山口一臣‏氏の『せっかく東大法学部まで出たのに国益とは何の関係もない成蹊大出身で漢字も読めない辞書も引けない政治家のために嘘の答弁をしたり、詭弁を弄したりしなければならないのだから。誰だってやりたくないでしょ。バカのお守りは。』という発言を見ての質問です。

https://twitter.com/kazu1961omi/status/863695811 …

A 回答 (8件)

このツイート、なんかずれてるんですよね。


東大卒の考える「魅力的な進路」が官僚ではなくなったというだけなのに。
「官僚になりたかったけど安倍のお守りはやだなー!やめよ!」なんて誰も言ってない。

インターネットの普及で誰にでもビジネスチャンスがある、その方がよっぽど面白いし、もはや政治には黎明期にあった「面白さ」がなくなっているのではないでしょうか。

総理は、コミュ力のある人がなるべきだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「なりたい職業ランキング」はそれなりに変動しますし、ましてその「安倍が嫌だから官僚にならない」という証言さえないのは疑問の一つですね。

そうですね、総理というのは内政はもちろん外交もするわけですし、コミュ力は非常に重要だと思います。

お礼日時:2017/05/15 15:32

日本の大学で、大学の名前だけで、総理大臣を決めるのは、賛成できません。


そもそも、総理大臣は、その職に就くときには一人だけですから、選挙または特定の人からの任命或いは試験以外には、社会的な大学で、それをカバーして、大学そのものの経営が成り立つ社会ではありませんから、どこの大学であっても、その費用対効果があるとは思えません!

むしろ総理大臣にしっかりとしてもらいたいのは、万民の願いですから、そこに、瑕疵や問題があるならば、賠償や科料・過料等で、対応を考えるべきではないのでしょうか?
しかもそれは、議員・公務員全体に言えることだと思います。
そういう意味での改革であるならば、何か有益な提案があれば、内閣府等にパブリックコメントをするなり、論文を提出するなり、記事としてご発表なさってください。
勿論、このサイトで、具体的なご提案があれば、そのコメントは、書く方もおられると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/17 23:03

卒業した大学で決めてしまうのですか?


たかだか22~23歳の時の能力で決めてしまうのですか?
その後の、努力等は、一切認めないのですか。
そういう人は、東大卒業者しか認めないということですね。
優秀な東大卒業者(高級官僚)、国益を見据えた国家運営に万全ですか?
どうも私益・省益を優先している人も多いように思います。

漢字が読めた方が良いに決まっています。
しかし国の運営・指導は、学歴ではなく大局観で判断できる人がやるべきです。
現総理は私大の卒業生ですが、総理としてはかなり優秀だと、私は評価しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/17 23:03

なめたお礼だな

    • good
    • 0

成蹊大出身で漢字も読めない辞書も引けない政治家、


あなたが最初に思い浮かべたのは誰ですか?
ということではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
厳密には誰も思い浮かびませんね。
そもそも私は浅学なので、学歴を知っている国会議員さえほとんどいませんが。

お礼日時:2017/05/15 20:06

小卒でも総理になれます。


実際なったT総理もいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういう人が総理になるのはおかしいと言われる時代なのかな?と思いました。

お礼日時:2017/05/15 20:05

そんな事は有りません。


今再評価されてきている故田中角栄元総理なんて何処の大学にも行っていませんしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、確かにそういう歴史もありますよね。

お礼日時:2017/05/15 15:26

お前より100倍首相が上!

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
はい、そう思いますよ――いえ、100倍どころか万倍億倍で済まないぐらいには上だと思います。

お礼日時:2017/05/15 14:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国益について、教えてください

物事をはじめる前、国益のために成ることなら、その島に
資源があるから、とかの文言聞きますが、どうも、おかしいと思います、その前にして良いこと、悪いこと、を判断
これが第一では、例えば領土問題で中国と諸々あるようですが、あの島(岩)は何処のもの、これはこんな理由での
説明(当然第三者も納得)を持ってません、ご存知の方
よろしくお願いします、又これらを解決する国際機関は無いのでしょうか、理想論に過ぎませんかね?

Aベストアンサー

> 尖閣諸島、竹島の問題についても
> 日本政府でなく、国際的にはどのように解釈されている 
> か(当然その根拠)知りたいのですが

 要するに「尖閣諸島、竹島の問題が『国際的にはどのように解釈されているか』」ということでしたら、国際的には解釈されていない、ということですね。
 国益に無縁の他国のいざこざをわざわざ口出して自国に無駄な不利益を被る国家はないということです。評価を下すのは利害関係がはっきりしている国家になります。
 戦争になりそうだったりすると、また状況が異なりますが(戦争は影響が大きいのですよ)。
 ただ、国際裁判になると日本が勝つと考えられています。
 過去ログにも理由はあると思いますので探してください。

 正義とかの、客観的な判断は不可能です。どの第三者の判断かになりますから。
 国家間の多数決だと純粋に力比べパワーゲームですし。
 国際裁判所になると、設置の際には裁判官には人望のある個人が選ばれます。つまり裁判の両国が納得するような人選になるということですね。

 ちょっと何が聞きたいのか分かりにくいですね。
 個人の無駄な意見を除いて、具体的な質問のみを簡潔に書いた方が、知りたいことが返ってくると思いますよ。個人の意見があると、知りたいことではなく、その意見に対しての返答をすることになりますから。

 > 例が過去の日本の戦争のように感じたのですが。
日本のと言うより、近世以降の欧米の戦争ですね。
宗教・イデオロギー・思想とか正義と呼ばれるものは民主主義だろうが人道主義だろうが、現実には普遍の真理ではありません。人命よりも民主主義が、自由が、宗教が、共産主義が優先もあれば、その逆もあります。どれが正義なのかは、任意に決定するしかないでしょう。

> 尖閣諸島、竹島の問題についても
> 日本政府でなく、国際的にはどのように解釈されている 
> か(当然その根拠)知りたいのですが

 要するに「尖閣諸島、竹島の問題が『国際的にはどのように解釈されているか』」ということでしたら、国際的には解釈されていない、ということですね。
 国益に無縁の他国のいざこざをわざわざ口出して自国に無駄な不利益を被る国家はないということです。評価を下すのは利害関係がはっきりしている国家になります。
 戦争になりそうだったりすると、また状況が異なり...続きを読む

Q外務省に外交をやらせることは国益になるのか?

外務省が、これまでやってきた事、外務省職員の能力と意識からみて、外務省が日本の外交を担うことは、日本の国益になることだろうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

外務省の、というより、公務員のキャリア制度を無くすか改善しない限り、現行のシステムではどの役所も役に立たないのは同じでしょう。

財務(大蔵)、外務のキャリアといえば日本最高のエリートを自認している集団ですが、その奴ら(え~い、もう、こんな連中は「ヤツ」呼ばわりじゃい!)のおかげで経済も外交も他国からの信頼もでたらめの有様です。つまり、キャリア制度が、全く国益に反する制度であることは証明済みです。

他にも、教育にしろ、農業にしろ、薬害にしろ挙げればきりがありません。

もちろん、本当にまじめに国のために働いている公務員もいるのでしょうけども...。

Qそもそも国益とは・・・?

Naive な質問で申し訳ありません。

近頃、「国益」という言葉を聞くことが多いように思います。
皆様は「国益」とはどのように考えておられますでしょうか。

恐らく「国」「益」それぞれの定義からして難しいものと思いますし、それぞれ異なった定義であれば、国益の定義も様々になるのではないかと想像しております。それで種々の御意見を伺って勉強してみたいと思った次第です。

勿論、一般論として最新の近・現代国家論に基づいた学問的・教科書的なご回答をご教示していただけるとありがたいのですが、独自の社会観点をお持ちの方も沢山いらっしゃるようですので、ユニークなご回答も歓迎いたします。またある特定の「国」(現代日本国や現代北●鮮 etc. ) を想定した具体的なご回答でも構いません。

皆様のお考えになる「国益」について、広く御意見を頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

真面目なご質問には、真面目なご回答しかつかないというところでしょうか。
私もご期待に添えるかどうか(笑)

さて、私は、「国益」というのは国を構成する個人、法人の利益の総体だと思っています。
功利主義でいえば、これらの構成員の最大多数の最大幸福というやつです。

現代の国家においては、各構成員が自らの利益を主張し、政府・議会はこれらの利害を調整する場であるという考え方があります。
すべての利益が等しく主張されるのであれば、このようなシステムは、まさに最大多数の最大幸福を導き出すのですが、利益グループの力には差があるため、結局一部勢力の利害が国の政策に強く反映されることとなってしまいます。
これが、現実の「国益」です。一面的な言い方だと思いますが、「ブッシュ政権は石油産業に操作されている」とかいうやつです。

この「国益」があたかも国民の利害と一致するかのように宣伝が行われることになります。
そりゃそうでしょう、政府は自らの施策について正当性を獲得しなければならないわけですから。
これにころりとだまされると、「国益」の方が自らの利害よりも優先するように考える個人が現れるようになり、極端な場合、自らの生存が脅かされているわけでもないのにかかわらず、生命を捨てることにもなります。これは功利主義には反することです。

そう、ここに至って、「国益」は最大多数の最大幸福であるという前提を脱して、国家権力そのものの利益という前近代的な姿を現すことになります。
「国益」とか「愛国心」とか、「国」のつく言葉は、風呂敷みたいなもので、中に入っているのが札束なのか、紙束なのか、毒蛇なのか、開いてみないとわからないのです。

まあ、結局、最後は自分にとって何が得で何が損かをきちんと考えろ、ということですね。
これは、簡単そうに見えて、けっこう難しいことですが、各国の外交を見ていると、こういったトレーニングがきちんとなされているんだろうなあ、と思います。
個人の損得も考えられない人に、国の損得が考えられるわけがありません。

真面目なご質問には、真面目なご回答しかつかないというところでしょうか。
私もご期待に添えるかどうか(笑)

さて、私は、「国益」というのは国を構成する個人、法人の利益の総体だと思っています。
功利主義でいえば、これらの構成員の最大多数の最大幸福というやつです。

現代の国家においては、各構成員が自らの利益を主張し、政府・議会はこれらの利害を調整する場であるという考え方があります。
すべての利益が等しく主張されるのであれば、このようなシステムは、まさに最大多数の最大幸福を導...続きを読む

Q小沢一郎の詭弁はなぜ?

小沢一郎の詭弁はなぜ?

小沢一郎は、政治とカネの問題でことあるごとに『不正はなかったと証明された』
と言っていますが、正しくは『不正があったことを証明できなかった』だけで
両者は論理学的にイコールではないのは明らかですよね?

つまり、不正がなかったから証明できなかったのか、不正があったけど証明できなかっただけな
のか両方の可能性があり、結局は不正があったともなかったとも断定できないわけです。

彼は自分の言っていることが詭弁だと分かっていて、わざと言っているのでしょうか?
それとも論理的思考力が足りないだけなのでしょうか?

小さいことですが、なんか気になるので回答お願いします。

Aベストアンサー

 私個人は、「わざと言っている」と思いますよ。

理由: 
 国会の衆参両院には「政治倫理審査会」という委員会が有り、不当な疑惑を受けたと議員本人が申し出た場合に審査会が開かれ、疑惑を晴らす場を提供することが出来ます。
 (もちろん道義的責任ありとなれば、登院自粛や国会役職の辞任などを勧告することが出来ます。)

 小沢氏は、これを一度も開いておりません。
 (鳩山由紀夫氏は委員会が委員の過半数の賛成で開議を議決し、弁明を求めたが出席を拒否していますが…。)

 ちなみに、小沢氏は会設置時の衆議院側の協議会で座長(衆議院議院運営委員長)を務め『俺が政倫審を作った』と豪語されていたのですが…。

 自民党だと加藤紘一氏や山崎拓氏や額賀福志郎氏や橋本龍太郎氏などが出席してますが、民主党はなぜ出ない事が許されるのでしょうか…。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%80%AB%E7%90%86%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E4%BC%9A

Q核抑止力は詭弁なの?

核保有国は盛んに「抑止論」を振りかざしますが、核兵器登場以来も地球上に戦乱は絶えないし、大規模なものも起こっています(朝鮮、ヴェトナムなど)これをもってしてもなお、「抑止論」というのは認められるのでしょうか?

Aベストアンサー

ボクは大学で国際政治学の安全保障を学んでいました。

「抑止」とは「思いとどまらせること」ですから、
核兵器が使われた後では、「抑止」は失敗したことになります。

「それでは核兵器が使われなかった」=「抑止が成功した」
となるのでしょうか?
これは難しいですね。
家の塀に鉄条網(有刺鉄線)があるのは、「進入すると怪我をするぞ」
という抑止効果を狙っています。
その家に泥棒が入らなかったからといって、「抑止力が効いた」と
言えるでしょうか?もともと、その家に入りたいと思う泥棒が
いなかったのかもしれません。

つまり、抑止が効いたかどうかというのは主観的な問題であって、
「抑止が失敗して、初めて抑止の不十分さが分かる」のです。

ソ連がアメリカに対して核兵器を使用するインセンティブが
そもそも無かった場合、アメリカがいくら報復能力を
高めていたからといって、「抑止が効いたからソ連は攻撃してこなかったんだ」とは言えないでしょう。

したがって、抑止論の真偽に関しては両論あるところで、
自然科学ではないですから決着はつかないでしょう。

ただし、お互いの国家が、「核兵器を双方が保有することで抑止しあえるのだ」と考え、核武装した場合、「抑止」は理論から現実のものになるといえるでしょう。(核抑止論にかんする間主観的一致)

国際政治では、パワー(軍事力)を中心に着目する見方(現実主義)
から、アイディア・考え・意図を重視する見方(社会構成主義)
に移行しつつある段階です。

詳しい核抑止に関しては土山實男「安全保障の国際政治学」を読むといいですね。

ボクは大学で国際政治学の安全保障を学んでいました。

「抑止」とは「思いとどまらせること」ですから、
核兵器が使われた後では、「抑止」は失敗したことになります。

「それでは核兵器が使われなかった」=「抑止が成功した」
となるのでしょうか?
これは難しいですね。
家の塀に鉄条網(有刺鉄線)があるのは、「進入すると怪我をするぞ」
という抑止効果を狙っています。
その家に泥棒が入らなかったからといって、「抑止力が効いた」と
言えるでしょうか?もともと、その家に入りたいと思う泥...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報