教えてgooでも憲法改正で一部盛り上がりを見せてます。 じっくり腰をすえて熟慮したいという意見もありますが、私個人は一日も早く改憲して欲しいです。
改憲を急がない。 もっと良い対案を待つべきだ。 温厚な私は「ごもっとも」と言いたいところですが、心中「正気ですか?」と叫んでます。
自民党草案を受け入れたくない人、どこがダメなのか教えてください。
※不思議なことに私の周りで改憲反対という人、ほとんど見かけません。 マスコミと正反対のことを言う人の方が圧倒的に多いです。 

『私個人が改憲を急ぐ理由』
 政府は国民にビクビクしながら改憲に関して30年も議論を続けてきました。 当時から、渡航することの多かった私は日本のぼんやりした雰囲気に不安と苛立ちを感じてました。
 国際関係が緊張しています。 危機を予感した30年前と現在では状況が違いすぎます。 危機を肌身に感じます。 中国の覇権主義が顕著です。 北朝鮮の核開発が進んでいます。 在外邦人がテロ、紛争に巻き込まれる危険性があります。 実際、2013年にはアルジェリアで日揮のプラントエンジニアがターゲットにされ多数殺害されました。
 類似事件が再発した際、「いつもの憲法解釈」で在外邦人救出を自衛隊が行なうのは想像もしたくありません。 不幸にして隊員が俘虜になった場合、日本国軍隊でない自衛隊にジュネーブ条約が適用されない危険性があります。 憲法9条を改正して欲しい。 国防軍を認めて欲しい。 戦争を目的としているのではないのだから。 在外邦人保護ができるようにして欲しい。 もう、待ったなしです。

『自民党憲法草案を読んでみた』
最初の感想
 「あれっ? 普通じゃん。」という印象です。 強いて言えば、「前文」に主観論調を入れるのは好みに合わないな! という程度です。

バイアスをかけて読んでみた
 一部マスコミ、ニュース解説者、福島瑞穂によれば自民党草案は以下のひどい憲法だそうです。
①国民主権を著しく蔑ろにする表現が散見する。
②あいまいな表現を多用し、解釈の一元化を意図的に壊している。 拡大解釈が容易。
③戦争ができる国、軍国主義に戻すことを意図している。
④家族や婚姻について規定するなんて気持ち悪い(福島瑞穂)
⑤権力が表現の自由を抑圧しようとしている。
 酷いと信じて(疑って)読んでみた。 疑いながら読んだ感想は後述します。

『質問』
①~⑤についてご意見聞かせてください。 できれば、第○○条の□のこの表現に問題がある。 こんなリスクをはらんでいるという回答が欲しいです。 改善案をご提示いただければ大感謝です。

当方私見(後述)に対する感想でも構いませんが、草案読んでいない人はご遠慮願います。


『読んだ感想』
 精読しました。 ①~⑤の疑惑をもって読んだ感想は

【①国民主権を著しく蔑ろにする表現が散見する】
⇒ 正直どこの条文の何を指して「蔑ろにしている」のか分かりませんでした。
第十条~第十四条までは文言の整理と明確化がほとんどで、趣旨とその重みに違いがあるようには私には思えません。 国語に詳しいわけではないので、自信はないのですが。。。

⇒もしかして、第十二条に追記された次の文言「自由および権利には責任が伴うことを自覚し、常に公益および公の秩序に反してはならない」のこと? これが理由だとしたら言いがかりです。
 
権利には責任が伴う。 当然でしょう。 背景に責任も義務もなければ、それは勝手ということになります。
公の秩序に反してはならない。 自身が所属する公という枠組みのなかで、枠組みの秩序に反する行動をすることは自らを不利益とする行為であることは明らか。 問題なし。

⇒ 読み進めると国民の権利・生活・環境に配慮が明確です。
第二十五条(生存権)表現変更・意味同じ、同二(環境保全の責務)国の責務新設、同三(在外国民の保護)国の責務新設、同四(犯罪被害者への配慮)国の責務新設

【②あいまいな表現を多用し、解釈の一元化を意図的に壊している。 拡大解釈が容易】
⇒ これ、デマですね(私見です)。 この言葉述べる人、草案読んでません(私見です)。
⇒ もし、改定草案読んでてこの言葉を述べるなら、その人は現行憲法読んでません。 もっと曖昧です。
⇒ 言葉は数式ではありません。 どんなに注意深く記載しても解釈の一元化は不可能です。
正確に言うと数式であっても、解釈の一元化は困難です。 であるから、表現の曖昧な部分を取り出して、無効という判断はありえません。 私、理系です。 論文書いたり、読んだりするのが仕事です。だからこそ確信できます。 自然科学系の研究論文であっても曖昧さゼロは無理。 ましてや、憲法にそれを望むのはナンセンス。


【③戦争ができる国、軍国主義に戻すことを意図している】
⇒ これ、どこ?「【第九条の二3】(国防軍は)国際協調のための活動ができる」のこと?

