自動車メーカーの新車開発における決裁権についての質問です。

チーフエンジニアは企画書、マーケティング調査、原価計算、デザイン発注の4つの部署の統括責任者です。

チーフエンジニアの上司は商品担当取締役です。

ピラミッド図にするとこうなります。

商品担当取締役
|
チーフエンジニア
|
・企画書の商品企画部
・マーケティング調査のマーケティング部
・原価計算の原価調査部
・デザイン発注のデザイン部

そこで疑問なんですが、

マーケティング調査→企画書→デザイン発注→原価計算→商品担当取締役

の順番に開発が進むのか?と疑問に思った次第です。

商品担当取締役が却下と言った場合はまたマーケティング調査→企画書→デザイン発注し原価計算していたらコストが膨れ上がりますよね?

企画書→商品担当取締役→マーケティング調査→デザイン発注→原価計算

の準備に新車開発が行われるのでしょうか?

開発の順番がイマイチ分かりません。

出戻りでまた原価計算していたら効率が悪いですよね。

商品担当取締役のゴーサインはどのタイミングで出るのか教えてください。

A 回答 (3件)

クルマの研究で食ってる者で、4年ほど担当設計者として量産設計もやりました。



>チーフエンジニアは企画書、マーケティング調査、原価計算、デザイン発注の4つの部署の統括責任者です。

・・・・(´・ω・`)どこの会社ですか?ソレ。

 ワタシ、国内では自動車メーカー4社と仕事上の付き合いがありましたが、そんな上流に『エンジニア』なる人物がいる会社はありませんでした。
 自分が知る国内メーカーでは・・・

※よく雑誌等のインタビューで開発主幹(或いは主管)なる人物が登場しますが、彼らは『エンジニア』では断じてありません。
 彼らはその新型車に利用されているなんの発明も新技術も生み出しませんし、試作車の実験や性能評価もしませんし、そもそも図面どころかスケッチの線一本すら引きません。(正直なところ、いかにも『オレが作った』風にドヤ顔でキメた写真を雑誌で見かけると、徹夜で設計や実験を進めている開発担当者達の顔が浮かんで無性にハラが立ちます。メーカーの『エンジニア』達は、誇張でも比喩でもなく文字通り『ブラック社員』です。)

※しかし彼らは役立たずということではなく、彼らの仕事はマネージメントです。(軍隊でいうと作戦立案・分析将校であって、実際に作戦を実行し結果を出すのは階級的にはるかに下の者だということです。)
 設計担当者や設計担当部署が技術的・金銭的に万策尽きた時、彼らが部署間の垣根を超えて、時には部品メーカーの研究部門さえ動かし、時には更に上流の『将軍たち』への釈明も請け負い、プロジェクトの進行を強力にけん引します。
 ある新型車に対して何ら技術的貢献はしませんが、その新型車が市販可能レベルにまとまるのも彼らの采配ナシには考えられません。
 素晴らしく重要で人脈や戦略が必要なポジションですが、しかし少なくとも『チーフ・エンジニア』などと名乗れる技術系ポジションではありません。

※量産車の新型開発計画では、最上流は商品企画です。
 ある商品の企画があり、その企画を実現するために色々な技術が選択されるだけです。
 まず新技術があり、それを売る為の商品の企画など(30年ぐらい前までは稀に見られましたが)、現代ではまずあり得ません。

※大きなカン違いをされています。
 マーケティングは次に作る商品の特徴を絞り込む為の情報を提供する為の調査です。
 つまりここはデータベースであり、新型車開発ピラミッドというモノが存在するなら、マーケティングはその中にはいません。モデルチェンジのタイムスケジュールとは関係ナシに常に市場動向を分析しており、そうでなければ機能しません。(正確には、マーケティングの他に経済的観点から車両価格とコストの目標値を決定する部隊と、各国の環境対策や法規の動向を調査する部隊がありますが、これら全て新型車の企画立案時点で将来動向を企画担当部署に提供出来なければ意味がありません。決して企画書が作られてから活動出来ることはありません。)

