Surprisingly, people generally agree on the way they feel about names.

☝️翻訳してほしいです。
翻訳機でやってもさっぱり意味がわかりません…

A 回答 (4件)

ご質問文の前には


Popular names suggest very positive things.(人気のある名前はとてもプラスな事を示唆します)
Unpopular names suggest negative things. (人気がない名前はマイナスの事を示唆します)
という文章があり、それにつづくものです。
https://books.google.co.jp/books?id=3U4tTlWE9YoC …

よってこの後に続く訳としては、
「驚くべきことに、人々は一般的に自分たちの名前について感じることに同意するのです。」
といった感じではないかと。その意味することは、自分の名前が人気がそうでないかにかかわらず、その名前のもつイメージを否定する人が少ないということと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、この文の前にその文章がありました。
ありがとうございます^ ^

お礼日時:2017/05/15 11:10

驚くべきは、人は名前から伝わって来る感覚で普通何かを判断している。

    • good
    • 1

驚くことに、人々は名前の感じで賛成することが多い。

    • good
    • 0

今日、人類が初めて木星についたよ。

ピテカントロプスになる日も近づいたんだよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QThey didn' make you feel pressured......

NHKラジオ英会話講座より
Cecilla:I hope they didn't make you feel pressured or anything.
あなたに両親がプレッッシャーか何か感じさせなかったらいいけど。

(質問1)they以下は、使役用法の第5文型でよろしいですか?
(質問2)過去分詞[pressured]の使い方が判りません。テキストにはfeel pressuredで「プレッシャーを感じる」とあります。しかし、feelとpressuredの2つの動詞が続いて違和感を感じます。どなたか、判りやすい説明をお願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちは。3/22のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

だいたいはNo.1で回答されているとおりですが、少し補足します。

ご質問1:
<(質問1)they以下は、使役用法の第5文型でよろしいですか?>

結構です。

1.ここでのmakeは「人にある行動(ここではfeel)を非強制的にさせる」という使役の意味で用いられています。

非強制的とは、強制的ではないけれど、自然にそのような動作(feel)をさせてしまう、という意味です。

2.従属節内の文を分解すると以下のようになります。

They:主語S
didn't make:使役動詞V
you:目的語O
feel pressured or anything:補語C

2.feel pressured or anything:

(1)ここだけで、一種の動詞+補語=V+Cの関係になっています。

(2)つまり、pressured or anythingは形容詞句として、動詞feelを補う補語の働きをしています。

(3)この部分の意味は
(直訳)「プレッシャーがあるように、感じる」
となります。

(4)これが使役動詞makeにかかって
(直訳)「あなたに、プレッシャーがあるように感じる、ようにさせる」
→(意訳)「あなたに、プレッシャーを感じさせる」

という意味になります。


ご質問2:
<過去分詞[pressured]の使い方が判りません。>

1.pressuredの使い方は、使役動詞makeとは関係ありません。

2.関係する動詞はfeelになります。

3.上記でご説明したように、補語の部分はfeel pressured or anythingで、この部分が既にV+Cの関係があると指摘しました。

4.つまりfeelがVでpressuredがCになる関係です。では、その主語になるのは誰でしょう。それは、ここで目的語になっているyouです。

5.この部分をyouを主語にして完成させると
you feel pressured
「あなたが、プレッシャーがあるように、感じる」
となります。

つまり、この文はSVCの第2文型になっているのです。

6.第2文型の補語は主格補語と呼ばれ、S=Cの関係があります。つまり、動詞をbe動詞にして書き換えることができます。
例:
you are pressured
「あなたはプレッシャーを受けている」

7.何故pressuredと過去分詞になるかというと「受身」になっているからです。pressureは「~にプレッシャーを与える」という他動詞になります。本来目的語であったYouが主語になったために、受身の文になるのです。
例:
They pressure you.
「彼らがあなたにプレッシャーを与える」
=You are pressured (by them).
「あなたは彼らによって、プレッシャーを与えられる」

8.以上がpressuredと過去分詞(受身の意味)になっている理由です。

9.ちなみに、or anythingのanythingは名詞ですが、ここでは名詞としてfeelの目的語Oになっています。
例:
you feel anything
「あなたは何かを感じる」
つまり、SVOの第3文型になっているのです。

10.以上から、このfeel以降は
(you) feel pressured(SVC)
(you) feel anything(SVO)
という2つの文型が混合したものが、使役動詞の補語Cになる句として使われている、ということです。

文法的に見てみるとやや複雑な構文なのですね。

11.今回の復習のポイントは
(1)feel+過去分詞はV+Cの関係になる
(2)過去分詞は受身の意味になる。理由は、主語と過去分詞の関係が受身だから
(3)意味は「~のように感じる」というフィーリングでとらえる
ということでしょうか。

