A^2)-2*(n+1)*Aについて

 任意の自然数nに対して、
  
 L=9*(A^2)-2*(n+1)*A、とするとき

Aを自然数の中から自由に選べるとき、Lを平方の数に必ずすることができるか

という質問をしたいです。

Aベストアンサー

A=a^2b,9A-2(n+1)=bc^2(a,b,cは自然数)にならなくてはならなくて
2(n+1)=b(3a-c)(3a+c)と分解できます
n=1のとき
4=b(3a-c)(3a+c)ですが
b=1のとき(3a-c,3a+c)=(1,4),(2,2)でこのとき(a,b)=(5/6,3/2),(2/3,0)で自然数で成立せず
b=2のとき(3a-c,3a+c)=(1,2)で、このとき(a,b)=(1/2,1/2)で自然数で成立せず
b=4のとき(3a-c,3a+c)=(1,1)で、このとき(a,b)=(1/3,0)で自然数で成立しません

よって反例n=1が示されました。

Q式の値がわかりません-6ab、a=-4 b=7答え168ですが・・・

中二の娘の母です。
娘と一緒に試験勉強中です。
なぜこうなるかがわからなくて困ってます。

もとの問題は

a=-4 、b=7 のとき 次の式の値を求めなさい。
12a2b×(-2b)÷4ab

※文字化けするので小さく書けなかったんですが12aの次の2とは二乗のことです

という問題で計算するとー6abまではわかったんですが、
これにa=-4 、b=7を代入すると私も娘もー66という答えになりました。
でも問題の答えは168なんです。

教科書・問題集等読んだんですがわかりません
どなたか 母でもわかるように教えてください
娘が帰宅まで調べると昨日約束してしまったのでスミマセン(/_;)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>という問題で計算するとー6abまではわかったんですが、

ここまでは合っています。

>これにa=-4 、b=7を代入すると私も娘もー66という答えになりました。

-6abにa=-4 、b=7を代入すると
-6ab
=(-6)×a×b
=(-6)×(-4)×(7)
=6×4×7
=168
となります。
(わかりやすくする為、7もカッコでくくってあります)

Q(+9)-(-6)=を途中式を含めて、教えてください。

(+9)-(-6)=を途中式を含めて、教えてください。

Aベストアンサー

中学一年生ですよね。
算数から数学に変わった時に、数直線を用いて引き算と負数の関係を学ばれました。
・引き算は、その数の負数を加えることに等しい
  負数とは加え合わせると0になる数
・割り算は、その数の逆数をかけることに等しい
  逆数とは、掛け合わせると1になる数

それによって、未知数を含めて
1) 交換、分配、結合が成り立つこと
  4 - 2 ≠ 2 - 4  ⇒  (+4) + (-2) = (-2) + (+4)
  4 ÷ 2 ≠ 2 ÷ 4  ⇒  4 × (1/2) = (1/2) × 4
  a ÷ b じゃなくて a×(1/b)
2) -a とは、(-1)×a のことなど略記法と考える。
 すなわちその数の符号なのか、計算(+と×だけ)なのかを判断できること。

★ここまでは徹底的に復習しておくこと。

(+9)-(-6)=
---|--|--|--0--|--|--|--|--|--|--|--|--9--|--|--|--|--|--|--|--
              ←(-6)引く―┘
すなわち、
---|--|--|--0--|--|--|--|--|--|--|--|--9--|--|--|--|--|--|--|--
                    └――(+6)加える―→
(+9) - (-6) =
    ↑引き算なので、引く数(-6)の逆数を加えることに等しい。
(+9) + (-1)×(+6) =

符号+は省略できるので、
(+9) + (+6) = 9 + 6 = 15

中学一年生ですよね。
算数から数学に変わった時に、数直線を用いて引き算と負数の関係を学ばれました。
・引き算は、その数の負数を加えることに等しい
  負数とは加え合わせると0になる数
・割り算は、その数の逆数をかけることに等しい
  逆数とは、掛け合わせると1になる数

それによって、未知数を含めて
1) 交換、分配、結合が成り立つこと
  4 - 2 ≠ 2 - 4  ⇒  (+4) + (-2) = (-2) + (+4)
  4 ÷ 2 ≠ 2 ÷ 4  ⇒  4 × (1/2) = (1/2) × 4
  a ÷ b じゃなくて a×(1/b)
2) -a とは、(-1)×...続きを読む

Q-6-(-6)=,-6+6=0の意味上の違い

以下の計算式を見たうえで、私の質問に答えてください。

-6-(-6)=0
-6+6=0

質問:上記2つの式の答えは同じですが、この2つの式は意味上で何の違いがあるのでしょうか?中学生でもわかるように解説お願いします。(僕は中学生なので)

 因みに僕の考えでは、前者はストックの性質をもった計算(例えばお金の計算)に使われ、後者はフローの性質を持った計算(例えば、+を東として、-を西としたとき、東or西に何キロ地点にいるか?といった計算)に使われるということでしょうか?

Aベストアンサー

1.今年の1月1日に借金(-だから)が、6万円(6円だと嘘っぽい)ありました。
11月10日時点での借金は、6万円です。
財産はいくら増えたでしょう?

-60000-(-60000)=0

2.借金が6万円あります。
財布には6万円あります。
財産はいくらあるということでしょうか?
(銀行預金なんかはないものとします)

-60000+60000=0

ということだと思います。
1は差(変化)がどうなったかを考え、2は合計がどうかを考えているのでしょう。
数字は同じですが、考え方が違うのでは。

Qこの問題の答えが分かる方、途中式付で解答してもらえませんか?

この問題の答えが分かる方、途中式付で解答してもらえませんか?

(1)放物線y=-x^2を平行移動したもので、点(2,-6)を通り、頂点がy=-2x+1上にある放物線をグラフとする2次関数を求めよ

(2)2次関数y=ax^2+2bx-5a^2がx=3のとき、最大値-2をとる、このとき、定数a,bの値を求めよ。

(3)関数f(x)=sx^2+bx-5がf(3),f(4)=3を満たしている。次の問いに答えよ

  f(p)=-21を満たす定数pの値を求めよ。

Aベストアンサー

(1)f(x)=-x^2を平行移動している。
頂点の座標を(t,-2t+1)とする
f(x)=-(x-t)^2-2t+1とかける
x=2 y=-6を入れてt=-1,3

y=-x^2-2x+2
y=-x^2+6x-14

(2) f(x)=a(x-3)^2-2と変形 係数比較
a=-1/5,2 b=3/5,-6

(3) f(3)=9s+3b-5=3 f(4)=16s+4b-5=3 s=-2/3 b=14/3
p^2-7p+24=0 p=(7±√145)/2 ???


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報