※例えば・・・・純粋な技術ピラミッドを想定するなら頂点は研究部門ですが、しかしその研究成果を使うかどうか?は企画部門と、企画書に基く技術的ハードルを検討している設計部門が決定します。この面では、商品企画部(或いは会社によっては製品企画部とも言います)が開発の頂点にいるとも言えます。
 新型車の開発は、一つのピラミッド型で表現出来るほど単純なフローではありません。

 以上より、よって・・・

>マーケティング調査→企画書→デザイン発注→原価計算→商品担当取締役の順番に開発が進むのか?と疑問に思った次第です。

 御意。そのフローでは開発は進みません。
 デザイン発注という項目が何を意味しているのか判りませんが、商品企画部が作成した企画書はその上流の担当重役との間で揉まれ(この間は、企画の内容が他部署に配布されることはありません。勿論、純粋な技術論議などこの段階では殆どなされません)、承認(←これが担当重役のゴーサイン)された企画書がデザイン部門及びエンジニアリング部門(正確にはエンジニアリングの最上流にある量産設計部隊)に落とされます。
 ここから先の開発は各部門でほぼ並行で進みます。この段階で企画書が企画部に突き返されることは絶対にありません。

>出戻りでまた原価計算していたら効率が悪いですよね。

 これも大きな思い違いです。
 開発部門では各部品の予想額の集計を含む総コストを算定するだけで、実際の製品の原価管理と設備投資は工場部門の仕事です。(ここがカン違いの原因なのではないかと思いますが、自動車メーカーでは新型車を企画・設計・実験する開発部門と、巨大な工場を建設し、複雑な製造設備を導入し、設計図に沿った部品を各部品メーカーに発注し購入価格を決定して原価を集計する製造部門とは、完全に切り離れた別組織です。厳密に言うと各部品の設計者には部品の発注先を決める権限は無く、故に正確な原価も判りません。設計段階で考慮出来るのは『大体このくらいの価格で作れる』という曖昧な見積だけです。)

 故に、

>開発の順番がイマイチ分かりません。

 ワタシが知る限りでは、イマイチどころか全く判っていないと言わざるを得ません。
 強いて言うなら開発全体の流れはワークフローとして表せるだけで、ピラミッドではないということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/05/15 19:33

会社によっても、その時の事情や車種で違いますからなんとも言えませんね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/05/15 19:34

ホンダのS660は公募の稚拙なスケッチと企画書で、かなり早い時点で


全社の合意ができ、関係部門はその公募プロジェクトリーダーに
みんな協力してくれたみたいな話が飛び交っていますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/05/15 19:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトヨタ純正空気清浄機、部品発注はどこへ発注すればよいか、分かりません

プリウス純正、除菌イオン空気清浄器(ドームランプ付オート)が故障しました。
故障は、ファンを回転しているモータがロックして風が出ません、原因がはっきりしている
ので自分でモータを交換したいと考えてますが、トヨタ自動車のHPなど色々検索しましたが、
部品発注出来ません、何処に発注すればよいか、分かる方教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

純正部品の販売は基本は車両の販売店で注文します。しかしディーラー販売店では嫌な人はDIYできる用品(CDチェンジャー等)は、トヨタ共販で購入しています。販売店の手を煩わせないためです。
その場合には自分で品番を検索してから共販に電話して在庫の確認をするのですが、車の型式、カラーNo等が分かれば、共販でも品番の検索をしてくれます。
購入価格は定価になります。

下レスに「現金のみ」と書いてありましたが、僕はカードで購入したこともあります。
共販によって、扱いが違うのかもしれません。

また、品番が分かれば、以下のサイト(くるまやさん)で最大30%引きにて購入することができますので、お知らせしておきます。
価格が高い物は、こちらを利用します。

参考URL:http://www.kurumayasan.com/index.php

一つだけお断りしますが保証期間内であればメーカーにて無償で交換してくれますが、保証の条件をオーバーしたのであれば有料扱いとなることだけはお忘れずに。ただ当該部品がディーラーのオプション部品であればディーラーにて無償で対応してくれると思います。

