一般特養の介護の質があまり良く無く、ユニット特養に入居させたい場合ですが、この場合どのように手続きすれば可能となるのでしょうか?

入居は契約ですので、家族が入りたい施設に申し込んで面接して入居待ちをすればいいのでしょうか?

A 回答 (1件)

基本そうなると思いますが


私が特養に入居の申し込みをしたときには
(特養でユニットと一般の部屋が一緒にある施設でした)
具合の悪い人が優先して(介護度の高い人)ユニットに入れるという事でした

ケアマネにまず相談してみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/17 20:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介護施設では看護指導はできないのでしょうか??

タイトルが若干過激で申し訳ありません。
ですが、度々そう思うことがあり、悶々としています。
私は介護保健施設で働く看護師です。
ケースは2つあります。

(1)必ず決まった時間に「摘便+痛み止め座薬」を要求してくる下半身不随の70代男性。
痛み止めに関しては、医師からの指示があるのでいいんですが、摘便に関しては、1~2日間隔で排便があるにもかかわらず、たいてい毎日要求してきます。
残便感があるのは理解できるが、毎日必ず行う処置ではないと考えています(直腸粘膜を傷つける可能性)。

(2)腰痛が数日続き、これまで軽介助のみで排泄動作が可能だったのに、オムツ着用をはじめ、動きたくなくなった60代片麻痺の女性。
腰痛の原因ははっきりしません。急な動作があったためではありません。ましてや転倒・転落もしていません(本人及びスタッフの話です)。
腰痛出現2日目に、ご本人から夜間のオムツ着用の希望がありました。しかし、私はそこまでする必要がないと判断しました(動作時の表情や軽介助を通しての観察から)。

(1)(2)のケースも、よくわかっているつもりです。
残便感も嫌なものだし、腰痛も痛みの強さによってはベットから出たくないと思うのは当然のことです。
でも、じゃぁ御利用者の希望されるがままに…というわけにはいきません。
もちろん、御利用者の今後にとってもいいことはありません。

ここで本題なんですが、私の直属の上司(=看護+介護職のトップ)は、
「○○さんがああ言ってるからやってあげて」と言います。
私が「それでは御利用者のためにはならない」と反論しても、「ここは病院とは違うから」的なことを言われます(私の前職は病棟勤務でした)。
看護+介護+ケアマネ+相談員らとの合同カンファレンスで話し合っても、流れとしては御利用者側の希望に沿う形になることが多いです。
2名ほど、私の考えに賛同してくれる看護師もいれば、「言う通りにしておけば、排泄コールの回数も少ないし、あれこれ利用者からグチグチ言われなくてもいいじゃん」という事なかれ主義の看護師もいます。
上司はハッキリ言って後者です。

こういう事は、老健施設では当たり前のことですか?

補足
いまいち状況をうまく文章化できずにいます。
突っ込みどころは多々あるでしょうが、全体像を想像していただけたら御理解できると思います。
例:腰痛の実際の痛みの程度など。

タイトルが若干過激で申し訳ありません。
ですが、度々そう思うことがあり、悶々としています。
私は介護保健施設で働く看護師です。
ケースは2つあります。

(1)必ず決まった時間に「摘便+痛み止め座薬」を要求してくる下半身不随の70代男性。
痛み止めに関しては、医師からの指示があるのでいいんですが、摘便に関しては、1~2日間隔で排便があるにもかかわらず、たいてい毎日要求してきます。
残便感があるのは理解できるが、毎日必ず行う処置ではないと考えています(直腸粘膜を傷つける可能性)。
...続きを読む

Aベストアンサー

>こういう事は、老健施設では当たり前のことですか?

あまり前ではないと思いますよ。

>「言う通りにしておけば、排泄コールの回数も少ないし、あれこれ利用者からグチグチ言われなくてもいいじゃん」という事なかれ主義

事なかれ主義の方がいる施設ではこのような形になってしまいますよね。

○質問者様の質問……難しい問題だと思います。「本人が望んでいること」=「本人に一番あっている方法」とはならないと思いますし、「施設職員が一番望んでいる方法」=「本人に一番あっている方法」にもなりませんし…。

私も働いていて、「これって本当に本人のためになっているの?」「これは本人が望んでいることじゃなくて家族が望んでいること?」「このやり方は職員側の単なるエゴ?」など色々悩む部分が多々あります。

