指先の怪我の名前

A 回答 (1件)

切ったら、手指切創


突き指は、打撲、捻挫、脱臼、骨折いろいろあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指先の怪我

今日昼に会社工場現場にて、持っていたレンチと鉄板の間に左手薬指を挟まれ、つめ割れ損傷。血がたくさんでました。レントゲンでは、
たった一片ですが1mmX3mmほどの粉砕骨折がありました。

さほど痛くなかったが、貧血によるものでもなく、別に傷口にびっくりしたわけではないんですが、立っていられないくらいのめまいと悪心。これっていったい何?外傷性ショック?
以前にも、中国の列車連結付近のドアに指を挟まれ、まったく同じことがありました。
看護士さんに聞いたら、個人差ありますから、とわけわからん返事。
いったいなんなんでしょ?

Aベストアンサー

個人差はありますが身体の異変に対してそういった反応を
自分の身体が示すことはよくあることです。
平常時にそういったことがあったら調べるべきですが、
異常時にだけならそう不安に思う必要はないと思います。

Q指先の怪我について

昼に小指をぶつけて、つめと皮膚の間に傷が出来てしまいました。血は少しにじんだ程度です。部屋掃除をしているため、仕事が終わった後手を洗いました。
そして、夕方に手を川の水にしばらく漬けていなければいけなくなりました。手を洗って、消毒して絆創膏をしていたのですが、指先が痛くなり、絆創膏を取ってみると傷口に膿というより水っぽいのですが、浮き出てしまっていたので、以前もらったゲンタシンをぬっておきました。指先だからか、痛いのは痛いです。どうしても水仕事をしなければいけません。ゲンタシンは2日くらいつけてみようとおもいますが、水を使うため水絆創膏でもしたほうがいいかと思ったのですが、併用しても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

返信が遅くなりました。
基本的に2,3日清潔を保って腫れが広がらなければ問題ないかと思います。水に濡れたり汚れたりしなければ通常の絆創膏で十分でしょう。あまりきつく巻きすぎるとふやけてしまい、かえって治りが悪くなりますので程ほどに。水状の浸出液は放置してもかまいませんが、量が多いときは水道水で洗い流して消毒、ゲンタシン塗布の上で絆創膏保護してあげてください。洗う、という意味では水道水にぬらすのはかまいません。ただし、絆創膏が濡れた状態は化膿の原因になりますので付け替えてください。
指先は生活の中で最も多く使う部分ですから、早く治るといいですね。

Q怪我 指先(爪)

先日、車のドアで指先を挟み中指の爪が全体的に内出血し赤黒くなりました。一ヶ月ほど経ち爪と皮膚の間の血のかたまりは風呂等で無くなりましたが爪と皮膚の隙間が出来パフパフして密着してない状態です。このまま放っておいても綺麗に新しい爪は生えてくるのでしょうか??

Aベストアンサー

大丈夫です。
後から生えてくる爪はちゃんと肉と密着した状態で元のように戻ります。

ただし、現在浮いてる部分が大きいでしょうから、また、爪をはがす事のないように気をつけてください。

Q指先抜糸は痛いですか? 来週指先の抜糸をします。私は本当に痛みに弱くて、縫う時もびくびく、しっかりり

指先抜糸は痛いですか?
来週指先の抜糸をします。私は本当に痛みに弱くて、縫う時もびくびく、しっかりり麻酔をかけました。 指先はとくに少し切っても痛いのに、あの傷の痛み、プラスで、糸の抜く痛さもあるのかなと思うと恐怖です。 日に日に近くなると、びくびくです。 痛いか教えて欲しいです。

Aベストアンサー

痛くないです。
昔は、抜糸といったら本当に引き抜いていましたが、今は体内で体の組織と同化する糸を使って縫うので、飛び出た先っちょをハサミで切るだけですから、痛くありません。

髪の毛の毛先をハサミで切るのと同じですよ(^^)v

Q怪我の名前を教えて下さい

今から11年前、私が12歳のときに怪我をしましたが…
今さらですがその怪我が何だったのか教えて頂きたいです。

外で走り回っていたときに膝のお皿(?)の部分を強打し怪我をしてしまいました。
その箇所が以前から何度も怪我をしていた場所で、今回は何故か血が止まらず急いで自宅へ帰り、消毒や手当をしてもらい大事に至りませんでした。

しかし数週間経って怪我した箇所を見ると、ぷくっと直径1センチほどの血豆のようなものが出来ていて、触るとプニプニとした感触。
数日後には血豆の色が黄色になり、膜が膿汁を包んでるようでした。
母親からは「触ったらダメ」と言われていましたが、子供心と言うか、カサブタをはがしたくなるような衝動でその膜をつまようじで割ってしまいました。
すると膿が溢れてきて急いで膝にティッシュを押し当てました。「もう大丈夫かな~」と思い、ティッシュを取ると…
膝に直径1センチ、深さ5ミリ~1センチほどの穴が開いていました。

驚きとショックで過呼吸になりましたがその間も膿がどんどん出てきて、母親に知らせて急いで病院に行きました。
膿が肉を溶かしていたそうで、もう少しで骨に届き「骨髄炎の一歩手前」と言われました。
骨髄炎になればどんな事態になるのかも分かりませんが、とにかくギリギリセーフだったようです。

傷跡は11年経った今でも残っています。
ふと「自分って大きな怪我したことあるかな…」と思ったので質問させて頂きました。

今から11年前、私が12歳のときに怪我をしましたが…
今さらですがその怪我が何だったのか教えて頂きたいです。

外で走り回っていたときに膝のお皿(?)の部分を強打し怪我をしてしまいました。
その箇所が以前から何度も怪我をしていた場所で、今回は何故か血が止まらず急いで自宅へ帰り、消毒や手当をしてもらい大事に至りませんでした。

しかし数週間経って怪我した箇所を見ると、ぷくっと直径1センチほどの血豆のようなものが出来ていて、触るとプニプニとした感触。
数日後には血豆の色が黄色になり、膜が膿...続きを読む

Aベストアンサー

特別なんの怪我、病名ということはないと思います。

血がとまらなかったということですから、内出血ではなく外傷だったので、病院にいかずに自宅で様子をみたことにより、外からついた砂や汚れからばい菌が入って化膿したのだと思いますよ。
家で消毒しても、11年のこるほどの傷の深さなら、ちゃんと管理しきれないと容易に感染をおこしますし。
それだけ深いところまできれていたのだと思うので、その場で病院にいってちゃんとした処置をしていたら化膿はしなかったと思うので。

医者があえて診断書とかをかくのに病名をつけるとしたら、膝部外傷による炎症とか感染とかになると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報