等加速運動の公式で、写真のように①、②とあるのですが、どういったことを表しているのかわかりません。

「等加速運動の公式で、写真のように①、②と」の質問画像

A 回答 (2件)


初速度がv0で加速度がaの時、
動き出してから、時間t後には速度がvになると言う式。
例えば自由落下、上空から物を自然に落とすと、10秒後の速度は
v=0+9.8×10=98m/s :秒速98mになる。

②同じ様に、時間tまでに進む距離。
上の自由落下では
x=0×10 + 1/2×9.8×10²=490 10秒後には490m落下している。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます(^^)

お礼日時:2017/05/14 14:28

①は、V:速度、Vo:初速度、a:加速度、t:経過時間、つまり、ある時刻と時刻の間の速度Vの変化は、経過時間tと加速度aの積に等しいと言う事です。


簡単に言えば、加速度aが生じているときは、それに比例して経過時間tにより、速度が上昇していくと言う事です。
②は、x:移動距離、Vo:初速度、a:加速度、t:経過時間、移動距離xは、初速度Voと経過時間tの積と加速度aと経過時間tの2乗と1/2の積の和となると言う事です。
簡単に言えば、加速度aが生じているときは、移動距離は、初速度Voで経過時間tを移動した距離と、加速度aと経過時間tの2乗の積の1/2を距離と見なした場合の和となると言う事です。(加速度により増える移動距離は、加速度aに経過時間の2乗をかけて、その1/2とした距離と言う事です)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます(^^)

お礼日時:2017/05/14 14:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報