刃物はもちろん、ピストル、原爆、水爆、あらゆる劇薬や毒薬でも絶対に死なない、病気でも死なない無敵で不老で、水爆並みのエネルギーのある力も出せる人間?になったら、何がしたいですか?
私は、自分の言うことを利く人間を力ずくでも集め「世界のジャイアン」「世界征服で自分の敵対勢力を抹殺をして、」「自己中な世界平和な国の」王様になりたいです(大笑)。。つまり、やりたい放題ですな。

A 回答 (4件)

>刃物はもちろん、ピストル、原爆、水爆、あらゆる劇薬や毒薬でも絶対に死なない、病気でも死なない無敵で不老で



神人に成ればそれらも可能でしょう、将来一部の人間はそう成りますよ
その為には身魂磨きを欠かさないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつか、そんな人?超人現れますかねえ?楽しみです

お礼日時:2017/05/16 21:05

断食して餓死を選びます

    • good
    • 0

将来的に地球は星としての寿命を迎え、地球自体が消滅するわけです。


それでも死なない。
独り孤独に宇宙空間を彷徨う事になる。
水爆程度のエネルギーがあっても太陽系を抜けられるまでどれだけかかる事やら…。

だからそれまでに悟りを開けるようにします。
    • good
    • 0

死ねない病気にかかると言うことですね。


愛した女性や、二人の間に生まれた子供でさえ先立たれる苦しみを何度も味わう。

多分この死ねない病気を治す方法を死ねるまで探すでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死後の世界について

最近暇なときにオカルト系の話や占いなどについて調べてみたりしていたのですが、なぜ自信満々にあると答えていたり、真実は無の世界です!目を背けないでください!などと言えるのでしょうか?
肯定派の臨死体験とかはもし生まれながら盲目で臨死体験して死んだはずのおばあちゃんの姿が見えた!とかなら説得力あると思いますが、それ以外はなかなかどうなんだ?と思っています。
否定派の矛盾が多過ぎるとか生物がいなかった時代の説明がつかないとか。

自分は否定も肯定もできないですし。
ぶっちゃけ、死後の世界はどうなるという質問は聞いてどうこうなるものじゃないですし、あると思っている方やないと思っている方の意見両方の意見をきいて自分で満足していましたが、なぜ自信を持ってあるとかないとか言えるのでしょうか?
自分は無いのでは?と思っていますが、あるほうに賭けています。
オカルトやスピリチュアルは一種の娯楽だと思いますしわからないから面白いはずなのに。
せっかくそういう考えもできるな~と思っていても、絶対とか100%とか言われてしまうとえ~と思ってしまいます。

愚痴になってしまいましたが、皆さんは死後や幽霊についてどのように考えているのですか?

最近暇なときにオカルト系の話や占いなどについて調べてみたりしていたのですが、なぜ自信満々にあると答えていたり、真実は無の世界です!目を背けないでください!などと言えるのでしょうか?
肯定派の臨死体験とかはもし生まれながら盲目で臨死体験して死んだはずのおばあちゃんの姿が見えた!とかなら説得力あると思いますが、それ以外はなかなかどうなんだ?と思っています。
否定派の矛盾が多過ぎるとか生物がいなかった時代の説明がつかないとか。

自分は否定も肯定もできないですし。
ぶっちゃけ、死後の...続きを読む

Aベストアンサー

自分は霊も見えんし死んだこともない。
だから正直絶対に在るとは言えない。
ただ死後の世界とか天国とか地獄とか言うが
在るならそれもこの世界だと思う。
つまり死後の世界とはこの世界のことのはずだ。

目に見えない電磁波があるように。
耳で聞こえない超音波があるように。
この世界で人が知り得る領域なぞほんのわずかだから
それ故に科学的に説明できない出来事をないと決めつけることは間違いだと思っている。

ただ死んで意思がずっと残るのは変だと感じる。
類人猿から動物から植物から微生物から全部霊が残ってたら
この世界は始末に負えなくなるように感じるから。

自分としては生命の目的というか存在理由がもし時の検証にあるならば
それらが似たモノに引きつけられて集まるのはシステムとして十分考えられるので
この宇宙という存在の記録として多くの記憶や意思のかけらが
似ている人や心をかけた物に集まることが霊現象と呼ばれるのではないかと思っている。

それらが形作ると何らかの力を生み出すかは偶然の範囲内なら十分可能だと思う。
時にプラズマを産み時に鉄骨をへし折るくらいは。
はたしてそれ以上の力が存在できるかどうか。
今の所「この現象なら絶対」と言えるものは見当たらない。

自分は霊も見えんし死んだこともない。
だから正直絶対に在るとは言えない。
ただ死後の世界とか天国とか地獄とか言うが
在るならそれもこの世界だと思う。
つまり死後の世界とはこの世界のことのはずだ。

目に見えない電磁波があるように。
耳で聞こえない超音波があるように。
この世界で人が知り得る領域なぞほんのわずかだから
それ故に科学的に説明できない出来事をないと決めつけることは間違いだと思っている。

