ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

今月25日に、タイトル通り、調停を控えている者です。
正直、もうこの争いを最後にしたいと思っております。現在23の私に何ができるかと言いますと、大人の会話に入ることも出来なければ、ずる賢さや、知識ももっていませんので、何も出来ない状態です。高いお金を支払い、弁護士を雇えば道は変わるかもしれません。
昨年財産を800万ほど、受け取り、これでずっと揉めていた遺産問題が解決したかと思えば、今度は遺留分減殺請求でもめることになりました。

私の家系は複雑で、私は祖父から財産を受け取りました。(先に父親が亡くなったため)
今回は祖父の姉が納得がいかないために、調停を申立てしてるようです。

この姉とは、葬儀でお会いすることしかなく、金好きというイメージをもっております。偏見かもしれませんが、私が中学生の頃から、遺産問題で兄弟ともめていたようです。


今回は、私から見てひいおばあちゃん(祖父のお母さん)の財産を受け取ったけど、あれは生前贈与なんかじゃない!!という内容のようです。
文面が私も理解できておらず、仮にそのような内容だとしても、自分が中学生の頃の話をされてもわけわかんねぇよって感じです。

だから私に570万返せ!(支払え)という内容です。


今回金を支払い、この後に、なんとか請求とかさえなければ支払って縁を切りたいと思っています。
再婚再婚で、金で育てられたこの一族は、死ぬまでもめるような気がします。
姉も、祖父も血の繋がりのない兄弟ですし。

孫である私の相続問題を解決してくださった弁護士さんも、今回の調停は、私の祖母とその娘の方に着くみたいで、私自身は弁護士を雇うなり、戦うなりしたほうがいいとだけ言われ、味方はいません。

弁護士費用もどれだけかかるのかもわからず…


みなさんならどうします?
もうこの際お金を支払い終わらせるか、ねばってお金を譲るものかー!と戦うか…





最初は、亡くなった自分の父が、祖父に虐待を受けていて鬱病にかかり、この苛立ちが忘れられず、「このくそじじい、お前のせいで父は鬱病で死んだんだ。」と、お金(遺産)での報いで我慢していました。

親戚に相談しても、誰も相談に乗ってくれなかったこの一族に関しては、いい思いをしておりません。
今ではお墓も、勝手に変えられ、場所がわかりません…
位牌も本家においてあり、本当は自分の父なので家に持って帰りたいです。

こんな一族と一緒にいたくはありませんし、もう連絡もとりたくないです。

友達にもお母さんにもこの辛さを相談することができず、この数年間本当に辛かったです。


こんな私にアドバイスがあれば、よろしくお願いします。
(内容の詳細が必要であれば、写真を添付しようかと思っております。)

質問者からの補足コメント

  • 申し訳ございません、ひいおばちゃんの遺産ではなく、ひいおじいちゃんの遺産でした。

    「遺留分減殺請求について」の補足画像1
      補足日時:2017/05/15 19:31

A 回答 (2件)

祖父の母が死亡した際に、その財産を祖父が相続した。


祖父が死亡したために、祖父の子(あなたの父に)に相続される遺産が代襲相続として祖父からみたあなたに相続されたのです。

祖父の姉は祖父から見ての相続人ではありませんので、あなたが相続した財産に対しての遺留分減殺請求権を持ちません。
それなのに、争いを公にするというのは、おそらく祖父が死亡した際の遺産が誰のものかを争うつもりなのでしょう。
つまり「祖祖母が死亡したときに祖父が相続した財産が、自分に相続されなかった」と争うのでしょう。

