単に暗い人と、クールで理知的や勤勉で思慮深い人は、勿論、別物だと思いますが、一見して区別が付かないのは、それもまた仕方の無い事ですかね?

A 回答 (6件)

「単に暗い人と、クールで理知的や勤勉で思慮深い人は、勿論、別物だと思いますが、一見して区別が付かないのは、それもまた仕方の無い事ですかね?」


⇒確かに、単に暗い人と、クールで理知的や勤勉で思慮深い人は最初は区別つきませんね。

でも、少しだけ話をしてみたり、その人の対人行動を見てみると徐々に理解できるようになりますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。

お礼日時:2017/05/15 10:55

暗いだけの人は一生こっちから関わり合う事は無いけど、理知的で勤勉な人は何もしなくてもどこかで頭角を表すので一目を置かれる存在になり

ます!
    • good
    • 1

暗い人とクールな人、に限らず、他人を一見して区別する、という事自体が無理な話ではないでしょうか。



少しでも話してみたり接してみないとわかりません。

人相というか、姿かたち(顔も含む)の雰囲気とか、パターンとかで、何となく想像できることもありますが、実際はわかりません。

たぶん、暗い人なら、目や態度がオドオドしてる・・などの分かりやすい特徴があるかもしれません。

人は見かけによらない、という言葉もありますよね。
    • good
    • 1

目を見て、顔をみて、言動をみると一目瞭然です。


内面性は隠せませんから。
クールで理知的や勤勉で思慮深い人は謙虚でオーラが出ています。
暗い人はネガティブなのでオドオドしてるのでわかりますよ。
最初の挨拶の一言でわかります。
暗い人と謙虚な人は全く違います。
    • good
    • 2

区別つくと思いますが、、。



言葉の端々が全く違いませんかね??

単に暗い人とクールな方は、言葉の使い回しが違うと思います。

人の取り方はそれぞれだから、どうとられるか?は仕方ないかもですが、私が思うに単に暗い人と話すと、あー暗いなぁ〜と話に食い込みたくないですが、クールな方とは、成る程!と、食い込んじゃいますよね。

勿論、私的な意見です。
    • good
    • 2

仕方のないことのように思います。


ただ、単に暗い人に勝手なプラスイメージを持つ人もいます。
私自身、暗くて他人と自分を勝手に比べてへこむような凄くネガティヴな性格ですが、昔の部活の顧問と高校の頃の担任からは「落ち着いていて自分を俯瞰で見ることが得意」と評判でした。
物は言いようですね。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング