アメリカのモンタナ州に一年間交換留学に行くか迷っています。大学2年女です。

私はたぶんいわゆるコミュ障で、週末に遊ぶような気の許せる友達は3人くらいしかいません。とても優しくて大好きな人達です。
その他の友達とは会ったら少ししゃべる程度で、上辺だけの関係しか築けません。それは私に問題があると思います。昔から、「変わってるね」とか「おもしろいね」とか引き気味に言われることが多く、それが地味に傷ついてきました。たぶんそのせいで、人の反応や表情に過敏になっていると思います。

私が留学に行きたいと思うのは、そんな自分の殻を破って奔放になりたい、というのと、昔から洋楽や海外ドラマ(ハンナモンタナなど)が好きで自分の興味はいつも海外に向いていたからです。あと、英語が好きだというのもあります。

ずっと海外に強い興味があって、もし留学に行くなら交換留学で私費よりも安くいけるこのタイミングしかないので、行かなかったら将来後悔するのかなとも思います。

しかし、留学体験記などを読むと、皆しっかりしていて日本で友達も多く明るくてキラキラした人達ばかりのような気がして、私みたいな奴が行くとどうなってしまうんだろうと思います。
留学は1年間なので、孤独のあまり鬱病になったらどうしようと考えてしまいます。学校から派遣される交換留学なので途中では帰ってこれません。
また、現在実家暮らしなので留学ではじめて親元を離れることになります。

日中は「行ってみたい!!」って思うのですが、夕方から夜になると「別に行かなくて良いじゃん!!」って気持ちが逆転します。どっちが本当の自分の気持ちなのか分かりません。

私みたいな人間は留学しない方がいいでしょうか。
何かアドバイスお願いします。

A 回答 (1件)

貴女のような人こそ、交換留学した方が良いのではないですか。



勉強の方も然りですが、異文化の中でいろいろ経験を積んでくれば、視野も広がり、話題も豊富になって、貴女は変れるかも知れません。

唯、それには、交換留学の目的(留学先の大学で勉強する事)も、疎かには出来ません。
その為には、英語や行き先の生活に馴染めるかどうかも大切ですが、前以て、留学先の学校や生活習慣などを調べて対策を練っておくと良いでしょう。
そうすれば、後は、貴女の努力次第で上手く行くのではないかと思います。

異文化の中へ、一人で飛び込んでいくのは、勇気が要るかも知れません。
でも、何事でも壁を乗り越える時には、リスクを受入れる覚悟がないと前へは進まないでしょう。

交換留学の1年間と言っても、夏休みの期間は除けば実質9ヶ月間、最初慣れるまでは辛抱しなければならない事もあるでしょうが、帰ってくる頃になると、帰りたくないと思うようになる人も居ますよ。
どっちが自分の本当の気持ちかと迷ったら、積極的で前向きな方の気持ちが、率直な気持ちと思って、一歩でも前に進んだ方が良いでしょう。

足が痛いときに、階段を一段上がるのは、難儀なことで勇気も要りますが、苦労してでも1段上に上がれば、違った景色も見えてきます。

此処は、勇気の出し所。。。と思いますが、如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。辛いこともあるかもしれないけど行きたい気持ちに従ってみたいと思います!!

お礼日時:2017/05/14 21:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報