死別で奥様を亡くされた方に質問です。
今でも奥様のことを愛していらっしゃいますか?
現在独身の方はもちろん、奥様を亡くされてから再婚された方にもお聴きしたいです。

現在私たち夫婦はお互い健在ですが、もし自分が先に亡くなって夫が再婚したとしても、心のどこかで良いので自分のことも想っていてくれたらとても嬉しいな…と、勝手ですが思ってしまいます。
そうしたら天国でも笑って会えるのではないかと思います。

夫のことが好きなので後妻の方への焼きもちみたいなものかもしれませんが、亡くなっても想い続けてもらえたらどんなに幸せかと思います。
もちろん夫の幸せを願っているので、再婚しないでとかではなく、それとは別に自分のこともどこかで…と言った感じです。

変な質問でお気を悪くされてしまったら申し訳ありません。
様々な方からのご意見をお聴きできたらとても嬉しいです。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

「変な質問でお気を悪くされてしまったら申し訳ありません」


⇒大丈夫ですよ。
丁寧な文章で、あなたの優しさがよく分かります。

さて
「夫のことが好きなので後妻の方への焼きもちみたいなものかもしれませんが、亡くなっても想い続けてもらえたらどんなに幸せかと思います」
⇒焼きもちではないでしょう。
あなたは心優しい女性です。
今までの幸せと共に、あなたとご主人のこれからの永遠の幸せを願ってのことでしょうね。

死別で奥様を亡くされた方や、奥様を亡くされてから再婚された方も知っていますが、皆奥様のことちゃんと愛していますよ。

男というものは、女と違って、いつまでも思い続けるものです。
私は男ですが、男友達たちに聞いたことがあります。
そしたら、男は結婚してからも、独身時代に付き合った女性を全部覚えていましたね。
全員がでした。
つまり、男は全部覚えていますね。
    • good
    • 0

若い頃、奥さんに先立たれた男性と交際したことがあります。


社会的地位も人脈もある方で、でも驕り高ぶる態度をとっているのを見たこともないし、誰に対しても穏やかで、そこに惹かれました。
第一子の娘さんが私と近い年でもありました。

その娘さんはお母さんに最期まで付き添って、亡くなった後に精神を病んでいました。
彼はそんな娘さんにいい縁談がないかと口にするようになりましてね。
嫉妬ではなく、娘さんが奥さんであるかのように感じるようになり、私の存在が娘さんにバレたら大変なことになると思い始めました。

それと同時に、彼の昔の写真を見る機会があり…本当に、写真の中のどの人が彼なのか全く分からなかったんですよ。
奥さんの闘病と死に向き合うことで、面変わりしてしまった…共通の知人からそう聞かされました。
それだけ辛い日々を送ったんだ…と思い、「看病するのも大変でしたね」と言ったら、「一番苦しんだのは家内ですよ。」と。

私は彼の心の隙間にさえ入れないな、と思い始めた頃に、決定的なことを知りました。
まだ子供を望めるのに、彼はパイプカットしていたんです。
奥さんとのお子さんたちだけで十分だと。

お別れしました。
悪い言い方をすれば、私は単なる慰み者だったと思います。
    • good
    • 0

とっても純愛な質問に、心がほのぼのしました。



きっと、うりりんさんが亡くなっても、ずーっと、うりりんさんが大好きだから、再婚せず、ずーっとうりりんさんを思って、過ごされると思います。

テレビで妻に先立たれたじいちゃんが愛の告白してました。

「ふさちゃん、ずーっと君が好きだから、僕は、結婚せず、ひとりで過ごしてるよー
、今でも、ふさちゃんが大好きだー、天国でまた会える日を楽しみにしてるよ」と。

うりりんさんも、安心して、
ずーっと旦那さんを愛していいと思います(^-^)

いつまでも、ラブラブでいて下さいね♪
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母親の連れ子って再婚相手の父親からみたらかわいくないですか? もちろん同意の上で再婚、養子縁組をする

母親の連れ子って再婚相手の父親からみたらかわいくないですか?

