「僕がついていながら...」というフレーズは英語で「While I was lucky...」と言うかなあ。ちょっと正しく分かった自信がないから教えていただけませんか。

A 回答 (1件)

Although I was around とか


Although I was with him
とかはいかがですか?
ついていたがluckyなら
Although I was in luck,
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただいてありがとうございました。

お礼日時:2017/05/16 03:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIt's just that that was..............

NHKラジオ英会話講座より
It's just that that was almost eight years ago.
ただ8年くらい前のことだったから。

(質問)
(1)thatが2つ続きますが、前のthatは関係代名詞、後のは代名詞でよろしいでしょうか?
(2)前のthatが関係代名詞であれば省略可能でしょうか?会話として発音し辛く思います。
初心者です、よろしくお願いいたします。 以上

Aベストアンサー

 確かに強調構文と誤りやすいですが,It is just that ~で「ただ~なんだ」くらいの意味になると思いいます。

 形式主語構文というわけでもなく,it は状況の it であり,that ~が補語となり,「(状況は)ただ~ということなんだ」のような意味でしょう。

 したがって,最初の that は接続詞の that(いわゆる that 節というものです),後の that が「それ」という指示代名詞の that です。

 日本の辞書には,It's not just that ~. 「ただ~というわけではない」は載っているようです。

Q【英語】どっちが正しいですか? 1. I was born on the Independence

【英語】どっちが正しいですか?

1.
I was born on the Independence Day.

2.
I was bon on Independence Day.

theが付くのと付かない場合の意味の違いはなんですか?

Aベストアンサー

no2です。

いま少し、わたし自身が書いた文章に、タイプミスが多いので、思い出したことがあります。 これは回答ではないですが、皆さんに読んで欲しいので書きます。 だから意味がないと思ったら読み飛ばしてください。

わたしは日本人です。 それは紛れもない事実です。 でも、ここは英語の質問場所です。 でも仮にここが外国人のための、日本語質問場所と仮定したら、わたしの書いた日本語は間違いだらけ零点です。


似たようなことが皆さんにも言える。 英語の細かなミスを気にされる。 外国語だから間違えて当たり前なのに、いざ外国語となると、ミスのあら捜しをやるようなことをやる方もいらゃっしゃる。

NHKに、外国向けのテレビ放送があり、これはイギリスでも衛星放送で無料で見えます。 まあ、日本で高い視聴料をとって外国に無料で流しているのはけしからぬというなら、BBCみたいに有料で流せばよい。 でもBBCは、しっている人もいるかもしれないけど、ニュースは30分おきに同じことをいっている。 ニュース以外にもしているけど、ともかく再放送が相当しめていうるうえに、娯楽番組は完全ゼロです。

これで金をとるのは、けしからんと思われませんか. NHKは、イギリスで、まともにみている人はほとんどいないと思うけど、かなり中身の濃い番組が多いです。しかも全部英語に吹き替えている。 外国人には無料で内容の濃い番組を流して、しかも金もとらず、日本人だけから金をとるのはけしからんといえば、それだけかもしれませんね・・。  でも日本などほとんどの人は関心はない。 反対に日本人は、西洋というとすごい関心度です。 強烈な片思いだけど、ほんとうの中身などほとんどの日本人はしらない。

横道にそれましたが、NHKが外国に流していた番組で「日本の英語ビジネス」というのがありました。

これが、日本人からみると、かなり痛いところをついている。

「日本人は、趣味のひとつとして英語をまなんでいる」
「細かな文法ミスは気にしても、まつたく英語がききとれない話せない」
「中東では、みなたいてい英語を実用的なものとして習得するのに、日本は、簡単なことも英語はほとんど通じない」


このなかで「日本人は趣味のひとつとして英語をまなんでいる」 こう主張する女性は、けっこうNHKの英語教育番組でみるアメリカ人女性です。 もちろん日本語は日本人顔負けぐらい達者なだけに、英語で語る彼女の口調は、かなり痛い。 「コーヒーをのみがなら英語を学ぶ」と言っていましたが、わたしは、「仕事帰りに、酒を伸びながら、英語を学ぶ居酒屋」をしっています。 ほろ酔い気分で本当に勉強ができるのでしょうか。


まあ、これらから、ひとことでいうと、日本人にとり英語とは、趣味のひとつ、もしくは、受験のため。

ようするに必要ないんです。 こんな気持ちで身につくはずがない。


ことばというのは、現実はツールなのです。

「ことば」が先にあるわけでもなく、また前にあるわけでもありません。

なにか学ぶために「ことば」が必要になるので「そのためにことばを」学ぶのです。 ここを履き違えると、日本文学ならぬ英文学を追求する人になってしまいます。

でも本当のことをいうと、ほとんど(というより大部分の)日本人にとり英語は必要ではありません。 なぜなら、まわりに英語で話す人などいないし、英語で話す必要もないからです。 こういう環境にいる限り、ことばは絶対に身につきません。 なぜなら、ことばというのは、たんなるツール(道具)にしかすぎないからです。

恋をする、あの人と親しくなりたい => 共通言語として英語を習うしかない


こうなるわけです。 実は、ここで質問されていることなど、はじめから英語で英語圏で質問すれば、山のように「生きた英語、しかもノーミス」で回答されるものです。 いろいろなネイティヴからみた深い内容がよめるのです。

