皆さん こんばんは
やばいについての質問です。
ヤバいは形容詞ですけど、やばくなるのは
あまり見たことないですが、どうしてですか?普段使わないでしょうか?

ご回答をお願いいたします。

A 回答 (3件)

普通に形容詞として活用します。



そういう流れは、ヤバかろう。
昨日はヤバかった。ますますヤバくなった。
ヤバい。
ヤバい時
ヤバければ逃げろ。
命令形無し。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます。分かりました。

お礼日時:2017/05/16 16:27

やばくない?


やばくなって来た。
やべ~。
やば。

最近は廃れて来たのかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

そうですか。もう廃れるか。ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/15 23:06

「やばくなる」の用法がどうかということですか?とくに違和感ないです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。ヤバい、やば はよく耳にしてますが、「やばくなる」を聞いたことないので、もしかして使わないかなと思っていました。
ご回答ありがとうございます。分かりました。

お礼日時:2017/05/15 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qい形容詞とな形容詞

あつい夏休み
きれいな山
同じ形容詞ですが、なを使う形容詞と
そうでないものがあります。
これはどういうふうに区別すればいいですか?
「な」はなんの役割をしているのでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。

語尾が「~い」「~しい」となる修飾語を、
「形容詞」といいます。
物事の性質・状態・属性をあらわします。
「赤い」「あつい」「美しい」などです。

また、語尾が「~だ」となる修飾語を、
「形容動詞」といいます。
性質・状態・属性をあらわすという役割は、形容詞と同じですが、
活用(次にくる語に添って変化すること)の形態がことなります。
質問文に書かれているとおり、形容動詞の次に名詞がくれば「~な」となりますね。
「きれいだ」「静かだ」「おろかだ」などが挙げられます。

活用語尾と呼ばれる部分は、
用言(動詞・形容詞・形容動詞・助動詞など)に存在します。
下記URLが、ちょっとわかりづらいですが活用を一覧にしたものです。
国語の時間に「かろかつくいいけれ」なんて覚えたものです。

取り急ぎ、失礼いたします。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/jgrammar/ja/data/conjugat.htm

Q形式形容詞(補助形容詞)

初めて質問を載せさせて頂きます。宜しくお願い致します。

国文法・形容詞の中に『形式形容詞(補助形容詞)』と呼ばれるものがあります。
例として【見てほしい】の“ほしい”、【明るくない】の“ない”が挙げられるのですが、“ない”が形式形容詞かどうかを見分けるポイントとして《は》を入れる(明るく“は”ない)という事は理解も出来ますし、誰かに説明する事も出来ます。

では“ほしい”を形式形容詞と見分けるポイントは、どのようにすればよいのですか?

もしご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。
また、この質問内容がわかりにくい方も、是非おっしゃって下さい。

Aベストアンサー

形式形容詞の場合

動詞の未然形+接続助詞の「て」+「ほしい」の時。
例 食べ て ほしい
  き て ほしい
  話し て ほしい
*撥音便になる時は「で」になる
  遊ん で ほしい
  読ん で ほしい

以上は、全部、形式形容詞の「ほしい」

形容詞の場合

名詞+格助詞(「は」「が」「も」など)+ほしい
例 海鮮丼 が ほしい
  勇気 も ほしい
  災い は ほしくない
       
私はこんな形で区別しています。
ご参考になれば幸いです。

Q形容詞と形容動詞は同時に名詞を修飾すると、形容詞と形容動詞の接続はどうなりますか。

例えば広いきれいな町です。この句は正しいですか。この「広い」はなぜ連用形をつかないか。

Aベストアンサー

 ちょっと考えが違うので、あえて回答します。
 広いきれいな町です。
 広く、きれいな町です。
 広くきれいな町です。
 広くてきれいな町です。
どれも意味的には同じです。形の上では「広くきれいな町」の場合、「広く」は「きれいな」を修飾しているように見えます。しかし、意味が分かりません。
 これが「えらく」や「すごく」の場合だと、この形容詞の連用形は「きれいな」という形容動詞を修飾しています。しかし、逆に意味的には「すごい町」とか「えらい町」ということにはなりません。
「形」をとるか、「意味」をとるかで考えが変わって来るようです。

Q形容詞に「ご」をつけて丁寧にする、可?