以上ご参考までに。

こんにちは。3/22のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

だいたいはNo.1で回答されているとおりですが、少し補足します。

ご質問1:
<(質問1)they以下は、使役用法の第5文型でよろしいですか?>

結構です。

1.ここでのmakeは「人にある行動(ここではfeel)を非強制的にさせる」という使役の意味で用いられています。

非強制的とは、強制的ではないけれど、自然にそのような動作(feel)をさせてしまう、という意味です。

2.従属節内の文を分解すると以下のようになり...続きを読む

Qthe things they about何て意味ですか

the things they about何て意味ですか

Aベストアンサー

彼らの事について

Q英語の質問 "の役割はなんですか? In this way millions of people w

英語の質問

"の役割はなんですか?
In this way millions of people who have English as their mother-tongue are persuaded that they"can't speak English".

Aベストアンサー

そこを強調するために、" でくくったものだと思います。イタリックにするとか、ゴチックにするとか、目立つようにする手法がありますが、その一つとして、使っていると思います。
英語を母国語としている人に、「英語を使うことができない」ことを説き伏せるわけです。かなり、難しいことを分からせようとしているので、そこを強調したいのだと思います。

Qon a day before vs. on the day before

on the day beforeなら必ず前日、ですか?
on a day beforeならどれかわからないですよね
というよりそもそもこういう言い方しますか?

Aベストアンサー

on a day before も on the day before も普通はbefore~のように後に何か続きます。文脈からbeforeの後に続く事柄が明らかな場合は~が省略されることがあります。

on the day beforeはtheによりdayが特定されて『前日』になります。on a day beforeではdayが特定されませんから普通はこれだけでは使われませんが、beforeに何か続けば、例えば I want to see you on a day before Xmas. であれば『クリスマスの前(前日である必要はない)に貴方と会いたい』で何らおかしくありません。

Q[feel better]と[feel well]の違い

[feel better]と[feel well]の違い

(1)[feel better]と[feel well]の違いって何ですか?
(2)[cross]と[across]の違いは何ですか?

知っている方いたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(1)[feel better]と[feel well]の違いって何ですか?

feel well より feel good の方がよく使う言い方だと思いますが...
他の方も言及されている通り、形容詞の原型と比較級との違いでしょう。

I feel good. 気分が良い (いま、自分はそう感じている) ソウルの神様 James Brown の 曲のタイトルそのままですね

I feel better. 気分が良くなった (訳が過去形になってますが、例えば朝はゆううつだったけど、午後になって回復してきた 前と比べて今は大分いい という感じです 日本語はこの場合 過去形で言いますよね)

あと、折角ですからおまけを少々

■feel better は (問題を片付けて)せいせいした、すっきりした 位の意味でも使います。

Linda Ronstadt (リンダ ロンシュタット)の  You're No Good の冒頭ですが、

Feeling better now that we're through 
Feeling better 'cause I'm over you
I learned my lesson, it left a scar
Now I see how you really are

あたしたち別れたんだもの、スッキリしたわよ
あんたを忘れられてせいせいしたわ
いい経験になったわ 傷は残ったけど
今じゃあんたの正体 ハッキリわかるわ

みたいな感じです。


■I feel good/It feel good の違い

I feel good. は (私は)気持ち(気分)がいい で It feel good. は (それは)気持ちがいい という意味です。

例えばマッサージをしてあげている時に  どうですか?気持ちがいいですか? と聞きたいときは Does it feel good? です。


(2)[cross]と[across]の違いは何ですか?

crossには、確かに十字架という意味もありますが、acrossとの対比でいえば  

cross ~を横切る ~を横断する という動詞

across 横切って という前置詞 または 副詞

ということになります。

He crossed the street (彼は通りを横切った 横断した)

He came crossed the street (彼は通りを横切ってやって来た) 

ただ、この説明は動詞、前置詞、副詞とは何かがお分かりでないと、全然、用をなしませんからわかりづらかったら補足願います。

(1)[feel better]と[feel well]の違いって何ですか?

feel well より feel good の方がよく使う言い方だと思いますが...
他の方も言及されている通り、形容詞の原型と比較級との違いでしょう。

I feel good. 気分が良い (いま、自分はそう感じている) ソウルの神様 James Brown の 曲のタイトルそのままですね

I feel better. 気分が良くなった (訳が過去形になってますが、例えば朝はゆううつだったけど、午後になって回復してきた 前と比べて今は大分いい という感じです 日本語はこ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報