【④家族や婚姻について規定するなんて気持ち悪い(福島瑞穂)】
⇒ 気持ち悪いというなら、それは仕方がない。 好みだから。。 私にはどうでもいいこと。
⇒ しかし、好みの問題で改定遅らせるのやめて欲しいな。 そんなに大事なら対案だしてよ。


【⑤権力が表現の自由を抑圧しようとしている】
⇒ 「【第二十一条2】(表現の自由において)公益および公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。」このことだろうね! 

⇒ しかし、現状のマスコミ信用できない。 表現の自由は結構。 でも良識は守って欲しい。何でも許されるならヘイトスピーチもOKということになる。 朝日新聞がやらかした「慰安婦問題」は報道の自由なのか? 「自由の背景に義務と責任がない」朝日はこれをやっちゃった。 だから、こんな条文が追加されるのだ。 私は追記に大賛成。

※ ついでに言うなら、朝日はニューヨークタイムズとワシントンポストに一ヶ月間、誤報とその経緯、生じた問題(日韓問題、国連人権問題、各国への印象操作)を反省を込めて記載すべきだ。 日本のGDPにだって悪影響を与えたはずだ。 補償しろ。 報道の自由を叫ぶのはその後にしてくれ。

【最後に三言(私見です)】
イ)憲法に個人の好みまで要求するのやめて!! 皆が納得なんて永久にあり得ない。
ロ)もっと議論を! もっと対案を! ⇒ 無理です。 やめてください。 とても読めません。

改憲で大盛り上がりのサイトがあります(まだやってるかな?)。 「自民党草案を肯定する者は国賊だ!」と決め付けたサイト。 当該草案が安倍首相の自己満足を絵に描いたものと決め付けて、汚い言葉でののしりまくる。 さらに、多数の草案を比較検討して、改憲に値するものを選定するのが有権者の義務であるようなことをまくし立てる。
 ところが、彼自身が自民党草案を読んでないことがバレちゃった。 草案内容について「国民から主権を剥奪したい」うんぬんの解説をしたり、マスコミのデマゴーグのコピーをまくし立てたり、あまりに胡散臭いから、「草案読んでないね?」とカマかけたら白状してしまった。

 しかし、憲法草案(わずか30頁)を読むのは骨が折れる。 改定したとは言え、日常の耳に馴染んだ言葉ではない。 また、「てにをは」に気をつけながら読むのでストレスを感じる。 言葉で書くから、解釈を一元化することが不可能。 それでも、一元化しようとするから逆に分かりにくくなる。
対案が多数出たとしても読めないよ。 理系だけど、読むのが仕事。 読むのは慣れてる。 不遜ながら自身あります。 そんな私でも骨が折れる。 いちいち書き取りしながら3日かけた。 6回読み直した。
 ましてや、多数の対案の読み比べなんて不可能です。 瑣末なところの議論になったって、これがベストという統一見解なんてあり得ません。

ハ)そんなことより急いで欲しいな(結論)。 憲法九条と二十五条だけでもいいから。 ここだけなら多数の草案読んでもいいから早くして。

質問者からの補足コメント

  • 今日、法学の先生と午後会います。 この件、少し聞いてみます。 当方が理解できるかは分かりませんが。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/05/16 06:07
  • 【連絡】国際人権規約については何も知りません。 こんどは、自分で読んでみます。 しばしお時間をください。
    【お願い】
    ①草案の人権の考え方が「最も」受け入れがたいという理解でよろしいですか?
    ⇒ 論点の絞込みをすべきと思います。
    ②国連の提唱する人権の考え方を単にトレンドと考えているのか、批准すべきと考えているのかだけ立場を明らかにしていただけますか? 批准というのは各論に異論があったとしてもという意味です。
    ③各論に異論がある場合はそれも教えていただけると面白いです。
    ⇒記憶ですが、国連は死刑も廃止すべきだと申してたと思います。 私はいやだな。
    ⇒この部分の議論はするつもりはありません。
    ④興味本位です。 どんな世代で、何故それほど問題意識を持ったのか知りたいです。 職業なんかも知りたいな。 すみません。 ここは無視されても結構です。

