富裕層が海外移住すると日本が貧しくなる!と言われます。
でも、多くの人が資産を何で持っているかと言うと、お金か不動産のどちらかでしょう。他の形で保有する人は居るでしょうが、割合としては低いはずです。
当然ながら不動産は持ち出すことができませんし、お金については日本円のままでは海外だと使えないので、ドルやユーロに両替することになります。

富裕層が海外移住するときは円の資産をドルやユーロに替えるだけなので、日本国内の通貨量に変動はない、つまり円建てでみた資産に変動は発生しないように思われるのですが如何でしょうか。

まあ、アメリカ人が海外移住するときは米ドルは海外でも使えたりするので、そのまま持ち出して資産流出ということもあるかも知れませんが。

質問者からの補足コメント

  • 富裕層で海外移住する層は、日本でたんまり儲けてあとは悠々自適の生活を海外で送ろうとする人達です。
    なので海外移住したら、資産こそ多いけれど所得は少ないということになるでしょう。どちらにしろ死に金になるのです。
    勿論海外で事業を始める人も居るでしょうが、その所得に掛かる税金は海外に納めるというのは問題ないと思います。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/05/14 14:08

A 回答 (4件)

お金か不動産のどちらかでしょう。

他の形で保有する人は
居るでしょうが、割合としては低いはずです。
  ↑
お金というよりも、金融資産ですね。
1700兆円と言われています。



富裕層が海外移住するときは円の資産をドルやユーロに替えるだけなので、
日本国内の通貨量に変動はない、つまり円建てでみた資産
に変動は発生しないように思われるのですが如何でしょうか。
  ↑
その通りだと思います。
しかし、日本国内のドルやユーロは海外に移動します
から、その分だけ減ります。
外貨が減りますから、ある意味円が減るより恐いです。



富裕層で海外移住する層は、日本でたんまり儲けてあとは悠々
自適の生活を海外で送ろうとする人達です。
なので海外移住したら、資産こそ多いけれど所得は少ないということになるでしょう。どちらにしろ死に金になるのです。
勿論海外で事業を始める人も居るでしょうが、その所得に掛かる税金は海外に納めるというのは問題ないと思います。
  ↑
富裕層の多くは現金などを貯め込んでいるわけでは
ありません。
株とか投資信託、その他の金融資産で持っています。
そのキャピタルゲインや配当がバカになりません。
だから、所得が少ない、というのは間違いです。

話題になったピケテイ氏の研究によりますと、
そうした金融資産の運用で儲ける金の方が
労働所得よりも多いそうです。

また、配当や株売買の儲けには、20%の税金が掛かります。

ちなみに、そういう配当が年4000万以上の富裕層が
外国に移住するときは、高額の税金を掛けるように
なりました。
    • good
    • 1

はっきり言えば、富裕層による税収だけで


所得税の半分近くをしめているのです。

富裕層には資産があるだけではありません。
所得があるのです。
金融資産の利益だけでも、確実に15%の
所得税が得られます。
もちろん普通に給与収入、事業収入があるの
です。

2000万の所得で40%の所得税が課税されます。
所得税は800万です。
各種所得控除があっても大した節税には
なりません。

日本の平均的サラリーマンの所得では、
所得税率は5%です。所得税は10万以下です。

つまり、サラリーマン世帯80人分の税金を
1人の富裕層が賄っているということです。

これが累進課税による富の再分配の効果
なのです。

この制度が強化されたら、バカらしくなって
海外へ移住ということになるのです。

>資産の変動はない
大いなる勘違いです。

国内で死に金が増えるだけということです。
黒田さんが量的緩和で市場にジャブジャブ
お金を出回らせているのに景気がよくなら
ないというのは、『死に金』ばかりだから
です。

富裕層は金融資産を運用し、利益を出し
ながら、その税金を払っているのです。

それが海外で運用され、海外に手頃な税金を
払うことになり、日本には死蔵となる円が
残るだけになり、ますます動かない円の価値
ばかりが上がり、デフレが強化されるだけに
なるわけです。

もちろん投資に限らず、『消費』が減るのは
目に見えてます。
富裕層がいなければ、消費の客単価は激減
するでしょう。

つまり、富裕層が減れば税収が減り、それを
補うために増税となり、ますます消費が落ち
経済が低迷する。
そのうち日本も破綻してしまうことに
なりかねません。

現在でも消費税という形で、富裕層に影響
が薄い方向で増税をしていますが、実はジワ
ジワと高所得に対する増税は進んでいます。
これは逆効果だと思うんですけどね。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