純正部品の販売は基本は車両の販売店で注文します。しかしディーラー販売店では嫌な人はDIYできる用品(CDチェンジャー等)は、トヨタ共販で購入しています。販売店の手を煩わせないためです。
その場合には自分で品番を検索してから共販に電話して在庫の確認をするのですが、車の型式、カラーNo等が分かれば、共販でも品番の検索をしてくれます。
購入価格は定価になります。

下レスに「現金のみ」と書いてありましたが、僕はカードで購入したこともあります。
共販によって、扱いが違うのかもしれま...続きを読む

Q新車のオプションが営業の発注ミスでついてなく新車に乗るときに気が付き、今から急いで発注して後付すると

新車のオプションが営業の発注ミスでついてなく新車に乗るときに気が付き、今から急いで発注して後付するとのとこです

オプションは以下の3つです
・バックモニター
・後ろのスピーカー
・ハンドルのとこについてる
 音量などを調節するボタン

これらをつける作業ってどのくらいかかるのでしょうか。

こういう場合は、とりあえず仮納車して、部品がきたらまたディーラーに行くというのが普通なのでしょうか

バックモニターは少し不安だったので、同じ車種の試乗車を借りて帰ってきました。

でも早く新車に乗りたいです。
こういう発注ミスって結構多いのでしょうか。これらのオプションは後付してきれいにつけられると言われたのですが本当に大丈夫なのか不安です。

Aベストアンサー

No.5です。

> どうゴネればいいのでしょうか

 それはあなた次第。
 あなたは今の状況をどう収束させたいのでしょう?
 メーカーオプション品をディーラー工場で取り付けてOKなら簡単です。「部品が届き次第お願いします」と言えば終わりです。
 一度受け取って部品が来たら出す方法もありますし、全部ちゃんと取り付けてから再度チェックして受け取るというのもありでしょう。
 一番のゴネは「注文した3つのオプションはメーカーオプションです。なので注文したとおりの車を工場で作って下さい」でしょう。
 何かを求めることを前提にそれを相手にぶつけるというのもありですし、とりあえずそれをぶつけると相手はどう出るかを見る目的でぶつけるのもありでしょう。


> キズも嫌だし納車も遅れるので、そのオプションキャンセルにして、お金返してもらおうかなと考え中です。後付もきれいにできるか不安です。色々バラしたりするんですもんね。

 メーカー提供品ですので色はきちんとあます。その点は問題無い。
 工場で取り付けるメーカーオプション品も壊れればディーラーの工場で修理や交換をするわけで、取り付け工事も問題無い。
 一番の問題はあなたの「心情」でしょう。後付けで納得するかどうかです。
 先にも書きましたが法的に訴えても勝ち目はありません。上記のように工場でちゃんと後付け出来るためです。
 でも一般に「心情」としてはそれでは済まないところがある。。。
 「お金を払ったのに付いて来なかった。それも3つも」、「ちゃんと事務処理していれば工場で取り付け工事がされ品質チェックされて届くはずの物がお店の工場で工事され同じ新車として渡される。」
 そこに対する思いが交渉どころでしょう。
 その場合の購入者にとっての「価格」は単純な3つのメーカーオプション品の合計価格ではなく、諸経費も含めた支払い総額が基準になると思います。「心情的には」です。
 そういったモヤモヤや言いようの無いやるせなさをお持ちなら率直にそれをディーラーに示すことです。担当営業ではなく決裁権を持った支店長以上にです。
 まずは支店長と話をし、「お店の工場で取り付けます」という話しか出ないようなら、販売会社の本社に電話して事態を説明するとか、メーカーのお客様相談室に話をするとかでしょう。

 で。メーカー工場で取り付けるにしろ、ディーラー工場で取り付けるにしろ、注文した物が取りつけられ、見た目も綺麗で何処にも問題が無ければOKとお思いなのでしたら交渉は不要なのかもしれません。
 取り付けてから納車させるなら当初の納車日から実際の納車日までは代車を出させるとか、先に受け取って部品が来た所で取り付け工事を行うなら家まで取りに着て代車を置いて行かせ、終わったら家まで届けさせ家で取り付け結果の状態をチェックするとか。。。


> 不安と不満があると交渉して何をサービスしてもらうのがこの場合妥当なのでしょうか。

 それはあなた次第。
 あなたは今の状況をどう収束させたいのでしょう?

