義理の母が脳内出血で運動出力系が壊れ、両手両足麻痺、起き上がることもできません。自署捺印はまったくできません。事理がわからないということではなく、話したことは理解し、耳を近づけて聴かねばなりませんが、かすれたような発話はでき、それは聞き取ることができます。介護施設に一室借りて入っておりそこから動かすのは難しいです。
 よく見舞いに行って、話したり聞き取りしているのは、弟の妻と私の妹です。
 父が死んで遺産目録と作ったり、遺産分割協議書の作成へ進まねばなりません。父の公正証書遺言書もあります。父の死はまだ母本人には伝えていません。
 民法の成年後見人、補助、補佐は、痴呆など事理の理解が損なわれた人のためのようです。義母のケースではどのように書類を作り、相続手続きを進めていったらいいでしょうか? お教えください。

A 回答 (4件)

書かれてる、補助人・補佐人・後見人は行為制限能力者へ家庭裁判所が認めて制定するので有って、


成年後見人とは形態を異にするものと回答者は理解してるんですが、
したがって、自身で意思の表記などが出来ない場合も家庭裁判所で設定された成年後見人ならば意思・意識が比較的健全で疎通が可能であれば代筆・代諾も可能と聞き及んだ事が有ります、

詳細には些かの疑問符も付きますが、

一度最寄の法律相談などで確認されるか、家庭裁判所そのものでお尋ねが良いのでは?、

ここで、回答を待つよりは余程に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

家庭裁判所そのものでおたずね、というのがよさそうですね。行為制限能力者とは身体麻痺も含まれているのですね。ありがとうございました。いずれにしてもなかなかやっかいですね。

お礼日時:2017/05/16 17:16

公正証書遺言がありながらなお遺産分割協議をしようとしているのはどうしてなのでしょう?



通常の公正証書遺言では,「誰に何を相続させる」ということが記載されています。そして遺言者の死亡によりその遺言の効力が生じ,相続財産はその瞬間に,指定された相続人に帰属しますので,遺言に示された相続財産については遺産分割協議の余地が生じません。遺言に従って相続財産を分配すればいいだけです。遺言の中で遺言執行者が指定されているのであれば,その遺言執行者に連絡をして,遺言の執行をしてもらえばいいのです。

遺言に書かれているのが「誰が何を相続する」のかではなく,相続割合を決めてあるだけなら,遺産分割協議に必要はあります。でもそういう公正証書遺言って,あまり一般的ではないように思うのです(何件もの公正証書遺言を見ていますが,そういうものを見たことは1件もありません)。また遺言の対象になっていない相続財産があるのだとしたら,たしかにそれについては遺産分割協議をしなければならないでしょう。でも,そういった事情があるのでしょうか?

そのような事情がない限りは,遺産分割協議をする必要はありません。遺言に従った遺産の分割(分配)をすればいいだけのように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事情で遺留分減殺請求をしなければならないのです。ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/21 16:42

経験がないのでわかりませんが、公証役場での相談もありかもしれません。


証人等が必要となりますので、専門家に相談の上で、公証人による聞き取りで遺産分割協議書を作成し、本人面前の上で代理人による署名押印ができるかもしれません。

何でしたら、家庭裁判所での調停もありかもしれません。
申立書自体も署名押印できないかもしれませんが、他の相続人が申立を行い相手方にすれば、良いでしょう。調停で決まれば、裁判所が調停調書を作成してくれます。これには相続人の署名押印は不要で、判決などと同じ効力もあったはずです。

口頭で多くの協議を済ませたうえで、争いがない除隊での調停の申し立てが有効かはわかりませんが、可能であれば一つの方法でしょう。
裁判=お金がかかるイメージがあるかもしれませんが、申し立て自体であれば、家事事件である相続関係は郵便代込みで数千円程度からだと思います。申立書類の作成やアドバイスが欲しいのであれば、弁護士以外に司法書士でも対応してもらえます。費用もさほど大きくないと思います。

後見制度にもいろいろな意見がありますが、身体上の問題での法的な代理人の選任が必要な際を考えた制度もあるべきですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家裁への相談の他、公証役場で公証人に尋ねるというのは、その手もありそうだと参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/21 16:46

弁護士にお願いしてください。



勝手にやってくれます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qすいません 分かりにくくて 父は他界 子供は兄と私二人です 兄には四人の子供がいます 遺産については

すいません 分かりにくくて 父は他界 子供は兄と私二人です 兄には四人の子供がいます 遺産については無効で法的に私が二分の一を主張しても構わないでしょうか

Aベストアンサー

財産分与として兄の方が多い
  ↑
法定相続分の1/2は遺留分として
減殺請求が可能です。
兄の方が多い、といいますがどの程度多いの
でしょう。
遺留分に食い込んでいても、遺留分だけは
取れます。
食い込んでいなければ、遺言通りになります。



他界したので私が二分の一請求出来るのでしょうか
   ↑
兄さんの分は、子供が相続しますので、兄さんが他界
しても、変わりません。



母は95才でもう字がかけないし公正証書ではない
   ↑
公正証書でなくても、自筆証書としての形式を
備えていれば有効です。

遺言は、形式が厳格ですので、その遺言が有効か
どうか、調べてもらうことをお勧めします。
形式に少しでも違反すれば、その遺言は無効になります。

そのときは、法定相続分で分けることになります。

Q遺留分の放棄について 事案 父の遺産1億6000万円(遺言書なし) 自宅と貸ガレージ(収入月24万円

遺留分の放棄について

事案
父の遺産1億6000万円(遺言書なし)
自宅と貸ガレージ(収入月24万円)
相続人は母、長男、長女

長男の主張
相続対策をせずに父が亡くなったので、母にすべてを相続し、その後に相続対策をと考えている。
両親には年金がなく、不動産名義を子にするとガレージ収入が減り、生活が不安定となる。母の収入と資産売却の裁量を母に残そうとしている。

長女の主張
嫁に出ており、自分の老後の安定のため法定相続1/4をもらいたい。

長女の主張を認めると、母の相続時点で更に1/2を要求され、長男は1/2未満となり、不公平となる。

そこで、
長女の1/4主張を承諾する変わりに、母の相続時点で遺留分放棄する条件を長女に提示すること、また家裁が承認することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

ANo.7です。お礼にかかれた補足について、

家裁の承認ですが、裁判官が対面する相手(長女)が、自主的にやってきたのか、強制されてないか、遺留分放棄の意味がわかっているのか、わかっているとして被相続人(父からでなく母)から遺留分を上回る贈与を充分もらいうけているのか、放棄をみとめても放棄者の立場が不利にならないのか、

ということに、疑いをさしはさまなければ、承認されるでしょう。されるとはいえ相続放棄とは違い、圧倒的に件数の少ない制度ですので、裁判官の心証形成のやまは高いです。

Q遺産分割 実の兄とで遺産分割でもめています。 兄は実家の事は大学に行ってから全くかかわっておりません

遺産分割


実の兄とで遺産分割でもめています。
兄は実家の事は大学に行ってから全くかかわっておりません。
すでに53歳になり既婚で子供はいません。
母が倒れた時も海外旅行の予定があってキャンセル料を払うのがヤダといい実家には来ませんでした。
病院から施設に入る時、今まで母の世話をしてきた、父や私、母の妹の意見は無視で即答で施設へ!
と言い周りから非難を受け、私の主人が怒った時も 、兄は私の主人に
実家の事はやってくれるな!
と言い話しましたが、その後実家に来て、母の施設へ行ったり、父の世話をするでもなく、実家は農家だったのですがそっちも全くやる気はなく、そのうちに音信不通となり、居住地も誰にも教えなくなりました。
そして母が亡くなった時も義理の姉の実家経由で連絡が取れ葬儀には来ました。しかし母のざいさんを相続する手続きになった時居住地を知られたくないので実印を押すことなく、母の相続も終わってませんでした。
そしてその1年後、父が急死し、孤独死でした。糖尿病の持病ごあり、低血糖で意識を失いそのままと検死され死亡診断書を書いてもらいました。

その後叔父が何度か電話をかけ父が亡くなったことを話来てもらいました。
そして四十九日の予定も立つ前に弁護士を立てて財産の半分を請求してきました。
そこは法律的に決まってますので特にとやかく言いませんが、一年以上たった今になって
死亡診断書を見せろ!と言ったのに見せな。と弁護士から言ってきましたが、一言も口を聞いてないのにそんなことは言われてない!と兄の弁護士に訴え、見せたければいくらでも見せると書面にて通知しました。
しかし今になって、なんだかんだ言ってまだ遺産分割に非協力的で、もしかしたら死亡診断書も偽装と言い出しかねないので立ち会った警察にも提出してあるのでそちらで確認してくださいと言おうと思いまが、今更死亡診断書を見てなんだというのか疑問に思い、もしかしたら兄が金銭絡みで殺した??と思う私がいます。
実際に実家の事は鍵が1つないです。
普段は使わない鍵です。
そう思う私が変なのか、全く進めようとしない兄と代理人の弁護士が頭がおかしいのではないかと思い始めました。
実際私の弁護士もおかしいと言ってます。

私が立て替えてあるお金も一年以上分固定資産税など入ってきたお金と差し引いても300万以上立て替えてあり、返して欲しいと言っても無視されてます。

死亡診断書って必要なんでしょうか?
親戚の誰にも父の死因が何故か聞いてないし、一年以上それに関して問い合わせがなかったのにおかしくないでしょうか?

うまく文章にできなくて申し訳ありません。
この文章でわかる方意見を教えてください。
宜しくお願いします。

遺産分割


実の兄とで遺産分割でもめています。
兄は実家の事は大学に行ってから全くかかわっておりません。
すでに53歳になり既婚で子供はいません。
母が倒れた時も海外旅行の予定があってキャンセル料を払うのがヤダといい実家には来ませんでした。
病院から施設に入る時、今まで母の世話をしてきた、父や私、母の妹の意見は無視で即答で施設へ!
と言い周りから非難を受け、私の主人が怒った時も 、兄は私の主人に
実家の事はやってくれるな!
と言い話しましたが、その後実家に来て、母の施設へ行ったり、父...続きを読む

Aベストアンサー

門外漢ですが。

>実際私の弁護士もおかしいと言ってます。

どの部分でしょう? 「全く進めようとしない」のならば、弁護士の立場としては「お金もかかるのに、おかしいね」というぐらいですしょう。「死亡診断書を見せろ」ならば別におかしくはありません。

>死亡診断書って必要なんでしょうか?

必要でしょう。全ての相続手続きに。銀行口座の解約時にも、本人ではないので「請求」されますよ。

>死亡診断書が必要の事で、私が兄が殺人したのではないかと話したら頭がおかしくなった?って思われてしまわないか不安です。

ふつうならば「おかしくなっている」と思うでしょうね。
殺人犯は「死亡診断書」を手に入れる必要はありませんので。
殺人犯は「死亡原因」は知っています。それが「死亡診断書」に書かれていれば、必ず役所や診断を下した医師が警察に通報します。「不審死」として。警察が動けば、無一全員が1度は事情を聞かれます。兄が殺人犯ならば「警察が自分の所に来ていない」=「ばれていない」となります。

「死亡診断書」が欲しい理由は、兄が「確認したい」だけか「勝手に自分だけで相続手続きをしたい」だけでしょうね。

門外漢ですが。

>実際私の弁護士もおかしいと言ってます。

どの部分でしょう? 「全く進めようとしない」のならば、弁護士の立場としては「お金もかかるのに、おかしいね」というぐらいですしょう。「死亡診断書を見せろ」ならば別におかしくはありません。

>死亡診断書って必要なんでしょうか?

必要でしょう。全ての相続手続きに。銀行口座の解約時にも、本人ではないので「請求」されますよ。

>死亡診断書が必要の事で、私が兄が殺人したのではないかと話したら頭がおかしくなった?って思われてしまわな...続きを読む

Q遺産相続で、協議による遺産分割と信託銀行での遺言信託の併用は可能か?

相続の方法についてわからないことがあり、教えて下さい。配偶者も子供もおりません。誰にも(少なくとも親族には)知られていない多少の資産を親族に残します。相続人は兄弟二人と甥二人です。甥の一人にすべて相続させたいのですが(養子縁組はできません)、遺言のみの相続では親族間でもめごとにもなりかねないので、他の相続人のこともあり、資産の内の一部(不動産を含む数千万)を遺産分割協議により4人に相続させようと思います。誰にも知られず残る資産(現金等)を甥の一人に相続させるため、信託銀行に遺言信託するのは可能でしょうか?公正証書遺言ではなく、自筆遺言書を信託銀行に託し、貸金庫を利用するつもりです。死亡後月日がたってから遺言の執行をお願いするつもりです。相続税の納付期限以降にその日にちを設定することは可能でしょうか?又、この方法で執行日前に貸金庫を誰かが開ける方法はありますか?もちろん金庫番号等は分からなくしておきます。法律に詳しくなく、困っています。この遺産相続についてどんな事でもいいのでご助言お願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

遺言信託の経験はありませんが、質問者さんの意図されていることは法的に可能です。

> 相続税の納付期限以降にその日にちを設定することは可能でしょうか?

相続税の手続き期限は「相続開始後」であり、信託部分の遺産相続執行の日付が信託部分の相続開始日となり、協議分割部分の相続税期限後に設定することは可能です。

> この方法で執行日前に貸金庫を誰かが開ける方法はありますか?

「遺留分相続」のない質問者さんのケースでは誰も貸金庫を開ける者はいません。

Q父が亡くなりました。 相続人 母(後妻) 妹(父と後妻との間に生まれた子) 私(先妻の子) ここで質

父が亡くなりました。
相続人
母(後妻)
妹(父と後妻との間に生まれた子)
私(先妻の子)
ここで質問です。父の相続手続きが完了したあと、後妻である母が亡くなった場合の相続人に私はふくまれるのでしょうか?

Aベストアンサー

母が再婚して新しい父ができたのなら、新しい父との間に養子縁組ということもよくありますが、その逆は少ないでしょう。

あなたは後妻さんと養子縁組をした覚えはあるのですか。
まあ幼かったらあっても覚えていることはありませんけど、戸籍を見れば分かります。

養子になどなっていないのなら、ただの「継母」に過ぎず、あなたは法定相続人にはなりません。

今回、父の遺産が半分は継母に渡り、継母がそれを使わずそのまま残して旅立ったとしても、元は父の財産といえどもあなたの元に返ってくることはないということです。

もちろん、継母が「亡夫の連れ子 (あなたのこと) に○○銀行の預金を相続させる」とでも記した遺言書を書いていてくれれば、この限りではありません。

-------------------------------------

養子になっていたのなら、腹違い妹と同格の相続権があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報