高額納税者は確実に減る。

変な例えではあるが、英国の人気ミュージシャンは納税逃れで海外に暮らす人が多い。1年に決まった日数しか帰国出来ない。その日数を超えると納税義務が生じるから。
    • good
    • 1

税金が取れなくなるとかでしょうかね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドル・ユーロ・株価の変動を見られるサイト

ここ1ヶ月のドル・ユーロ・株価の変動を数字で見られるサイトを教えてください。

学校の課題で、それらを折れ線グラフにする課題が出たのをすっかり忘れていて、困っています!!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
こちらはどうでしょう?

http://www.forexchannel.net/realtime_chart/10min.htm
http://www.forexchannel.net/realtime_chart/eurusd.htm
http://www.forexchannel.net/index.htm

Qデフレと富裕層

デフレだと富裕層は得するのですか?
その理由は何故ですか?
それとも、デフレと富裕層は関係ありませんか?
その根拠は何ですか?
ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

読め 実質金利を特に
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

Q富裕層優遇政策が経済対策と称して行われ続けるのはな

富裕層優遇政策が経済対策と称して行われ続けています。昨今もお孫さまへの教育資金での贈り物は1500万円まで贈与税は非課税などが行われる予定になっています。
またここ20年の多くの富裕層優遇政策は恒久的に行われ、中低所得者層への対策は一時的なものや撤廃されるものが多いというのも特徴的です。

この税収を減らすだけで景気も全く良くならない(ならなかった)の無意味なことを今でも行い続けられるのはなぜですか?

Aベストアンサー

「トリクルダウン トンデモ仮説」を信じている人が政権に入り込んでいるから。

また富裕層や財団法人などの公益法人経由などで、その手の人脈から選挙支援をしてもらっているから。

Q変動相場制の下でドルが国際基軸通貨となりえた理由。

変動相場制の下、ドルが国際基軸通貨となったわけですが、なった経緯や、その理由を詳しく教えてください。昨日も質問したのですが、ちょっと時間がたってしまいましたのでもう一度質問するに至りました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

気にしないでけっこうですよ。
書くと大変なので,要点をかいつまんで回答しようと思っただけですから。

Qユーロはドルより強いの?

ニュースで発表される為替相場を見て、小学4年生の子どもがタイトルのように言いました。
現在円換算では、1ドルより1ユーロの方が高いですよね。
ユーロの方が強い(でも今ヨーロッパは信用不安でゆれているような・・・)・強いってどういうこと?
私もさっぱりわかりません。

どなたか、4年生と経済音痴の私にわかりやすく教えてくださいませ。

Aベストアンサー

強いっていうのは、価値があるってことだよ。

ドルってやるとわかりにくいから
ユーロと円で考えてみたらどうだろう。


(1)ドルを円に置き換えてみる
1ユーロ=1ドル → 1ユーロ=100円 って具合に


1ユーロ=100円
1ユーロ=80円

100円で1ユーロ買える
80円で1ユーロ買える



(2)1ユーロ=パンにおきかえてみようか

100円で パンを買う
80円で  パンを買う

日本人     からしたら20円もお得でパンが買えたね
ヨーロッパの人からしたら20円も安く買われた。


(3)まとめると
パンの価値が低くなったから  100円では売れず80円で安く売った
ユーロの価値が低くなったから 100円では売れず80円で安く売った
パン、ユーロの価値は低くなった
円の価値は高くなった

(4)逆に考えてみる
昨日は、1個のパンを売って100円を手に入れれた
今日は、1個のパンを売っても80円を手に入れれない

さて、パンの価値は高くなった低くなった?

(5)パンをユーロに置き換えてみよう
1ユーロが100円の価値だったのに
1ユーロが80円の価値になってしまった

ユーロの価値は下がった?上がった?


始めに戻るのね。 強い 弱いは 価値が上がったか下がったか だよ

強いっていうのは、価値があるってことだよ。

ドルってやるとわかりにくいから
ユーロと円で考えてみたらどうだろう。


(1)ドルを円に置き換えてみる
1ユーロ=1ドル → 1ユーロ=100円 って具合に


1ユーロ=100円
1ユーロ=80円

100円で1ユーロ買える
80円で1ユーロ買える



(2)1ユーロ=パンにおきかえてみようか

100円で パンを買う
80円で  パンを買う

日本人     からしたら20円もお得でパンが買えたね
ヨーロッパの人からしたら20円も安く買われた。


(3)...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報