昨年の12月から今年の1月にかけて、不動産会社のS社に騙されました。

<内容>
①母はK市で土地を所有しています。

そこにS社から「K市の土地が1000万円で売れました!」と親に連絡。

②母は喜んで売買手続きを進める途中で、「節税でN市の土地を1000万円で購入しましょう」と言われ、N市の土地を購入。

③その後、当初のK市の土地の売却が架空だったと判明。
N市の土地は既に売買契約が成立しており、解約は不可。

ようは、N市の土地を買わされただけです…。
しかもN市の土地は山奥で買い手の見込みはつかないと思います。

そしてS社は全く付き合いの業者です。
今まで付き合いのないS社のことを信じる母も愚かだと思いますが…。

N市の土地の購入代金の1000万円を取り戻すことは可能でしょうか?

A 回答 (9件)

不動産会社のS社とかでなく、はっきりと社名を書いた方が良いですよ。

でないと、同じ事を、この会社は繰り返して同じような被害者が増えるだけです。
    • good
    • 0

銃を持ってs社に行くべきですね。

アメリカ人ならそうしてます。日本も銃の所持を認めるべきですね。そうしないと、こういう犯罪は無くなりません。
    • good
    • 0

私もNO.5さんに同意見ですね。



土地は将来まで残ってしまいます。
今の内に何とかしましょう。
    • good
    • 0

自分も同じ状況ならNO5さんと同じ方法を取りますね。



お気持ちはお察ししますが、既に娘さん?(御質問者様)が動いている状況です。
本人は全く戦えないレベルでしょう。
また、言いくるめられるのが落ちです。
「大丈夫!1000万円が!10年後!10倍ですよ!高速道路も通ったら「20倍ですよ!!」
などなど。

先が見えております。

ですので、契約書類、会話、メモ、多々「証拠書類」を準備します。
会話の内容も証拠になるでしょう。
その上で、NO5さんと同様の方法です。m(_ _)m

自分は弁護士立てないで保険屋と戦いましたが、保険屋は弁護士二人。
証拠がキッチリ揃っていれば、勝てますよ^^
    • good
    • 0

自分で取り戻す方法もありますが、こんな簡単なサギにはまってしまう方ですから


お金がかかっても弁護士に依頼するのが安全だと思います。
弁護士にも相性とかあるので
住んでいる地域の弁護士会でやっている無料相談に電話で申し込み
一度話を聞いてもらってはどうでしょうか?
相談した弁護士に引き続き依頼したい場合は料金がかかりますが
10000万円の土地ですからきちんとした方がいいですね。
面倒なところに転売される前に、できるだけ早く依頼しましょう。

証拠が大事ですから、万が一業者と話すような事になったら
会話を録音するとかして下さいね。
    • good
    • 4

ここで相談しても無駄。


警察と弁護士へ。
    • good
    • 0

弁護士に相談でしょう。

    • good
    • 1

弁護士さんにご相談を。


ほとんど価値のない土地を売りつける原野商法ですね。
警察へ相談でもいいか。。
    • good
    • 2

詐欺でしょうから弁護士に

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【高畑裕太レイプ事件の幕引きは終わったようだ】高畑裕太レイプ事件で慰謝料として1000万円を支払い和

【高畑裕太レイプ事件の幕引きは終わったようだ】高畑裕太レイプ事件で慰謝料として1000万円を支払い和解したが、映画やドラマやCM等の差し替え損害賠償請求金額が3億円で新居も建てたばかりでどうやって支払うのだろうと見ていたら、、、

3億円のうち一億円は芸能所属事務所が支払い、残りの2億円は旧邸を売却して2億円を工面したようだ。

土地が1億7000万円から1億8000万円で建物が4000万円の2億1000万円から2億2000万円でぴったりビンゴで数字の辻褄が合う。

さらにこの数字から読み解くとあの若い女性弁護士には500万円が報酬と支払われていますよね。

ボロい商売ですよね。

レイプされた側の慰謝料が1000万円で弁護士の委任料が500万円。

弁護費用としては500万円って普通なんですかね?

それとも芸能人相手だからボッタクったボッタクリ特別料金ですか?

Aベストアンサー

実際は示談しているので、そんなに掛かってません。

着手金の30万円程度ですよ。

依頼は裁判で無罪を勝ち取ることですから、
示談で不起訴も一応は同じ解決ではありますが、お金は掛かってますから、この場合の成功表集は500万円も取れません。
ま~精々100万円がいいとこじゃないですか。
売った金額との差があっても、今後の生活費などもありますから。

Q物品売買契約を解除したいのですが購入者から供給義務で訴えられました

売主です。
物品売買契約をT買主と締結しました。
問題は原価割れの単価での契約で、当初は商品を広めてもらいたいがために単価設定をしましたが、
T買主の購入量がだんだんと増え、赤字が雪だるま式に増えました。
2016年初めに値段改定を申し入れたところ納得してもらえず、これが最後と同単価で1年分販売しました。その後、メールで次回以降の取引は新価格の通知をしました。
尚、このとき売買個別契約では特にこれが最後とは謳っていません。
また同メールへのT買主からの反応もありませんでした。
音沙汰のなかったT買主から10月に入り再度、同単価で購入希望がありました。
これまでの経緯もあったので、新価格で申し入れたところ契約書を盾に旧単価で取引するよう供給義務を理由に半分脅迫されています。
契約期間はまだ有効です。
こうした中、相手の要求を飲まなければならないのでしょうか?
回避する方法があれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>契約解除の法廷要件の3に該当すると思います。

民法543条の「履行不能」は、例えば、引渡しまでに消失と言うような場合で、今回は、そうではなさそうです。
お礼欄を拝読しましたが、買主の転売が著しく少なければ、買主として売主であるOFFICETGOOさんに再三の注文することが不自然のようです。
買主が一定量の転売ができることを条件とした契約であったとすれば、法律によって契約解除するのではなく、契約違反として契約解除すればいいです。
内容証明郵便で「年月日貴殿とした○○の契約は、同契約書第○条に違反するので、ここで契約解除します。」と言うように記載します。
「第○条」と言う条項が明らかでない場合は「一ヶ月に付き○台を販売する約束でしたが、それを達成しておらず現実には10分の1程度です。よって契約違反のため、ここで契約解除します。」でいいです。

Q売買契約の不履行による損害賠償請求権について

民法415条では「債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる。
債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする」と定めています。これが債務不履行に基づく損害賠償請求権です。

上記についてなのですが、販売契約を結んだが買い手がお金を払わずに逃げた(商品は渡していない)場合も損害賠償請求権が発生するのでしょうか?

なんとなく「契約を完了しろ」と申し立てることはできる気がするのですが、商品が手元にある以上損害が無いので損害賠償請求権は発生しないと思うのです。

Aベストアンサー

確かに、少額訴訟では一回で判決まででますが、これにも色々と規定があります。
まず、争いのない債権であること。
被告側の少額訴訟への同意があること。
少額訴訟に、異議申し立てをされると「通常訴訟へ移行」することになります。
ですので、少額訴訟では債権を証明できる借用書等が必要となります。

今回の場合、契約履行を求めての訴訟も関係しますので少額訴訟ではできない可能性もあります。
また、相手より訴訟裁判所移管手続きをされると、原則的な観点から相手地管轄裁判所になることも予想されます。

Q子息の遺産相続放棄は、祖父名義の土地も相続放棄?

相続人に関して教えて頂きたく、お願いします。

私は、債権者兼根抵当権者です。 Aは債務者兼根抵当権設定者であり平成25年11月死亡。

Aの父母は昭和62年頃、死亡。Aは妻と離婚。子息は父Aの相続を放棄(平成26年12月)。
直系者が不在となり、兄も相続放棄(平成26年1月)。
従って、私は家庭裁判所に相続財産管理人選任申立書提出しました。

別に、Aの父名義の土地がありました。この土地の相続人は次の(1)案、(2)案のどちらが正しいでしょうか?相続人と土地購入を交渉したいので。

(1)案:Aの父名義の土地であり、Aが平成25年に死亡し、子息は父Aの相続を放棄したので兄が相続人となる。

(2)案:Aの父名義の土地であり、Aが平成25年に死亡しているので子息と兄の2人が相続人となる。
    (子息は父Aの相続放棄したがAの父名義の土地には相続放棄は適用しない)

Aベストアンサー

Aの父名義の土地は(名義が父のままでも)相続人であるAとAの兄のものでした。

したがって半分は現在でもAの兄の持ち分となります。

残りの半分(Aが持っていた分)については、子息もAの兄も祖族蜂起しているなら、どちらも権利を有していないと思います。

Qサラ金から生活保護、家を出ている弟の土地の管理に困っている。

15年の長きにわたる親の介護から葬儀一切を私に押し付けて、サラ金に負債があると家を出ていきました。その後しばらくして県外の福祉事務所から生活保護を受給しているから援助をして欲しいとの打診が届きました。これは無理なので断りました。これで住所が分かりました。親が亡くなった時には相続放棄の手続きも家裁まで行ってさせられまし。其の上、弟は公証役場に親からの遺言が有ることも近くの司法書士の先生によって分かりました。相続の名義変更もしていません。財産が有るのに生活保護も不正支給だと思います。今、私が困っているのは私たちの住居の近くにある老朽化した家屋とその土地に管理です。近所からの苦情が多く肉体的にも精神的、経済面でも限界に来ています。弟は伊勢市の不動産屋さんに依頼して売りに出していますが、金額面その他で話がつかないようです。10年以上になります。不動屋さんに言っても取り合ってくれないどころか。電話番号もよく変わるの連絡のしようがなく聞いても教えていただけません。住所は分かっているので訪ねていっても会えません。私は介護と管理の代償としてここの土地を譲ってほしいとおもっています。そしてどなたかに無償で譲りたいと思います。そのくらい管理が大変です。昨年の11月に家裁で調停をしましたが取り合ってくれません。裁判とも思っていますが・・・本当に引っ越しをいたい、逃げたいと思ったりもします。どのようにしたらいいか?いい回答をお待ちしています。宜しくお願いを致します。

15年の長きにわたる親の介護から葬儀一切を私に押し付けて、サラ金に負債があると家を出ていきました。その後しばらくして県外の福祉事務所から生活保護を受給しているから援助をして欲しいとの打診が届きました。これは無理なので断りました。これで住所が分かりました。親が亡くなった時には相続放棄の手続きも家裁まで行ってさせられまし。其の上、弟は公証役場に親からの遺言が有ることも近くの司法書士の先生によって分かりました。相続の名義変更もしていません。財産が有るのに生活保護も不正支給だと思い...続きを読む

Aベストアンサー

「裁判とも思って」いるなら、裁判をされれば良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報