Windows10 Pro v1511

v1511のWindows10 ProのOSを使用しています。

私は、特にv1511の初期バージョンモデルを好んで使っています。
きちんとv1511更新プログラムを自動更新しているのですが
その中にv1607タイプの追加更新プログラムが含まれていて
勝手にv1607へバージョンアップして困っています。

「前のビルドへ戻す」でv1511のビルド状態に戻しても、再び
v1607追加更新プログラムのダウンロードが始まってしまいます。

v1511更新プログラムは自動更新できて、
バージョンアップしてしまう「v1607追加更新プログラム」のダウンロード・インストール
だけは防ぎたいのですが、その方法はありますか?

A 回答 (2件)

追加


〇ProでWindows Updateを無効化(手動更新のみ)にする方法
管理者権限を持ったローカルアカウントでログオンし、「スタート」ボタン右クリック「ファイル名を指定して実行」「gpedit.msc」と入力し、ローカルグループポリシーエディタを起動、「コンピューターの構成」「管理用テンプレート」「Windowsコンポーネント」「Windows Update」
自動更新を止めたい場合:「自動更新を構成する」を「無効」に指定

「レジストリの結合」で行う場合、
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU]
"AUPowerManagement"=dword:00000000
"AlwaysAutoRebootAtScheduledTime"=dword:00000000
"NoAutoUpdate"=dword:00000001
上のレジストリをテキストエディタにコピペし、拡張子を「reg」にして保存
regファイルを右クリック「結合」を選び、レジストリに結合、再起動
(注意)細心の注意を払う
このブログのCMSやHTMLエディタで意図せぬ改行が含まれる可能性があります。
(Home版では「"NoAutoUpdate"=dword:00000001」は正常に作動しない)
http://freesoft.tvbok.com/win10/tips/windowsupda …




〇Windows 10 Professionalで「Windows Update」の自動更新を無効にする五種類の方法
<「Windows Update」の自動更新を無効にする方法>
1、Windowsの設定から自動更新を一時的に無効にする(「Windows 10 Creators Update」を適用する(「Windows 10 Home」を除く)Windowsの設定という画面の詳細オプションの設定画面に表示されている更新の一時停止という項目を無効に設定することにより、「Windows Update」の自動更新を最大で35日間無効にすることができます。

2、グループポリシーエディターを構成して自動更新を無効にする(「Windows 10 Home」を除く)
3、コマンドプロンプトを使用して自動更新を無効にする(「Windows 10 Home」を除く)
コマンドプロンプトを管理者権限で gpedit.msc 「Enter」、次にコンピューターの構成という項目をダブルクリックし、次に管理用テンプレートという項目をダブルクリックし、次にWindowsコンポーネントという項目をダブルクリックし、次にWindows Updateという項目をダブルクリックし、次に自動更新を構成するという項目をクリックし、ポリシー設定の編集という項目をクリック、次にポリシー設定の編集に関する画面で、「無効」にチェックを入れて「OK」

4、「Windows10 設定変更ツール」というフリーソフトを使用して自動更新を無効にする(「Windows 10 Home」でも、現時点で有効)
5、「Windows 10」のシステムサービスを無効にして自動更新を無効にする

「Windows10 設定変更ツール」からレジストリエントリーを追加して自動更新を無効にする:「Windows 10 Home」では「Windows Update」の自動更新を無効にすることができないことに注意

詳細は下記URL(図)をご覧ください。
https://www.japan-secure.com/entry/how_to_disabl …

注意:「Windows Update」のサービスを「無効」ということは、「Windows 10」の「Windows Update」における動作が「全て停止」されるために、「Windows Update」の更新プログラムの適用だけではなく、「Windows Update」の更新プログラムの確認も自動的に行われなくなることに注意してください。

レジストリキー操作は自己責任です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

①ローカルグループポリシーエディタを起動 Windows Updateを無効化(手動更新のみ)

② Windows 10用の自動更新適用除外ツール『wushowhide』で
 特定の更新プログラム(ここでは、v1607追加更新プログラム)を適応除外

で試してみることに致しました。

goold-manさま、ありがとうございます。
お世話になりました。m(_ _)m

お礼日時:2017/05/16 06:24

Windows 10 homeは「自動更新」しかできませんが、Windows10 Proは「手動更新」ができるはずです。

「自動更新」を停止して必要な更新のみ手動更新しては?(少々面倒ですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Windows10 Proは「手動更新」ができるはずです。

出来るのですか!?
でも仕方がわからないのです。T T
調べてみることに致します。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/15 21:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwindows10をダウンロードしていないのに更新プログラムインストール時に出ます。

windows10をダウンロードしていないのに更新プログラムインストール時に出ます。

Aベストアンサー

68の爺さんです。
更新プログラム・・KB3035583
削除で旗マークは消えますが、また勝手にダウンロードされます。
予約をキャンセルしても、また出てきます。
Windows10のファイル塵は、Cドライブの隠しファイルに有ります。
時として削除は不能の場合もあります。
・・$windows.~bt
更新の設定で、自動のチェックを外します。

Qwindows7で更新プログラムの更新ができません

購入後4年間ネットに繋がずに使用していたPCをネットに接続したら溜まりに溜まった更新プログラムが198と表示、自動で123までは更新している様子ですが、それから先には進まず、結局プログラム更新ができずにフリーズしてしまいます。どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

バックグランドで、DLの可能性が有ります。
Microsoftのサーバーからのスピードも原因している様です。
または、再起動待ちかもしれません。
強制終了した場合は、修復をしながら更新される様です。
無責任ですみません。

QSurface Pro 3 - Windows 10 Version 1511 リカバリー

surface pro3を使用しています。

本日、windows10にアップグレードしてある Surface Pro 3をホームページから - Windows 10 Version 1511をダウンロードしてきて、USB回復ドライブを作成しリカバリーしたのですが、インストールされたのは、windowsエディションに windows 8.1 proでした。

どういうことなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

推定ですが、PC内部のリカバリーを起動してしまったのでしょう。
現在提供されているWin10.isoは、バージョン1703です。
このファイルから、引き継ぎ若しくはクリーンインストールができます。
お試しを。
但し、自己責任でお願いします。失敗はよく聞くことなので。

QWindows7ProfessionalでのWindows 更新プログラムについて教えてください。

Windows 更新プログラムを確認しています...
Windows7 Service Pack 1 このコンピューター上の更新プログラムを検索しています...

上記を繰り返しているのですが、エラー報告は無く一向に更新がされません。
OSは認証は済んでいます。
元は、オークションで買ったPCですが、マザーボードのBIOSが突然飛んでしまいボードを交換して他の手持ちのOSを使っています。

PC動作上のエラーは何も出ていません。
OSのインストールで何か問題が有って、更新はされないのでしょうか。
更新インストールは自動にしています。
30分でスリーブに設定をしているのですが・・。
スリーブを無しにしても同じで、勝手にスリーブしてしまいます。
インストールしたい次のアプリが、セキュリティーの関係上インストールができません。
行く行くは、無料アップデート・有料インストールともに考えています。

スペックは、
マザーボード:GIGABYTE_GA-B75M-D3HA
電源:KEIAN 550W 80pin
CPU:Intel i7 2600 3.4GHz
メモリ:DDR3 10GB
GPU:NVIDIA geforce GTX470
OS:Windows7 Professional ServicePack 1
SSD:128GB
HDD:2TB
よろしくお願いします。

Windows 更新プログラムを確認しています...
Windows7 Service Pack 1 このコンピューター上の更新プログラムを検索しています...

上記を繰り返しているのですが、エラー報告は無く一向に更新がされません。
OSは認証は済んでいます。
元は、オークションで買ったPCですが、マザーボードのBIOSが突然飛んでしまいボードを交換して他の手持ちのOSを使っています。

PC動作上のエラーは何も出ていません。
OSのインストールで何か問題が有って、更新はされないのでしょうか。
更新インスト...続きを読む

Aベストアンサー

今年の春ごろからか、Windows7のWindowsUpdateは異常なまでに遅く、再セットアップ直後の更新プログラム確認は非常に時間がかかります。
下記サイトで紹介されている手を使うと、少しはマシになります。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/758167.html

QWindowsファイアウォールの例外で、「プログラムの追加」と「ポートの追加」の使い分け

Windows ファイアウォールの例外設定で、「プログラムの追加」と「ポートの追加」の使い分けが分かりません。
例えば、ホストAで動作しているプログラムAAに対して、
クライアントBが「TCP:ポート100番」を利用してホストAのプログラムAAと接続を行う場合、
ホストAに「TCP:ポート100番」を例外に追加するのと、「プログラムAA」を例外に追加するのでは、同じ意味なのでしょうか。

Aベストアンサー

ホストAの運用から見て同じ意味ではないと思います。

「TCP:ポート100番」を例外に追加するとは、port:110は常にListen状態にあることになります。(つまり「プログラムAA」に関係なくport:110は開いている)

「プログラムAA」を例外に追加するとは、「プログラムAA」がport:110を制御することになります。(つまり「プログラムAA」起動時にはport:110を開き、「プログラムAA」終了時にはport:110を閉じる、というのが一般的でしょう。)

つまり、PCをどのように使うのか(運用するのか)によって
適切に使い分ける必要があると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報