歯科用語の根尖方向
の根尖という字はなんて読みますか?

A 回答 (1件)

「こんせん」


歯の根の先のことです
http://hanoblog.com/periapical-pathosis-9904
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わー!ありがとうございます!読めなくて勉強がはかどりませんでした(・ω・)

お礼日時:2017/05/14 19:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

皆さんがおっしゃるように、
魑魅(ちみ)が一セット
魍魎(もうりょう)が一セットです。

漢字は普通、一字で一つの語を表しますが、
魑魅のように、二字で一つの語を表すものもあります。
こういった語を連綿語と言います。
どういうセットかというと、
魑魅は、ch-i m-iと母音が同じiであり、
魍魎は、m-ou ry-ouと母音が同じouです。
ですから、これをばらばらにすることはできません。
(魍魎魑魅(もうりょうちみ)はかまいません。)

魑魅も魍魎もお化けの名前です。
魑魅魍魎とくっつけることによって、自然界のお化け一般を指します。
漢語はこのように同じ種類の言葉を列挙して、統合的な言葉を作ることがあります。
例えば、家と屋を合わせて家屋、倉と庫を合わせて倉庫といった言葉があります。

Qこの字なんて読むのですか?

生硬い→言葉の意味も知りたいのです。ご教授ください。

Aベストアンサー

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/065/1020/06505191020019c.html
昭和46年ですからかなり昔の国会議事録ですが、文部省社会教育局長が「生硬な」と言ってから「なまがたい」と言い換えています。

「ただ、その内容は今後社会教育の内容として、現在の社会情勢の変化に応じて、概括的に言えばおおむね次のようなことであろうとして、社会教育審議会の答申の中でいろいろ文章が長く、用語を使ってたくさん書いてあるものを数語にまとめようとして苦心をしておるので、生硬なといいますか、なまがたい漢語を使っていろいろ理解をされ、あるいは誤解もされるような表現にまとまっておるのではないだろうかといったような感想を持ちます。」
-----------------
意味については、もともと「未熟な」の意味の「生硬な」を誤用で「生硬い」に置き換えたのでしょうけれど、現在では元の意味から離れて、「生」とか「硬い」のイメージを取り込んだ使い方もされているようです。

「生硬い笑い」も、おそらくその一つでしょう。たとえば、笑ってはいるけれど、その笑いには不自然な硬さが見られる、というようなことかもしれません。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/065/1020/06505191020019c.html
昭和46年ですからかなり昔の国会議事録ですが、文部省社会教育局長が「生硬な」と言ってから「なまがたい」と言い換えています。

「ただ、その内容は今後社会教育の内容として、現在の社会情勢の変化に応じて、概括的に言えばおおむね次のようなことであろうとして、社会教育審議会の答申の中でいろいろ文章が長く、用語を使ってたくさん書いてあるものを数語にまとめようとして苦心をしておるので、生硬なといいますか、なまがたい...続きを読む

Qネット用語が多すぎて日本語自体がネット用語に見えてくるんですが、てかうぇーいもネット用語なんですか?

ネット用語が多すぎて日本語自体がネット用語に見えてくるんですが、てかうぇーいもネット用語なんですか?何でもかんでもネット用語になってるようなきがするんですが、意味不もネット用語なんですが?もう日本語ってネット用語のために作られた言葉ですよね?
やっぱ日本語自体ダサいです
ダサダサです。英語の方がかっこいい、でも日本語はダサい響きもダサいです
てか略語は全てネット用語になってるんですか?

Aベストアンサー

金田一先生(有名な言語学者一家)の見解を聞いてみたいですね
ちなみにインターネットが無かった80年代は若者言葉という区別がありました。
ところでチートはゲームでよく聞く言葉ですね。そのゲームもネット上が多いので、ネット用語と考える人間もいるのでしょう。

Q『文』←の漢字で『たくみ』と人名や当て字等で、読む場合(読む事)もありますか?

