アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

精神疾患により生活保護を受給しています。先日障害者手帳が届き2級でした。今まで通院には毎月医療券をもらわないといけなかったのですが次回からは医療券は必要ないのでしょうか?障害者手帳を提示すればいいと聞いたのですが。

A 回答 (2件)

医療費は、無料です。


入院費、、食費、ベット代共に、無料です。
無料と、言っても、病院が負担するのでは、無く、行政が、負担するのです。
心して、医療を受けましょう。
    • good
    • 0

精神障害者自立支援法により手続きをすると自立支援医療(精神医療公費負担)医療費の個人負担は1割ですが生活保護の場合は0円で負担がなくなります。

(1割が医療券)
⑴医療券は必要です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護の申請がおりまして、先週から受給しています。 子供が高校入学してから申請したんですが、いまだ

生活保護の申請がおりまして、先週から受給しています。
子供が高校入学してから申請したんですが、いまだに制服とジャージを購入していません。
高校入る前に生活保護受けたいて、話ししてもカード持ってたら、お金借りたらとかも言われました。4月になって市役所に行ったら、担当者一人が退職したて言われ、もお一人の担当者に相談したら、やっと申請が出来先週から受給しています。
制服とジャージ買えなかったで、今回貰った保護費で、ジャージを購入しようと思っていますが、領収書出させば保護費に上乗せされるんでしょうか?

Aベストアンサー

生活保護の高校入学準備金は4月保護開始申請時に同時に入学準備金等の支給申請をすることが一般的です。高校合格証を提出することで入学準備金の申請をすることで入学に間に合うように保護をします。

1【高校入る前に生活保護受けたいて、話ししてもカード持ってたら、お金借りたらとかも言われました。】については
 OW(福祉事務所)担当cwがカード等で借入ができるから生活保護開始申請ができないから申請をさせない行為は違法になります。
生活保護開始申請は何人も拒むことはできません。OW(福祉事務所)担当cwが申請はできないとう言うことは憲法で保障している申請権の侵害になります。又、生活保護制度では借金をしてでも生活をさせる制度でもありません。
何人も原理原則を満たせば保護は可能となります。

2【今回貰った保護費で、ジャージを購入しようと思っていますが、】については、以下の通リに申請をすることです。
入学準備金の支給申請が必要になり、生活保護開始申請とは別に入学準備金申請及び住宅扶助費(家賃)申請等が必要となります。既に購入済みのもがある場合は領収書等を添えて申請することです。
【保護の実施要領第9生業扶助。技能取得費及び就職支度費】
⑴高校入学準備金及び教材代等の支給申請もすることです。
⑴入学準備金63.200円(特別基準) ⑵高等学校等就学費 基本額5.450円 学習支援費5.150円 授業料等は高校が所在する都道府県の条例に定める学内で支給される。教材代は正規の授業で使用する教材の購入に必要な額が支給される。
⑵通学定期代及び通学自転車等の購入費も申請することで支給されることになっています。
今後も理不尽な対応するようでしたら法テラス等に相談をすることです。今回のことも対応はして貰える事案です。
参照
原理(要件)
⑴法第1条(この法律の目的)
⑵法第2条(無差別平等)
⑶法第3条(最低生活)
⑷法第4条(保護の補足性)利用し得る資産。能力等を生活の維持に活用しても最低生活が維持できない困窮者は保護される。
原理の要件として、法第4条を満たす必要があります。
原則(条件)
⑴法第7条(申請保護の原則)保護は、本人若しくは同居人また親族の申請に基ずいて開始するものとする。
⑵法第8条(基準及び程度の原則)
⑶法第9条(必要即応の原則)
⑷法第10条(世帯単位の原則)

生活保護の高校入学準備金は4月保護開始申請時に同時に入学準備金等の支給申請をすることが一般的です。高校合格証を提出することで入学準備金の申請をすることで入学に間に合うように保護をします。

1【高校入る前に生活保護受けたいて、話ししてもカード持ってたら、お金借りたらとかも言われました。】については
 OW(福祉事務所)担当cwがカード等で借入ができるから生活保護開始申請ができないから申請をさせない行為は違法になります。
生活保護開始申請は何人も拒むことはできません。OW(福祉事務所)担当...続きを読む

Q生活保護について質問です

生活保護を両親と自分が別々で受けてて両親が時間差で二人とも倒れ闘病の末二人とも同じとしに亡くなりました
その際看病のため兄の家に在宅し母はねたきりで父は植物人間になっていたので私が家計も管理していました
その際お金を私の口座に振り込みました
それはでもあずかっているだけですがそれでも収入申告しないとだめなんでしょうか?
もう三年前の話で先に母が亡くなり父がなくなりました
父が亡くなったときに全額だし遺品生理や納骨代に使いました
もちろん葬式は保護費から出してもらいましたがそれでも納骨代にあてづに返すべきだったんでしょうか?