正しい答えなんて分かりませんが、結論を出すまでの過程を大切にしてみてはどうでしょうか?
>「ここは病院とは違うから」、「言う通りにしておけば、排泄コールの回数も少ないし、あれこれ利用者からグチグチ言われなくてもいいじゃん」
という意見は論外だとしまして…
本人の一番のゴールはどの部分なのか?例えば、施設から現実的に在宅復帰を目指している方(家族も含め)なのか、現状では在宅復帰は難しく、特養などの施設の待機となっており、それまでの間はADLの維持を目標とし生活をするのか?などの、大きな枠組みを具体的に決めることで、そのためにはどう支援していけば良いのか、という道筋が見えてくることもあると思います。
 あとは他職種や家族をうまく巻き込んで、今後の支援について、どうしていきたいかを話し合えればいいですね。家族をうまく巻き込むと、事なかれ主義の方々とたやすく変な意見は言わないと思いますし、家族も本人の現状などを把握できたりするので良いと思いますよ。(基本、こういう調整をするのは相談員だと思うんですけどね…)

>こういう事は、老健施設では当たり前のことですか?

あまり前ではないと思いますよ。

>「言う通りにしておけば、排泄コールの回数も少ないし、あれこれ利用者からグチグチ言われなくてもいいじゃん」という事なかれ主義

事なかれ主義の方がいる施設ではこのような形になってしまいますよね。

○質問者様の質問……難しい問題だと思います。「本人が望んでいること」=「本人に一番あっている方法」とはならないと思いますし、「施設職員が一番望んでいる方法」=「本人に一番あっている方法」にもなり...続きを読む

Q社会福祉士と介護福祉士をとる場合

社会福祉士・介護福祉士両資格を効率よくとりたいのですが、どのような方法があるのでしょうか?

(1)通信制の大学だと社会福祉士の受験資格はとれても、介護福祉士はとれないみたいですが、両方がとれそうなところってあるでしょうか?

(2)介護福祉士の受験資格っていうのは現場実務が3年以上と聞いたことがありますが、例えば自分で訪問介護の事業所を立ち上げてオーナーとして支持のみの運営をした場合でも、実務として受験資格はとれるのでしょうか?もっぱら、自分の事業所なので自分で勤務証明書を発行することになりますが、実務内容までなんら決まりはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
下記URLに、詳しく受験資格について書いてありました。

主たる業務が介護等の業務であること、となっていますので、施設長(オーナー)では実務経験にはなりませんね。

もし効率よく取るなら、一番早い方法は介護士として働きながら福祉系大学の通信制で社会福祉士の受験資格を得るのがいいでしょうか。
働いて3年で介護福祉士を受験し、大学を卒業する4年目に社会福祉士の受験ができます。
http://www.nfu.ne.jp/

ただ、簡単に書いていますが実際はものすごく大変です。

大学で、介護福祉士を取れるところは今のところないのではないでしょうか?(自信はなしです)
介護福祉士だけであれば専門学校に2年通って国家試験に合格するのが早いかもしれません。

頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.sssc.or.jp/shiken/kaigo/k02-2.html

Q特養と老健の就職について

わたしは現在ホームヘルパー2級講座を受講しており、
資格取得次第、特養か老健で仕事をしてみたいと思っています。

わたしの少ない知識では

特養→介護度が重い利用者が多く、介護がすごく大変なイメージ

老健→リハビリを行うので、特養ほど仕事は大変ではないイメージ。しかし給料は安い


という漠然とした想像しかないのですが、

実際、働く側から見た、この両者の施設の違いにはどういった違いがあるのでしょうか?

具体的な仕事内容や給与、メリット、デメリット等、なんでもいいので情報を教えて頂けるとありがたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

特養、老健への就職が可能であれば是非考えてください。

長く勤めるのであれば個人的には特養を推薦します。
要介護度は介護保険制度が改定され重度化して来ました。
でも、それは普通でしょう
高齢化は介護の重度化だから当たり前のことですよ。

社会福祉法人は民間企業と異なり運営は概ね適切です。
委員会活動も活発で研修機会も多いですよ。
その分、当たり前ですが自己研鑽も必要です。

老健は特養に比べればリハビリ・機能訓練が手厚く実施されます。
ただし、リハビリ専門施設と言うわけではないので、勘違いが多いようです…
介護度は特養よりも平均すれば軽いけど、重度化は進んでいます。

収入的には大きな差があるとは思えないんだけど、イメージでしょうね。

*就職すると言っても当面は嘱託雇用で正規職員になるのは先の事だと思います。
以前であれば、採用=正規雇用でしたが、今は経営の安定化と職員の資質問題より数年間は嘱託採用が増えてきています。

職務内容は同じと考えてください。
決められた業務分担の中で時間に追われるように仕事が続きます。
慣れない間は余裕もないので、追いかけられている気がするでしょう
その中で入所者の観察や適切な記録を求められます。
熟練した職員は全て普通に行います。
忙しいと思う仕事の中で気付きを積み重ねて処遇改善を考えています。

