古文での問題で

この ぬ はどのような意味ですか?
みたいな意味の使い分けの問題は、
助動詞に限った問題が多いでしょうか。

A 回答 (2件)

この「 ぬ 」はどのような意味ですか?


この「ぬ」の場合は、助動詞でしょうが、古文の習熟度によっても変わります。
用言まで学習している時の問題では、助動詞の問題は出ないでしょうし、
助詞を学習していない段階では、助詞の問題はないでしょう。

例えば「 」内に「に」などがあれば、用言にも助動詞にも助詞にも「に」があるので
その見分け方が重要になってきます。
    • good
    • 0

助動詞、たまに助動詞と助詞との組み合わせに多いと思います。


これら付属語は、まず種類が多いし、次に助動詞は活用するので同じ形を取る場合が在り、識別に失敗すると口語訳がとんでもないものになるからだろうと思います。
ご提示のものは完了の助動詞終止形、と、打ち消しの助動詞連体形、でよくあるパターンですね。
助詞とのからみでは、過去「き」連体形と強意の副助詞「し」とを識別させることもあります。

識別ではありませんが、掛詞では、まだふみも見ず天橋立、の「ふみ」に二つの品詞が重ねてあることを見抜く必要があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報