香水に、パルファン、オードパルファン、オードトワレ、オーデコロンがあるのは理解したんですけど、どれがいいんですか?
持続時間が長い香水の方がいいんでか?あと、濃度が高い香水だと匂いがきついってことですか?
よろしくお願いします(^^)

A 回答 (1件)

ご理解なさっているように、フレグランスは賦香率によって分けられています。


アルコールに溶かした香りの原料の割合ですね。
香りのもとが一番多く使われているパルファンが一番高価で、少ないオーデコロン等は安価です。

でも、「どれがいい」かは、香水のタイプではなくてTPOで変わるんですよ。
短時間だけ香らせるからちょうどよい時もあります。
特に夜のイメージがあるパルファンを昼間つけることはマナー違反になることもあります。


濃度が高い香水だと匂いがきついか?は、
・・・・・・・・・・・この「きつい」って、どっちの意味でしょう…。

感じ方には個人差があるのでいちがいにはいえませんが、そうとも限りません。
私は、香りそのものはパルファムやオーデパルファムのほうがやわらかく、
オーデコロンやトワレのほうはきつく、アルコール臭をはっきり感じます。
違う香り同士を比べてもそうですし、同じ香りでパルファンからオーデトワレまで展開しているものでもです。
これはパルファムやオーデパルファムのほうが使われるアルコールの度数は高いけれども香料が負けていないこと、アルコールの使用量は少ないことが多いためだと思います。

また、においがきついと感じるかは香りのもとの量だけでなく、アルコールの量などにも依存します。
アルコールが多いと揮発しやすいため、より周囲に広がりやすい=いわゆる香害を起こしやすいのです。
トワレやコロンはスプレーがほとんどで、広範囲に多量をつけやすいことから、
トワレやコロンでも周囲の人間がきついと受け止めることもあります。

どのみちつけすぎれば種類がなんでも同じですね。
適量を見極めてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました!
理解することができました(^^)

お礼日時:2017/05/16 21:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A


人気Q&Aランキング