ホームインスペクションをお願いするとき、どのタイミングで切り出せば良いのでしょうか?

新築し完成してホームインスペクションをしたいですが
何か失礼にあたるようで切り出せません。

どういうタイミングでどのように切り出せば良いでしょうか?
経験者の方はどういう風に、ホームインスペクションをしましたか?

A 回答 (3件)

No.1の専門家が言っているように完成したら見れらるところは限られます。


新築当時はまともでも建築中の不具合が数年経って影響が出るものです。
強度不足の部分は地震等の影響で歪んできたりします。
私は鉄骨構造の検査の仕事をしていて我が家を建てるときに多くの問題点を
発見し修正してもらいました。壁紙張ったらわかりませんよ。
棟上げからが勝負です。
完成した後に見れられる部分は屋根裏と床下ぐらいです。
完成時に床の傾きとかまれにあるようですが・・・
知人は夜に調べに行ってたみたいです。
私は大工さんとクロス張り,水道工事さんとコミニケーション取って
味方につけたので多くのトラブルありましたが住める状態です。
まだ完成していないなら、現場の作業している人に飲み物やお菓子の
差し入れをしてコミニケーション取りましょう。
一番大事なことです。 任せっきりでは危ないですよ。
手抜き業者が多い業界ですから。
    • good
    • 0

新築完成後すぐのインスぺクションってなにか不具合か


不審点があるのでしょうか?それとも売りに出す?
設計性能評価と建設性能評価取得しているならば
設計内容と施工の確実性はある程度担保されてます。
それが無くとも木造なら恐らく確認審査機関の中間検査も受けてるはず。
新築直ぐなら劣化はあり得ないでしょう?
下記はインスぺクション協会とやらのHPです、参考まで。
https://www.jshi.org/what/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
第3者機関がホームインスペクションをしてお墨付きをもらうのが常識になりつつあると聞いたもので...。
欠陥住宅というのはいまだにあるということですのでいかに早い段階でチェックすべきで
必要かと認識していました。

お礼日時:2017/05/15 15:06

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。


当事務所でも、インスペクションをしておりますが、基礎工事の検査、躯体工事の検査、竣工検査など、依頼主によってインスペクション時期はまちまちです。どの時期に依頼するかは、依頼主が求める要望により違うだけであって、失礼には当たりませんよ?
竣工(完成)時にインスペクションをお願いするデメリットは、建物が完成してしまっているので、隠れた瑕疵(構造や雨漏り、基礎などの欠陥)が見つかりにくい点です。建物に関しては目視できる範囲の検査になりますが、設計図書はもちろん、地盤調査書や地盤改良報告書(地盤改良がある場合)などの書類も検査してくれる業者を選ばれたほうが良いですよ。

ご健闘お祈りしております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ホームインスペクションは施工業者とは関係のない違う業者に頼むことになるので気まずいのではと思いました。
早い段階でもインスペクションできたのですね。

お礼日時:2017/05/15 15:04

専門家紹介

一級建築士しかまのりこ

職業:住宅アドバイザー

東京都出身。大学卒業後、五洋建設建築設計部で一級建築士としてマンション・工場・住宅の意匠設計・工事監理を担当。その後、民間指定確認検査機関において住宅性能評価・住宅瑕疵担保保険・建築基準法の中間検査・完了検査、フラット35融資のための適合証明の検査など、住宅の検査を幅広く担当。設計監理・検査した住戸数は5000件以上に上る。

「家に帰るのが、楽しみになる・・・大満足な家選び」をキャッチコピーに、教育費と住宅費のバランスを考えた住宅購入アドバイスや内覧会同行などを行う傍ら、自立した賢い子どもの育つ間取りを研究・提案している。住宅関連記事を日刊Sumai(扶桑社)、YAHOO!不動産「おうちマガジン」でも配信中。


▪️資格
◇建築基準適合判定資格者(国家資格) 一級建築士(国家資格) 
◇住宅性能評価員 既存住宅現況調査技術者
◇住宅瑕疵担保保険検査員 フラット35適合証明検査員
◇木造・鉄骨造既存建物耐震診断士 増改築相談員 など

▪️ホームページ
http://collino-home.com

詳しくはこちら

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築を建てる者です。 どんどん打ち合わせをしてるうちに ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなってい

新築を建てる者です。
どんどん打ち合わせをしてるうちに
ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなっていました。
登記簿面積と実測面積で少し誤差がでると言われたのですがプランの紙では家の大きさも外周の寸法も変わっていません。

打ち間違いなのか敷地面積を最初に大きく記載されていたのか…など疑問がでてきました。
15坪も減ることあるのでしょうか。

Aベストアンサー

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているはずです。

ここでは、周辺の事情も分かりませんので、
正解は出せません。

例えば、「前面道路」の幅員が不足で、敷地として、
道路幅員が確保されるように、「敷地後退」を
要求されている地域かもしれません。

そういった事も含めて、施主が不安を抱かないように、
丁寧に説明するのが、担当建築士の役割なので、
先ず、説明を求めてください。

一般常識の中であれば、「施主は王様」なので、
どんどん、気になることは質問して、説明を要求して
ください。

そうする事が、お互いの誤解を防止し、事業が上手く行く、
条件でもあります。

頑張ってください。

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているは...続きを読む

Q家を新築し太陽光を乗せました。 ところが、売電の為に自宅前の電柱にトランス(バケツの様な物)の設置が

家を新築し太陽光を乗せました。
ところが、売電の為に自宅前の電柱にトランス(バケツの様な物)の設置が必要だそうです。
電力会社が電柱が建てられている家主に了承を取り付けに行ったところ、家主が万一電柱が傾いたりした場合の補償を求めたところ、家主曰く、電力会社の回答は、「電柱は電話会社の所有物で、当社は関係ない」
「了承してもらえないのであれば、別の電柱に取り付けるので、もういいです」的な事を言ったそうです。
私が電力会社に私が負担すべき工事費を聞いたところ別の電柱に取り付けた場合で約80万円、最寄りの電柱に取り付ける場合は半額以下で済むと、何れも大変な出費となることがわかり衝撃うけています。
最寄りの電柱が設置されている家主さんは、補償の件について然るべき説明や一筆がないと了承できない、一方、電力会社は再交渉はしないと言っており困り果てています。
トランスを取り付ける電力会社と電柱を所有する電話会社が、家主さんに丁寧に説明すれば、問題は解決しそうな状況ですが、それぞれの責任が絡み誰も積極的に動いてくれそうにありません。
この状況でどの様な対応をすれば良いかのアドバイスをお願いいたします。

家を新築し太陽光を乗せました。
ところが、売電の為に自宅前の電柱にトランス(バケツの様な物)の設置が必要だそうです。
電力会社が電柱が建てられている家主に了承を取り付けに行ったところ、家主が万一電柱が傾いたりした場合の補償を求めたところ、家主曰く、電力会社の回答は、「電柱は電話会社の所有物で、当社は関係ない」
「了承してもらえないのであれば、別の電柱に取り付けるので、もういいです」的な事を言ったそうです。
私が電力会社に私が負担すべき工事費を聞いたところ別の電柱に取り付けた場合...続きを読む

Aベストアンサー

>最寄りの電柱に取り付ける場合は半額以下で済むと…

それは最初から分かっていたのですか。
屋根に太陽光を載せると決めたとき、予算に組んでいましたか。

もし、家ができあがっていざ送電となるまで知らなかったというのなら、それはあなたのミスです。
あなたのミスというか、太陽光設置業者が事前に電力会社と協議を済ませた上で、工事に取りかからないからです。

>電力会社と電柱を所有する電話会社が、家主さんに丁寧に説明すれば…

それはそのとおりですが、家主・地主さんが一筋縄ではいかない性格の人じゃないんですか。
電力会社や電話会社だって交渉するのは人間ですから、あまりにもうるさくごちゃごちゃ言う人には「もういいや」となりますよ。
あなたからも菓子折の一つでも持ってお願いに行ってみましょう。

万一電柱が傾いたりした場合の補償は、電力会社・電話会社によほどの工事ミスでもないかぎりありません。
想定を越える地震や台風などでの電柱折損は、補償の対象になりません。

Q隣の境界について

宅地を売りたいのですが、境界の、ブロック塀をしないと売れません。境界のとなりの人は土地が売れるのを快く思っていないので、もし、境界のブロック塀を建てささない、と反対された場合、境界線より、自宅のほうへ、引っ込めて建てる事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

>もし、境界のブロック塀を建てさせない
⇒こんなことできません。
 あくまでも境界からこちらは自分の土地。
 自分の土地にブロックをつこうが、レンガ塀を立てようが隣の人がどうのこうの言う筋合いはありません。
 また、隣の人はなぜあなたが土地を売るのを快く思っていないのでしょう?なんか産廃業者などに売るの?

Qハウスメーカー調査の地盤調査の方法が納得いかない

地盤調査をハウスメーカーでお願いしました。

既存の建物があるため、周りを北側2か所(建物より1ほど離れる地点)、南側2か所(建物より2mほど離れる地点)をスウェーデン式サウンディングで調査しました。結果、北側は強いのですが、南側が軟弱でソイルセメントによる地盤改良が必要と出てきました。

ハウスメーカーによるとこれで地盤調査は終了だそうです。ここで、素人の疑問ですが、実際に建物が建っている場所の下を調査しなくても大丈夫なのでしょうか?

新築予定の建物も、既存の建物とほぼほぼ同じ大きさになります。建築予定地の2mも離れた地点を調査し、地盤改良が必要だと言われても納得がいかないのです。私としてはセカンドオピニオンに調査を依頼する必要もあるのかと思っております。よろしく、ご教授ください。

Aベストアンサー

予定建物直下4隅が理想とも言えますが
建物を囲んで(離隔2m位は普通です)の調査でも問題はありません。
(但し2m離れると、もう隣地崖に近い等の場合は不可)
要は地盤の傾向が把握する事が重要なのです。
支持地盤が何mにあるか、地盤分布は傾斜していないか、
層厚はどうかが判ればOKです。
報告書に地層想定断面図出てませんか?支持地盤に傾斜があるかどうかは
断面距離がある程度長い方が間違いが少なくなりますので質問の程度
離れた位置の調査はかえって良いと思いますね。まさか家100m角とかないでしょ?

木造住宅等軽く低層な建物ではSWSでも良いのですがボーリングに比して
精度はかなり劣ります、まぁ費用も比べものになりませんがセカンドオピニオンするなら
こっちがお勧めです。
ついでに言えば表面波探査ってのもありますよ、これ杭が不要になる!って宣伝してるので
使ってみては?
尚、地盤調査資料の採用及び基礎補強の有無は設計する建築士の裁量なのでお使いのHMが
納得しなければどうしようもありません、住宅瑕疵担保の関係で責任が持てないと判断すれば
ご破算の可能性もあります、その際はHM負担のSWS費用及びこれまでの経費分の請求が
為されることもあります。

予定建物直下4隅が理想とも言えますが
建物を囲んで(離隔2m位は普通です)の調査でも問題はありません。
(但し2m離れると、もう隣地崖に近い等の場合は不可)
要は地盤の傾向が把握する事が重要なのです。
支持地盤が何mにあるか、地盤分布は傾斜していないか、
層厚はどうかが判ればOKです。
報告書に地層想定断面図出てませんか?支持地盤に傾斜があるかどうかは
断面距離がある程度長い方が間違いが少なくなりますので質問の程度
離れた位置の調査はかえって良いと思いますね。まさか家100m角とかな...続きを読む

Q新築 工務店側からの窓変更

現在、新築建築中で上棟が終わったところですが
急遽窓の変更をお願いされました。


① パワーボードを利用している関係で標準ではなく樹脂複合サッシがよいどうしますか?
全窓で+三十万程度上がる

・樹脂複合サッシの取り付け方法
 サッシの見込み寸法(取り付け幅)があるので柱材に直付け施工。

・標準サッシの取り付け方法
 柱材にぬき材を施工し標準位置より15mm外側に施工。

➡️現在結露で悩んでいたので複合でよしとしました

② パワーボード利用と窓枠の位置の関係で16020の引き違い窓を2枚を15020に変更させてほしい
角に近いからのようです。

➡️つかないというのでよしとしました


2016年10月末からパワーボード利用、間取り承認していて急遽私から変更をかけていません。
取り付けギリギリではなく設計段階わからないものでしょうか。

またそれに関する費用はこちらで持つものなのでしょうか?


わかりにくい質問で誠に恐縮ですが、アドバイス願えれば幸いです

Aベストアンサー

一昨年自宅の建て替えをしました。
窓の配置と大きさにはちょっとこだわったのでハウスメーカー選定時から各社の建築士さんといろいろお話しました。

その経験では(1)、(2)とも設計での考慮不足で、施主が「はいいいですよ」で済ませる事では無いように思います。ましてや(1)の全窓の仕様変更でかつお金がからむ事は。サッシ会社の営業を同席させて現場で詳しく話を聞き、必要があればサッシ会社のサポート窓口に問い合わせて説明された内容が本当か確認されるとよいです。
だいたい上棟後にパワーボードを使っているので云々という理由をあげて「こっちの仕様の方が性能がよいです」という後出しジャンケンでの提案はかなり怪しいと感じます。

ちなみに(2)は建築申請の変更届が必要です。それをちゃんとやっておかないと困る場合が。。。
我が家は前の家の滅失登記、新しい家の表題登記と保存登記を入居後に自分達で行いましたが、表題登記の際の現場確認では申請時に提出した各種図面にしたがって窓の位置や大きさもチェックしていました。
そういう経験から変更が有った際の手続きはきちんとしておくよう工務店にクギをさしておくことと、最新仕様を反映した図面を必ず渡すよう要望することを強くおすすめします。

なお、建築に当たり瑕疵担保保険に入られている場合は相談窓口である「住まいるダイヤル」に「上棟後にこんな仕様変更の打診をされているのだけど、そういうことはあることでしょうか? 設計ミスを隠そうとしているように感じて不安なのですが」といった相談をされるとよいです。希望すれば弁護士と1級建築士による面談形式での相談も可能です。

参考まで。

一昨年自宅の建て替えをしました。
窓の配置と大きさにはちょっとこだわったのでハウスメーカー選定時から各社の建築士さんといろいろお話しました。

その経験では(1)、(2)とも設計での考慮不足で、施主が「はいいいですよ」で済ませる事では無いように思います。ましてや(1)の全窓の仕様変更でかつお金がからむ事は。サッシ会社の営業を同席させて現場で詳しく話を聞き、必要があればサッシ会社のサポート窓口に問い合わせて説明された内容が本当か確認されるとよいです。
だいたい上棟後にパワーボードを使って...続きを読む

Q工場の隣に住宅建設が

私の勤める工場の隣の空き地に住宅が建設されることになりました
隣の空き地は小山で、弊社の工場は小山より低い位置にあり、壁を作りました(長さ30M 高さ3M)

20年前 この土地に工場を建てました   現在この場所は工場などの商業施設を建てることはできなくなっています    
その隣に10件の新築が建ちます

そこで問題が発生しました

小山だった土地を削り 住宅を建てる→ 弊社が建てた、壁が山を崩す事で倒れる危険がある&
小山を整地すると壁が高すぎる為、壁を住宅販売会社の負担で撤去してほしいとの依頼がありました

〇 撤去費用は先方持ち
〇 新しく壁を建てたいのならば弊社負担
との提案です

問題は

1:壁を撤去すると 工場と新築住宅が同じ高さの場所に建ち、騒音、粉塵が問題となりかねない
  ちなみに 弊社の工場はかなりの音が出ます。  ほとんどの同業者は工場付近に住宅ができると
  騒音などのトラブルが起きています
  

2:住宅販売会社は販売が終われば、その後の事は処理してくれなさそうな気がします。
  住人対工場のトラブルが起きても、ノータッチになると思われる

3:壁きわに 、資材を積み上げていたので 壁がなくなるとそのスペースがなくなり  
  仕事に支障が出ます
  

対処として

1:壁を撤去し、防音壁を先方負担でしてもらう 

2:壁の撤去を拒む または壁を半分の高さまで下げる事をOKする

この条件以外のむ事はできません


上記の状態の場合
壁の撤去を拒む事はできるでしょうか?   昔ながらの付き合いのある
ご近所も関係してくるので、あまり我を通したくはありません
しかし、 将来的にトラブルの元になる火種は残したくありません


こうした案件は弁護士などに相談した方がいいのでしょうか?
壁を撤去する代わりに、弁護士を通し
弁護しに書類を作成してもらい、 新築の入居者に、「隣に工場があり、騒音、粉塵が出る可能性がある、この点了承するように」という言質をとることは可能でしょうか?


お詳しい方、経験者の方  ご意見お聞かせください
よろしくお願いいたします

私の勤める工場の隣の空き地に住宅が建設されることになりました
隣の空き地は小山で、弊社の工場は小山より低い位置にあり、壁を作りました(長さ30M 高さ3M)

20年前 この土地に工場を建てました   現在この場所は工場などの商業施設を建てることはできなくなっています    
その隣に10件の新築が建ちます

そこで問題が発生しました

小山だった土地を削り 住宅を建てる→ 弊社が建てた、壁が山を崩す事で倒れる危険がある&
小山を整地すると壁が高すぎる為、壁を住宅販売会社の負担で...続きを読む

Aベストアンサー

壁=擁壁の事だと思います。
擁壁には種類があり主なものは
重力式とL型です。共に設置に際しては
隣地にはみ出さないように設計施工されていると思います。
工作物に該当するので工作物確認申請をされていると思いますので図面を確認して下さい。
L型擁壁の場合は現在抑えている隣地の土が無くなっても倒れる心配は無いはずです。
重力式でも根入れが深ければ倒れる恐れは少ないのが普通です。
従って住宅販売会社の擁壁が倒れるとの意見は少々疑問があります。
不安であれば確認申請の際に依頼した建築士に確認して下さい。
※確認申請無し検査済証無しの擁壁ならば違反工作物なので対応が変わります。

騒音粉塵は必ず問題になるでしょうから弁護士立てて事前の
相談と対処を依頼することが必要だと思います。
但し質問内容からみて用途地域が変更になっているようですので
相談の結果が質問者さんの希望に沿うかは不明です。
又、今後は建物の増改築(確認申請が必要なもの)が認められない事態が
起きると思いますので将来を見通しての対応が望まれます。

Qマイホーム新築で私の両親にハウスメーカーで建てる事を反対されています。 長文、乱文です。すみません。

マイホーム新築で私の両親にハウスメーカーで建てる事を反対されています。

長文、乱文です。すみません。

私の父親は一級建築士兼大工をしています。
母親も今、その手伝いをしています。

以前、マイホーム新築の話になった時、私の両親にハウスメーカーで建てると言うと、
「お父さんが建てれるのに、わざわざハウスメーカーに建てるとか、周りの人に笑われる」とか

母親には
「お父さんのメンツが丸つぶれだね。」
と言われてしまいました。

私は24歳でデキ婚で主人が両親に挨拶しに行った時は、激怒で家を飛び出して行き、中絶することも考えさせられました。

父親と主人は、あまり仲はよくありません。

私達がハウスメーカーで建てたい理由は
1.主人の親戚の方にも建築士がいて、そっちも断っているため。

2.主人がマイホームで、こうしたいと言う希望があっても私の両親だと、言いにくいし、父親の希望の物になってしまう。
(私の姉が父親から家を建てて貰った時、希望してた物を却下されて父親の意見を通されていたため)

3.父親が建てても、ハウスメーカーで建てても金額が変わらない。むしろ、同じ設備になると高くなる。

4.父親に建てて貰った後のメンテナンスは誰に頼めばいいか分からない。

「ハウスメーカーで建てるなら親子の縁を切る覚悟でいなさい。」
と言われて、しまいには「お前が旦那に説得出来ないのが悪い!!」
と言われてしまいます。

今、建築条件付きのいい土地があり、予約をしています。

色々言われて、両親になかなか報告できません。
報告すると、父親が母親に怒り、当たらないかが心配もあります。
どうしたら、説得が出来るか分かりません。強行するしかないのでしょうか。

よい方法を知っている方は知恵を貸して下さい。よろしくお願いいたします。

マイホーム新築で私の両親にハウスメーカーで建てる事を反対されています。

長文、乱文です。すみません。

私の父親は一級建築士兼大工をしています。
母親も今、その手伝いをしています。

以前、マイホーム新築の話になった時、私の両親にハウスメーカーで建てると言うと、
「お父さんが建てれるのに、わざわざハウスメーカーに建てるとか、周りの人に笑われる」とか

母親には
「お父さんのメンツが丸つぶれだね。」
と言われてしまいました。

私は24歳でデキ婚で主人が両親に挨拶しに行った時は、激怒で家...続きを読む

Aベストアンサー

本当は、余り記載したくありませんが、他の方が、ご実家よりが多いので、
少し記載します。

1)目的
 住宅を建てる目的は、「自分の家庭が確立出来る場所」を構築すること、とも言えます。

 さて、
「お父さんが建てれるのに、わざわざハウスメーカーに建てるとか、周りの人に笑われる」
「お父さんのメンツが丸つぶれだね。」
 は、これに寄与しているでしょうか?

 「建てれる」と言う事と、「望む住宅」は、当然異なります。
 「笑われる」事と、「望む住宅」は、異なります。
 「メンツ」と「望む住宅」は異なります。

 全ての資金をご実家で出してくれるのであれば、理屈もあるでしょうが、
 「建てれる」事と、「良い住宅」は、別ですし、「親のメンツ」の為に
 「住宅」を建てる訳でも無いでしょう。

 私も、一応、1級建築士ですが、自分の実家と兄弟(4人兄弟)の住宅建築には、
 一切関わりませんでした。

 アドバイスを求められた項目に関しては、答えましたが、それ以外は、
 意識して、関わらないように、しました。

 理由は、簡単です。
 親や兄弟との関係を、将来にわたって、良好に保つ方が
 重要だと判断したからです。

 ご両親も、その点、もう少し思慮が必要ではないか、と思います。

 もうすでに、「親子の縁を切る」と言う言い方で、親子の関係に、
 恫喝をしているのは、良い事でしょうか?

 
2)良い住宅
 良い大工さんは、良い建物を作るかも知れません。
 しかし、「快適」な建物を、作れるとは、限りません。

 木材の加工、納まり、等は専門でしょうが、HMの建築士は、
 大学の建築学科を出ており、しかも、HMは、「住宅」の快適性に付いて、
 資本力を武器に、情報を集め、手法を構築しています。

 極端に言えば、大工さんは、電気や設備の事は、知識が浅い。
 或いは、断熱計算や、結露対策、等の手法は、圧倒的に、HMが
 強いでしょう。

 或いは、住まい方。
 その住宅に生活される家族の、住まい方まで検討して、計画を構築
 出来るでしょうか?

 居間の横に、床の間付きの畳の部屋、と言った、ステレオタイプの
 間取りが、本当に、その家庭に、求められているものなのか、と言った、
 深い検討が出来るでしょうか?

 「メンツ」で物事を判断している内は、難しいように思います。

3)覚悟
 お話に、ご主人が出てきません。

 むしろ、ご主人が、HMにし対のであれば、ご両親を説得するべきです。
 
 何故、HMなのか?
 
 そのことを、ご主人が、学んで、ご両親に説明するべきです。
 
 難しいかな、と思いながら、それでも、ご両親のお話は、
 「メンツ」であり、「娘の幸せ」を考えていないように見える点で、
 「本当は、こうですよ。」と言う意味を込めて、記載しました。

 親なんて、強がっていても、子供が可愛いので、子供が本気だ、と
 判れば、折れると思いますが。

 「メンツ」なんて、何とでもなります。
 そんなことで、傷つく「メンツ」であれば、大したこと有りません。


 無責任な事、書きました。
 将来の事を考えると、ご主人共々、頑張っていただきたい、と思います。

本当は、余り記載したくありませんが、他の方が、ご実家よりが多いので、
少し記載します。

1)目的
 住宅を建てる目的は、「自分の家庭が確立出来る場所」を構築すること、とも言えます。

 さて、
「お父さんが建てれるのに、わざわざハウスメーカーに建てるとか、周りの人に笑われる」
「お父さんのメンツが丸つぶれだね。」
 は、これに寄与しているでしょうか?

 「建てれる」と言う事と、「望む住宅」は、当然異なります。
 「笑われる」事と、「望む住宅」は、異なります。
 「メンツ」と「望む住...続きを読む

Q基礎工事でトラブルなのですが・・

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務店などはありません)

大体ベタ基礎はどれくらいかかるのかと聞いた所大体65万くらいだと言われました。
それでOKしましたが、工事が終わってから
土の搬入費(土代)とブロック代が別途請求がきました。

言葉の行き違いだとは思うのですが
私はてっきり全部込みで65万だと思っていたのですが普通は別払いなのでしょうか?
工務店などは通しておらず個人への単発の仕事のため慣習的なことが分かりません。
普通はベタ基礎をお願いした場合はある程度の整地(土を入れたり平にしたりなど・・)を含めた金額だと思うのですがどうでしょうか・・・。もちろん著しく土を多く要したりした場合は別途請求もいいのですが金銭的な相談は一切ありませんでした・・。

ただ20センチ程度は高さを上げてもらったのでやはり通常とは別の特別な工事だったのでしょうか・・。

ブロックは私の土地の特別な事情により設置したのですから支払うのはいいのですが、土を入れるのはある程度はベタ基礎代金に入っていると思うのですが慣習的な部分ではどうでしょうか・・・?

それともベタ基礎とは本当にベタ基礎だけの値段を提示するのが慣習的でしょうか・・・?

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務...続きを読む

Aベストアンサー

現状地盤をそのまま生かしての基礎工事が普通ですので
基礎工事に含む項目として盛り土はありません。
しかし、通常は根切りがあり残土処分が発生します。
恐らく根切は通常の半分程度で済んでいるはずですし
残土処分は無くなっていると思われます。
ただ先に述べたように盛り土材料代金+搬入運搬費+
整斉手間は別途発生します。
差額請求は当然行われて然るべきものです。

Q引っ越してきた人の挨拶がないことについて 当方、30代、既婚、子供2人です。 昨年に新築一戸建てを購

引っ越してきた人の挨拶がないことについて


当方、30代、既婚、子供2人です。
昨年に新築一戸建てを購入しました。周りはもともと田んぼだったところが宅地開発され、新興住宅地のようになっています。
都市近郊の田舎の小さな町です。

徐々に家が建ち、うちの周りは10軒ほど建ち並んでいます。
うちは引っ越してからすぐに近所に粗品を配り挨拶回りをしたのですが、うちより後に引っ越してきたお家の人からはほとんど挨拶回りに来ていません。
目の前の向かいのお家の人も、です。

でもどのお家も自治体には入っているようです。

私たち夫婦は個人的に、引っ越したら近所に挨拶に行くのは当然、と思っているのですが、最近はそうでもないのですかね??

それとも、さらさら近所付き合いはしたくないという態度の表れなのでしょうか?
でも、だとしたら自治会に入るのもなぞです。

もし会ったら私から挨拶をして差し障りないですかね??

どう接したらいいのでしょうか??

知らないふりをするのも気分が悪いし。。

基本的には私も人見知りなので、とても気になります。

ちなみに周りのお家はうちとほぼ同世代、もしくは若干若い感じ(20代後半)のファミリーで、どこも小さなお子さんもいるようです。

引っ越してきた人の挨拶がないことについて


当方、30代、既婚、子供2人です。
昨年に新築一戸建てを購入しました。周りはもともと田んぼだったところが宅地開発され、新興住宅地のようになっています。
都市近郊の田舎の小さな町です。

徐々に家が建ち、うちの周りは10軒ほど建ち並んでいます。
うちは引っ越してからすぐに近所に粗品を配り挨拶回りをしたのですが、うちより後に引っ越してきたお家の人からはほとんど挨拶回りに来ていません。
目の前の向かいのお家の人も、です。

でもどのお家も自治体には...続きを読む

Aベストアンサー

初めてのことだったので、ハウスメーカーさんに聞いてどこに挨拶に行くか決めました。
最近はあまり挨拶回りしないこともあるようですね。
(しても両隣だけとか)
私のときは並びの3軒(角なので隣と後ろと斜め後ろ)とすぐ近所の古くから住んでいる大きなお宅に挨拶しました。向かい側はアパートなのでしてません。
建設にあたって直接迷惑掛けるのは隣接したお宅なので、そこには引越し前にも挨拶しました。

もしかしたらそれで十分という流れなのかもしれませんね。
マンション住まいからの戸建ならなおさら近所付き合いは薄いと思います。

顔を合わせたときに会釈、軽く挨拶程度で構いません。お互いどういう人が住んでいるのか知らないのですから
いきなりフランクに会話しだすことはまずないでしょ?
そのうち良く顔を合わせる方とは何か話すかもしれませんし、自治会の話し合いとか回覧とかで会話もあるかもしれません。
それまで全く無視していたら、そのときにも気まずい空気が流れますよ。

Q登記の面積が建築確認の面積が小さく、建蔽率容積率違反になりますか?

建築確認の敷地面積では、建蔽率容積率は、許容範囲ですが
登記の面積では、建蔽率容積率ともに、超過しています。
これは違反になりますか?
中古住宅の購入を検討しています。
ご教示お願いします。

Aベストアンサー

>土地の場合も、不動産登記法と建築基準法で、面積の測定基準が異なるのでしょうか?

全く違うことは、良くあることです。

実際、建築基準法をクリアするために、隣地を含めて(借用しているかは不明)、建ぺい率等をクリアしている物件もあります。
(倫理上はともかく、法的にはOkです)

ですので、確認申請や検査済証が有れば、完璧にOKというわけではありません。
(現行法的にはOKですが、将来、建替えの時に問題になる恐れがあります → 同じ大きさのものが建てられないなど)

質問者さんの場合、買われる土地の実際の面積と、実際の建物面積(建築面積と延べ床面積)が、法的にクリアできているかが、問題だと思います。
確認申請書を手に入れて、配置図、敷地求積図、申請敷地の面積が、実際の敷地と合っているかなど確認が必要だと思います。

しかし、法律や基準・法解釈は、時代とともに変わりますので、突き詰めると専門家でなくては判断できないかと思います。
また、私の知る限り、不動産業者の方は、良い方に(売れるように)解釈するので、信用しない方が良いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報