No.5です。

> どうゴネればいいのでしょうか

 それはあなた次第。
 あなたは今の状況をどう収束させたいのでしょう?
 メーカーオプション品をディーラー工場で取り付けてOKなら簡単です。「部品が届き次第お願いします」と言えば終わりです。
 一度受け取って部品が来たら出す方法もありますし、全部ちゃんと取り付けてから再度チェックして受け取るというのもありでしょう。
 一番のゴネは「注文した3つのオプションはメーカーオプションです。なので注文したとおりの車を工場で作って下さい」でしょう...続きを読む

Q最近のトヨタ車のデザイン最近というかもう何年も前からですが、トヨタ車のデザイン、あまりにも酷すぎ

最近のトヨタ車のデザイン

最近というかもう何年も前からですが、トヨタ車のデザイン、あまりにも酷すぎませんか?
今度出たプリウスもそうですが、ヘッドライトの形が不自然だったり、フロントグリルが異様だったり、何か余計なディテールがついていたりして。
全体のフォルムだとかでなく、何か小手先だけのデザインのような気がして、ものすごく違和感を感じます。もはや、カッコ悪いを通り越して気持ち悪くすらあります。
それでも、街で見ていると圧倒的にトヨタ車が多いですよね。
もちろん、価値観や美意識は人それぞれですし、デザインだけで車を選んでる訳ではないでしょう。
それでも私には理解できないのです。

みなさんはどう思いますか。

Aベストアンサー

大変興味深いですが難しい問題でもありますね。

マツダのいまの一連のシリーズは、
まずグリルの形状を決めて、そこからボディに意匠を広げていっているそうですね。
BMWやアウディなどを見てもおわかりの通り、
グリル形状にメーカーとしてのアイデンティティがあるくらい、
グリルのデザインは重要なものです。
そこから決めていくというのは、グリルを起点としてボディ全体を設計していくわけですから、
マーケティングやコスト計算よりもデザイン性が優先されていきます。

トヨタのデザインは、クルマのシルエットはもう決まっていて、
グリルなどは、平面的なものをペタッと貼るだけんです。
そこから従来車や競合車と見た目の差別化しなければいけないため、
妙に凝っただけの、無駄にデザインされたグリルやヘッドライト周りになってしまいます。
だから、ゴテゴテしたフロントと、凡庸なシルエット、というちぐはぐな組み合わせになります。

しかしそれが悪いかというとそうでもないようで、
現行のプリウスがカッコいいと思っている人はかなりいるようです。
実際、売れていますしね。

デザインに少しでも関心のある人がカッコイイと感じるものと、
デザインに関心のない人がカッコイイと感じるものに、
どうやら差があるようなんです。
そして当然、プリウスは後者にウケるようなんです。

トヨタはそこを狙うのが上手だなと思います。
デザインに関心のない層が多数なんですから、そこに向けて作ればいいのです。
しかもその方が低コストで作れる、と。
クルマの信頼性も高く、販売網も充実していたら、
デザインに無関心な多数派が好んで、しかも低コストなクルマを作るのは当然です。

あなたがおっしゃることは非常に共感するのですが、
やはり、50%近いシェアを維持する車作りと、
マツダのように5%程度のシェアを維持しようとするのでは、
クルマの作り方が根本的に違ってしまうのですね。