もちろん同意の上で再婚、養子縁組をするんだとおもいますが…

その後実子が生まれたらそっちのほうが大切ですか?

Aベストアンサー

こんにちは、なかなか難しい問題ですね。
これはもう、それぞれのご家庭によるでしょうねえ。
質問者さまはどういったお立場でしょうか。

ウチの弟が再婚したのは、男の子の連れ子ちゃんがいる女性でした。
ありがたいことに弟にとても懐いてくれ、それこそ日々舐めるようにかわいがっている様子です。

ウチの両親や親族は「お嫁さんだけじゃなく、子供までできた」と大喜びです。
兄は「親になると決めたなら、全力で応援する」といい、祖母は涙を流して喜んでいました。養子縁組が済み、兄の子供たちは「初めていとこができた」と大はしゃぎです。

連れ子ちゃん(便宜上、こう呼びますね)も、思春期になり「ホントウのお父さん」が気になる年頃になると、また違った問題でしょうけれど、お互いが大切に思いあって縁組するのであれば、大丈夫じゃないでしょうか。
また、互いの親族が連れ子ちゃんが疎外感や理不尽な思いをしないですむよう、適切なフォローも必要と考えています。

実子が生まれるかはわかりませんが、連れ子ちゃんがいる女性と一緒になるなら「この子の人生に責任を持つ」覚悟は必要でしょう。
実子だけが大事なんて下の下です。

ウチの場合は親族をあげて大切にする決意です。

こんにちは、なかなか難しい問題ですね。
これはもう、それぞれのご家庭によるでしょうねえ。
質問者さまはどういったお立場でしょうか。

ウチの弟が再婚したのは、男の子の連れ子ちゃんがいる女性でした。
ありがたいことに弟にとても懐いてくれ、それこそ日々舐めるようにかわいがっている様子です。

ウチの両親や親族は「お嫁さんだけじゃなく、子供までできた」と大喜びです。
兄は「親になると決めたなら、全力で応援する」といい、祖母は涙を流して喜んでいました。養子縁組が済み、兄の子供たちは「初め...続きを読む

Q再婚相手(夫)の子供について 現在、再婚して7年目になります。子連れ同士の再婚です。夫には4人、私に

再婚相手(夫)の子供について
現在、再婚して7年目になります。子連れ同士の再婚です。夫には4人、私には1人です。夫の末の子が11歳の時に再婚して面倒を見てきました。養子縁組縁組はしていません。ネットで調べてみたら養子縁組をしていない場合、戸籍上私は夫の配偶者で子供の戸籍には入らないと記載されていましたが、本当ですか?
また、今まで学校等の書類や公的書類などには私との続柄に[母]と記載して来ましたが、本来はなんと書けばいいのか教えてください。

Aベストアンサー

養子縁組をしなかった場合のトラブルは、財産分与の時に相続できるかどうかに関わってきます。
養子縁組をしていない場合は、相手の子供は相続人ではありません。
あなたの子供も、旦那さんの子供も、養子縁組をしていない場合、
旦那さんが亡くなった場合の財産相続人はあなたと旦那さんの実子4人の計5名です。
あなたが亡くなった場合の財産相続人は旦那さんとあなたの子供の計2名です。
ただし養子縁組をしなくとも遺言を残しておけば相手の子供にも財産分与することは可能です。

Q再婚後の養育費の減額・・・ 再婚を自ら伝えるべき?

私は43歳。二人の子を育てるシングルマザーです。

元旦那は一応世間では高収入の部類に入るのでしょうか。
毎月12万の養育費をもらっています。
不貞をした女性と再婚して居るはずですが経済的には苦しくないはずです。

そこで、相談なのですが・・・
私に再婚の可能性が出てきました。
ただ、再婚により私の仕事が正社員からパートに変更せざるを得なくなるため収入減となります。
さらに、再婚相手もほぼ平均年収ということで、これから中高生の
二人の子供を育てていくには、教育費に不安ありという状態です。

でも、夫が私の再婚を知り、減額調停を起こしてきたときは審判しか
ないということは覚悟しています。

ただ、離婚後も一度たりとも調停で決められた面接交渉も行わないような夫です。
まして大学進学時などまとまったお金も期待できない夫です。
その夫にさらに養育費の減額とは。。。

私たち親子と接点がないのですから、私の再婚もきっと知り得ない可能性が高いです。
敢て、再婚を知らせる必要はあるのでしょうか
私は、再婚によって経済的に裕福になるわけでもなく、子供の権利ですから、そっとしておきたいのです
(養子縁組はすぐにはしないと思います。様子をみてから)
こういうことって後で不利になるのでしょうか?

ご意見お聞かせいただけませんか

私は43歳。二人の子を育てるシングルマザーです。

元旦那は一応世間では高収入の部類に入るのでしょうか。
毎月12万の養育費をもらっています。
不貞をした女性と再婚して居るはずですが経済的には苦しくないはずです。

そこで、相談なのですが・・・
私に再婚の可能性が出てきました。
ただ、再婚により私の仕事が正社員からパートに変更せざるを得なくなるため収入減となります。
さらに、再婚相手もほぼ平均年収ということで、これから中高生の
二人の子供を育てていくには、教育費に不安ありとい...続きを読む

Aベストアンサー

言う必要はありません

養育費は、お子さんの当然の権利であって
元妻の再婚とはまったく無縁の事と考えるのが正しい判断です

再婚をしたとしても、元夫(子供の父親)の義務が免除される理由はありません
親子の関係は一生継続するのと同じです

減額請求は、再婚に限らず相手方の経済的事情などによる請求も
可能ですが、払わなくて良いと言う事にはならないのが普通です
減額についても、かなり厳しいのが実情です

他の方の「ずるい」と言う表現は、実情を全然理解していないと思います
もしくは、自分が貰えなくなったことを正当化したいがための言い訳も
あると思います

何も躊躇う必要はありません
養育費はお子さんの将来の為に使ってあげてください
それが正しい判断です
他人の助言を求める事自体・・・無意味です
大切な事はあなたとお子さんの生活です
そのお金が必要なのは、あなた自身で無く大切なお子さんである事を
しっかりと理解してください

ずるくも無いし
腹黒くも無い
守るべきは、あなたの体裁でなく
お子さんの将来です

それだけを考えてください
そして忘れないでください

言う必要はありません

養育費は、お子さんの当然の権利であって
元妻の再婚とはまったく無縁の事と考えるのが正しい判断です

再婚をしたとしても、元夫(子供の父親)の義務が免除される理由はありません
親子の関係は一生継続するのと同じです

減額請求は、再婚に限らず相手方の経済的事情などによる請求も
可能ですが、払わなくて良いと言う事にはならないのが普通です
減額についても、かなり厳しいのが実情です

他の方の「ずるい」と言う表現は、実情を全然理解していないと思います
もしく...続きを読む

Q離婚の際に婚姻姓を続けた者が再婚して再婚姓を名乗れるか?

女性が離婚時に、旧姓か婚姻姓の選択ができると聞いている。そして、1度改姓手続きをしたものは、一生その姓を名乗らなくてはいけないのか?その後再婚した場合、再婚姓にはできないのか?また、婚姻姓を選択した場合、戸籍も独立するというが、どのように表記されるか?離婚して再婚した後、子供ができて、戸籍をみて不審に思えるような表記なのか?

Aベストアンサー

戸籍法第77条の2の届出によって、婚姻中の氏を選択することはできる。
仮に、この届出をしたものが、さらに別の者と婚姻(再婚)した場合、その者(再婚相手)の氏で婚姻することもできる。さらに、その者と離婚する場合、先と同様に戸籍法第77条の2の届出によりいわゆる再婚相手の氏をなのる形での離婚も可能である。

戸籍法第77条の2の届出をした場合、新戸籍の戸籍事項欄に「平成年月日戸籍法第七十七条の二の届出」との記載がなされる。
いわゆる再婚後の戸籍については、
1 いわゆる再婚時、相手の氏で婚姻した場合
子も相手の戸籍に入籍するので、離婚等の記載はない。ただし、再婚した者については、その者自身の戸籍からの入籍が身分事項に記されることになる。
2 いわゆる再婚時、自らの氏で婚姻した場合
転籍等をしないのであれば、戸籍事項欄に「戸籍法第七十七条の二の届出」の記載があるので、それによって離婚時に婚姻中の氏を選択したことが確認される。また、本人の身分事項欄には離婚の記載が残ったままになっているはずである。

Q親が再婚します。再婚相手と明日初顔合わせです。どうしたらいいでしょうか。

私が18歳の時に親が離婚し、10年以上経った今、親が再婚をするみたいです。

私と兄弟は父親につきましたので、再婚により新しいお母さんをむかえることになります。

急遽明日、その再婚相手と初顔合わせをします。

正直、自分もまだ結婚していないので、顔合わせの場で、何を聞いたらいいのか分かりません。


そもそも、父から聞いている再婚予定の方の話は、再婚にいたるまでの根拠がそれほど見当たらず、また連れ子の方が成人しているのに定職にもつかずということなので、再婚予定の方の家庭に非常に不安があります。


つまり、私は再婚相手の方に対してネガティブな印象以外持っていません。


でも今私は親と同居もしておらず、兄弟もこの春家を出るので、実家に帰っている今、急遽顔合わせをすることになりました。


親の再婚という時、顔合わせではどういうことを聞いて、どういう振る舞いをしたらいいのでしょうか。


真剣に悩んでますので、宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

なんと、回答を50代の女性にリクエストなさっているのですね。はい、私です。

ほかのご回答にもあるように、ひとたび会ったら自然に任せていればいいと思いますが、それよりも、会う前に、お父さんにお願いして、できるだけ”歩き回る状況”の中で会えるようにするといいのではないかと思います。例えば、散歩に向いているおすすめの公園や、内覧に向いている広めの観光施設があれば、そこに行こうと提案するといいでしょう。

逆に、テーブルを囲んで面と向かって座ったりすると緊張感ばかりが高まっていけません。一方で、屋外などで歩いていると、まっすぐに目を見ていなくても不自然ではないし、景色などで気もまぎれるので、会話しやすくなります。なんなら、よこちょに曲がってもいいわけですし、いやになったら、用事ができたふりをしてご自身だけ違う方向へ行くと言えばいいです(あくまでも、ある程度、一緒に時を過ごしてからですが)。

散歩にはこうした効果があるので、その再婚相手のかたのみならず、ご家族のあいだで話しにくいことがある時などにも、散歩に誘って歩きながら話すといいと思いますよ。例えば、再婚相手が帰ったあとで、お父さんにもっと事情を聴きたい場合などにもおすすめです。とかく男性は、そういうところに気が回らないので、ちょっとオバサン目線で回答してみました。

まあ、初顔合わせなら、30分ほど立ち話すればじゅうぶんでしょう。

なんと、回答を50代の女性にリクエストなさっているのですね。はい、私です。

ほかのご回答にもあるように、ひとたび会ったら自然に任せていればいいと思いますが、それよりも、会う前に、お父さんにお願いして、できるだけ”歩き回る状況”の中で会えるようにするといいのではないかと思います。例えば、散歩に向いているおすすめの公園や、内覧に向いている広めの観光施設があれば、そこに行こうと提案するといいでしょう。

逆に、テーブルを囲んで面と向かって座ったりすると緊張感ばかりが高まっていけませ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報