古典の活用についてなのですが、あり、居り、侍り、いますがり、とありますが53何が特別なのでしょうか?

A 回答 (2件)

「ラ行変格活用」古文にしかない活用です。


 あら(ズ)/あり(タリ)/<あり>(。)/ある(時)/あれ(ども)/あれ(命令)

 ラ行四段活用 と比べてみます。
 取ら(ズ)/取り(タリ)/<取る>(。)/取る(時)/取れ(ども)/取れ(命令)

終止形だけが違っているのです。
中世からの活用の大変化によって、<あり>が「ある」に変化し、 四段活用(今の五段活用)に吸収されてしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく教えてくださり、ありがとうございました!

お礼日時:2017/05/16 20:10

終止形がウ段でない.

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング