自責点についての質問ですが例えば
アウトカウントツーアウトとワンアウトの状況でヒット連打でランナー二塁三塁の状況で二塁ランナー投手の牽制に引っかかりましたが二塁ランナーはさまれて結局二塁ランナー逃げ切りの場合は三塁ランナーホームインは自責点どうなりますか?
また二塁ランナーが三塁に進塁で三塁ランナーがホームインの場合はホームスチールと三塁スチールでダブルスチールが記録されますか?

質問者からの補足コメント

  • 二塁ランナーはさんでる間落球や悪送球などがない状況でお願いします
    高校野球で実際にあったケースです

      補足日時:2017/05/15 10:26
  • その時の挟殺プレイは緩慢なプレイでしたがエラーは記録されなかったです

      補足日時:2017/05/15 10:28
  • ワンアウトのケースとツーアウトのケースでお願いします

      補足日時:2017/05/15 11:15
  • ならばまずワンアウト二塁三塁でお願いします
    それからツーアウト二塁三塁でお願いします

      補足日時:2017/05/15 11:16

A 回答 (1件)

>>アウトカウントツーアウトとワンアウトの状況


って何?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三塁から二塁に盗塁するのはルール違反ですか。たとえば、三塁打を打った選

三塁から二塁に盗塁するのはルール違反ですか。たとえば、三塁打を打った選手が、投手のクセから投げる球種を見抜き打者に伝えようとすると、三塁よりも二塁のほうがうまくいくので、二塁に行きたくなるというのはありえることだと思うのですが。

Aベストアンサー

1920年にアメリカで禁止されるまでは良かったと記録にありますね。
それまでは3>2 2>1 はやったことがある選手もいたみたいです。
パフォーマンス的、盗塁数を増やす、など話は色々あるようです。

Q二塁への牽制球

右投げ投手です。

二塁への牽制球で時計回りに回るのはおかしいですか?

Aベストアンサー

「二塁ランナーを刺す」牽制球ではなく、
「二塁ランナーを三塁に走らせない」ための牽制としては有効です。

通常盗塁の際は、投手が足を上げた瞬間に走り出さないと間に合いません。
しかし、逆回り(時計回り)の牽制がある!と意識させてあれば、
心理的に盗塁スタートを抑制する効果があると考えておけばよいでしょう。

盗塁をさせないために、多彩な牽制を磨いておくことは良いことです。
ついでに「目で殺す」牽制も磨いてください。
投げる直前に、タイミング良くランナーを見ておくと、
結構盗塁を防げるものですよ。

Q牽制のボールをランナーがキャッチ

ランナー二塁でピッチャーが牽制をしました。
しかしセカンドもショートもベースカバーに入らずに
セカンドランナーが自分の正面にボールが来たので無意識にキャッチをしてしまいました。
審判もいない草野球だったので何事もなかったように
ランナー二塁のままで続行されましたが公式ルールではどのような判定になるのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに野球規則7・08(b)では
「走者が、送球を故意に妨げた場合、または打球を処理しようとしている野手の妨げになった場合」
には走者にアウトを宣告する規定になっていますが、走者がボールをキャッチしたからといって問答無用で守備妨害を取るのはやりすぎです。
それを認めたら野手はタッチプレーでは間に合わないと判断したら送球を走者にぶつけに行くでしょう。走者に送球が触れれば問答無用でアウトになるのですから。

この規定を適用するに当たっては
「故意によるものであること」
「その行為によって守備側がより不利な状況を被る事」
審判員はこの2つを考慮して裁定を下さなければなりません。

質問のケースであれば、キャッチした走者が2塁についた状態であったのであれば「守備側がベースカバーに入っている」か「ボールをあさっての方向へ投げ捨てて進塁を試みようとするなどのアンフェアな行為」がない限りはアウトを宣告すべきではありません。ベースカバーに入っていない状況であるなら「その送球に対してどの野手も守備機会を有していない」からです。
塁から離れている状態であったとしても、他の走者がこれを利して進塁または生還するなど守備側プレイヤーに実害があるかどうかで判断しなければなりません。
打球を妨げた場合と異なり、「故意」に「送球を妨害」した場合に守備妨害を適用すべきであって単に「故意」である事を理由にしてはならないのです。

確かに野球規則7・08(b)では
「走者が、送球を故意に妨げた場合、または打球を処理しようとしている野手の妨げになった場合」
には走者にアウトを宣告する規定になっていますが、走者がボールをキャッチしたからといって問答無用で守備妨害を取るのはやりすぎです。
それを認めたら野手はタッチプレーでは間に合わないと判断したら送球を走者にぶつけに行くでしょう。走者に送球が触れれば問答無用でアウトになるのですから。

この規定を適用するに当たっては
「故意によるものであること」
「その...続きを読む

Qプロ野球のルールについて質問です。 代走で出たランナーがホームインした場合、得点は出塁した人につくの

プロ野球のルールについて質問です。
代走で出たランナーがホームインした場合、得点は出塁した人につくのでしょうか?それとも代走した人につくのでしょうか?
ピッチャーの場合は交代後も自分が出したランナーが帰れば失点扱いになるので気になりました。

Aベストアンサー

「得点」は本塁に触れた走者に記録されます。なので「代走」が出た場合は、代走として出場した選手が「本塁に触れた走者」になったらその選手に得点が記録されます。
失点の場合は「責任は誰にあるか?」という発想なので、本塁に触れた走者を塁上に出した投手に付くのです(ただし自責点ではない場合は付きません)。

詳細はWikipediaを参照してください。
得点
https://ja.wikipedia.org/wiki/得点_(野球)

失点
https://ja.wikipedia.org/wiki/失点

自責点
https://ja.wikipedia.org/wiki/自責点

Q二塁の牽制

ショートを守っているのですが、二塁の牽制がうまくできません。うまくできるようになるコツなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

まず投手との間に牽制のサインを決めましょう。
そして投手がセットしたら、
何秒後に投げるのか、事前に打ち合わせを
しましょう。
例えば、セットしてから4秒後に牽制と予め決めたとして。
(1)遊撃手が牽制のサインを出す
(2)投手がセットする
(3)3秒後に遊撃手が動き出す
(4)4秒後に投手が牽制をする
こんな具合です。

さらに応用として、セカンドに協力してもらい、
1秒後にセカンドがダミーでベースに入る
↑実際入らなくても、ランナーの視界に
入って注意を引き付けるだけで効果があります。

いずれにしても2塁牽制はサインが無いと
難しいですよ。頑張って下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報