労働時間の精算についてです。
1年単位の変形労働時間制を採用していますが、7月から1カ月単位の変形労働時間制に変更する予定です。
労働時間の精算をしないといけないらしいのですが、何時間分の精算をしたらいいのか、教えて下さい。
4月、5月.6月の実労働時間数は176H×3カ月になります。1年単位の変形労働時間制の時は、1カ月平均173.779Hでした。1カ月単位の変形労働時間制にした場合、1カ月平均173Hになります。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

労働基準法第32条の4の2にそれについての労働者保護規定があります。



変形労働時間制は、日、週、変形期間(本ケースは月でなく年)の3段階で時間外労働を補足しますが、日、週で時間外労働としなかった総労働時間が、

(短期間となった)暦日数×40時間÷7

で求まる総枠と比較し、超過した時間を時間外労働とし、割増をつけて清算します。

4/1~6/30の91日間でしたら、520時間ちょうどが総枠です。456月の総労働時間528(=176×3)時間がシフトどおり(日、週で時間外が発生していない)であれば、8時間超過となっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
自分でも8時間超過だと思いましたが、確信が持てず、心配でした。

お礼日時:2017/05/16 02:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一か月変形労働時間制での振替休日について 私の勤務する会社では一か月変形労働時間制を採用しているそう

一か月変形労働時間制での振替休日について

私の勤務する会社では一か月変形労働時間制を採用しているそうです。
勤務体系としては
8時から17時までの実働8時間
完全週休二日制(土日)です。
繁忙期でもこの勤務体系は変わりません。
その場合、休日出勤した際の振替休日を休日出勤した週以外で取った場合、休日出勤した週の労働時間が40時間を超えるのですが、これは一か月変形労働時間制なので割増し賃金は発生しないのでしょうか?
ちなみに就業規則に一か月変形労働時間制との記載はありません。

Aベストアンサー

>8時から17時までの実働8時間、完全週休二日制(土日)です。
これだけで週40時間の法定労働時間をクリアしていますので、一か月変形労働時間制を採用する必要がありません。
就業規則に記載がないのはそのためで、採用しているというのは勘違いではないですか?

割増賃金については、同じ週の内での振替なら週40時間のままですから割増し賃金は発生しません。
週の始まり(起算日)は就業規則等で定められていますので、何曜日なのか確認してください。
就業規則等で定めのない場合は、日曜日が週の始まりとなります。(行政の解釈)

(変形労働時間制の場合)
週40時間以内の勤務が定められた週の法定労働時間は40時間です。
48時間勤務の週がある場合、その週については48時間が法定労働時間となり48時間を超えた部分の労働に割増賃金が発生します。

Q変形労働時間制についての質問

変形労働時間制についての質問

変形労働時間制  1年単位 1) 7:30~16:30 2) 19:30~4:30

求人にこのように書かれているのですが、これはどういうことなのでしょうか?
1年ごとに勤務時間を交代すると言う意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

変型労働時間制とは、法定労働時間の特例です。
法定労働時間は1日あたり8時間、1週間あたり40時間で、原則はこれを超えて労働させてはいけないのですが、1年単位の変型労働時間制を採ると、1年の間で平均して1週間当たり40時間を超えてなければ、特定の日あるいは週で法定労働時間を超えても良いと労基法で規定されている制度です。

Q求人で会社は平均労働時間のせないのでしょうか

求人で、平均賃金とか何歳でどのくらいとか、例として目安を出してますけど、うちの会社は平均残業時間は○○時間、賃金に占める残業代の割合どれだけ、などとのせないのでしょうか。

Aベストアンサー

僭越ながらいくつか考えてみました。

・求人「広告」なので載せても会社のメリットにならない(残業が多いので)
・単純に人事は平均残業時間を算出していない
・残業は給与と違って月によって大きく変わるし、
 職種によっても変わるため出しにくい
・フレックスタイムやみなし残業代などさまざまな制度があるので
 一概に残業何時間と出すのも難しい

といった理由があるかと思います。
まあ、日本の場合、1・2時間は残業当たり前という風土もありますし
積極的に残業時間を表に出したがる企業は少ないでしょうね。

あとは求人広告は何文字でいくらな場合もあるので
残業がないということをウリにしたくないのでしょう。
残業あんまりないことをにおわせるた広告に惹かれる
応募者はなんとなくやる気がなさそうにですし・・・。

残業したくないなら派遣できてねってことなんでしょうか。
派遣の場合月の平均残業時間とか教えてくれますので。

Qみなし労働時間制

8:30~18:30 休憩2時間 のみなし労働時間制。
実際は休憩が取れない。通常の帰宅は19:30。
にて会社と雇用契約結んでいます。

例えば9:30~19:30に仕事したとしても雇用契約上問題ないでしょうか?1時間遅く来ることは遅刻ですか?

Aベストアンサー

融通の利かない上司の人なのですね。

8時間に満たなかった場合は、8時間とみなす。8時間を越えてある業務をして10時間になった場合には、その業務に通常必要な時間を考えてその時間を労働したとみなすということですね。従って休み時間返上、残業して1時間延長なら、3時間余分に労働していることになるわけで、とくに怠けながら作業していない限り、労働時間は11時間になるはず。(労使協定にもよると思われますが…。)

ただちょっとよくわからなくなったのですが、8:30~18:30と時間を決めて、その上で「みなし労働」にしているのでしょうか。時間をきっちりきめていたら、使用者が監督していることになるので「みなし労働」にならないと思うのですが。8:30~18:30というのが、仮に決めているだけなのか、それとも何か特別な拘束条件なのか。もし後者なら「みなし労働」としていることと矛盾しないのでしょうか。そう考えると前者しかないですが、それならこの時間には拘束されないはず。

いずれにしても業務の成果の評価などはその上司の人の手にあるので、つらいところですね。

しかし少なくとも、その上司さんには、もし8:30~18:30に拘束されるのだとしたら、「みなし労働」って言葉をいったいどういう意味で使っているのか疑問をぶつけたいところです。単に残業手当を節約する方便としてその制度を考えているのだとしたら、全く本末転倒で、とんでもない制度の悪用だと思います。このへんのことを主張されたらいかがでしょうか。

融通の利かない上司の人なのですね。

8時間に満たなかった場合は、8時間とみなす。8時間を越えてある業務をして10時間になった場合には、その業務に通常必要な時間を考えてその時間を労働したとみなすということですね。従って休み時間返上、残業して1時間延長なら、3時間余分に労働していることになるわけで、とくに怠けながら作業していない限り、労働時間は11時間になるはず。(労使協定にもよると思われますが…。)

ただちょっとよくわからなくなったのですが、8:30~18:30と時間を決めて、その上で「み...続きを読む

Q裁量労働制と勤務時間

現在転職活動中です。
裁量労働制を謳っていつつ勤務時間が9:30-18:15となっており、この時間は出社していなければいけないというケースは、法律的に問題はありますか?
またこういった企業では概して労働環境が悪くなりやすいものでしょうか。
後者の質問については個人的な見解でかまいませんので、教えていただきたく。

Aベストアンサー

裁量労働制の場合は、基本的に定時がないのが原則ですが、ローカルルールとして出退社時間の目安が決められているケースは多いです。
ご質問はそれに該当するのではないでしょうか。

企業の善し悪しの判断は、単に勤務時間だけでは判断出来ません。
業種や職種にも依ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報