しかし、祖父の姉は、祖祖母が死亡した際には相続人ですが、遺留分減殺請求権を持ちません。
兄弟姉妹に遺留分減殺請求権はないのです。

そうすると、遺留分減殺請求権の訴えというよりも、祖祖母が死亡した際の遺産の分け方に対して不満があるという話になるでしょう。

あなたは「祖父の残した遺産を代襲相続人として相続した」だけなので、祖父の姉の訴えには直接無関係です。
仮に祖父が祖祖母から相続した財産について「その遺産分割はダメ。やりなおししろ」と結論が出た場合に、祖父の遺産は増加するか減少するかになり、減少した場合には当然に祖父の遺産が減少するので、あなたが相続する分は減少することになります。

しかし、祖祖母が死亡した時点での遺産分割に対して「それが違う」と言い出すのは、今更感が強いです。
当時の(祖祖母が死亡した時)の遺産分割はどのようにされたのか、遺産分割協議書はあったのか、あったとしてそれは有効なのか無効なのかという話になろうかと存じます。

祖父の姉の弁護士を引き受けた方は何を争うつもりなのでしょうか。頼まれたから引き受けただけなのか、勝算があって引き受けてるのか。
    • good
    • 0

>私は祖父から財産を受け取りました。

(先に父親が亡くなったため…

被相続人は祖父なのですね。

>今回は祖父の姉が納得がいかないために、調停を…

祖父に直系卑属 (子、孫、曾孫、玄孫・・・) が少なくとも 1人 (あなたのこと) はいる以上、兄弟は相続人にはなり得ません。
祖父の姉に相続権などないですよ。
遺留分減殺請求など起こせるわけありません。

>今回は、私から見てひいおばあちゃん(祖父のお母さん)の財産を受け取ったけど…

話がよく分かりませんけど、被相続人は祖父でなく曾祖母の話なのですか。

相続に関しては某司法書士さんのサイトが分かりやすいです。
(関係者ではありません)
http://minami-s.jp/page008.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産相続

わたしは初婚。妻、子供一人連れて再婚。連れ子を養子縁組。妻との間に子一人。妻病死。遺産相続の手続き中に、養子の上に長男がいることが判明。
質問1●この妻の隠し子にも相続権がありますか?
質問2●妻の死亡保険金が私への通帳に入金がありました。このお金は妻の遺産ですか?
質問3●相続税は自主申告ですか?税務署から書類が来るものですか?
質問4●仮に相続金3千万円(預金通帳分のみ、通帳紛失)としてこの場合どのくらいの相続税になりますか?

Aベストアンサー

回答1
相続の権利というものは、夫婦関係は影響する場合がありますが、基本的に親子関係などの事実に基づかれます。ですので、あなたの知らなかった奥様のお子さんには、あなたが養子に迎えたお子さんと同様に奥様の実子である限り、奥様の遺産について権利があります。
ただし、あなたのお子さんは、養子に迎えた奥様の連れ子と奥様との間の実子のみですので、あなたが亡くなった際の遺産相続での権利者には、養子としていない奥様のお子さんは、含まれません。
また、あなたの知らなかった奥様のお子さんについて、母親であるあなたの奥様に対し暴力等があり、奥様自身が法律に基づきお子さんを法定相続人から廃除する手続きを行っているような場合には、あなたの知らない奥様のお子さんは、相続人で無くなるということもあります。

回答2
生命保険の死亡保険金などについては注意が必要です。
あなたを名指しで受取人とされている場合には、あなたが養子としたお子さん、あなた方二人の間の実子、あなたが知らなかった奥様のお子さんのすべてに権利はありません。
ただ、受取人が指定されていないような場合には、法定相続人が受取人となり、その代表者としてあなたが受け取ったような場合には、お子さん3名も権利者となります。
ここの権利というのは、通常の遺産という意味での権利ではありません。生命保険金のようなもののうち、奥様が受取人で受け取らずに亡くなったような場合に受け取った場合を除き、遺産に含まれませんからね。
ただ、相続税の申告や計算上では、生命保険金などもみなし相続財産として計算に含まれることとなりますので、ご注意ください。


回答3
相続税の申告についてですが、自己申告による納税とされています。
財産を相続した(みなし相続財産を含む)相続人全員が共同して申告義務を負います。
共同で申告が原則ですが、相続人個々による申告も可能です。ただ、相続財産の評価計算や遺産の把握にずれや祖語が生じることが多いため、個々の申告ですと、後に税務署から指摘等をされることとなります。
申告のタイミングですが、税務署から申告書が届くようなことはありません。
所得税の申告などで、事業等の申告で明らかな場合にのみ税務署は申告書を送付します。それ以外の自己申告が必要な税目の申告書は、納税者自ら求める必要があります。
税務署から連絡が来るのは、自ら申告しないでいて、税務署が把握する遺産その他により申告義務がありそうな人に連絡することがあります。ただ、申告期限の前に連絡が来るとは限りません。申告や納税をしていても、税務署が申告内容に疑義があったりすれば、税務署から相続人へ問い合わせすることもありますし、税務調査として対応される可能性もあるでしょう。

回答4
相続税の計算上、基礎控除というものがあり、基礎控除に満たない場合には、相続税の申告義務や納税義務を負わない場合があります。
現在の相続税の基礎控除は、3000万円+法定相続人の数×600万円だったと思います。質問の内容が正しい場合には、奥様が亡くなったことによる相続人は4人(お子さん3人と配偶者であるあなた)となりますので、5400万円までは、相続税がかからないこととなります。

通帳などは、口座名義人が金融機関とスムーズかつ取引しやすいようにあるものです。ですので、通帳がなくても相続は可能です。ただ、取引があったかどうか、残高はどうだったか、わかりませんよね。金融機関の窓口等で、相続人であることの証明をしたうえで、取引の有無の調査を依頼し、取引があれば、残高証明や取引履歴証明(通帳の内容のようなもの)を発行してもらうのがよいでしょう。
取引金融機関がわからない場合には、一括して調査してもらえる機関はないでしょうから、可能性のある金融機関すべてに依頼をかけるしかないでしょうね。
取引事実や残高などが確認でき、だれが遺産を相続するのか遺産分割協議書や裁判書類にて証明すれば、相続する人が引き出すことが可能になります。
調査段階であれば、一人の相続人の権利のみで行えます。

注意点としては、預貯金だけであれば明確なのですが、不動産や株などの評価が必要になるものについては、評価計算が難しく、素人では計算できない場合もあります。

アドバイスとしては、あなたの養子と実子だけであれば、円満だったと思います。しかし、養子にしていない知らなかった奥様のお子さんについては、当然親権者などがいるはずです。お子さんが成長していたとしても、お子さんの意見もあなたには想像もできないでしょうし、その意見を動かすだけの意見も言える立場にはないでしょう。
円満に交渉が進んだとしても、後にトラブルになってもいけません。書類などはしっかりと作成すべきでしょう。書類というのは遺産分割協議書になります。

遺産分割協議書は頑張れば素人でも作れるものではあります。
しかし、ご夫婦であっても、今回のように知らない子が存在したりと、把握し切れるものばかりではありません。
専門家に相談の上で、法定相続人が質問の状況で正しいかどうか、戸籍謄本などでしっかりと確認できるようにしましょう。金融機関で口座の解約などをするうえでも必要になりますからね。さらに、あなたの知らない預貯金があるかもしれません。知らない不動産があるかもしれません。その他の遺産があるかもしれません。
専門家などのアドバイスに従って、家探ししたり、奥様の親類縁者に相談したり、役所や金融機関を廻って調査する必要もあります。
だって、後から想定しなかった遺産が見つかるたびに、手続きしないといけないとなると、あなたの知らなかった子供も含めて対応を何度もしないといけませんし、争いの元になりますからね。

専門家についてですが、私は司法書士をおすすめします。
似た専門家で行政書士というものがあります。行政書士でも相続人調査や財産調査は可能でしょう。友人知人にいらっしゃるのであれば、行政書士利用もよいでしょう。しかし、相続放棄・不動産の発見などとなると、行政書士の領域を超えてしまいます。これから探すのであれば司法書士の方が相続においては領域が広いと思いますので、おすすめします。
現在把握されている遺産が預貯金のみであり、相続税の基礎控除内のようですので、税理士への相談は不要かもしれません。必要と思われる段階になれば司法書士などもアドバイスするでしょうし、紹介もしてくれるでしょう。税金も心配であることを伝えれば気にかけてくれることでしょう。ただ、奥様が働いていて収入がある場合には、所得税の準確定申告が必要となります。あなたが行えるのであればよいですが、厳しい場合には、税理士へ依頼する必要もあるかもしれませんね。相続税の申告ですが、優遇措置の計算もなく、基礎控除の範囲内であれば、申告は不要となります。ただ、のちに遺産が発見され、基礎控除を超えてしまうと、無申告となってしまい、不利益を受ける可能性もあります。
基礎控除内であっても、相続税が0円となる申告書を作成し提出しておくことで、修正申告などでの不利益が減ることもあります。不安であればこちらは税理士に相談しましょう。

私は、税理士や司法書士の事務所での勤務経験があるだけであり、資格を持った専門家ではありません。間違い等があったら申し訳ありません。
ご注意として、税理士は司法書士の仕事をできませんし、司法書士は税理士の仕事をできません。行政書士やファイナンシャルプランナーなど相続を扱う専門家なども同様で、領域を超えた業務の依頼はできませんし、悪質専門家に領域を超えた業務を依頼し不利益があった場合には、賠償が受けられない恐れもあります。
私であれば、相続はいろいろな問題や手続き、リスクがあることです。税理士・司法書士などが在籍する総合事務所への依頼がスムーズかもしれませんね。

回答1
相続の権利というものは、夫婦関係は影響する場合がありますが、基本的に親子関係などの事実に基づかれます。ですので、あなたの知らなかった奥様のお子さんには、あなたが養子に迎えたお子さんと同様に奥様の実子である限り、奥様の遺産について権利があります。
ただし、あなたのお子さんは、養子に迎えた奥様の連れ子と奥様との間の実子のみですので、あなたが亡くなった際の遺産相続での権利者には、養子としていない奥様のお子さんは、含まれません。
また、あなたの知らなかった奥様のお子さんについ...続きを読む

Q二人兄弟での相続

遺産相続について、相談させていただきます。

先月、父が他界しました。
母は既に他界しているので、相続人は私と兄の二人です。
遺産は不動産(200㎡)と現金貯金が約600万円です。
遺言書はありませんが、生前、父は「遺産は二人が公平になるように分けなさい」と常々言っておりました。

不動産(200㎡)は下図の通りです。

|     |
|     |-----------------------------------------------------
|  道  ||........................ ........................... |
|     || : : : : |
|  路  || : 築20年 : :   築50年 : |
|     || : 住居可能 : : 住居不可能 : |
|     || : : : : |
|     ||........................ ........................... |
|     +ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
|         路   地
|     +ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー     
|     |

兄は、 自分が道路側(築20年の建物と)土地100㎡・現金預金300万円
    私が奥の(築50年の建物と)土地100㎡・現金預金300万円 の相続と言いますが、

土地の面積はそれぞれ1/2の100㎡ですが、
道路側と奥まった土地では土地の価値が違うのではないのでしょうか。
建物も築年数や住居可能かどうかで、価値が違うのではないでしょうか。

※父は築20年の建物を兄に譲ると生前言っておりました。
※土地を売る事は考えておりません。相続後、私と兄で分筆する予定です。

兄の言い分で、公平な相続なのでしょうか。

相続に関する知識をお持ちの方、ご教示いただけますでしょうか。
宜しくお願い致します。

遺産相続について、相談させていただきます。

先月、父が他界しました。
母は既に他界しているので、相続人は私と兄の二人です。
遺産は不動産(200㎡)と現金貯金が約600万円です。
遺言書はありませんが、生前、父は「遺産は二人が公平になるように分けなさい」と常々言っておりました。

