『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ピアノ 発表会 曲
こんにちは、中3女子です。一週間後にある学校の才能を発揮する発表会でピアノを弾こうと思ってますが、曲選びに迷ってます。候補で昔の発表会で弾いた事がある「華麗なる大円舞曲」か「エディット・ピアフを讃えて」があるのですが、難易度の高い方を選びたいです。アドバイス下さいっ(๑>◡<๑)

質問者からの補足コメント

  • 私にとっては「華麗なる大円舞曲」の方ががもっと難しく聞こえるのですが、ネットで調べたら「エディットピアフを讃えて」の方が難易度が高いとかいてあって。。。友達に「エディット」は簡単すぎと言われて、でも「大円歌曲」を練習してたら下手って言われました(もっと練習します笑)(;_;)

      補足日時:2017/05/15 20:35

A 回答 (1件)

テンポにもよりますが、


「エディット・ピアフを讃えて」
のほうが全然ムズイし、低音がかっこいい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学生の女子ウケの良いピアノ曲を教えて下さい!クラシック限定でお願いします!演奏時間は五分以内ぐらい

中学生の女子ウケの良いピアノ曲を教えて下さい!クラシック限定でお願いします!演奏時間は五分以内ぐらいでお願いします!僕は中2です。アラベスク第一番、シューベルト即興曲9ー2ぐらいの難易度の曲が弾けます。
弾いた人の内面が二割増しぐらいする曲をお願いします!!

Aベストアンサー

この辺りからどうぞ。

http://pianeys.com/recommend/%E4%B8%AD%E7%B4%9A1/
http://pianeys.com/recommend/%E4%B8%AD%E7%B4%9A2/

プーランクのエディットピアフなんかいかがですか?

Qピアノの先生・・・単純な疑問

大人でクラシックピアノを習っています。 5歳から12歳まで(日本で)と、大人になって6年間。
現在、海外に住んでおり、数年後の帰国を考え 先生探しを始めました。 日本ではピアノ人口が減っている、と聞きましたので。
まず、昨年、日本に一時帰国した際、銀座のYAMAHA 本店に行きました。もちろん、「大人のピアノコース」があります。 相談したところ、「あなたのレベルを教えられる先生は現在、一人だけです。」と言われました。 えっ? と思いました。なぜ?

次に自分の家がある街の先生をサイトで探しました。 思いのほか、たくさんいらっしゃいます。 桐朋や藝大院卒 といった素晴らしい学歴の先生も。 この先生方は「すべての年齢・レベル。音楽高校・音大準備も教えます。」と書いています。
そのほかの先生は 「幼児~子供 の 初級~中級」と言う方がほとんどです。
どうしてでしょうか? 音大をでて 先生をしているのであれば ほとんどのレベルの人を教えられるのではありませんか? 「子供に限る」というのは、変なクセがついていないほうが教えやすい、というのは理解できますが。なぜ、初級のみ?
謙遜??自信がない??

ちなみに、わたしは Mozart , Beethoven の Piano Sonata を数曲。 Chopin のノクターンやワルツを数曲 弾く、普通のレヴェルです。
ただ、現在、総合大学の音楽科で教授について習っていますが。 決して、飛びぬけて上手なわけではありません。練習量と努力だけで必死でついていっているおばさんです。

日本のピアノの先生、どうして?

P.S....わたしの住んでいる国には「普通の人よりちょっとピアノがひける。教会で聖歌隊の伴奏をしている。」というだけでピアノの先生の看板を上げている人がゴマンといます。わたしも最初は知らずにそういう町の先生についていました。(約半年)すぐに「本物のピアノの先生じゃない。」とわかりました。先生もほどなくして「私ではなくて、大学にいったほうがいい。」と言いました。
そして、現在があります。

大人でクラシックピアノを習っています。 5歳から12歳まで(日本で)と、大人になって6年間。
現在、海外に住んでおり、数年後の帰国を考え 先生探しを始めました。 日本ではピアノ人口が減っている、と聞きましたので。
まず、昨年、日本に一時帰国した際、銀座のYAMAHA 本店に行きました。もちろん、「大人のピアノコース」があります。 相談したところ、「あなたのレベルを教えられる先生は現在、一人だけです。」と言われました。 えっ? と思いました。なぜ?

次に自分の家がある街の先生...続きを読む

Aベストアンサー

私は学習塾の算数、数学、理科の講師です。
中学受験(御三家など)、大学受験を中心に見ます。
が、実は学習塾は教員免許は必要ありません。
私は高校数学の教員免許を持っていますが。

しかし、いつも思います。
自分の教える教科においては、教える側よりも圧倒的な知識を持っておくべきであると。
これは塾の先生や予備校の先生なら必ず感じるはずです。

普通の小学生を教えるなら、高校数学レベルは完璧。
御三家など目指す小学生やそれらの学校に通う中学生を教えるなら大学数学レベルは完璧。
などなど。

ですから、例えば大人の方で、高校レベルの数学をやり直したいと依頼があれば、かなりの知識を維持している人間でなければ対応出来ないと思います。
大人は自由に勉強の幅を自分で広げられます。
また、高校数学と言えど、入試レベルになれば大学内容が多々入ってきますから。
「大人のピアノ」となると、引くだけでは無く、歴史や背景、どんなピアニストがどんな曲調であるかとか、はたまたオーケストラや他の楽器など、自由に生徒さんが学習します。
それらの知識が生徒さんよりも圧倒的であれば教えると言う立場に立つのだと思いますよ。

私は学習塾の算数、数学、理科の講師です。
中学受験(御三家など)、大学受験を中心に見ます。
が、実は学習塾は教員免許は必要ありません。
私は高校数学の教員免許を持っていますが。

しかし、いつも思います。
自分の教える教科においては、教える側よりも圧倒的な知識を持っておくべきであると。
これは塾の先生や予備校の先生なら必ず感じるはずです。

普通の小学生を教えるなら、高校数学レベルは完璧。
御三家など目指す小学生やそれらの学校に通う中学生を教えるなら大学数学レベルは完璧。
などなど。

...続きを読む

Q3拍子と6拍子どちらが正解か教えて

8人のグル-プでマンドリン合奏しています。
演奏するために3拍子の曲を編曲し、下に書いた旋律を入れて皆んなに渡したのですが、
「この部分は6拍子の旋律になるので合わないよ」言われてしまいました。
伴奏はギタ-で3拍子伴奏です。速さはアレグレットの108前後です。
3拍子伴奏でピッタリ合うのですが、3拍子では本当にダメかどうか教えて下さい。
ファ レ ファ レ ミ ド ミ ド レ シ レ シ  
 ♩♪♩♪|♩♪♩♪|♩♪♩♪|

Aベストアンサー

理論的には4分の3拍子でも8分の6拍子でもどちらでも正解です。
4分の3拍子の場合はシンコペーションのリズムになりますね!
実際にこの書き方で4分の3拍子の曲はいくらでもあります。
もしわかりにくいと仰るのなら、2番目の4分音符を8分音符2つに分けて、それぞれタイでつなぐと3拍子らしい見た目になるでしょう。

こちらも参考にしてください♪
http://pianeys.com/work/

http://pianeys.com/

Q楽譜の強弱記号に関する質問です

図の楽譜のピアノパート、イントロ1赤丸の「ピアノ」(Vel.値40)、イントロ2紫丸の「メゾピアノ」(Vel.値56)は、ト音記号とヘ音記号のどちらについているもので、範囲はどこまでなのでしょうか?
わかりやすく教えて頂けると幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

両方に強弱記号ついていると考えてください。
また、範囲についてですが、基本的に次の強弱記号が付いているところまでになります。

Qピアノ曲 発表会 プーランクの「エディット・ピアフを讃えて」と、ショパンの「華麗なる大円舞曲」の二つ

ピアノ曲 発表会
プーランクの「エディット・ピアフを讃えて」と、ショパンの「華麗なる大円舞曲」の二つの中でどっちを発表会に弾いた方が実力をもっと発揮できると思いますか?

