私は誰かに認められたい欲求が強く、頑張って勉強して資格を取ったり、休みの日にはフットサル等をして体を動かしたりしています。
その結果、職場の上司から「○○の資格とったの?すごいね!」と言われたり、友人から「仕事忙しいのによくフットサルとか出来るね!充実してるね!」と言われるようになりました。
でもその言葉に心底喜ぶことができず「心の中ではバカにしているのではないか?この人自分の事どう思ってるんだろう?」と思うようになりました。せっかく誉めてもらっているのに素直に喜べたらどんなに幸せかと思います。
高校や大学の時自分には何もなく、バカなことをしていたときは今より心から笑えることが沢山あり、友達も沢山いました。でも最近は心から笑える友達がいません、というよりあの時の友達にひねくれた(?)自分を見せると「変わってしまった自分を見られるのではないか?」と不安で遊びの誘いを断り続けた結果、こうなってしまいました。
勉強やフットサルも自分を変えたいと思って始めたことで好きなことではありません。客観的に見ると好きでもないことは辞めて友達の誘いを受けた方が絶対にいいとは思うのですが、認められたい欲求が強く、なかなかやめることができません。友達と会うのも怖いです(;_;)
何かアドバイスを頂けないでしょうか。

A 回答 (2件)

私は誰かに認められたい欲求が強く、


  ↑
それは仕方の無いことです。
脳科学によりますと、人間の脳は、認められると
最大の喜びを発揮するようにできているそうです。



高校や大学の時自分には何もなく、バカなことをしていたときは
今より心から笑えることが沢山あり、友達も沢山いました。
でも最近は心から笑える友達がいません
   ↑
学生時代は利害関係が少ないからです。
社会人になり、会社勤めをやるようになると
利害関係が沢山になります。
要するに、純粋で無くなったのです。
大人になる、というのはそういうことです。



勉強やフットサルも自分を変えたいと思って始めたことで
好きなことではありません。
   ↑
続けていれば好きになりますよ。
勉強などは何年も、何十年も続けると、
本当に楽しくなります。




客観的に見ると好きでもないことは辞めて友達の誘いを
受けた方が絶対にいいとは思うのですが
   ↑
客観的に見れば、運動や勉強を続けていたほうが
良いです。
友達と遊ぶのも大切ですが、勉強の方がもっと
大切です。
    • good
    • 1

前に何かで読んだんだけっどねー



誰かに認められたい!!でも何を頑張っても…ってときは、「自分で自分を認められてない時よー」ってなことが書いたあったわ―

誰だって誰かに認めてもらいたい
でも、本当は自分が一番気になるのは自分自身なのねー
通りすがりの人は無視できても鏡に映る自分を無視出来ないのねー

自分で自分を認められないとどんなに他の人達に称賛されても心は乾くのねー
辛いし苦しいし、虚しいだけなのねー

なら簡単な方法のひとつってのが載ってたんだけど
「誰かに認められたい!!」って叫ぶ代わりに「自分に認められたい!!」と声出して言ってみて、どう思うか自分自身に聴いてみる事なんてあったなぁ

もっとお手軽に♪
声だして(出来れば部屋で一人で小さい声でいいから、怪しい人に思われん程度に)
「自分(おれ)は自分を認めるー」とか、「俺頑張ってる、俺知ってる、俺メッチャ頑張ってる!」とか、自分はちゃんと自分を認めてるよーって言ってみる事だそうだよー

なんかしらんけど、この声に出すってのがいいらしいよ

良かったら試してみて
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング