プリズムリバー三姉妹が倒せません
コツかなんかありますか?

A 回答 (1件)

東方全般に言えることですが、第一に繰り返し挑戦してパターンを覚えることですね。

毎回同じ動きをして、一つ一つ確実に交わせるように。それから、「ここは私には無理」と思う地点では被弾しそうしなさそう関らず毎回同じタイミングでボムを使う「決めボム」をするとパターンが一定化しやすくなりますね。

 妖々夢の4面は道中がかなり長いので集中力が続きにくいです。私は「道中で疲れてしまった」と思ったときは、ちょっとズルイですがボス戦突入と同時にポーズして休憩してから挑みます。


 それから、プリズムリバー三姉妹は選択した自機によって最初に戦うのがルナサかメルランかリリカか変わり、弾幕の型も違います。

 その後三人が集合した後、三人のうち「一番被弾した(自分が一番弾を当てた)一人」が残ります。コレも残った一人によって弾幕の型が違います。
 一概に誰を残すのが簡単というのは人によって違いますが、私はルナサを残した場合が一番難しいです。チョン避けが得意な人はリリカ、リリカが合わない人はメルランが安定するかも。

 弾を避けながら三人のうち一人を狙うのは慣れが必要になりますが、ルナサ、メルラン、リリカのうち、一番得意なルートを狙えるようになると難易度が確実に変わります。

 5面、6面は更に難しいですが、がんばって!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
妖夢に会うため頑張ります

お礼日時:2017/05/14 21:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゼビウスの攻略・コツ

私はシューティングゲームが大好きで、最近新たにゼビウス(FC版)をプレイし始めました。やってみた感想としては他のシューティングに比べ時期の移動速度が遅く、敵の攻撃を交わしにくいという印象を持っています。
プレイして一週間ほどが立つのですが、なんとかパッケージに書いてある?(曖昧)敵のところまでは辿り着くのですが、その敵が倒せずゲームオーバーになってしまいます。
またYoutubeなどで上手な人のプレイを見ていると、恐ろしいほどの攻撃の中、華麗に敵の攻撃をかわしているプレイをよく見ます。

そこで上達のためにはどんなことに注意をしてプレイをしたらよろしいでしょうか?
また、どんな感覚でプレイをしているのでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

マップを記憶して次に何が出てくるのかを覚えることです。
地上の敵は画面に出てきた瞬間に撃破するのがコツ。

ステージ4の巨大要塞は弾を避けることに専念し弾数が減少してきたら中央のコアを撃破です。
FCでプレイなら裏ワザがあります。

http://urawaza.in/fc/xebius.htm

Qザンギェフのスーパーコンボ「ファイナルアトミックバスター」の入力のコツ

SF版・PS版ともなのですが、ザンギェフのスーパーコンボで「ファイナルアトミックバスター」ってありますよね?その技が出ません。攻略本を見たりしてやっているのですが、うまくいきません。入力のコツ何かありますか?「~ように~したらうまくでやすい。」
と詳しく教えてもらえれば幸いです。

あ、あとソドムの「テンチュサツ」で良かったでしょうか?(スーパーコンボ・投げ系)の出し方のコツも一緒に教えてもらえれば幸いです。

Aベストアンサー

No.1です。

そうです。投げキャラには共通で有効です。

その次は弱か中のpかkからのキャンセル入力もやってみて下さい。

ジャンプでめくりボディプレス>しゃがみ中キック>ファイナル~、これで半分かそれ以上の体力を奪えます。
逆にこれを食らうと泣きそうになりますよ(笑)

Q探しているゲームがあるのですが、断片的な記憶しかありません。もし分かる方がいましたら教えて下さい!

探しているゲームがあります。PCゲームでおよそ20年程前のものです。ジャンルはおそらくアドベンチャーに分類されるもので、マウスクリックでキャラクターを移動させながらアイテムを集め、クリアしていくシステムです。今でいうと、脱出ゲームに近いかもしれません。アイテムを手に入れ、それを正しい場所で使用しながら進めていく…といったイメージです。
 
操作キャラは二人おり、少女とその子のお母さんか家庭教師という立場の大人の女性です。(うろ覚えですいません…)
 ゲームの流れは、なにかしらの理由で離れ離れになった二人の主人公が、砂漠や鉱山、ゾンビがでる町、さらにはメルヘン調の世界など、様々な世界観を持つステージを巡りながら再会を目指す、というものだったと思います。
 
 鮮明な記憶としては、
・一番最初は砂漠のステージ 壺や果実のような実が手に入る 訪れる主人公は大人の女性の方
・鉱山ステージではアイテムとして硫黄が手に入る 
・ゾンビが出てくるホラー調のステージは3、4番目ぐらいに訪れるステージで訪れる主人公は少女の方(すごく難しかった記憶があります、というかここで詰んでました)
ぐらいです…。
 