ただ死んで意思がずっと残るのは変だと感じる。
類人猿から動物から植物から微生物から全部...続きを読む

Q来世と幽霊と死後の世界

この三つはよく、あるかないか議論をされることがあると思います。

実際この3っつは関連性があるのでしょうか?
幽霊がいたとしてもその他の二つの証明にはならないと思うし、その他のパターンもまた然りだと自分は考えています。

皆さんに聞きたいのですが、この3っつに関連性があると思いますか?
またその理由も教えてください。

Aベストアンサー

私は霊的に目覚める前にも後にも、死後の世界などない
事を望んでいたので、そういう意味でも霊的世界への盲
目的な傾倒はせずに済んだかと自分では

で、目覚めてからの多くの経験や自己確認の継続の中で
、来世・霊人・死後の世界(他次元や上位次元)が存在
しないという事はまずないだろうと感じています

霊的自己確認・探求というのは、間接的確認の継続・集
積になるかと思いますけど、、

来世、、
来世に付いては、私は以前、過去生で自分か自分の霊系
の人で、人を殺めたか、死に追いやった事があると聞き
、、

その後その相手の方を現世で見、謝罪の霊的働き掛けな
どを行なった事などから、輪廻転生はほんとにあるのか
もしれないなと?、、

見知らぬ人なのに初めて見ていながら、なぜかとても申
し訳ない気持ちになったのが印象的でした

霊人、、
霊人に付いては、これはもう来訪や符号の連続で、疑う
余地はないだろうと感じてます、、身内の人が霊能者の
方に、私がいった事と同じ事をいわれたり

死後の世界、、
これも同じです、、霊人・生霊人・一時的半実体の存在
達と関わって来て、これも疑いの余地はないなと感じて
ます


とんでもない物質化の現象を経験したり、物の消失や移
動を経験したり、人のテレポを見たり、、また身内でも
物質化の体脱なども起きていますし

私は霊的に目覚める前にも後にも、死後の世界などない
事を望んでいたので、そういう意味でも霊的世界への盲
目的な傾倒はせずに済んだかと自分では

で、目覚めてからの多くの経験や自己確認の継続の中で
、来世・霊人・死後の世界(他次元や上位次元)が存在
しないという事はまずないだろうと感じています

霊的自己確認・探求というのは、間接的確認の継続・集
積になるかと思いますけど、、

来世、、
来世に付いては、私は以前、過去生で自分か自分の霊系
の人で、人を殺めたか、死に追いやった事があると聞...続きを読む

Q死後の世界や幽霊についてどう思いますか?

現在高校生です。
どうでもいいようなことですが、よく考えてしまいます。
昔はあるのだろうと思っていたのですが、最近はないのでは?と思うようになりました。
理由としては、人間だけが死ぬわけじゃないですし、昔は生き物が少ないのに対し今は数え切れない程の生物がいますし、やはり矛盾が出てきてしまいます。

ですが、やはり有ってくれないと救われない気がします。
目が見えない人や耳が聞こえない人、体の不自由な方はもし一度きりの人生ならとても悔しいと思います。
だからまた次の人生があるという救いを求めて出来たのが宗教で所詮気休め程度なのだなとちょっと寂しい気持ちになりました。
でも、自分はあって欲しいと願っています。

そこで、みなさんいろいろな意見があると思いますので、よかったら死後や幽霊についてのみなさんの意見を聞かせてきださい!
否定でも肯定でもどんな意見でも構いません!

実際見た!とか見える!とかの方が居ればお話聞いてみたいです!

Aベストアンサー

全く私も同じことを考えています。
人間だけが死ぬわけじゃないし、人間だけが霊になるなんて矛盾ですよね、うん。
人が死ぬ。
形もなにもなくなって跡形もなく消えてしまう。
死んだ瞬間機械が壊れて動かなくなるのと同様のこと、だと思ってます。
でもそれじゃあまりに寂しいので、魂は残ってると、魂はどこかで生きていると信じたい人間の願望が幽霊という妄想を作り出した思いますね。

死後についてですが、これは考え出すと毎回最終的に首をかしげて終わるしかないですがw、でもやはり生まれ変わりはあるんじゃないかと思っています。でもそれは今の私の魂とかそんなんじゃなくて、全く別の生き物として、自分を自分と認識もできない下等生物かもしれないし、ウサギくらいにはなれるかもしれないし、もしかしたら地球外の生物かもしれない。とかまで考える時もあります。

運よく人間に生まれ変わったらまたこの問題を考えられる時がくるもかもしれないな
って感じに思ってます

Aベストアンサー

認識できる物しか、存在を認識できないからある意味そうかもしれませんね。

目の見えない人に空は青いと言っても目の見えない人には現実として空は青いと認識できませんし、人間が認識できる色、音域にも限界がありまから。

Q死後の世界について臨死体験した方本当にいるの?地獄天国地獄はどんなところかな?天国は空を

死後の世界について臨死体験した方本当にいるの?

地獄
天国

地獄はどんなところかな?
天国は空を飛んでるそうですが本当ですか?

Aベストアンサー

天国や地獄が初めからあったとすれば 人間は 最初から悪業をする者だと決めつけられているって事です・・

そして 良い行い 悪い行いの基準も 既に作られているって事です・・

だったら 祖先の中で悪業をした子孫には 血統で悪の基準値が高くなる筈です(此処まで言ってる意味分かるかな!?)

レッテルが貼られてるって事・・それなのに 何故 こんなにも多くの人が生きていられるのでしょーね!?・・既に地球は70億人を超えてるのに・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報