『文』←の漢字で『たくみ』
『最』←の漢字で『かなめ』
『麗人』←の漢字で『れいと』
左側の漢字を右側の平仮名のように、人名や地名や当て字等で、読む場合もありますか?または、読む事はできますか?
是非教えて下さい!

Aベストアンサー

「文」の漢字の意味の中には「細かな模様」「きらびやかな」「美しい」という意味があります。「たくみ」という言葉の意味には「技巧や意匠」という意味があります。「細かな模様」と「技巧や意匠」を近い意味と考えれば、「文」を「たくみ」と読んでも、おかしくはないと言えるかもしれません。ただし一般的な漢字の読み、人名としての”読みぐせ”の中に「文」を「たくみ」と読ませるものはありません。

「最」で「かなめ」とは読みにくいと思います。「最」は状態をあらわす接頭語に使われ「最高」とか「最重要」といった「高」「重要」の中でも、もっともそうであるという意味を補強する文字として使われるので、「ものごとの中心」という存在そのものをあらわす「かなめ」という言葉とは少し違うように思います。

「麗人」は「容貌の美しい夫人」という意味で、「麗」と「人」のそれぞれの一般的な読みを組み合わせれば「れいと」と読んでもおかしくはないと思います。ただ、「麗人」は漢字としては女性を指すもので、これを男性名風の「れいと」と読ませるのは少し違和感があるかも知れません。蛇足ながら、中国皇帝の後宮にいるランクの低い妃たちを指して「麗人」と呼んでいたというような話を聞いたこともあります。

すでに現存する地名や人名の中に、このような組み合わせがあるかもしれませんが、それは先に読みの音があって、後から漢字を(何らかの理由で、あるいは適当に)当てはめたか、ごく個別的な理由でそのように当て読みをしたものではないでしょうか。

「文」の漢字の意味の中には「細かな模様」「きらびやかな」「美しい」という意味があります。「たくみ」という言葉の意味には「技巧や意匠」という意味があります。「細かな模様」と「技巧や意匠」を近い意味と考えれば、「文」を「たくみ」と読んでも、おかしくはないと言えるかもしれません。ただし一般的な漢字の読み、人名としての”読みぐせ”の中に「文」を「たくみ」と読ませるものはありません。

「最」で「かなめ」とは読みにくいと思います。「最」は状態をあらわす接頭語に使われ「最高」とか「最重...続きを読む

Q【書道】字が綺麗な人に「なぜ字が綺麗なんですか?」と聞いたら返答が「字には字のそれぞれに"重心"があ

【書道】字が綺麗な人に「なぜ字が綺麗なんですか?」と聞いたら返答が「字には字のそれぞれに"重心"があって音楽が出来る人は絶対音感があるように書の道のプロも字の重心を一瞬で見極めれる力というか産まれ持っての才能があるんです」と言われました。


字の重心ってどこかさっぱり分からないんですけど、、、

例えば、「月」の字の重心ってどこですか?

分かりますか?

全部、真ん中じゃないんですか?って言ったら、あなたには書の才能がないので幾ら習ったところで習った字しか上手くなれませんよ。と言われてしまった。

情け無い話ですが字の重心の見極め方を教えてください。

Aベストアンサー

>全部、真ん中じゃないんですか?って言ったら、あなたには書の才能がないので幾ら習ったところで習った字しか上手くなれませんよ。と言われてしまった。

本当の指導者であれば、(すぐではなくとも)わかるように理解できるように伝えることができなければならないはず。
上手に、教えられない、伝えられない、という自らの技量の無さを棚に上げて逆ギレしている状態でしょう。
無能な指導者の典型です。
頭の硬い、厄介な人物のはずで、権威の隠れ蓑で真実を覆い隠そうとする、あらゆる悪の温床が、こうしたところにひそかに存在している。

冨澤先生のサイトが興味深い。
右上がり六度法
右下重心法
等間隔法
の3つで書を極める。
http://www.1101.com/rokudo/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報