形容詞に「ご」をつけて丁寧さをあらわすことはできますか?

きれい→おきれい
美しい→お美しい
立派な→ご立派な(形容動詞に「ご」)

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問:
<形容詞に「ご」をつけて丁寧さをあらわすことはできますか?>

1.ご質問は正確には「敬意」をあらわすことは~、となります。「ご」や「お」が形容詞、形容動詞などにつく場合は、聞き手に対する「尊敬」「謙譲」の用法のみだからです。

2.ちなみに丁寧の「ご」は正確には美化語といって、聞き手に関係なく自分を上品に見せるために使われる接頭語です。
例:
飯→ご飯

3.形容詞に「ご」をつけて丁寧さをあらわすことはできません。理由は以下の通りです。

(1)No.2の回答にあるように、「ご」は漢語につく接頭語です。

(2)現代語の形容詞は、文語の語尾が「し」で終るシ・シク活用の形容詞に、「い」が接続されたものです。

(3)古語の形容詞は「和語」になりますから、例え漢字が続いて漢語のようにみえても、もともとは和語を漢字にあてはめただけなのです。
例:
そらおそろし→空恐ろしい
ものかなし→物悲しい

(4)従って、和語に「ご」が接頭しないという原則により、「ご」のつく形容詞は存在しないということです。

4.なお、現代語の形容動詞は、文語の語尾が「なり」「たり」で終るナリ・タリ活用の形容動詞の語幹に、断定の助動詞「だ」が接続されたものです。

5.一方漢語の場合は、「漢語(名詞)」+断定の助動詞「なり」とみなされ、形容動詞とはみなされません。ご質問文にある「ご立派だ」は=尊敬の接頭語「ご」+「名詞」+断定の助動詞「だ」ということになります。
例:
立派だ→立派なり→ご立派に
丁寧だ→丁寧なり→ご丁寧に

6.このような漢語+「だ」の場合は、尊敬の「ご」がつき、和語から派生した形容動詞は「お」が接頭します。
例:
「立派に」→「ご立派に」
「静かに」→「お静かに」(形容動詞「静かだ」)

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問:
<形容詞に「ご」をつけて丁寧さをあらわすことはできますか?>

1.ご質問は正確には「敬意」をあらわすことは~、となります。「ご」や「お」が形容詞、形容動詞などにつく場合は、聞き手に対する「尊敬」「謙譲」の用法のみだからです。

2.ちなみに丁寧の「ご」は正確には美化語といって、聞き手に関係なく自分を上品に見せるために使われる接頭語です。
例:
飯→ご飯

3.形容詞に「ご」をつけて丁寧さをあらわすことはできません。理由は以下の通りです。

(1...続きを読む

Qこの場合はなんと言いますか?(あまりいい質問ではないですけど)

刃物で人をさして殺す事を刺殺。棍棒などで叩いて殺す事を撲殺。

紐で相手の首を絞めて殺す事を絞殺。毒薬で相手を殺す事を毒殺。

拳銃を発砲して弾を当てて殺す事を射殺。

電気で感電死させて人を殺す事を何と言いますか?

Aベストアンサー

No.3です。
G-Search新聞記事横断検索によると、
電気殺 NOT 殺虫 NOT 殺菌 0件
感電殺害 1件
感電殺 1件←上の「感電殺害」の前方一致です。
感電死させた AND 殺人 123件

つまり、新聞用語としては「感電殺害」が使われたことが1回あるだけで、通常はたとえば
(見出し)殺人容疑で逮捕 知人を感電死
(本文)…容疑者を逮捕した。…を感電死させた疑い。
などと「感電」「感電死」を用いて説明的に表現しているようです。新聞用語としてはNo.1様、No.2様の回答が妥当です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報