 当時、まだ小学生ぐらいだった私は父のPCで夢中になりながらプレイしていたのですが、結局子供の千恵ではクリアできず、悔しい思いをしたものです。最近、ふと思い出したものの、タイトルすら思い出せず…ネットで色々と検索してみたものの見つかりませんでした。
 もし、このような僅かな情報でもピンと来たよ!という方がいましたらどうか教えて頂ければ幸いです。

 余談ですが、当時同じ時期にディスクワールドというアドベンチャーゲームにハマっていました。無論、クリアはできませんでしたが…。PC版は1995年発売のゲームなのですが、探しているゲームも年代的にはその頃のものだと思います。

探しているゲームがあります。PCゲームでおよそ20年程前のものです。ジャンルはおそらくアドベンチャーに分類されるもので、マウスクリックでキャラクターを移動させながらアイテムを集め、クリアしていくシステムです。今でいうと、脱出ゲームに近いかもしれません。アイテムを手に入れ、それを正しい場所で使用しながら進めていく…といったイメージです。
 
操作キャラは二人おり、少女とその子のお母さんか家庭教師という立場の大人の女性です。(うろ覚えですいません…)
 ゲームの流れは、なにかしらの理...続きを読む

Aベストアンサー

「King's Quest VII」だと思います。
英語版ですが攻略動画がありました。
https://www.youtube.com/watch?v=o8FJuPnGr3g
こちらは日本語版の攻略サイトです。
http://oyajinogame.webcrow.jp/oyajinokouryaku/kingsquest7_kaitou/kingsquest7_kaitou.html

Q〖 ファミコン〗の 【自分にとっては想い出の傑作であり名作】てのはありますか?____周囲の認知度が

〖 ファミコン〗の 【自分にとっては想い出の傑作であり名作】てのはありますか?____周囲の認知度が低い、評価が低い作品で____です

Aベストアンサー

評価が分かれるような気もしますが……

スターラスター
バンゲリング・ベイ

でしょうかね。
スターラスターはたまにPSP(今はvitaの方だけど)で遊ぶ事も。

Qマリオのゲームってプレイしていくとどんどん得点が溜まっていきますが、あれって沢山溜まると何かしらある

マリオのゲームってプレイしていくとどんどん得点が溜まっていきますが、あれって沢山溜まると何かしらあるんですか?

昨日ファミコンのマリオワールド?の実況動画を見てて思いました。

Aベストアンサー

今どきの人の質問ですね(笑)

たくさん点をとっても特に何もありません

昔の80年代のゲーム(ファミコンの頃)は今と違って、ゲームの容量がものすごく少なかったので出来ることもかなり限られていてすぐにクリアできてしまい、やりこみという要素もほとんどありませんでした

ガラケーの写真1枚分(100キロバイト)ぐらいの容量だったんですよ

ソフトが一本5000円以上するのに、2〜3面で全クリなんて今では信じられないような内容のゲームが普通に売られてましたから

ゲームをクリアすると言う以外にいかにハイスコアを出すかと言うのがゲームの遊び方の大きな要素を占めていた時代だったんです

RPG以外のゲームならほとんどハイスコアを競って遊ぶものでした

シューティングが特にそうで、ハイスコアを競う全国大会もありましたし、この敵を倒すと○万点もらえたりなど、ゲーム雑誌などでも目指せ百万点などの見出しで記事が掲載されていて、友達同士「○万点行ったよ」って自慢し合うのが普通の時代だったんです

アクションゲームではスーパーマリオもそうで、普通にクリアするだけではすぐに飽きてしまうので、友達とどちらが先にBダッシュでゴールするかタイムを競ったり、一面でコインを何枚集められるかとか、何点取れるかとか自分たちでルールを決めて遊ぶというのが普通でした

ファミコンの後期の頃からカセットにデータをセーブできるようなソフトが登場した頃は、自分で頑張った得点が保存出来る事がものすごく画期的で嬉しかったんですよ

マリオ3やマリオワールドはちょうどその頃ですね

それまではリセットを押したら全て消えていたので紙に得点を書いて控えたりしてました

90年代に入りプレステなどソフトがディスクになった頃から一本のソフトの容量が一気に大きくなり、ハイスコアを競って遊ぶ事よりもすべてのクエストをクリアしたりアイテムを全て集めたりなどやり込みを競う遊び方に変わって行ったんです

時代の流れですね

その為、最近はスコアすらないゲームも増えましたね

生まれた頃にはプレステがあったり、メモリーカードを使って簡単にセーブなども出来る今の人たちが羨ましすぎる環境ですが、当時はそれでもすごく楽しかったですけどね

今どきの人の質問ですね(笑)

たくさん点をとっても特に何もありません

昔の80年代のゲーム(ファミコンの頃)は今と違って、ゲームの容量がものすごく少なかったので出来ることもかなり限られていてすぐにクリアできてしまい、やりこみという要素もほとんどありませんでした

ガラケーの写真1枚分(100キロバイト)ぐらいの容量だったんですよ

ソフトが一本5000円以上するのに、2〜3面で全クリなんて今では信じられないような内容のゲームが普通に売られてましたから

ゲームをクリアすると言う以外にいかにハイス...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報