これから介護のプロになります。
厳しい指摘も大変な仕事内容も当たり前です。
盆も正月も有りません。
365日24時間をチームで運営して行くのが仕事です。

厳しい言葉を並べましたが、私達は何年も続けています
職員にしか分からない色々な喜びがあるから続けています。



特養・老健の職員募集も増えていますが、採用時の面接は厳正ですよ。
募集があるから採用されると思いこまれている方が多いようです。
常に前向きで頑張る意識を持ち続けてください。

特養、老健への就職が可能であれば是非考えてください。

長く勤めるのであれば個人的には特養を推薦します。
要介護度は介護保険制度が改定され重度化して来ました。
でも、それは普通でしょう
高齢化は介護の重度化だから当たり前のことですよ。

社会福祉法人は民間企業と異なり運営は概ね適切です。
委員会活動も活発で研修機会も多いですよ。
その分、当たり前ですが自己研鑽も必要です。

老健は特養に比べればリハビリ・機能訓練が手厚く実施されます。
ただし、リハビリ専門施設と言うわけで...続きを読む

Q認知症の母、特養で必要なパジャマは?

三週間ほど前に80才の認知症の母が脳出血で
入院しました。左半身が少しマヒが残っています。
もうすぐ退院で特養に入るのですが
今までの病院のパジャマは綿素材の
普通のボタンのパジャマでしたが
意識の覚醒に伴い喉が痛い、胸が苦しい、
お腹がゴロゴロすると言って
パジャマの上着を破って脱いだり
オムツを取ろうとするなどして
胸元にちょっとやそっとでは取れない
スナップボタンの付いたファスナー式の
つなぎのようなパジャマを着ていました。
特養に入るのなら、そのようなパジャマが
必要でしょうか。
寝たきりではないので、便意を感じたら
トイレに行くような感じで看護師さんが
トイレ介助をしていましたが
とても時間がかかっており
看護師さんも腰痛持ちの母も
お互いに苦労しているようでした。
しかもつなぎは袖も足も七分丈ぐらいで
冷え性の母は足が痛い、腕が寒い、腰が痛いと
病室で大声を出していました。
特養に入るにはどのようなパジャマが
必要でしょうか?
前開きではない丈長のエプロンのようなものを
着たら、自分で脱げないし、オムツ交換や
トイレ介助の邪魔になりませんか?
パジャマだと脱いでしまう、つなぎは丈が
短くて寒いみたいなので可哀そうです。

どのようなパジャマがよいでしょうか?
または工夫などありますか?

画像は病院で今着ているパジャマです。

三週間ほど前に80才の認知症の母が脳出血で
入院しました。左半身が少しマヒが残っています。
もうすぐ退院で特養に入るのですが
今までの病院のパジャマは綿素材の
普通のボタンのパジャマでしたが
意識の覚醒に伴い喉が痛い、胸が苦しい、
お腹がゴロゴロすると言って
パジャマの上着を破って脱いだり
オムツを取ろうとするなどして
胸元にちょっとやそっとでは取れない
スナップボタンの付いたファスナー式の
つなぎのようなパジャマを着ていました。
特養に入るのなら、そのようなパジャマが
必要でしょうか。...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
介護職です。

普通のパジャマが一番寝やすいと思いますし、それでいいです。

つなぎ服を着せる特養なんて今時無いと思います。
病院では「治療」との目的でつなぎ服やベルトなどの身体拘束はあるかもしれませんが。

触りたい所を触れない、脱ぎたい時に脱げないストレスを与える衣服を着ていれば、おかしな行動はエスカレートしますし、自分ですることができなくなり、寝たきりになってしまいます。

最初は普通のパジャマで、問題があれば、特養のスタッフと相談すればいいと思います。

Q老健や特養を経営されている方へ

老健や特養を経営されている方へ
教えて頂きたいことがあります。

今年は介護制度が見直され、
加算等の条件が一層厳しく
なりましたが、御社で困っている事
や悩んでいることは何でしょうか?

それを解決するために、何か対策を
とってますか?

ちなみに、私の施設は、加算条件が
厳しくなってから、売上や利益が
落ちてしまいました。

Aベストアンサー

>売上や利益が落ちてしまいました。

介護施設でも、ある程度の利益を追求するのは当然でしょう。
職員の給与・ボーナス・福利厚生でお金がかかりますからね。

しかし!「売り上げ」は表現的に不適でつですよ。
高齢者は「物」ではありません!

私は経営はしていませんが、福祉関係の国家資格有資格者です。

まずは、ボーナスの削減から始められて、必要最低限の人員配置にされてはどうでしょうか? また、正社員ではなく、特養なら入浴介助の時に人員が最小限ではやれませんので、その時間だけ「パート(有資格者)」を採用されれば経費削減につながりますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報