不動産(200㎡)は下図の通りです。

|     |
|     |-----------------------------------------------------
|  道  ||........................ ..............................続きを読む

Aベストアンサー

質問の内容は、相続の知識では無く、不動産の知識ですよね。

等分に分ける
OK 資産価値として等分に分ける。
NG 土地面積で等分に分ける。    ことですよね。

不動産鑑定士に依頼をしてみてはいかがでしょうか?
過不足分を現金で調整するのが、一番良いやり方です。
もしかしたら、兄の現金が無くなってしまうかもしれませんよ。
 (土地面積で等分  現金:兄0円 質問者さん600万円とか)

Q実家から相続(予定)のお金を 夫、義理の母に知られたくない 夫には借金があります。母は 亡くなった父

実家から相続(予定)のお金を
夫、義理の母に知られたくない


夫には借金があります。母は
亡くなった父から20年ほど生前贈与を受けてたので かなり持っていると思うのですが なかなかお金を出そうとしません。今 私がお金をだしても
焼石に水。
この相続するお金を 老後の自分の為 子供の為に取って置きたいのですが。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

夫の借金の連帯保証人になってないなら、妻が夫の借金を支払う必要はありません。

しかし夫婦なので「お前、実家の相続でいくらか貰ったんだろ。ちょっと都合つけて借金返してくれ」と言われたら、それを断る事ができるかどうか。
断るためには「実家から相続したお金などない」と言い切るのが良いのですが、ウソもそのうちバレるだろうから、どうしたものかという悩みでしょう。

現金を相続したら、自分しか知らない口座に入金していまえば、夫でも手は出せません。
私なら楽天銀行へでも預けてしまいます。通帳もない印鑑もないので、IDとか暗証番号などがわからないと、どうにもなりません。
下手に近くの金融機関で口座を作ると、通帳があるので「金もってるじゃないか」とバレる可能性大です。

Q公平な相続でしょうか? 条件 父の遺産 不動産 1億2000万円 相続人 母、子A、子B 一次相続

公平な相続でしょうか?

条件
父の遺産 不動産 1億2000万円
相続人 母、子A、子B

一次相続
分割は法定相続割合で合意
但し、子Bは母の居宅や事業不動産であることを理由に二次相続に先送りし実際の受け取りはなし
母 9000万円
子A 3000万円

その後、母が相続対策で借入金でマンションを建て、課税評価を0円にする。

二次相続
子Bが母から遺産を相続。評価は0円

結果
子A 3000万円
子B 0円

子Bは不公平だとして、子Aに差額を請求するようなことはありますか?

Aベストアンサー

>一次相続
>分割は法定相続割合で合意
母:6000万
子A:3000万
子B:3000万
です。
先送りも何もありません。

仮に
母:9000万
子A:3000万
子B:0
で合意したとしましょう。

二次相続時の状態は
プラス資産9000万
マイナス資産9000万
ってことですかね?

公平な相続として想定されるのは。

子A:1500万-3000万(借金)=-1500万
子B:7500万-6000万(借金)=+1500万
が、一次の結果から合意できる
分割案となります。

いろいろな状況は想定されますけどね。
例えば…

お母さんが賃貸マンションで事業を
営むとすれば、借金は逐次返済されて
いくわけです。
そうすると、上述の(借金)は徐々に
減っていくわけです。
3000万の返済が終わったところで、
お母さんがお亡くなりになりました。
ということだと、
子A:1500万-1500万(借金)=0
子B:7500万-4500万(借金)=3000万
となり、
一次相続時の子Aの3000万と同等
で分かりやすいですかね。A^^;)

あなたの質問のウラには、
不動産事業としての『おいしさ』が
隠れているということだと思います。

母が不動産事業を遺して、借金があっても
安定した老後(収益をある)が約束されると
子Bと合意(ネゴ)できるなら、問題は起こ
らないのかもしれません。
却って、子Aが不満に思うことになる
かもしれませんが。

母が遺言を書くのは必須ですね。

いかがでしょうか?

>一次相続
>分割は法定相続割合で合意
母:6000万
子A:3000万
子B:3000万
です。
先送りも何もありません。

仮に
母:9000万
子A:3000万
子B:0
で合意したとしましょう。

二次相続時の状態は
プラス資産9000万
マイナス資産9000万
ってことですかね?

公平な相続として想定されるのは。

子A:1500万-3000万(借金)=-1500万
子B:7500万-6000万(借金)=+1500万
が、一次の結果から合意できる
分割案となります。

いろいろな状況は想定されますけどね。
例えば…

お母さんが賃貸マンションで事業を
営むとすれば、...続きを読む

Q遺産相続について。姉と私の二人姉妹で姉が家を相続しています。両親は亡くなって、姉は結婚していないので

遺産相続について。姉と私の二人姉妹で姉が家を相続しています。両親は亡くなって、姉は結婚していないので1人です。姉が死亡した場合は家の相続はどうなりますか。

Aベストアンサー

貴方が唯一の相続人です。

Q相続権

従姉91才、夫死別、両親死別、子供無し。妹が、闘病中です。万一妹が亡くなった場合遺産は、甥や姪が相続人になるのでしょうか?
公証役場では、甥や姪にはいきません!と言われたのですが、近い親族は甥や姪だとおもいますが、どうなのでしょう?教えてください。すいません。

Aベストアンサー

>子供無し…

子供がもういないことは分かりましたけど、孫、曾孫、玄孫も 1人もいないのですか。
意地悪で言っているわけではなく、この種のお話では大事なことですのでね。

>公証役場では、甥や姪にはいきません!と言われた…

その言い方は不適切です。
法で定義する「法定相続人」には確かに含まれませんが、法は法定相続人が故人より先に旅立っている場合は、その子に相続人としての権利を引き継がせています。
このことを「代襲相続」といいます。

子が法定相続人の場合、代襲相続は孫、曾孫、玄孫・・・とどこまでも引き継がれますが、兄弟の場合は一代限り、すなわち故人の甥・姪までです。
甥・姪も旅立っている場合にさらに甥・姪の子以下に引き継がれることはありません。

相続に関しては某司法書士さんのサイトがわかりやすいです。
(関係者ではありません)
http://minami-s.jp/page008.html

Q姪の遺産を叔母が相続出来ますか?

姪には兄弟も子もおらず、配偶者と両親は亡くなっており、身内は私(叔母)だけです。
姪が死去したら遺産は貰えますか?

Aベストアンサー

おばが死んだ時に配偶者も子もいない、そして叔母の父母、その祖父祖母も死んでいるときは、叔母の兄弟姉妹が相続人になり、叔母の死亡前に兄弟姉妹が死んでしまってるときは、叔母から見ると「甥、姪」が相続人になります。
「お母さんのお姉さんって人が亡くなったけど、相続人がいないんで姪の私が財産相続することになった」って話はあるんです。

ところが「この逆」はないんです。
「姪が死んだので、おばである私の処に財産が転がり込んできた」って話はない。
おかしい。
一方通行なんです。
ただし以下の場合には姪の財産の法定相続人は「おば」です。
AとBの間に二人姉妹が生まれた、C子とD子とします。
C子が結婚して子Y子を産んだが、夫は死亡してしまった。
その後、C子も死亡した。
Y子は事業で大儲けして資産家になったが、若くして死亡してしまった。
幸いに、Y子から見た祖父Aと祖母Bが長寿なので、Y子の法定相続人になり遺産を相続した。

その後、AとBが高齢になり死亡した。
A所有不動産(Y子から相続したもの)はAB間の子であるD子が相続人となる。
婆さんBが所有してるY子から相続した財産も同様にD子が相続人になる。


姪が死亡したさいに法定相続人となりたいならば「養子縁組をしておく」ことです。
「え~おばさんと養子縁組するの?いやだ。」
と言われたら「薄情な子だね」と言ってあげれば良いのです。
法律を捕まえて「薄情もの」などと言っても、かえるの面にしょんべんって奴です。
元々法律とは「感情論を抜きにしたもの」なのです。
姪に「お前は薄情だ」と言いましょう。

野球で3アウトでチェンジというのと同じです。
「なんだよぅ。俺とお前の仲じゃないか。冷たいなぁ。アウト3つ取られたけどさ、チェンジしなくていいだろう。薄情だな」
って言って、ルールがそうなってると言い返せば
「なんだよ。ルールって薄情だな」
ってなります。
野球じゃなくなってしまいます。

グダグダウダウダしてしまう感情論を「整理整頓」するために「法律でそういう風に決めた」のですね。

おばが死んだ時に配偶者も子もいない、そして叔母の父母、その祖父祖母も死んでいるときは、叔母の兄弟姉妹が相続人になり、叔母の死亡前に兄弟姉妹が死んでしまってるときは、叔母から見ると「甥、姪」が相続人になります。
「お母さんのお姉さんって人が亡くなったけど、相続人がいないんで姪の私が財産相続することになった」って話はあるんです。

ところが「この逆」はないんです。
「姪が死んだので、おばである私の処に財産が転がり込んできた」って話はない。
おかしい。
一方通行なんです。
ただし以下の...続きを読む

Q相続

弟夫婦が家を建てる際、父親が土地代として2100万円だしその上に弟名義の家が建っています。
土地の一部は弟の嫁の名義、建物の一部が親も名義になっています。2世帯住宅で同居です。
父親は土地代を出したはずだが、生前なぜ!一部弟の嫁の名義になっているのか?登記の時、弟が勝手の変えたようです。
先日親がなくなり相続の話で、弟の言い分は路線価で900万だら相続は900万だと言い張ります。
預金が約3000万あり、900万+3000万=3900万を3人兄弟で均等にする、1人あたり1300万だと言います。土地と現金400万をとると言ってます。
私の言い分は2100万+3000万=5100万で1人1700万円で弟に貰い過ぎている400万を補てんするように言いますが納得しないようです。どちらの言い分が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

預金3、000万円
弟が生前に貰っていた現金2,100万円
合計5,100万円
相続人3人で平等に分けると一人1,700万円

弟は既に2,100万円を貰ってるので、400万円を出す。
他の二名は現金3,000万円に、この400万円を足した3,400万円を二人で1,700万円づつ相続する。

上記が正と思います。つまりご質問者の考え方です。

「路線価で900万だら相続は900万」という弟さんの言い分は正しいように見えますが、間違い。
理由
遺産分割の話をしてるのに、故人の所有物ではない不動産の評価額を出しても無意味。

「土地の一部は弟の嫁の名義、建物の一部が親も名義になっています。2世帯住宅で同居です。
父親は土地代を出したはずだが、生前なぜ!一部弟の嫁の名義になっているのか?登記の時、弟が勝手の変えたようです。」
と述べられていて、経緯はわかりますが、要は「生前に弟が父から2,100万円先取りしてる」ということです。

ここまで話が整理できて、そのうえで「2,100万円で購入した土地と建物」の一部が相続財産になっているので、話が複雑化します。
2,100万円のうち「父の名義になってる部分」は差し引いて、弟さんなり、その奥さんなりが生前に贈与を受けていたとして計算することになります。
所有権割合によって、2,100万円を按分する方法が良いのかなと思います。
この辺りは、専門家に相談し、かつ相続人が納得できる方法を選ぶしかないようです。

預金3、000万円
弟が生前に貰っていた現金2,100万円
合計5,100万円
相続人3人で平等に分けると一人1,700万円

弟は既に2,100万円を貰ってるので、400万円を出す。
他の二名は現金3,000万円に、この400万円を足した3,400万円を二人で1,700万円づつ相続する。

上記が正と思います。つまりご質問者の考え方です。

「路線価で900万だら相続は900万」という弟さんの言い分は正しいように見えますが、間違い。
理由
遺産分割の話をしてるのに、故人の所有物ではない不...続きを読む

Q遺産相続

最近、母が亡くなりました。遺言書はありません。子は長女の私と長男の二人です。父は既に亡くなっており、登記の変更はしなかったので、現在、家と土地は父と長男とで1/2の共有名義登記となったままです。現在、登記変更すれば、長男3/4,私1/4の持ち分です。父が生存の時、長男夫婦が家を建てる際、父は長男に760万円あげていました。(←長男の妻の話による) また父が亡くなった時、父名義のタンス預金1000万円を長男名義の口座に”一時預け入れ”をしております。最近、長男は、母が亡くなり無人となった家屋を不動産業者に1000万円で売却しましたが、その際、長男は、”俺一人の名前でいいよな”と言ってきたので、要求の印鑑証明書を渡して了承しました。遺産分割の話をしていたら、喧嘩腰で、父からは760万円は貰っていない。金が欲しければ 500万円だけあげると言ってきました。こちらには760万円を受け取った物証がないこと、長男は家屋の売却のお金を渡す意思がないことが明らかになりました。私としては、生前贈与を認めさせる、家屋の売却のお金を請求したい。どのように対応したらよいでしょうか。長文ですみません。ご教示くださるようお願いいたします。

最近、母が亡くなりました。遺言書はありません。子は長女の私と長男の二人です。父は既に亡くなっており、登記の変更はしなかったので、現在、家と土地は父と長男とで1/2の共有名義登記となったままです。現在、登記変更すれば、長男3/4,私1/4の持ち分です。父が生存の時、長男夫婦が家を建てる際、父は長男に760万円あげていました。(←長男の妻の話による) また父が亡くなった時、父名義のタンス預金1000万円を長男名義の口座に”一時預け入れ”をしております。最近、長男は、母が亡くなり無...続きを読む

Aベストアンサー

弁護士は報酬高いです。
お住まいの役所で、弁護士による「無料の法律相談」やっているはずです。
まず、そこで相談されることをおすすめします。

また、家庭裁判所に「遺産分割調停」の申し立てをする、というのもひとつの方法です。

参考
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_12/

Q跡取りについて困っております

よろしくお願いしますm(__)m

私は2人兄弟の長男ですが、結婚の際、妻は三姉妹で、家を継ぐ者がおらず、弟は父の家業を引き継いでおり、問題もなかったため、私が妻の方に婿入りという形で結婚しました。
少し前のことになりますが、弟が父と確執があり、弟は勘当状態で家を出て行きました。
わたくしの実家は家を継ぐ者がいなくなってしまい、困っております。
私には2人の男子の子供がおり、子供さえ問題なければ、どちらかに私の実家を継いでもらえればと思っておりますが、そういうことは可能なのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

父が孫を養子とすることは、法律上可能です。

しかし、あなたのお子さんが現在何歳ぐらいになっているのかお書きでありませんが、将来になってお子さんが不満に思うことがないよう、禍根を残すことがないよう十分配慮しなければいけません。

養子になるということは、現在 5歳は過ぎているとして、実親と養親双方からの相続権が発生すると同時に、扶養義務も発生します。
実親と養親両方の介護がのしかかってくるのです。

しかも、弟もいずれ仲直りして実家に戻ってくる可能性はみじんもないのか、弟の意向をしっかり確かめておかないと、何年か、何十年か経って叔父と甥の間で家督争いが生じかねません。

一時の感情に流されて軽々な判断をしないよう、十分お気をつけください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報