カードローンの返済が、3000円なのですが、ATMの明細書のお取引金額が3000円
と書かれていました。これはちゃんと返済が出来てるという事ですよね。あと、お取引金額とはどういう意味ですか?

A 回答 (3件)

印紙税の関係でそういう表現になっています。



「受領しました」とか「預かりました」とすると、「受取書」扱いになって印紙が必要になり余計なコストがかかります。
    • good
    • 1

要するに、3000円の取引をしたが、この金額の内いくらが利子で残りが元金の返済と言う内容。


もし、返済が月に3000円と決まっているとすると元利均等払の契約である。元利均等払の場合、借入当初は利子の部分が多く元金の返済は少ない。
確かに、少しづつは元金が減ってはいるが、完済までの期間は長い。
    • good
    • 0

お取引にも貸方借方があるので


どっかにその違いは記載されていると思いますよ。
借りたときの明細ってもうもってませよね。
持ってたら違いが判るはずです。
ガソリンスタンドでも見かけるのですが、
領収書はいらないって人が多いですが、
理解しがたいですね。
あんな便利なものはないのに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報