硬派で勤勉で思慮深い男や、冷静で知的な人は、そんなに悲しい存在でしょうか??イチロー、松井、古田、高橋由伸を見て頂いても分かるか思いますが、矢やはり、スポーツしている人でも上の方へ行けば、賢い人と言いますか、クールで知的な人が多いですよね。くだらない事が多過ぎます。

クールで知的で文武両道で、性格も礼儀正しくてあっさりしていて男らしい人は呆れて物が言えなくなっているだけでしょうかと。
それがただ、第三者から見て、鬱になっているように映るだけかと思います。鬱やノイローゼになる人間の事を、意気地無しだの甘えているだの逃げているだのと阿呆な事を言って中傷する阿呆垂れな輩もいますし。脳味噌筋肉には、まあやっぱり、何を言っても無駄かと思いますね。放っておきましょう。
これだから、軟派で軽薄でチャランポランな人が、精神的にタフでストレス溜まらないのは、当然になるのでしょう。
何だかんだ言って、軟派で感情的で女々しい男の方が、好き勝手やっているから幸せ者なんでしょうか??やがてはそう言うキャラだと了解されて、誰からも何も言われなくなりますね。これだから、硬派で勤勉で思慮深い人達や、精神年齢の高い人は、精神的に弱い事にされてしまうんですね。口惜しや、とか叫んでも仕様がありません。チャラい男は、すぐに、文武両道で性格も沈着冷静で男らしい人とか、そのような男を見ると、焼き餅焼いて中傷し、
「批判される事を恐れているヘタレ」とか「裏でネチネチしているんじゃないのか」とか「根暗」とか「偽善者」とか
垂れるようですし。やれやれ、困りモノですね。
これだから、
俗世にくたびれてしまうから、色々な事に無気力無関心になってしまうのでしょうかと。
この矛盾は、永久に解決不能、理解不能なんでしょうかと。

A 回答 (1件)

本人がそれで良いって言うんだからほっときな。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング