自分が足りていない・劣っている・完璧ではないような事を
意味する言葉って有りますか?

すごく自分を過大評価している後輩がいて
全くできてない、覚えていないのに本人は完璧に出来るって思い込んでいる人が居るのですが
それを指導しようとしたことに上手く言おうと思うのですが
いつも「足るを知る」って単語が頭に浮かんでしまいます。

別に上手く言う必要は無いのですが、
「足るを知る」ってのが頭に浮かぶぐらいだから、こういう時に使う
言葉とか単語があるんじゃないかと思って、気になってしまいました。

己を知れって感じの言葉というか、
過信するなというか、
そういう系の言葉ってありますか?

A 回答 (6件)

夫の母から形見に貰った額に、


"富者足知"
と書いてあります。
富むとは金銭の事だけで無く、心が富む事も含んでいると思います。
私はこの言葉が好きです。
    • good
    • 0

知足安分


度徳量力
    • good
    • 0

己の足らざるを知る

    • good
    • 0

無知の知

    • good
    • 0

普通に言ったら「自信過剰」ですよね。


それなりの能力があるなら「傲り(おごり)/慢心」が当てはまりそうですけど……叱る時はあまり格言などは使わない方がいいかもです。他人から借りた言葉ほど薄っぺらなものはないですから。
    • good
    • 0

脚下照顧(きゃっかしょうこ)という言葉があります


遠い目標を見る前に、まず自分自身を見つめて反省せよという意味です
https://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E8%84%9 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qれ足す言葉、さ足す言葉

れ足す言葉とさ足す言葉についてお聞きします。
どうしてこれらの言葉が生まれたのですか?
方言が伝わったものと聞いたことがありますが、詳しく分かる方教えてください。

Aベストアンサー

さ入れ言葉:例えば「敬称は省かさせて・・・」
の生じるのは,

「省く」の使役形に二通りある
    ・「省かす」「書かす など」
    ・「省かせる」「書かせる など」
これが混乱の原因である。
1.従来の文法では「省かさせる」は「省く」の未然形「省か」には「せる」を付ければよいのに,誤って「させる」を付けてしまった。と考える単純な説明
2.上の短い形(省かす型)にさらに長い形(省かせる型)の変化をさせてしまったという説明(詳細は省きました)

という二通りの説明が,あります。
※詳しくは 国広哲弥「日本語 誤用慣用小事典<続>」講談社現代新書 をご覧下さい。

どこか特定の地方の方言が「もと」というわけではなさそうです。

Q「稚劣」という単語について

あるエッセイを読んでいて「稚劣」という言葉が出てきました。
おそらく意味は稚拙と同じような感じだと思うのですが、一応辞書で調べてみましたところ広辞苑にも載っていませんでした。

あまり一般的な語彙ではないのでしょうか?
また載っている辞書をご存知でしたら教えていただけたら幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは漢字の意味を考えるとすぐわかりますが、「稚拙」は「幼稚で拙い」つまり物事に慣れておらず下手である、技術的に未熟であることを指します。一方「稚劣」というのは「幼稚で劣る」この場合の「劣る」は主に人格的な事を指しているのです。つまり簡潔に言えば「くだらないやつ、物を知らないやつ、おろかもの」というほどの意味になり。多少の侮蔑的な表現を含んでいます。「稚拙」には「稚劣」ほどの悪意は含まれていません。

Q「完璧に」という言葉の用法(日本語の質問)

「完璧に」という言葉の用法ついて質問が有ります。

「完璧に」という副詞を動詞に修飾させた場合、他に程度を表す副詞をつけることは出来ませんか?

例えば
「全て細部まで完璧に理解している」
という文章が有ったとします。

これは
「全て理解している」というのは「完璧に理解している」のうちに入るし、
「細部まで理解している」というのは「完璧に理解している」のうちに入ると思うのですが・・・。

また
「~~を全て(完璧に理解している)」
「~~を細部まで(完璧に理解している)」
この様に解釈しても結局、「完璧に理解している」と簡素に述べられると思うのですが、どうでしょうか?

「既に完璧に理解している」とかだったら、「既に」というのは時を表す副詞ですから違和感無いのですが・・。


質問は以上です。
現在、日本語の勉強中なので、宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

おっしゃる通り、「全て理解している」と、「完璧に理解している」は同じ意味です。なので、「全て完璧に」という言い方は不自然です。(頭痛が痛いと同じですね)
また、「全て」も「完璧」も「細部までしっかりと」というニュアンスを含んでいるので、「細部まで」はつけないのが自然な日本語です。(最近はよく聞きますが……)

Q古典の単語を覚える際に、漢字によって意味が変わる単語の漢字を覚えるのは勿論ですが、そうでない単語も漢

古典の単語を覚える際に、漢字によって意味が変わる単語の漢字を覚えるのは勿論ですが、そうでない単語も漢字で書くとどうなるか覚えた方がいいですか?大学入試を考慮したアドバイスお願いします。国語

Aベストアンサー

実は質問の意味がわかりにくいのです。どういう範囲のことをおっしゃっているのかが分かりません。とりあえず手元にある「旺文社古語辞典」(少し古いものです。最終版の発行が1992年)を基準に話をします。
 「きる」という単語(動詞)があります。「切る」「着る」「霧る」の三語が載っています。当ててある漢字が異なるとおり、それぞれ意味が異なっています。このレベルの違いは当然覚えるべきです。

 この「きる」をネット辞書の一つである「大辞泉」で見ると、次のようになっています。
○  き・る【切る/斬る/伐る/截る/剪る】
[動ラ五(四)] 1 つながっているものを断ったり、付いているものを離したりする。特に、刃物などでものを分け離す。「枝を―・る」「爪(つめ)を―・る」「二セン ...
○  きる【着る/著る】
[動カ上一][文][カ上一] 1 衣類などを身につける。からだ全体または上半身にまといつける。着用する。「着物をきる」「上着をきる」 2 物事を自分の身に引き受 ...
○  き・る【霧る】
 この辞書は、古語辞典より「国語辞典」であり、古語辞典部分は付け足しです。だから、【切る/斬る/伐る/截る/剪る】の部分は「国語辞典」として載せています。 古語を読むとき、このような漢字の書き分けが必要かと聞かれれば、私は「ノー」と答えます。古典でも漢字を使い分けている古文も存在します。出題者はそういう書き分けを知らなければ解けない問題は、出題しないだろうし、たとえ出題しても漢字の区別が必要な設問はほとんどないと思います。もしあったら註ををつけるはずです。漢文ならいざ知らず、「おもふ」に「思/想/憶/念/惟/」をあてて覚えることは余裕のある人以外は時間の無駄です。

実は質問の意味がわかりにくいのです。どういう範囲のことをおっしゃっているのかが分かりません。とりあえず手元にある「旺文社古語辞典」(少し古いものです。最終版の発行が1992年)を基準に話をします。
 「きる」という単語(動詞)があります。「切る」「着る」「霧る」の三語が載っています。当ててある漢字が異なるとおり、それぞれ意味が異なっています。このレベルの違いは当然覚えるべきです。

 この「きる」をネット辞書の一つである「大辞泉」で見ると、次のようになっています。
○  き・る...続きを読む

Q上手な文章(単語)で表現したい。

ブログを書いてるのですが上手い文章が作れなくて困ってます。

その部分は「友達以上の感情を持ってくれた」「恋愛感情を
抱いてくれた」と言う感じの部分を、こんなに直接的な言葉では
なくてもっと違う表現のしかたが無いかと悩んでいます。余り
強調させないと言うのか、もう少しオブラートで包むと言うのか
なるべく綺麗な文章で表したいのですが・・・

一応文章としては
「出会った人の中には~< 質問の部分 >~な人もいました」

<>内の部分を上手い文章にしたいのですが、いい言い回しは
ないでしょうか?<>内は長くなっても構いません。<>外も
もし<>内と合わなければ変えてもかまいません。何卒宜しく
お願いします。

Aベストアンサー

私独特の、決して綺麗ではない、ダラダラとした、訳の判らんかも知れんが、割とすんなり読み流せる、フレーズを提出させて頂きます。何卒、ご笑納下さいませ。

「今までに出会った人の中に、私に対する恋愛感情らしきもの、またはその芽生えらしきもの、を感じたことは感じたとは思うのですが、それらを受け止めるべき私のアンテナ受信感度が弱かったのか、私の潜在意識下で、いわば無意識に、それらを避けようとしていたのか、今となっては定かではないのですが、それらを案外さらりと受け流してしまっていた人も居ました。」

どうだ!? 参ったか?!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報