Aベストアンサー

今年3月の発表会でプーランクを弾きました。 左手が飛びまくるので大変でした。 難易度からいくと、Chopin のほうが難しいと思いますが、プーランクのこの曲は表現力が求められます。 あまり、お若いと難しいかもしれません。
ただ、指導者(先生)がどこまで求めるかにもよりますが・・・・。
私は小学生や中学生ではちょっと・・・と、思います。(牛山君の演奏は表現力がある、と思いますが)

以上、おばさんのピアノ弾きからの感想です。

Qピアノ 時代 歴史 私はピアノの時代がまだよく分かりません。だから、有名な作曲家を時代ごとに名前と、

ピアノ 時代 歴史
私はピアノの時代がまだよく分かりません。だから、有名な作曲家を時代ごとに名前と、どういう弾き方をしていたのかなど教えて頂けると嬉しいです。例えば、バッハは拍が正確でなければならない、モーツァルトはフォルテを強く弾かない、プーランクは拍子を揺らしても良い、みたいに拍子や音の性格などについて書いて欲しいです。(主にモーツァルト、ベートーベン、バッハ、ハイドン、シューベルト、ショパン、チャイコフスキーなど有名なクラシックピアノ)

Aベストアンサー

ピアノという楽器がまだ発明されていない時代は強弱ができないので、アクセントを装飾音でカバーしたり、クレッシェンドしたいときはわからないくらいに気持ちスピードを上げて行くような演奏法です。
モーツァルトの時代のピアノもそれほど大きな音が出なかったはずなので、モーツァルトの想定したフォルテで弾きます。

ロマン派以降の弾き方は指定されなくても少し緩急があった方が良いですが、古典派ではおかしいです。

装飾音の弾き方(特にプラルトリラーや短前打音)がロマン派を境にして変わります。しかしショパンは特殊なので注意して下さい。バロックではバッハの説明している装飾音の弾き方で良いと思います。その都度お調べになると良いかと思います。

こちらは解説付きで、作曲家についても触れていますので参考にして下さい♪
https://pianeys.com/encore/category/pianoperformance-levelhigh/

こちらは「簡単音楽史」です。
https://pianeys.com/selflearning/history1/

https://pianeys.com/

ピアノという楽器がまだ発明されていない時代は強弱ができないので、アクセントを装飾音でカバーしたり、クレッシェンドしたいときはわからないくらいに気持ちスピードを上げて行くような演奏法です。
モーツァルトの時代のピアノもそれほど大きな音が出なかったはずなので、モーツァルトの想定したフォルテで弾きます。

ロマン派以降の弾き方は指定されなくても少し緩急があった方が良いですが、古典派ではおかしいです。

装飾音の弾き方(特にプラルトリラーや短前打音)がロマン派を境にして変わります。しか...続きを読む

Q私のピアノのレベル この頃私のピアノのレベルの低さに困ってます。今約8年間ずっとピアノを習っている中

私のピアノのレベル
この頃私のピアノのレベルの低さに困ってます。今約8年間ずっとピアノを習っている中3女子です。現在モーツァルトのソナタK332、バッハインベンション5、ツェルニー30とハノンをやっています。練習は毎日一時間以上、結構キツくやってます。私のソナタとツェルニーのレベルの差が意外と大きいです。(笑) ツェルニーは前までヤマハだったからやらなくて、2、3年前から始めました。私の先生は結構ディテールでそんなに進まない感じです(私のせいかも知れないけど笑)。レッスンも30分だけ、、!発表会ではショパンの華麗なる大円舞曲とかプーランクのエディット・ピラフを讃えてをを弾きました。私の得意な部分は感情、絶対音感、そして聴いたら曲の弾き方が分かる(これも感情)事だと思います。しかし、私の友達の先生はソナタをやらずにショパンとかの名曲を主な練習曲としてレッスンで教えているらしくて、発表会もそんなに無い私にとっては羨ましいと同時に私のレベルの低さを感じてしまいます。私もショパン弾けるのに、!っていつもなります。(;_;)
やっぱり歳にしては遅いですよね?無いと思うけど30分のレッスンで進度早く進める方法教えてください!

私のピアノのレベル
この頃私のピアノのレベルの低さに困ってます。今約8年間ずっとピアノを習っている中3女子です。現在モーツァルトのソナタK332、バッハインベンション5、ツェルニー30とハノンをやっています。練習は毎日一時間以上、結構キツくやってます。私のソナタとツェルニーのレベルの差が意外と大きいです。(笑) ツェルニーは前までヤマハだったからやらなくて、2、3年前から始めました。私の先生は結構ディテールでそんなに進まない感じです(私のせいかも知れないけど笑)。レッスンも30分だけ、、!発...続きを読む

Aベストアンサー

レッスンの内容に関しては先生(教室)や習う人がどの方向を目指しているかにもよりますね。
質問者さんのレッスン内容を見る限りでは、基礎もちゃんと見てくれてる先生だと思いますよ。

音大などを目指したりせず、趣味でピアノを弾く、楽しむことを重視する、などであれば、
レッスンでツェルニーやバッハのインヴェンションなどをせず曲だけをやるところもありますね。

>やっぱり歳にしては遅いですよね?
遅くはないかと思いますよ。
質問者さんが音大受験など専門的な方向に進みたい、とかでなければ気にすることはありません。

また、どの曲をやっているから遅いとかそういうのはあまり無いと思います。
モーツァルトのソナタを演奏していればレベルが低いか、と聞かれたら、
私はショパンの名曲を弾くのと変わらないと思います。
演奏する曲を表現など含め完璧に演奏するとなると、どんな曲でも難しいものですし、
モーツァルトのソナタでも表現などを突き詰めていけばショパンにも劣らない難易度だと個人的に思います。

>無いと思うけど30分のレッスンで進度早く進める方法教えてください!
レッスンの進度を早く進めたい、というのであれば、
レッスンの際に先生が注意するところが無いくらいしっかり曲を仕上げていけばいいかと思います。
例えば、普段からレッスンで注意されやすいところ(弾き方、テンポ、など)や苦手な部分については、
練習の段階で重点的に練習して注意されないようにすることで、
レッスンで注意されるところにより進度が早くなるかと思います。

あと、弾きたい曲などがあれば先生に伝えてみるといいかもしれませんね。
ある程度生徒の希望を聞いてくれる先生であれば、弾きたい曲などをレッスンで扱ってもらえるかもしれませんし。

レッスンの内容に関しては先生(教室)や習う人がどの方向を目指しているかにもよりますね。
質問者さんのレッスン内容を見る限りでは、基礎もちゃんと見てくれてる先生だと思いますよ。

音大などを目指したりせず、趣味でピアノを弾く、楽しむことを重視する、などであれば、
レッスンでツェルニーやバッハのインヴェンションなどをせず曲だけをやるところもありますね。

>やっぱり歳にしては遅いですよね?
遅くはないかと思いますよ。
質問者さんが音大受験など専門的な方向に進みたい、とかでなければ気に...続きを読む

Q《ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配》なる記事がありました。実際はどうなんでしょう?

▲ (ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配) ~~~~~~
読売新聞 5/9(火) 7:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00050002-yom-sci

【ワシントン=三井誠】 数億円の値段がつくバイオリンの名器「ストラディ
バリウス」と、現代のバイオリンの演奏を聴衆に聞かせると、聴衆は現代のバ
イオリンの方を好むとする実験結果を、仏パリ大などの研究チームがまとめた。

論文が近く、米科学アカデミー紀要に掲載される。
 
このチームは5年前、ストラディバリウスと現代の楽器を弾いた演奏家でも、
音の評価に大きな差がなかったとする研究を同紀要で発表している。チームは
今回の研究で「バイオリンの作製技術が上がったのか、あるいは一般に信じら
れているほどの音色の違いがなかったのかもしれない」とコメントしている。