大変興味深いですが難しい問題でもありますね。

マツダのいまの一連のシリーズは、
まずグリルの形状を決めて、そこからボディに意匠を広げていっているそうですね。
BMWやアウディなどを見てもおわかりの通り、
グリル形状にメーカーとしてのアイデンティティがあるくらい、
グリルのデザインは重要なものです。
そこから決めていくというのは、グリルを起点としてボディ全体を設計していくわけですから、
マーケティングやコスト計算よりもデザイン性が優先されていきます。

トヨタのデザインは、クルマのシル...続きを読む

Qメーカーへ発注

ホンダの車に乗ってますが、片方のサイドマーカーが点灯せずオートバックスにもって行きましたら球切れうんぬんではなく中の配線?か器具が解けて接触しない感じで光らなくここでは対応できないと言われました。メーカーに持っていって見てもらって見積もりや必要なものの発注をしてくれと言われたのですが、こういうのはどこへ持っていけばいいのか分かりません。ホンダの中古車などを扱ってるメーカー(トヨペットみたいな)にいくのでしょうか?でもそこに検査する設備もなくて分かるのかどうとかも思いますし・・・外側のパーツのみ変えるのではダメらしく車の中身の一部をちょこっと変えないとダメな状態らしいです。

Aベストアンサー

>ホンダの中古車などを扱ってるメーカー(トヨペットみたいな)

 トヨペットはトヨタ系列のディーラーですね。ホンダのディーラーでも中古車は扱っています。
 むしろ部品の調達に関しては、ホンダのディーラーに相談した方がいいでしょう。簡単な修理ならそこの工場でやってくれます。
 ディーラーは必ず整備場を持っていますし、難しい修理の場合は懇意にしている整備工場に運んで行いますから、一度相談された方がいいでしょう。

Q自動車発注者の違いによる営業マンの成績について

こんにちは。
国産車を購入することになり、ローンの使用を決めました。知り合いの方に該当車を扱っているディーラー
の営業マンを紹介していただきました。
金利や、ローン組み方の条件など判断し、ディーラーの指定するローン会社ではなく、他社でローンを組む
ことになりました。
そのローン会社のシステムはローン会社から直接ディーラーに発注するものです。
こういう場合、営業マンの成績にはならないのでしょうか?
ローン会社の発注ディーラー、担当者を指定できれば、その営業マンの成績につながるのでしょうか?
営業マンの成績になるとならないのでは、営業マンの気持ちも違うでしょうし、情報として知っておきたいので。
ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なるほど。
回りくどい質問をしてしまいましたが、そういうことでしたら大丈夫と思われます。
先にも書きました通り、1件は1件です。
そのディーラー側スタッフが業販や特殊車両、リース契約など法人を専門に扱う方だったとしても、一般の店頭スタッフのように業績としてカウントされるのが通例でしょう。
その方のポイントにならないということは無いと思われますので、ご安心ください。

また店頭での販売と違いスタッフの方は少々、ぶっきらぼうに当初は対応するかもしれませんが、会話の機会が増すごとに通常の店頭客と同様に親密な良い関係へと発展するでしょう。

購入までの形態が少々、珍しいことを除いては新車をご購入いただいた方に違いはないので新車の無料点検やオイル交換など日常メンテナンスを通じて接する機会は、どちらのお客様もかわりません。

繰り返しになりますが、今回がたまたま他社経由の受注というだけの事で、将来的に質問者様からそちらのお店の店頭でご契約いただくことにもつながるかもしれませんので、きっと担当される方は、他の方と分け隔てることなく、親身にご対応されることでしょう。

順調な新車生活がスタートすることをお祈りいたします。

なるほど。
回りくどい質問をしてしまいましたが、そういうことでしたら大丈夫と思われます。
先にも書きました通り、1件は1件です。
そのディーラー側スタッフが業販や特殊車両、リース契約など法人を専門に扱う方だったとしても、一般の店頭スタッフのように業績としてカウントされるのが通例でしょう。
その方のポイントにならないということは無いと思われますので、ご安心ください。

また店頭での販売と違いスタッフの方は少々、ぶっきらぼうに当初は対応するかもしれませんが、会話の機会が増すごと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報