野村不動産と日本郵政はどういう思惑があると考えられますか?


日本郵政は日本政府に国営から民営化させられて国に恨みがあるので、日本郵政が野村不動産を買収して日本の不動産を日本郵政が中国人に元国営という安心感を武器にバンバン自国の土地、不動産を売って行く考えがあるのでは?と思えています。

野村グループは人口減少時代の日本において首都圏以外のこれ以上の土地、不動産の値上がりは期待出来ず、更に首都圏以外の土地、不動産は負債になって会社が傾くくらいの負債が今後発生すると読んで日本郵政に野村不動産を売却した。

日本郵政はそもそもが日本人に売る気はさらさらなくて中国人に売って行ったら儲かると読んだ。

野村不動産は民間企業で中国人からの信用度は低い。しかし日本郵政は元国営というブランド力がある。

国営が大好きな中国人には物凄い安心感が生まれるはず。

日本郵政の野村不動産買収はどう読まれますか?

A 回答 (1件)

日本郵船では無く、日本郵政が野村不動産買収て郵政は、赤字企業なのに?


買収金額どうするの?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/05/15 19:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このカテゴリの人気Q&Aランキング