実験は、パリ郊外と米ニューヨークのコンサートホールで、音楽の批評家や作
曲家などを含む聴衆計137人の前で行った。ストラディバリウス3丁と現代
のバイオリン3丁を、演奏者にはどちらのバイオリンかわからないようにして
ソロで弾いてもらい、どちらの音色がよく響くかなどを、聴衆が評価した。
~~~~~~~~~~~~~
☆ この種の実験は ほかにもあったようです。

ストラディバリウスは 音色がちがっていて やわらかい感じを持って聞いた
経験があるのですが 実際には どうなんでしょう?

▲ (ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配) ~~~~~~
読売新聞 5/9(火) 7:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00050002-yom-sci

【ワシントン=三井誠】 数億円の値段がつくバイオリンの名器「ストラディ
バリウス」と、現代のバイオリンの演奏を聴衆に聞かせると、聴衆は現代のバ
イオリンの方を好むとする実験結果を、仏パリ大などの研究チームがまとめた。

論文が近く、米科学アカデミー紀要に掲載される。
 
このチームは5年前、ストラディバリウスと現代の...続きを読む

Aベストアンサー

所謂、ブラインド(カーテン)テストで、わりと昔から公開実験のようなかたちで楽器(ヴァイオリン)やオーディオ機器(スピーカー等)の聴き分けに用いられてきました。

工業製品であるオーディオ機器と違い、製作者やその中でも個体差による出来不出来も大きくかつ歴史的にも貴重なヴァイオリンはこのようなテストでは常に興味深く、万人の関心を集めてきた経緯があるようです。

さて、件のストラディヴァリウス(以下、ストラド)と現代の楽器との比較ですが・・・

ある有名な老舗弦楽器専門の楽器商(過去1万本以上の古今のヴァイオリンを扱ってきた)の言葉を借りれば「腕9割、楽器1割の世界」だそうです。
つまり、演奏者の腕=奏者固有の音色・個性を表現するにあたりそれを楽器から引き出すテクニックが重要なのであり、それを助けるのが残り1割ほどである楽器だというのです。
なるほど、名演奏家などは幼いころから日々切磋琢磨し厳しい練習に励み、プラス生まれ持った才能も手伝ってコンサートやCDで聴けるあの音を出せるのです。
これは天才は99%の努力と1%の閃きという有名な言葉どおり。そして、完璧で素晴らしい腕に相応しい表現力ができる楽器を必然的に求めるのですね。それが名器といわれる17~18世紀のストラドやガルネリ・デル・ジェス(デルジェス)を頂点にした著名楽器群と言われています。この両者はヴァイオリンという楽器の黄金時代を築き、その形・音いずれも歴史的に見て頂点を極めた名工の名器に違いありません。

では、それに対し現代(近代)の製作者が作る楽器はどうでしょう?
結論から言って、ストラドやデルジェスに十分対抗出来る楽器は存在すると思います。
具体的な製作者名はここでは省きますが、例えば、オイストラフ、メニューイン、アーヨ、アッカルドといった著名な名演奏家やわが国の某ヴァイオリニストなども近代、現代の楽器を愛用し、実際にコンサートや録音でも使用しています。
但し、彼らがストラドやデルジェスといったこれらの中でも屈指の名器を所有し、愛用していた(いる)のは勿論です。
やはり、素晴らしい楽器であることは事実であり、古今の大作曲家たちの素晴らしいヴァイオリン音楽を表現・演奏するのにこれ以上のものはないのでしょう。
これらの楽器の歴史的価値、それに伴う貴重さゆえに美術品・絵画並みにとてつもなく高額であり、しかし、国家や財団が芸術のために特に彼らに終生貸与した例も内外数あります。

古い楽器と新しい楽器、この両方を持ち合わせている演奏家は普通に沢山います。
前者と後者をそれぞれ、枯れて柔らかく優しい音、みずみずしく反応に優れ健康的な音、というふうに捉えて楽器を作曲家・曲目により使い分けているのも表現上ごく自然のことです。尚、ストラドとデルジェスの両方を持っていた(いる)幸せな演奏家もいますし。

何より、名器を所有するというのが一流演奏家の証、そして夢であり=「いつかはストラディヴァリウスを・・・」、ブランド力というか、所有することにより本人の絶大な精神的支えになり、下世話な話ですが集客の大切な要素にもなります。
プログラムやCDジャケットに「17○○製ストラディヴァリウス使用」と書けば演奏家と同時に楽器にも自然とに関心がいきますよね。
特に欧米では名器所有はわが国以上に昔から多大なステータス性を持っています。(わが国以上に完全に階級社会ですので)
ですから、プロフィールなどにもまず名器といわれる古い楽器を一番に挙げ、サブとして近代・現代の著名製作者の楽器も所有というのが一般的です。

本来の質問の趣旨に戻ります。
実はこのようなブラインドテストでは実は微妙な問題が含まれています。

具体的に、
・ストラディヴァリは生涯数百本のヴァイオリンを製作。現在、世界中に存在する彼の楽器の中でも名器といわれているのはその中でもごく僅か。それらは代々、名演奏家から名演奏家へ、名家から名家へ、コレクターからコレクターへと渡っていき、まずこのような一般的な場所に出ることはない。

・だからこのような所に出るのはストラドの中でもまあ普通~それほどでもない出来の楽器か・・・また彼には二人の息子がいてそれぞれいい楽器を残してはいるが父を超えることはなかった。彼ら、または弟子の手による楽器に父親のラベルを貼ったものや後世になって全く他人が作った古い楽器にラベルを貼った贋作など、疑えばきりはない。

・楽器そのものはよしとして、演奏者が名手・一流でなければテスターや聴衆の聴き慣れてる所謂「ストラドの音」に聴こえない可能性も。せっかくの名器も可哀想。また、演奏者と楽器の相性もかなり重要で新しい楽器は鳴らせても古い楽器からは持ち味は引き出すことが出来なかった。テスト当日、演奏者はこの現代の楽器が手に馴染みいい音が引き出せた。

・このテストでのそれぞれの楽器の出来と純粋な音の評価はそもそも現代のものの方に最初から軍配が上がっていた。
仮に優れた個体のストラドと演奏者の場合、当然そちらに勝ちがあったかと。

等々・・・

というわけで結論は出ませんが、こういった考え方もあります。
作られてから300年も経っている楽器です。いくら名工が名器を作ろうとも経年とその間に修復を繰り返す内に、この先やがては朽ちてくるのは目に見えています。
そうなればそれに続く第2第3のストラド、デルジェスと云われるその次の年代の楽器たちがそれに取って代わるでしょう。また、現代の名工が作った楽器もいいものは残りやがては価値が出てくるのでしょうし・・・

ただし、はっきりと言えることは、
名器というものは誰が弾いてもある程度、素晴らしくいい音が出るものなのですね。(注:誰=一応、一定の演奏レベルを持った人)
これは古い・新しいを問わずです。
しかしながら、「ストラディヴァリウス」というブランド=付加価値が付くと誰しもその神秘的な魔力にかかり、他を排斥しがちな風潮にこのようなテストは科学的・客観的な観点から極めて意義のあるものではあると思われます。

所謂、ブラインド(カーテン)テストで、わりと昔から公開実験のようなかたちで楽器(ヴァイオリン)やオーディオ機器(スピーカー等)の聴き分けに用いられてきました。

工業製品であるオーディオ機器と違い、製作者やその中でも個体差による出来不出来も大きくかつ歴史的にも貴重なヴァイオリンはこのようなテストでは常に興味深く、万人の関心を集めてきた経緯があるようです。

さて、件のストラディヴァリウス(以下、ストラド)と現代の楽器との比較ですが・・・

ある有名な老舗弦楽器専門の楽器商(過去...続きを読む

Qピアノの曲なんですが、 最初が学校のチャイムの音みたいなのが鳴るんですが、 その後に結構激しい(?)

ピアノの曲なんですが、

最初が学校のチャイムの音みたいなのが鳴るんですが、

その後に結構激しい(?)曲になります。

曲名、わかる方いますか……?

Aベストアンサー

クラシックカテゴリーだからクラシックなんですよね…?なんだろ

これかな?
https://youtu.be/rNrTNZcktSA

Q音符の長さの読み方

音楽に詳しくなく,音符の読み方がよく分からないので伺います。

添付の画像は Johann Sebastian Bach, his greatest piano solos という本の Jesu, Joy of Man's Desiring の楽譜の一部です。

三連符を表す 3 の表示は第2小節目以降省略されていると思いますが,第16小節の j, k, l と m, o, p と q, s, t は三連符扱いで四分音符の 1/3 ずつの長さ,g, h も四分音符の 2/3 と 1/3 でいいのでしょうか?

一方,a, b, d, u, w は3分割されない八分音符,c, e は四分音符の 1/4 の十六分音符ですか?

Aベストアンサー

すべてその読み方で正しいです。


人気Q&Aランキング