Aベストアンサー

問題はあると思います。

>父が亡くなったときに全額だし遺品生理や納骨代に使いました
>もちろん葬式は保護費から出してもらいました

生活保護受給者の場合、受給者が死亡しますと、その時に遺産をどうするのか?
という問題が遺族が発生します。

例えば、「私どもの親は生活保護受給者ですが、葬儀費用を捻出するのは生活に余裕が
ないので、受給者用葬儀代をそちらにお願いしたいと考えております」という風に
区役所の担当者に申請します。

その際に、亡くなられた方が亡くなった時に持っていたお金などを区役所の担当者に
返すという手続きをします。

生活保護受給者のお金というのは、税金から支給されたお金ですので、死亡した時に
それを遺族としてもらう=相続をしますと、それは葬式代は自分で出さないといけ
ません。

例えば、お父様が30万円を所有していたとしますね。
そのような場合ですと、「父が現金30万円を所有しておりました。これは区役所のお金
だと考えますので、そちらに返却手続きをしたいと考えております。また父の葬儀費用は
私も生活保護受給者ですので、支払いするのが困難な状況ですので、そちらにお願いしたい
と考えております」などのように、お父さんの担当者に自ら相談しないといけません。

そして簡易裁判所に、相続放棄という手続きを取ります。死亡した人の遺産はすべて
放棄するという内容の手続きで申告制です。死亡から3カ月以内と限定。

生活保護受給者は、生活費のほかに、稀なケースとして、別途貸付金を出してもらっている
ケースがあり、これは相続放棄をしないと、その遺族が無限代理行為の追認状態ですので
返金する義務が法律上発生します。

例えば、お父さんやお母さんがたまたま生活保護受給者だったという場合、その子に亡くなった
ら連絡がきますよね?

その時に、もしもお父さんやお母さんが生活が苦しいわけですので、個人の誰かからお金を
借りていた可能性や、サラ金など貸金業者から借りていた可能性があるかどうかを考えます。
可能性としてある場合には、生活保護の担当者には、「生活が苦しいので、葬儀代はそちら
でお願いします」という打診をします。

そうすると、「原則遺族がいらっしゃる場合には、役所からお金は出せませんので、そちら
で支払いをお願いします」と言われます。

そうすると、「父が死亡時に所有していたお金を返金します。借金している可能性もある
ので、相続放棄を取ります」という風に話しをします。

だいたいはそんな感じで、所有していたお金の内訳などを紙に書き、そこに遺族が支払えない
生活が苦しい内容などを書き、自筆署名捺印したら、担当者にお金などと一緒に現金書留とか
で送付します。

そうすると、葬儀代が出ますので、請求は来ません。

賃貸マンションなどに住んでいた場合には、家主さんと、不動産管理会社の承認を得ないと
部屋の中に遺品整理業者を入れることができないので、自分から連絡して「部屋の中を片付け
したい。部屋は解約したい」という打診をして、遺品整理業者などを入れ片づけ、その代金と
解約して敷金とかで足りない分を支払い精算します。その際に、「遺産相続放棄しますが、
部屋の撤去費用は出します」と説明しておきます。

部屋の片づけなどは遺族が手続きしないと、家主さんは莫大な損失が出る可能性があるので、
あまり放置しない方が良いです。

死亡して3カ月以内に、遺産相続放棄したという申請書を裁判所に出して終わり。あとは借金が
わかったりしても、相続していないとその遺族には請求できない決まりが法律上あります。

①遺品整理の業者に支払う代金
②お墓などに入れる際に納骨時の事務手数料など
③賃貸住宅であれば、その部屋の撤去費用で敷金から不足している分
などは、だいたい遺族が支払い、葬儀代を役所に支払ってもらう(火葬代など)
という感じになるのではないでしょうか。

例えば、お父さんとか、お母さんが死亡し、その時生活保護受給者でない場合で、サラリーマン
など働いていた場合。そのようなケースですと、預貯金は法定相続人が相続手続きを取り、自宅
なども相続し、そのもらったお金=相続したお金とします。

次に、火葬など葬儀代。納骨代。何か整理するのに使った費用=相続経費とします。

相続したお金 - 相続経費 =実際に相続したお金 となります。
この相続したお金が1人3,500万円以内とかであれば、税務署には申告する義務は発生しません。
(後で訊かれた場合の為、書類などに明細とかを整理しておく義務はある)

というのは世間の一般の流れでいう相続です。

でも、生活保護受給者の場合、保護者がいないと生きていくことができない人だと認定されて
おりますので、死亡時の受給者のお金は、原則保護者に返却しないとたぶん葬儀代は役所とかの
決まりで出せないと考えられます。