でも、そうなるには、やはり、(語圏で英語で)質問できるようになるために、みなさんなりたくありませんか。


「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」

多くの日本人にとり、英語の利便性、その実用性はこころのそこから感じていている。 でも、大海をしらない、ちいさな池のなかで、大海を夢にて、それに夢中によってしまう。


あるかたがわたしに書いてくださったことわざですが、「それだけに、あらゆる非難も受けるだろう」と結ばれていました。

余計なことを、この場を借りて述べましたが、適当に読み捨ててください。

no2です。

いま少し、わたし自身が書いた文章に、タイプミスが多いので、思い出したことがあります。 これは回答ではないですが、皆さんに読んで欲しいので書きます。 だから意味がないと思ったら読み飛ばしてください。

わたしは日本人です。 それは紛れもない事実です。 でも、ここは英語の質問場所です。 でも仮にここが外国人のための、日本語質問場所と仮定したら、わたしの書いた日本語は間違いだらけ零点です。


似たようなことが皆さんにも言える。 英語の細かなミスを気にされる。 外国語だか...続きを読む

Q【英語】They gave me was a pen. このwasってなんでいるんですか? They

【英語】They gave me was a pen.

このwasってなんでいるんですか?

They game me a pen.と何が違うんですか?

もしかしてこの文には文頭にWhatが必要な文ですか?

They gave me was a pen.だと意味を成さない?

What they game me was a pen.のWhatがあるからwasがいる?

彼らが私に上げたのはペンでした。

wasがなくても

彼らが私に上げたのはペンだった。となるので同じ意味な気がするんですけど。

Aベストアンサー

まことしやかに言われる、英語の1文には動詞は一つしかない。

進行形を見るまでもなく、準動詞と言われる不定詞・動名詞・分詞を含めれば
当然、1つとは限りません。
準動詞でない、つまり、述語としての動詞は基本1つです。

しかし、接続詞などでつながれると2つ以上になります。
それでも、主となる動詞、つまり、主となる文(節)の動詞は1つ、
節1つにつき、(述語となる)動詞は1つずつしかありません。

They gave me この段階で、gave が述語動詞で
「彼らが私にくれた」
ここで別の動詞 was が来るのはおかしいです。

what や、the thing which、all (that) のような表現が前にあれば
関係代名詞節を作ることになり、その節内に gave がきて、
主節の動詞が was となります。

理屈として説明すればこうなりますが、
英語に慣れれば、

They gave me a pen. 彼らが私にペンをくれた。

○○ (関係代名詞) they gave me was a pen.
彼らがくれた○○はペンだ。

どちらかが正しく、
They gave me was a pen.
というのは文として成り立たない、
ということが自然と感じられます。

まことしやかに言われる、英語の1文には動詞は一つしかない。

進行形を見るまでもなく、準動詞と言われる不定詞・動名詞・分詞を含めれば
当然、1つとは限りません。
準動詞でない、つまり、述語としての動詞は基本1つです。

しかし、接続詞などでつながれると2つ以上になります。
それでも、主となる動詞、つまり、主となる文(節)の動詞は1つ、
節1つにつき、(述語となる)動詞は1つずつしかありません。

They gave me この段階で、gave が述語動詞で
「彼らが私にくれた」
ここで別の動詞 was が来...続きを読む

QA man,on vacation in Paris, sees...........................

いつもお世話になります。今回も質問よろしくお願いいたします。
NHKラジオ講座より
A man,on vacation in Paris, sees who he thinks is his old classmate from high school.
パリで休暇中の男が、高校時代のクラスメートらしき人物を目にする。

文章の構成がよく分りません。
(質問1)主語が2つのカンマで区切られていますが必要なのでしょうか?外すとどうなりますか?
(質問2)「he thinks」で「~らしき」を表していますが、前後の文章のつながりが分りません。平易に解説をお願いいたします。
(質問3)「who」は関係代名詞ですか?

初心者です、よろしくご指導お願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちわ。
私の感じた限りで説明させて頂きますね。

1.まず最初のカンマですが、これは並列を判りやすく表すようにつけたものと考ました。付けても付けなくても文章の意味は同じですが、カンマで付け足された部分がちょっと強調されたようなニュアンスになると思います。
また、カンマが付くと、
「ある男が、その男はパリで休暇中だったのだが・・・」のように、区切られた部分を後に訳す場合もあります。

2.who (he thinks) is his old classmate from high school
これは()の部分を抜き出して考えましょう。
who is his old classmate
彼の昔のクラスメートです。
に(he thinks)が入り、「そう彼が思う」と付け足しているわけです。なので、「クラスメートであると彼が思う=クラスメートらしき」と訳されているのでしょう。

3.2.の答えを見ていただけば判ると思いますが、whoは先行詞を含む関係代名詞です。

QSay it was...の意味について

下記の文章の「Say it was 500mb」どのようなニュアンスの言い回しなのでしょうか?
「たとえば500mbだったとしましょう」のような「もし仮に」的なものなのでしょうか?

That depends on the alloted space your hosting allows. Say it was 500mb. the biggest file you could upload would have to be 500mb or less.

Aベストアンサー

yasuさんのその解釈で間違いありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報