先進国では有罪判決がでるまでは「推定無罪」の扱いを受けるのに、なぜ人質司法とか、代用監獄などの指摘があるんですか?日本も先進国ですよね?

「推定無罪なのに「人質司法、代用監獄」など」の質問画像

A 回答 (1件)

日本では推定無罪の扱いを受けにくいからです。


人質司法について
日本の場合、本来は逮捕後72時間で検察に送致するか、釈放するか決めないといけません。しかし、なかなか72時間では容疑を固めることができず、裁判所に請求して拘留を延ばしてもらうことがよくあります。その期限も最大10日と法律に定められているのですが、実際には20日ぐらい引き延ばすことが可能になっています。

たとえ無罪でも20日も拘留されたら、普通は仕事を失ったり、社会生活に影響が出ます。
また、代用監獄と合わせて、日本の場合拘留中に弁護士などの接見が制限されていて、適正なアドバイスを受けることができないこともあります。
先進国の場合、取り調べ自体に弁護士が同席できる場合もあるので、日本で容疑者が「推定無罪の権利を守ること」は非常に難しい、といわれています。

代用監獄について
本来容疑者は1日一定の取り調べ時間以外は拘置所に留置されることになります。拘置所は法務省の管轄なので、ここから出て取り調べをうけ、また戻るなら規定の取り調べ時間を守ることになります。しかし、実際には拘置所の数が少ない、という理由で、警察署の留置場に留め置かれることも多く、取り調べ時間がずっと続くこともあると言われています。
取り調べ時間中は弁護士との接見ができませんから、長い取り調べ時間は同時に弁護士との接見時間、つまり自己弁護の時間を少なくしてしまい、結局「推定無罪の権利」を守ることができなくなる、ということです。

これらの批判はもう40年以上されているのですが、日本の司法制度はあまり変わりません。だから批判が絶えないのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q尊属殺(刑200)で違憲判決が出た後、法改正されるまでの間、 普通殺人罪(刑199)を適用するように

尊属殺(刑200)で違憲判決が出た後、法改正されるまでの間、
普通殺人罪(刑199)を適用するように行政が対応した

という説明を読みましたが
そんな制度があるんですか?

検察が200条を無視して一般的な199条を適用するということなのでしょうが、

仮に「尊属殺人」と「尊属以外殺人」の規定しかなかったとしたら
起訴便宜主義では対応できませんよね。
立法の段階では違憲判決が下される想定なんてしてないでしょうし。
(実在する法律で適当なものが思いつかなかったので、あり得ない話だったらすみません。)

Aベストアンサー

そんな制度があるんですか?
  ↑
日本は三権分立を採用していますから
違憲判決が出ても、立法府が法律を改廃しない限り
行政は無視することが可能です。

しかし、それでは最高裁を軽視し、まずいので、適用を
控えるといった折衷説を採用しているわけです。




仮に「尊属殺人」と「尊属以外殺人」の規定しかなかったとしたら
起訴便宜主義では対応できませんよね。
   ↑

かつての刑法ですが、
殺人には尊属殺と尊属以外(普通殺)殺しかありませんでしたが。

それで尊属殺が違憲と判断されたので、
尊属殺以外の殺人(普通殺)で起訴するようになったのですが?

Q将来警察官僚を目指している中2です。がんばって東京大学法学部に入ったとして、警察庁に採用されるには国

将来警察官僚を目指している中2です。がんばって東京大学法学部に入ったとして、警察庁に採用されるには国家公務員総合職試験のどの区分を受けるべきですか?そしてその倍率はどのくらいですか?

Aベストアンサー

今は名称が変ってるかもしれませんが、以前の国家公務員一種試験の合格が最低条件です、
別段法学部でなくても問題では有りません、
警察官僚と言う言葉を使ってますが、採用されると全員が警察官なんです、
一般省庁で言われる官僚とは少し趣が違います、
都道府県で警察職として採用される人たちは警察員です、この人たちを管理掌握指導をするのが警察官です、上に立つ人たちです、
当然、都道府県警察へ出向して重要ポストへ就いての仕事です、警察署(署長)へも有ります、

警察は全てが階級制度、何よりも優先されます、
警察官の警部・警部補と警察員の警部・警部補では同じ名前ながら格の上では雲泥の差が有ります、

試験の倍率、
よく言われるんですが、例えば、来年度1500人の採用が有るとしますか、
其処へ応募が6000人、単純計算で四人に一人です、
しかしながら、合格するためには一番成績の上の人から順番に並べて、少なくとも1510番目くらいの点数を取ってないととてもではないですが合格には遠く及びません、
同点の人が100人も200人も並ぶ場合も有ります、それでも上から1500人ほどです、

此処のところを間違わないように、決して四人に一人が合格できると言う事では有りません、

余り多くを書いて将来の夢が壊れてもいけませんので此れくらいで、

どうぞ頑張ってよりよい警察官として奉職して下さい。

今は名称が変ってるかもしれませんが、以前の国家公務員一種試験の合格が最低条件です、
別段法学部でなくても問題では有りません、
警察官僚と言う言葉を使ってますが、採用されると全員が警察官なんです、
一般省庁で言われる官僚とは少し趣が違います、
都道府県で警察職として採用される人たちは警察員です、この人たちを管理掌握指導をするのが警察官です、上に立つ人たちです、
当然、都道府県警察へ出向して重要ポストへ就いての仕事です、警察署(署長)へも有ります、

警察は全てが階級制度、何よりも優...続きを読む

Qワシントン条約締結前の動物の入出国手続きについて

ワシントン条約締結前の動物の入出国手続き(検疫手続き?)について調べていますが、なかなか資料が見つからず苦戦しています。
特にアメリカやイギリスでの事例が知りたいです。詳しい方、良い資料を知っている方、教えてください。
(可能な限り日本語文献を紹介して頂けるとありがたいです)

Aベストアンサー

CITESの附属書にも何種類かあり、どれに載っているかによって手続の方法もものすごく大きく変わります。
経産省のサイトを見てもわからない点があれば、直接経産省に訊いてみれば教えてくれるはずです。
http://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/02_exandim/06_washington/cites_im.html
パンフレットなども入手できると思います。

だいぶ前に附属書Ⅰ記載の植物を輸入したことがありましたが、アメリカだとFish and Wildlife Service(https://www.fws.gov/)で輸出許可証を取り、そのために原産地や製造年月日の証明書を用意し、日本では経産省(当時は通産省)へ行って輸入割当を受け、税関に行ってすべての書類を付けて通関して手にするまで、数ヶ月かかりました。
経産省の割り当てさえ取れれば、通関自体はまったく問題なく通すことができます。

Q国や地方公共団体の所有物に抵当権を設定することって普通にあるんですか。 道路法では道路に抵当権を設定

国や地方公共団体の所有物に抵当権を設定することって普通にあるんですか。

道路法では道路に抵当権を設定できるとあって、その道路法における「道路」の定義に含まれるものは国か地方公共団体のどちらかの所有物になるみたいです。

私の認識だと抵当権というのは債務者がどうしても債務の弁済ができなくなったときに使われるものなのですが
国は赤字でも国債を発行するなりして今のところ抵当権を使われたことはないと思うのですが…
地方公共団体だと夕張市の事例をイメージすればいいんですか?

Aベストアンサー

たとえば、「AさんがX市に甲土地を寄附し、市道になった。ところがX市への所有権移転登記がなされないうちに、Bさんに甲土地を売却し、Bへの所有権移転登記がなされた。」という事例で考えてみましょう。
 民法の理屈で言えば、BはX市に対して甲土地の所有権を対抗できますから(説明のためBは背信的悪意者ではないものとしてください。)、所有権に基づいて甲土地の明け渡しを請求できるはずです。しかしながら、道路法第4条により私権の行使が制限されますので、所有権に基づく甲土地の明け渡しを請求することはできないということになりますが、BがCに売却したり、Cのために抵当権を設定することはできます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報