お父さんの持っていたお金などは返金し、相続放棄の手続きとかを取り、部屋の遺品整理代金
などは、いわゆる子のポケットマネーから支払いだけをするという形。支払えない場合には
それは放棄するしかありません。

わかりにくいかもしれませんが、死亡した人が一般の人という場合と、生活保護受給者であった
場合とでは、やり方が違う部分があります。

例えば、数年前にやったことでも、「お父さんが死亡した時のお金をあなたが相続していたみたい
ですので、こちらが立て替えた葬儀代は返金をお願いします」と言われてしまいますと、たぶん
返金する義務が出てくると思います。

お父さんやお母さんから預かっていたお金は、生きているのであれば代行して支払うのは問題
ないと考えられますが、死亡した後は、そこのお金は保護者の承認を得ないまま勝手に支払い
ますと、後で返却義務があるとか、面倒くさいことを言われることがあります。他人のお金
ですから。

あと、相続放棄する場合、例えば、亡くなった人が死亡した時点でもっていたお金で、本人
の葬式代や納骨代や、遺品整理費用のみをそこから支払うということもできません。ポケット
マネー支払いとなり、それは支払った人が普段確定申告しているのに、その年経費として計上
することも認められません。認められるのは、相続してその内訳がある場合だけです。

役所の場合、数年経ってからグズグズ言う傾向にありますので、1番最初の死亡した直後に
書類などできちんとやり、返金する分などを話し合っておくという流れになります。なぜかと
言うとだいたい後になって返金させられるからです。

どんな人でも、身内が死亡したりすることはあります。その場合、いちいち書類を作成するとか
明細とかをきちんとPCとかに入れておき、請求された時にそれを印刷したりして説明できる
ようにしていたりします。お父さんが亡くなった時に、その時担当者にいつどのように葬儀代を
出してもらえるように話し合いをしたのか。などを書き出してそれを説明すると良いのは
ないでしょうか。

問題はあると思います。

>父が亡くなったときに全額だし遺品生理や納骨代に使いました
>もちろん葬式は保護費から出してもらいました

生活保護受給者の場合、受給者が死亡しますと、その時に遺産をどうするのか?
という問題が遺族が発生します。

例えば、「私どもの親は生活保護受給者ですが、葬儀費用を捻出するのは生活に余裕が
ないので、受給者用葬儀代をそちらにお願いしたいと考えております」という風に
区役所の担当者に申請します。

その際に、亡くなられた方が亡くなった時に持っていたお金など...続きを読む

Q生活保護受給者が免除されるもの全部教えてください。

生活保護受給者が免除されるもの全部教えてください。

Aベストアンサー

http://prokicenu.com/sectga/menjyofujyo/

Q現在うつで傷病手当を受給して3ヶ月です。 先月は15日頃に入金されていましたが、今月はまだ入金されて

現在うつで傷病手当を受給して3ヶ月です。
先月は15日頃に入金されていましたが、今月はまだ入金されていません。申請は遅れていなかったはずなのですが、どうしてでしょうか。
生活が苦しいので不安です。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゴールデンウィークあったさかいちょっと遅れてるだけや!
今週末には振り込まれるで!
生活苦しいんやったら「役所に相談」せんとあかんで〜!

Q何かの理由で目が見えなくなった人、うっすらと見えて歩くことはできるが困難な人は、生活保護を受けれます

何かの理由で目が見えなくなった人、うっすらと見えて歩くことはできるが困難な人は、生活保護を受けれますか?

Aベストアンサー

完全に失明で身体障害者1級。
薄っすらでも見えれば身体障碍者2級です。

身体障害者手帳のあるなしでは生活保護の受給上ではありません。

家族の支援が得られない
四散がない

ことが条件です。

現在の社会保険制度などで、障害年金の申請が先になります。

年金が受給できない、もしくは年金で足りないや、家族の支援はえられないなどの理由が書面で確認出来て、初めて申請可能です。

Q生活保護と引っ越しについて

私は今、茨城県で母と姉と暮らしているのですが、三人とも精神的な病気で働けないため、生活保護を受けています。
しかし、今住んでいる家には様々な問題があります。

・夏になるとナメクジが出てきて、夜、眠れない。
・雨漏りしているが、大家さんが直してくれない(恐らく、家が古くガタが来ているため)。
・近所の人達に嫌がらせをされる。

これらの事を精神科の医師に相談してみようと考えているのですが、上記の事が原因で引っ越しはできますか?
また、私は最近、少しずつ働きたいな、という気持ちが出てきました(休みが多く、短時間で働ける派遣やバイト、内職など)。小説家になりたいという夢もあります。もちろん、収入は役所にきちんと申告するつもりです。
しかし、今住んでいるところはハローワークが遠く、通えません。ネットで仕事を探してみても、この周辺では中々仕事が見つかりません。
そこで、できれば仕事の多い東京に引っ越したいのですが、可能でしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生活保護受給者の
転居費用は全額
税金から支給されます

余程の理由がない限り
認められません

いろいろ、あるなら
ケースワーカーに
相談してみましょうね

Qグループホームと生活保護について

精神のグループホームへ入居して、
生活保護の申請をしたいと思っています。

どのようにしたら、いいでしょうか?