    以上、回答はお礼に記載します。

    No.11の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/05/17 05:59

A 回答 (11件中11~11件)

Paradism - 楽園主義


楽園主義体制では、選ばれた政治家は人類に奉仕するためだけに働きます。彼らには経済的な利益や権力は一切ありません。
  http://ja.paradism.org/page.php?8

責任感の麻痺
 もし、「エルサレム新聞」が今から、二〇〇〇年前に存在していたならば、失業や奴隷不足によるエネルギー危機、ローマの途方もない税金による物価高などについて書いたことでしょう。それに伴い人々の会話もまた、それらの話で持ち切りだったろうことは想像に難くありません。そして、それから数行にかけて、「御用学者」や記事のネタ不足で困っている記者たちが、「ユダヤの王」と名乗っている偽預言者のことについて書いたことでしょう。
 当局は直ちに彼を捕らえるべきである。彼は多くの盲信者や、「騙されやすい連中」を自分の後ろに引き連れていたからであり、人は大衆の妄信性につけ込んだりはしないものであるから・・・・・・と書いたことでしょう。
 こうして、「真実の啓示を受けた人」は投獄され、裁かれ、死刑を言い渡されました。私たちの創造者たちのメッセージを広めるべく一生を捧げた人は、ふたりの強盗の間で十字架にかけられたのです。いったい、彼の罪とは何だったのでしょうか。
ラエル著
_



第30条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う。

、歴史は繰り返すもの、二〇〇〇年前、のローマも同じ話題でいっぱいだったのかもしれないですね。
見えにくいラインではありますが、法学がボランティアになればよいのではないでしょうか。
法学がボランティアを宣言するならば、失業も奴隷不足もエネルギー危機もローマの途方もない税金も物価高も壊滅するのではないでしょうか。
2/3以上の国民投票数を必要とする、余程の事でないと成立するわけが無い。法学がボランティアを宣言して身を潔白にしてからのちの議題展開となるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Paradism - 楽園主義
楽園主義体制では、選ばれた政治家は人類に奉仕するためだけに働きます。彼らには経済的な利益や権力は一切ありません。
 ⇒ 上記は楽園主義における政治家の位置づけ説明でしょうか? それとも、hateha2_gooさんにとっての政治家の「あるべき姿」なのでしょうか? 私個人は現状の仕組(職業政治家による組織構成)を是認してます。 もちろん、良い面と悪い面あることを承知の上でです。  

責任感の麻痺
 もし、「エルサレム新聞」が今から(中略)偽預言者のことについて書いたことでしょう。。
⇒ 現在の「エルサレム新聞」は政府の憲法草案を是とするマスコミの例えですか? そんなマスコミあります? 産経?

 こうして、「真実の啓示を受けた人」は投獄され(中略)、いったい、彼の罪とは何だったのでしょうか。 ラエル著
⇒ イエス様が十字架に架けられなかったら、現在はどんな世の中だったのですかね? 想像するのは楽しいですね。
⇒ 草案を受け入れて改憲したらどうなるか? これも時間が経たないと分からない。 いや、経ったとしても対象比較ができないので、どちらが良かったかは歴史も証明できない。 人間は現状(得られた情報)から将来を予測して、対処することしかできない。 結果がどうなるかは誰も分からない。 しかし、危機に接したとき(現在を危機的状況か否かを判断するのもまた個人)、覚悟を持って対処するのも人間の本能。 

第30条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う。
⇒ 納税反対という意味ですか? 違いますよね。 この改正って、旧かな使い「負ふ」を「負う」に変えただけですよ。  
、歴史は繰り返すもの(中略)失業も奴隷不足もエネルギー危機もローマの途方もない税金も物価高も壊滅するのではないでしょうか。
⇒ ごめんなさい。 意味が分かりません。
2/3以上の国民投票数を必要とする(中略)法学がボランティアを宣言して身を潔白にしてからのちの議題展開となるのではないでしょうか。
⇒ 法的知識を有した善意のボランティアが草案作成とその評価・修正に関わるという意味ですか? それは良いですね。
概要と残された懸案事項(一元化できない解釈や定義の問題、予測されるリスクなど)を開示した上で、興味のある有権者と共同して進めるっていうのはありかと思います。

お礼日時:2017/05/14 19:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報