アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

構造力学の勉強の仕方を教えください

A 回答 (3件)

他の科目の勉強の仕方と同じですよ。

流体力学とか熱力学とか材料力学と同じように勉強したら理解できると思います。
    • good
    • 1

建築士学科Ⅳ(構造)の過去問をひたすらやる。

    • good
    • 1

ガッコで学び習う。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアースの電子の流れ

漏電した時、電子は地面から機械に流れているのでしょうか?
それとも機械から地面に流れているのでしょうか?

どっちが+でどっちが-か教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

「+かーか」は意識する必要はありません。特に「交流」なら、両方を1秒間に50回(または60回)交替していますから。

電流は「プラスからマイナスに」流れ、実際に電流の主体である電子は「マイナスからプラスに」流れます。勝手に人間がそのように定義しただけで、電圧や電流の計算には使いますが、「概念」として考えるときには「プラス、マイナスは関係ない」と考えてよいです。

アースの場合には、「アースはプラス・マイナス・ゼロ」と考え、回路側が「プラス」のことも「マイナス」のこともあります。

Q飛行機が飛ぶ原理はまだ解明されてないんですか?

飛行機が飛ぶ原理についてはまだ解明されていないと聞きましたが、
本当なんですか?

ベルヌーイの定理を使った解説は誤りであり、
空気の渦によっている飛んでいるとかなんとか...
私は空気を下方へ押し出して飛んでいると思っていたのですが、
これも専門家に言わせれば誤りとか

詳しい方教えてください

Aベストアンサー

・ベルヌーイの定理や(その他の定理)を用いて、飛行機が飛ぶ理由を、原因⇒結果式に定性的に簡単に説明できない
ってことと、
・飛行機が飛ぶ理由はいまだ解明されていない
ってのは、全く違うので、そこのところは誤解のないように。
「定性的に一直線に説明できないこと」と、「その現象が起こる理由が未だ解明されてない」は全く違います。

きちんとナビエストークス方程式という微分方程式を用いて流体のシミュレーションをすれば、コンピュータの中で飛行機はきちんと飛びます。もちろん背面飛行だって可能です。
つまり、ナビエストークス方程式という一つの式(仮定)にもとずいておこる現象をシミュレーションしたら、現実と同じことが起こるわけです。
こういうときに、物理では、「この現象を解明した(説明できた)」といってます。
流体力学は複雑で、いろんなことが同時に起こるので、原因⇒結果式の簡単な説明をするのは難しいのは確かです。

そもそも、原因 ⇒ その結果出来事1が起こる ⇒ 出来事1が原因で出来事2が起こる ⇒ … ⇒ 最終的な出来事が起こる
なんて感じで、定性的に一直線に説明できる現象なんていうのはほとんどないです。
自然現象の多くは、微分方程式で記述されます。(流体力学であれば、ナビエストークス方程式)
微分方程式というのは、そもそも、式の形が、原因⇒結果 という形になっていません。そうではなくて、全てのことが同時に起こります。
ですが、それだと口で説明しにくいんで、いろんな人が同じ微分方程式を見て、それを無理やり「原因⇒結果」の形で解釈して言及しますが、
もともと本来の微分方程式では、全てのことが同時に起こるわけで、どれが原因でどれが結果であるかなんていう区別はありません。

人間が、なぜ、「原因⇒結果1⇒結果2⇒最終結果」式の説明を好むのか、
(「全てのことが同時に発生する」という説明ではなくて)
というのは、それはそれで興味深い話だと思ったりはしますが。。

・ベルヌーイの定理や(その他の定理)を用いて、飛行機が飛ぶ理由を、原因⇒結果式に定性的に簡単に説明できない
ってことと、
・飛行機が飛ぶ理由はいまだ解明されていない
ってのは、全く違うので、そこのところは誤解のないように。
「定性的に一直線に説明できないこと」と、「その現象が起こる理由が未だ解明されてない」は全く違います。

きちんとナビエストークス方程式という微分方程式を用いて流体のシミュレーションをすれば、コンピュータの中で飛行機はきちんと飛びます。もちろん背面飛行だって可能...続きを読む

Q25歳以上のフリーターは刑務所へ入ったほうが良い

フリーターは中年になれば仕事を失い、金もなくなり、生活が行なえず犯罪に走ります。
だから、25歳以上のフリーターが将来のために行なうことは、貯金や無駄な就職活動ではなくて、短期でも良いから刑務所に入った方が良いのではないでしょうか?

それに、20代、30代の受刑者が増えれば、刑務所の高齢化や介護施設化の対応も行なえ、刑務官の負担は軽くなり、刑務所の維持も楽になります。何よりも、社会に役立たないゴミが減り、社会が健全になります。

Aベストアンサー

刑務所収監者一人につき、年間300万の経費が
掛かっています。

刑務所で働かせるにしても、それだけの経費を
稼ぐことが出来るのですか。

ただでさえ財政赤字なのに、これ以上赤字を増やす
ようなことは問題です。

Qブラックホールの説明で情報は失われるという話が出ますが、そもそも通常の化学反応で情報は残る?

良くブラックホールの説明でブラックホールに飲み込まれると情報は失われるという話がありますが、化学反応で失われることはないみたいな説明がされます。例えば※1みたいな説明です。
例えば、目の前にある雑誌を10分前に燃やした場合、どのようにすればその雑誌を読むことができるのでしょうか?
仮に周囲の熱運動を全て測定しても、不確定性原理により情報は確率の彼方へと追いやられる(?)のではないでしょうか?素人考えですが、例えば、雑誌を燃やす時に、炭素が周囲の酸素と結合して、電磁波を出した場合、その電磁波を受けた周囲の原子は電磁波を出すでしょうが、その方向はランダムであり正確に測定できたとしても、どの方向から電磁波を受け取ったかは分からないのではないかと思うのです。


※1
http://gigazine.net/news/20170828-black-holes-information-paradox/
しかし、もし灰の中から一つ残らず炭素原子を集めて炎からの煙と熱の正確な性質を測定できれば、理論的には元の紙を再現することは可能です。つまり、紙の情報は失われたわけではなく、あいかわらず宇宙に存在しているということです。ただ、わかりにくくなっただけです。

良くブラックホールの説明でブラックホールに飲み込まれると情報は失われるという話がありますが、化学反応で失われることはないみたいな説明がされます。例えば※1みたいな説明です。
例えば、目の前にある雑誌を10分前に燃やした場合、どのようにすればその雑誌を読むことができるのでしょうか?
仮に周囲の熱運動を全て測定しても、不確定性原理により情報は確率の彼方へと追いやられる(?)のではないでしょうか?素人考えですが、例えば、雑誌を燃やす時に、炭素が周囲の酸素と結合して、電磁波を出した場...続きを読む

Aベストアンサー

>物理量Bは物理量Aの影響を受けた場合、規則性を持って連動するという仮定でしょうか?
「影響を受ける」「規則性を持って連動する」それぞれどういう意味で使っているのか分かりませんでした。

>しかし、通常、例えば、Aが+1/2でBに影響を与えたとしても、Bが+1/2か-1/2いずれかになる確率は50%であり情報を保持できない気がします。
ψ(0)がAの固有値aの固有状態であったのであれば、
Bψ(t)=(UAU^(-1))Uψ(0)=UAψ(0)=aUψ(0)=aψ(t)
なので、ψ(t)はBの固有値aの固有状態になります。
こうなるようにBを選んだのですが、これを踏まえたうえで「Bが+1/2か-1/2いずれかになる確率は50%」と仰っているのでしょうか。



>量子もつれ状態にあれば可能という気がしますが例えば雑誌が燃える瞬間(雑誌は流石に大きすぎますし、光学異性体のある分子が崩壊して元がLかDを調べるような物でも良いです)に周りが都合良く量子もつれの状態になるという事でしょうか?
外界と量子もつれした状態になります。

「都合よく」という言い方からして誤解されていそうなので、定義を確認された方がいいと思いますが、
特定の条件を満たす状態が「量子もつれしてない状態」で、それ以外が「量子もつれした状態」ですよ。
人が情報を取り出せるものに限るとごく一部でしょうが、大部分は量子もつれしてるんですよ。
外界と量子もつれしてる状態は大変扱いにくいので扱う事が少ないだけです。



ただ、情報が残るかどうか考えるうえで、量子もつれ云々というのは本質的な話ではありません。
まずは、1電子系のようなシンプルな系で、情報が残る事について考えてみてはいかがでしょうか。

ハミルトニアンによって時間発展している場合、異なる初期条件から出発すればいつも異なる状態に到達します
したがって、時刻t=τの状態が決まれば、その状態を実現する初期状態(時刻t=0の状態)も一意に決まってしまいます。
初期状態が決まるのですから時刻t=τの状態にも「時刻t=0に持っていた情報」も含まれていなければいけません。
そういう意味で「情報が残っている」わけです。

実際に情報を得るには測定する必要があって、
状態そのものを測定する事はできませんから、(#7,10のように)どんな物理量を通じて測定する必要があるかを考える必要がありますが、
「情報を知る方法」の事は考えずに、「情報が残っている」事だけに注目するならこういう理解で問題ないはずです。

>物理量Bは物理量Aの影響を受けた場合、規則性を持って連動するという仮定でしょうか?
「影響を受ける」「規則性を持って連動する」それぞれどういう意味で使っているのか分かりませんでした。

>しかし、通常、例えば、Aが+1/2でBに影響を与えたとしても、Bが+1/2か-1/2いずれかになる確率は50%であり情報を保持できない気がします。
ψ(0)がAの固有値aの固有状態であったのであれば、
Bψ(t)=(UAU^(-1))Uψ(0)=UAψ(0)=aUψ(0)=aψ(t)
なので、ψ(t)はBの固有値aの固有状態になります。
こうなるようにBを選んだので...続きを読む

Q絵の具の入った水を凍らすと、どうして透明なところがあるの?

絵の具の入った水を凍らすと、どうして透明なところがあるの?

Aベストアンサー

絵の具その物は顔料なので実は水に溶けないで混ざってる状態なので、時間が経つとそれ自体の重さで底に沈んでしまい、上面に絵の具を含まない水だけの部分が残り、そこから氷始めます、そして絵の具を含んだ部分が後から凍ります。

Qヘリコプター

巡行速度(例えば100キロ)で飛んでいたとして、後ろのプロペラ(テイルローター)が何の兆候もなくいきなり外れたら機体はどうなりますか? また、その外れたローターはどっち方向に飛びますか?

Aベストアンサー

>後ろのプロペラ(テイルローター)が何の兆候もなくいきなり外れたら機体はどうなりますか?

テイルローターが回転を停止すると、機体はメインローターの回転に対して逆回転を始めます。

>また、その外れたローターはどっち方向に飛びますか?

テールローターは、ローターを機体に押し付ける方向で回転しているので、回転が停止するまでは機体から外れにくいですが、回転が停止した後は、今度は機体のテイル部分がローターを押し続ける格好になります。

Q夜の営み。

58歳、夜の営みについて質問いたします。

今、殆ど無い状態ですが、おかしいのでしょうか?

皆さんは、どれくらいの間で、何度ほどされますか?

質問の性質上、興味本位に適当ではなく、真面目にご回答、お願い致します。

Aベストアンサー

50代でないのは普通だと思いますよ。

Q86のATってバカにされますか?

86のATってバカにされますか?

Aベストアンサー

ギアを変える度に、アクセル・オフしなくてはならないMTより、ATの方が、速い。今時、マニュアルなんて、単なる自己満足、もしくはジジイの郷愁かと思います。

Q積分の問題です

高校が文系で大学の積分に困っています。添付した画像の解き方はあっていますでしょうか?なかなか先に進めません。どなたかご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

何だか大変そうですね(^^;)
せっかく途中まで計算してあるので、この流れで説明しますね(^^)

2行目第1項(3行目第1項)は
∫x^2/(x^3+8)・dx=(1/3)∫3x^2/(x^3+8)・dx=(1/3)∫(x^3+8)'/(x^3+8)=(1/3)log|x^3+8|

2行目第2項は
分母を因数分解すると (x^3+8)=(x+2)(x^2-2x+4) ですから、この事を使って部分分数に分解します
1/(x^3+8)=1/(x+2)(x^2-2x+4)=A/(x+2) + (Bx+C)/(x^2-2x+4) と置きます
右辺を通分して、その結果の分子は1でないといけませんので、
(分子)=Ax^2-2Ax+4A+Bx^2+Cx+2Bx+2C=1
x^2の係数=A+B=0
xの係数=-2A+C+2B=0
定数項=4A+2C=1

これをA,B,C について解くと A=1/12 B=-1/12 C=1/3
したがって、第2項の積分関数は
1/(x^3+8)=(1/12)・1/(x+2) -(1/12)・(x-4)/(x^2-2x+4)
この式の右辺第1項目は積分できますね・・・問題は第2項目です
第2項目の分母を微分すると (x^2-2x+4)'=2x-2 ですから
(1/12)・(x-4)/(x^2-2x+4)=(1/24)・(2x-8)/(x^2-2x+4)=(1/24)・{(2x-2)-6}/(x^2-2x+4)=(1/24){(2x-2)/(x^2-2x+4) -6/(x^2-2x+4)}
=(1/24){(x^2-2x+4)'/(x^2-2x+4) -6/(x^2-2x+4)}
この式の第1項目の積分はlogになるだけですね・・・問題は第2項目です
x^2-2x+4=(x-1)^2 +3 =3{ (1/3)(x-1)^2 +1}=3{ (x/√3 -1/√3)^2 +1}
したがって、
第2項目=-6/3{ (x/√3 -1/√3)^2 +1}
この式変形で何をやりたいのかと言うと、
∫dx/(x^2+1)=tan^(-1)x
でしたね・・・ですから、
t=x/√3 -1/√3 として置換積分をして下さい

計算ミスがあるかも知れませんので、確認はして下さいね(^^;)
参考になれば幸いです(^^v)

何だか大変そうですね(^^;)
せっかく途中まで計算してあるので、この流れで説明しますね(^^)

2行目第1項(3行目第1項)は
∫x^2/(x^3+8)・dx=(1/3)∫3x^2/(x^3+8)・dx=(1/3)∫(x^3+8)'/(x^3+8)=(1/3)log|x^3+8|

2行目第2項は
分母を因数分解すると (x^3+8)=(x+2)(x^2-2x+4) ですから、この事を使って部分分数に分解します
1/(x^3+8)=1/(x+2)(x^2-2x+4)=A/(x+2) + (Bx+C)/(x^2-2x+4) と置きます
右辺を通分して、その結果の分子は1でないといけませんので、
(分子)=Ax^2-2Ax+4A+Bx^2+Cx+2Bx+2C=1
...続きを読む

Q車オートマのギアのDの横ギア

うちの車には2とは書いてませんが、ドライブのセカンドだとは分かりました。
それは、急な「上り坂」で便利、とも分かりました。
では、急な「下り坂」にも適していますか?

Aベストアンサー

>急な「下り坂」にも適していますか?

適していますし、積極的に使うものです。
箱根新道には、2速などにしなさいと書かれた大きな看板が幾つも立てられています。

長い下り坂でブレーキを使い続けると、ブレーキが効かなくなる現象が出ます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%89%E7%8F%BE%E8%B1%A1

随分前ですが、免許取り立ての女子大生の運転する車が、
箱根新道の料金所のコンクリート塀に激突して、死亡した悲しい事故がありました。
ブレーキのフェードが要因とされています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報