Aベストアンサー

あんたの質問文で、「どのようにしたら、良いでしょうか?」については、状況が分かりませんが。
⑴精神のグループホーム入所が先か、生活保護が先かと言われると、あなたのおかれている現状況が優先するかと思います。
⑵収入がなく生活が苦しく困窮しているときは、生活保護開始申請が先になります。
⑶保護受給中に、次のスッテプに行くことになるかと思います。
⑷あなたが既に障害年金等を受けている場合も同じことでしょうが、OW(福祉事務所)に相談をすることも大切かと思います。
⑸又は、障害福祉課及び保健所の看護師等にも相談ができます。

Q生活保護の人が アパートを又貸ししてて 家賃未払金を回収する為に 弁護士をたてて裁判を起こすというの

生活保護の人が
アパートを又貸ししてて
家賃未払金を回収する為に
弁護士をたてて裁判を起こすというのを
聞いたのですが
それって、負ける裁判だと思うので
弁護士も受けないとは思うのですが
この裁判起こしたら
生活保護が勝ちますか?
借りてた人が勝ちますか?
借りてた方はお金は払ってないそうです。

Aベストアンサー

又貸ししている方が、住んでいる人に裁判を起こすのは勝手ですが
公にする事で、賃貸契約違反、生活保護不正受給がバレ、証明するようなものです。
弁護士に相談したら、まずそこを言われると思います。
普通なら諦めるでしょう。
裁判をしても心証もわるいでしょうね。
勝つか負けるかは全然わかりませんね。

Q保険について

代理質問させて頂きます。(当人がこちらに登録していないため)

生活保護を受けているそうなんですが会社で福利厚生制度のパンフレットを渡されたそうです。

1、病気で仕事ができなくなった場合収入を補償す る制度
2、入院補償制度
3、ケガ補償制度

これらに加入することは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

会社の福利厚生等の加入は認めています。
保護受給者が子供の教育資金として学資保険に加入は認めているし、貯蓄(養老)型の保険は認めていませんが、入院及び死亡または治療費等の保険等は世帯の生活が困窮しない程度の掛け金は認めているいますので加入する場合は担当cwに事前相談をしておくことです。
 生活保護を受けている方が勤務先で健康保険等に加入はできます。この方は就労収入で、基礎控除と必要経費が認められているために保護に変更はありません。
但し、入院補償及びけがの補償(労災休業)等の収入は収入申告する必要があります。
 入院及び怪我等の経費については必要経費として認められるので領収等を保管することです。
また、けが及び入院見舞金等は収入認定として認定外のものになります。ので、申告する必要はありません。が、担当cwに知らせっておくと後から疑問を持たれなくなります。

※生活保護制度は、利用できる資産、能力等を活用しても生活に困窮する者は保護で最低生活を保障しています。
就労収入があるが国が定めた最低生活が維持できない困窮者は保護で最低生活費に足りないところを補うことで最低生活費を保障しています。ので、就労収入があると保護費を引くのでなく就労収入から基礎控除と必要経費を差し引た収入を収入認定をして、最低生活に必要な生活費に届かない処を保護費で補い最低生活の維持ができる様に保護しています。
病気及び怪我等で就労収入がない場合は全額保護費で最低生活を保障しています。

会社の福利厚生等の加入は認めています。
保護受給者が子供の教育資金として学資保険に加入は認めているし、貯蓄(養老)型の保険は認めていませんが、入院及び死亡または治療費等の保険等は世帯の生活が困窮しない程度の掛け金は認めているいますので加入する場合は担当cwに事前相談をしておくことです。
 生活保護を受けている方が勤務先で健康保険等に加入はできます。この方は就労収入で、基礎控除と必要経費が認められているために保護に変更はありません。
但し、入院補償及びけがの補償(労災休業)等の収...続きを読む

Q生活保護の調査期間

こんにちは。

知り合いが今年の1月17日に生活保護の申請をしました。

生活保護の決定は30日以内に決定を出さないといけない法律があるみたいですが、
30日以内とは2月の15日以内でしょうか?
それとも2月の16日以内でしょうか?

Aベストアンサー

申請から30日目に決定されるということです。

あまり深刻でない限りそれ以内に行われるとは・・・

決定日が土日祝の場合などの休日の場合

のみです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報