8年前から統合失調感情障害と診断されています。
今回、働くことになり、主治医の意見書(様式4)を書いていただきましたが、病名の欄に、統合失調症ではなく、そううつ病に丸がしてありました。
統合失調感情障害はそううつ病のくくりなのでしょうか?それとも先生のミスでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

ご質問から、「躁鬱病」と「統合失調症」が被ったような病気です。


躁鬱の症状がない時期に、幻覚や妄想が一定期間続くものです。
統合失調症より予後は良好なことが多く、症状にもよりますが、躁鬱病として治療することが多いです。

ご参考まで。
    • good
    • 1

統合失調症とそううつ病とは、混ざっている場合があると思います。

どちらが主症状かということで丸をつけられたと思います。
    • good
    • 0

働く、ということですので、比較的軽いとされる、そううつ病としたと推測できます。


その症状があれば、間違いではありません。
疑問があれば、素直に主治医に確認するのが確実でしょう。
    • good
    • 0

統合失調感情障害は、統合失調症の症状と気分障害(躁病、うつ病、または躁うつ混合性)の両方の症状が確認できる病気です。



よって、統合失調症でもあり気分障害でもあるわけですから、どちらに近いかと考えたら躁鬱病に近いと診断したため、躁鬱病のほうに丸をつけたのだと思います。

そもそも躁鬱病は、今では双極性障害と呼ばれるようになっており、意見書の項目自体が古いのも問題ですよね。そのような意見書だから、統合失調感情障害の病名もないのかもしれませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング