メダカの卵を貰ったので現在育てているのですが、水草から取り外された状態で貰ったため底に転がった状態になっています。
水槽はエアレーションをしており、現在はメダカの卵と水草のみ入ってる状態です。
ここに卵を抱えているミナミヌマエビを入れようと考えているのですが、ミナミヌマエビは転がってるメダカの卵を食べてしまいますか?

A 回答 (1件)

卵は、常に他の生物の餌になります。

普通、孵化から少し大きく成長するまでは隔離して飼育でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q室内でのメダカ飼育 現在メダカと小赤とミナミヌマエビを 60センチほどの20リットルほど入る 発泡ス

室内でのメダカ飼育
現在メダカと小赤とミナミヌマエビを
60センチほどの20リットルほど入る
発泡スチロールで飼育しているのですが
最近ポツポツとメダカ亡くなって行きます。
外傷や病気らしいき物は見当たりません。
ただ元気に餌も食べていたのに、痩せほそって弱っていっているのが気になりました。
どうかアドバイスの方よろしくお願いします

Aベストアンサー

死亡原因はストレスからくる衝撃死であり、ミナミが最初に死ぬ場合は水が余韻になり、金魚との混泳はストレスを与えるから隔離しないと意味がない。金魚は川魚、エビ、カニ等とは相性が悪いので入れるべきでないし、アカヒレ等の温帯魚以外ではメダカにストレスを与える。

Q卵を産むメダカと産まないメダカ

白メダカを三匹飼っています。
オス一匹、メス二匹です。
今年の夏から秋にかけて頻繁に産卵をし、現在約30匹ほどの稚魚が育っています。

三匹は同じ水槽内で飼育していますが、いつも卵を産む個体とは別のもう一匹のメスは、今まで一度も卵を産みません。
体格は産まないメスの方が一回りくらい大きいです。

もともと産めない個体というのがあるのか、老体なのか、オスとの相性が合わないのか、メダカには一夫一婦制のような習性があるのか…。
なぜ産まないのか、その理由となる可能性を知りたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

>メダカには一夫一婦制のような習性があるのか
メダカ類はシクリッドと違い相思相愛で相性がある訳ではありません。

>その理由となる可能性を知りたいです。
メダカ自身の体調が良ければ、イヤでも卵ができますのでオスに追われていれば必ず産卵します。逆に苛めや飼育環境が合わなければストレスとなり卵ができませんので、産卵しないことになります。
参考まで。

Q水草とヌマエビとエアレーションだけでバクテリア繁殖は有り得ませんか?

フィルターがなくて
(ろ過材などもなくて)
水草とヌマエビとエアレ ーションだけの環境で
バクテリアが繁殖してグリーンウォーターになるのは有り得ませんか?
不可能ですか?

ヌマエビ死んじゃうますか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 青水は濾過がかかっていると出来ませんよ。それに水草とエビやカニを入れていてもミジンコ等の微生物がいないと出来ません。
 私の家では最初に睡蓮やオモダカを入れ、微生物を発生させた後にメダカ等の魚を入れます。魚の糞尿を食べるバクテリアが増えますので、これの繰り返しにより作っています。
 あなたの方法ですと赤水は作れますが、青水は作れませんので、青水飼育をしている方から分けて頂く事が無難です。赤水が発生すると丈夫な個体以外は殆どが死に絶えますので、危険です。
 

Qメダカとミナミヌマエビ

今春、屋内水槽のヌマエビが増えすぎたので、屋外のメダカを飼っている発泡スチロール水槽にミナミヌマエビを20匹ほど移しました

毎年、夏頃には子メダカを水面付近で数匹みかけるのですが、今年は全く見当たりません

一度、柄杓で水を掬ってみたところ稚エビが4~5匹入りました

メダカの数を維持するためには、ミナミヌマエビを取り除くしかないのでしょうか

Aベストアンサー

メダカを1000匹単位で孵化をさせていますので回答をします。

 ミナミの親はどの魚の卵でも食べますし、稚魚が増える事はありません。孵化を減らしたい場合には勧めれますが、そうでない場合には入れては駄目です。ミナミがいる場合は水槽の環境が好ましいのですが、繁殖を目的とするならば危険ですし、品種に因ってはダメージは大です。私は餌用に繁殖させたミナミを幹之、螺鈿光等の稚魚に与えた時に返り討ちで食べられた事があります。

 逆に稚魚が大量に繁殖した水槽ではミナミの稚エビはメダカ、アカヒレ等の稚魚の御馳走になりますのでその事を考えて入れないと駄目ですし、共存させる場合はメダカが多く、ミナミが少ない場合に限られます。

 結論から言いますと私と同じ繁殖を考えているならば避けるのが正解ですし、繁殖を考えていないのならばそのままで構いません。

Q稚メダカとミナミヌマエビの混泳…

先程も質問を立てたのですが、聞き忘れたことがございまして(^^;;

昨日稚メダカ用に水槽を買ってきました。コトブキのDATA-2という30センチくらいのたて長タイプの水槽を買ったのですが、背面ろ過式で水槽の下方と上方に水を取り込むところがあって、稚魚の吸い込み対策が出来ないΣ(゜д゜lll)ということに気付いたのです(^^;;

よくよく考えると元々あった水槽のほうが水質も安定していますし、吸い込み防止もしてありますし、ミジンコなんかもわいています。そこで新しく買った水槽に親メダカたちを引越しさせることにしたのですが、ミナミヌマエビを全員引越しさせるかどうか迷っております。苔も生えているので混泳に問題ないのであれば数匹残して起きたいのですが…

ミナミヌマエビは親の半分くらいの大きさに育った稚エビもいます。こちらでも混泳は難しいでしょうか?

Aベストアンサー

稚魚用の隔離水槽では、単種飼育が基本です。
エビや貝など、他の生物は入れません。
ミナミヌマエビは、メダカの卵や孵化したばかりの自由に泳げない仔魚を補食する事があります。

コケの発生などは、見た目が悪いという人間の都合です。
本来、コケが発生するのが自然ですし、魚たちにとって、コケの発生した環境は、決して悪い環境ではありません。
一般的に、稚魚を育てる目的の水槽は、見た目よりも稚魚の飼育優先なので、あまりコケなどは気にしなくても良いと思います。
うっすらと発生したコケも水質安定に一躍かっているのですから。
コケを落とすとすれば、正面1面くらいでよいと思います。

メインの本水槽は、見た目重視でコケなどを除去しますけどね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報