婚歴12年の男です。

レスで悩んでます。
2人目が出来てからの約8年(現在も)、全く・・ 子供が産まれて、家事 育児 仕事に追われて、毎日、毎日疲れているのは、日頃の様子を見ていれば分かっていましたので、私から誘えない状態が続き、今現在に至るところです。
それを除けば夫婦仲は普通です。
つい最近、私も40になりこのままではいけないと思い、嫁に私が思っていることを伝えました。
嫁は別にこのまま無くてもいい、性欲がない、そんな事言われると正直きつい、と言われました。
俺には気持ちがないのか?
・・・沈黙の後、家族、子供たちのいいお父さんとのこと。
私は嫁の事は好き、このままレスで年老いていくのは寂しい。しかしながら強要はしない。(嫁の気持ちがあるから)
このままではいけないと思って話を持ち出したと伝えたところで終了。

俺への気持ちは覚めてるんですかね?
女の人って 全くしなくて大丈夫なんですか?
レス8年・・・正直きつい・・・
最近イライラもします。
嫁の事がよくわからなくなってきました。
返事は遅くなると思いますが、意見
アドバイスなどお願いします。

A 回答 (12件中11~12件)

まめな旦那さんですね。


まだ、若いし辛いところですね。
奥様も面倒というか、体型に自信もなくなってきているのかも?違うならごめんなさい。
実際、女性は性欲強くなるのは中年からですって。
だから、本当に疲れているのかも。そんな余裕ないくらい時間に追われてませんか。

あなたの肉体がライザップ後のような体だったら惚れてくれるかも。あー、安易な事言ってしまいましたね、すいません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

中年とは何歳からですか?
ちなみに嫁は40前半で、私より年上です。
私の体型ですが、少しですがまだ腹筋割れてます。

私が仕事から帰るのが遅いのが負担になっているのかもしれませんね・・・
本当に疲れているのかもしれませんね・・・

お礼日時:2017/05/15 12:00

嫁さんに しようという


気持ちにさせる 努力をしてみては
いかがですか
一人の女性として
見る事です
参考になれば 幸いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
仕事の帰りが遅いんですが、家事など手伝ったり(洗濯物たたみ、ゴミ捨て、洗濯物は一緒に、風呂掃除、休みの時掃除機)、誕生日や記念日など忘れずケーキ渡したりこまめにしてるとは思ってるんですが、
足りないんですかね?・・・

お礼日時:2017/05/15 11:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ人間は長く生きてるのですか? 正直俺は30も40も生きたくありません。 10代で寿命終わりにした

なぜ人間は長く生きてるのですか?
正直俺は30も40も生きたくありません。

10代で寿命終わりにしたかったのですが、まだ生きてないとダメなんですか?
寿命削り取りたいぐらい早死したいのですがどうすれば早く寿命を縮められますか?
ストレス溜めても中々死なないしタバコやら酒やらやっても長生きしてる人もいますよね?ほんとうに寿命縮まるのですか?小学生からタバコやっても生きてる人はいるし癌になるとかデマですよね?
本当は栄養があるのではないですか?

震災があっても避難はしません。なぜそこまで避難所に行ってまでも生きたい理由が分かりません。

20になったんですが、あと余命5~6年ぐらいで充分ですまぁ明日でもいいし今日でもいいと思って生きてます。
5~6年ってめちゃくちゃ長くないですか?もう充分長生きしてますよね?
てか平均寿命なんて20~30歳ぐらいで充分だと思います。
そこまで長生きしてるんだなっておもうと憂鬱です。
どうしたら早く死ねますか?早く寿命来ますか?
寿命で死んだ方が楽ですよね?

Aベストアンサー

同感です。
動物としての人類の寿命は10代~30代くらいだそう。
医療技術等の進歩により、今日の寿命まで伸びましたが
まだまだここには不自然さが伴います。
アンチエイジング商業が盛んであることや、
病気になる人がたくさんいることが、
この延命の無理矢理さを語っています。
早く死にたいなどというと
勝手に自殺すれば? 自殺するのは自由だ
と返ってきますが、生きているものを無理に殺すのですから
多大な苦痛が伴い容易ではありません。
また、生は何より尊いという漠然とした感覚により
自殺は社会的に悪だとされています。
自分たちの命すら、ゼロからは創り出せない人間です。
限りある資源の上に、人口が増えつづければ
大切にされない人、恵まれない人たちが増えて
一人あたりの受けられる幸せは減っていくでしょう。
個人の幸福をこそ最大の尊厳との考えの基で、
安楽死を合法化してほしいです。

Q年収億超えで 俺の幼女を孕んでくれて 俺の為に余生を使ってくれる ボランティア精神溢れた 20代前半

年収億超えで
俺の幼女を孕んでくれて
俺の為に余生を使ってくれる
ボランティア精神溢れた
20代前半程度のババァを探してます
存在しますか?

Aベストアンサー

紹介しましょうか??
CLUB経営のやり手ママ(26歳)がいますけど。。

Q俺の幼女を孕んで 余生の全てを俺の為に使う 年収億超えの20代程度のババァ を誰かが紹介してくれると

俺の幼女を孕んで
余生の全てを俺の為に使う
年収億超えの20代程度のババァ

を誰かが紹介してくれると
言われました

本当か嘘かは定かでは有りませんが
今 凄く不安です
何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

日本語の勉強が足りないことを自覚しているから、今後が不安なのだと思います。

Q誰か俺の飯作って もう自分でやんの疲れた 米炊くのさえ面倒臭い 俺の部屋でタダ働きしてくださいよ

誰か俺の飯作って
もう自分でやんの疲れた
米炊くのさえ面倒臭い
俺の部屋でタダ働きしてくださいよ

Aベストアンサー

いいですけど〰
まぁ
ただじゃ無理っすね!

Q俺はメンタルが強すぎて自身に満ち溢れています。 俺の勇気と希望を、みんなに分け与えてやりたいぐらい元

俺はメンタルが強すぎて自身に満ち溢れています。
俺の勇気と希望を、みんなに分け与えてやりたいぐらい元気がみなぎっています。
凹む事やテンション低い事はたまにありますが、しばらくしたらそれに抵抗が付き、もっと強くなります。
怖いことなんて何もありません。
自殺など考えたことは一度もありません。

これって、才能ですか?
それとも周りの環境や、気の合う友人達に支えられているのでしょうか。

何か原因があると思います。
何が俺をここまで強くしているんでしょうか。
誰か意見を下さい。
質問なども受け付けます。

Aベストアンサー

これは一種の運と才能です。

科学ジャーナリストのマット・リドレーが著書「繁栄」で言及していることを、その「反映」下巻の155ページから引用してみましょう。

悲観的遺伝子は楽観的遺伝子よりずいぶん多いようだ。
セロトニン輸送体の遺伝子は、私たちに物事の良い面を見る遺伝子傾向を与えている可能性があるが、私たちのうちこの遺伝子の長いものに対するホモ接合型はおよそ20パーセントしかない。


ということで、基本的には人間のDNAは楽観的であるよりも悲観的に思うようにできているのですが、ユーザックさんの場合には楽観的にできているようですね。
しかし、稀にユーザックさんのように、とことん楽天である、という人も世の中にいます。これはどうしてなのでしょう。

ここから先は、事実関係を元に、私が組み立てている仮説です。
一言で言ってしまえば、「遺伝が影響しているよ」「環境が影響しているよ」の両方であるということです。

1.
同じ遺伝子なのに、その形態が異なる、という話は古くから知られており、その説明は、現在において「エピジェネティクス」という後継的遺伝発現によって説明がなされます。

昆虫のバッタを例にとって考えてみると、バッタは同じ遺伝子を持つのにも関わらず、二種類の外見的形態を持ちます。
「孤独相」という、羽が短く、後ろ足が長い形態と、「群生相」という、羽が長く、後ろ足が短い形態です。
この違いはどうやって起きるかというと、育った環境で、他のバッタと密集して育つか否か、と言う点で異なります。

沢山個体がいるとその場所のエサが枯渇するので、広く移動しなければいけない、ということで羽が発達するんですね(と言うより、そういう種が生き残った結果こうなっている)。
これは個体間密度が密集していることによって、「羽が長くなる」「後ろ足が短くなる」という遺伝子のスイッチが環境によって押されたためです。

あるいは昆虫のハチを例にとってみると、働き蜂と女王蜂は見た目が全然違いますが、それでは遺伝子はどのように異なるのでしょうか。
答えは「働き蜂と女王蜂は遺伝子レベルで全く同じ」であることが分かっています。
この体躯の差が異なるのは、女王蜂に与えられる「ローヤルゼリー」という女王蜂専用のエサが与えられるか否かという点によってのみ決定されます。

つまりはその個体の持っている形質は環境要因が大きく左右するということになります。
どんぐりにはその後の大きくなる木になる全てが事前に詰まっており、必要なのは太陽の光と水と、あるいは土中の成分などがその生育を決定します。
途中でけものに食われてしまったり、若芽が踏み潰されてしまったりすることもあるでしょう。虫に食い荒らされてしまったりすることもあるでしょう。
そんな中、「生育環境が整っていて」「損害を受けない程度に運が良かった」個体が成長します。

2.
上述の環境生育論とはまた別に、遺伝的なものも決定要因として存在すると見ることも出来ます。
馬の血統や、犬の遺伝子を見ると分かると思います。

こうして「環境的な運」と「個人に付与された才能」が成因によって、あなた自身の形質を形成せしめているのです。


そんな中、自分に宿った能力や、あるいは欠損をもって、世の中でどう生きていけばいいのか、というのは、誰しもが悩んだり、あるいはどう考えればいいのかと考え出すことはどの時代でも洋の東西を問わずに行うことです。

東洋ダークファンタジーの少年漫画である「うしおととら」では、登場人物の言葉で、
「人は与えられた天命を生きれば良いのです。 他人と比較しても意味がありません。」
といった旨の言葉があります。

これは一種の運と才能です。

科学ジャーナリストのマット・リドレーが著書「繁栄」で言及していることを、その「反映」下巻の155ページから引用してみましょう。

悲観的遺伝子は楽観的遺伝子よりずいぶん多いようだ。
セロトニン輸送体の遺伝子は、私たちに物事の良い面を見る遺伝子傾向を与えている可能性があるが、私たちのうちこの遺伝子の長いものに対するホモ接合型はおよそ20パーセントしかない。


ということで、基本的には人間のDNAは楽観的であるよりも悲観的に思うようにできているので...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報