23歳です。
新たに楽器を始めたいと思い、
トランペット、ドラム、アコギ
どれをやろうか検討中です。

全部できたらいいのでしょうが、この一年は状況的に無理なのでどれか1つに決めようと思ってます。

私の楽器経験は
子供の頃ピアノ、マーチングのチューバちょっと
エレキギターをちょっと
小学生の頃、夏休みで三線、尺八、琴に触れた
という感じです。
どちらかというと音楽は苦手意識がある方でした。


それぞれの楽器の特徴や経験にしかわからないコツ
練習していて困ったことや
上達のコツなど何でもいいので教えてください

A 回答 (6件)

トランペットについて



1.特徴

金管楽器の花形、トランペット、コルネット、フリューゲルホルン、ピッコロトランペットなど同属楽器が多く持ち替えも
楽しい。


2.難しさ

マウスピースが小さいため金管楽器の中で一、二を争う難しさがある。ピストンが三本(ピッコロは4本)しかないのでドラムやギターに比べると操作の点は「楽かな?」と思います。


3.練習してこまったこと

今は良いミュート(YAMAHAのサイレントブラス)などの練習機器の販売や格安で借りれるカラオケボックスや市営施設があるため騒音問題についてはだいぶ楽になりましたが、そういう環境が無い場合は練習時間や場所の確保が大変ですね。


4.上達のコツ

決して意地悪で行っている訳ではありません、上達のコツがあったら私が教えて欲しいくらいです…。
しいていうなら基礎練習と上手な(目標としている)プロ奏者の演奏を聴いてイメージする事でしょうか?


エレキギターやドラムについてはかじった事がないので他の回答者様にお任せいたします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
トランペットはこの中で一番気になっていたので、とても貴重な意見になりました。
マウスピースが大きいチューバしか吹いたことがないので、マウスピースが小さく難易度が高いという点はとても気になりました。

練習はサイレンサーをつければ大丈夫?なのかと疑問に思っています。

お礼日時:2017/05/16 14:05

奥の深さはもちろんどの楽器も同等にありますが、


トランペットはとっつきにくさがものすごく大きいので、大人になってから始めるのはあまりお勧めはしません。
社会人でしょうから、現実的には本当に「毎日」というのは現実的にそうとう厳しいでしょうから、
週5日くらい練習したとして(本人的には間違いなく「毎日」やっている感覚です。)
ドラムであれば、まあ、「初心者バンド」に普通に加入して楽しめるくらい、
アコギであれば、それなりに弾き語りっぽいことくらいはできる、
くらいになっている可能性が高いと思います。
これに対して、トランペットは、1年たっても、ようやくドレミファソラシドの1オクターブがちゃんと出るかどうかくらいな可能性が高いです。

ドラムやアコギであれば、一曲入魂で集中すれば、1年後には、それなりに人に聴かせられるような曲もあるでしょうけど、
トランペットの場合は、「ちょっと吹いてみて」とか言われても、本当に1曲もまともに吹ける曲がない可能性が高いです。
(そもそも音がまともに出ないので)
トランペットは、一応、人に聞かせられるような曲が1曲くらいできるまでに、おそらく3年くらいはかかると思います。
そこまで辞めずに続けられる強い精神力があるならよいとは思いますが。

もし、管楽器がいいなら、トランペットではなくてサックスをお勧めします。
1年後には、人に聞かせられるような曲が何曲かはできるのではと思います。(もちろん、サックスも奥はものすごく深いですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それなりにいろんな楽器へ触れてきたので大変なのは理解してます。
サックスは家にあったので触れたことがあります。

大人になって上達のスピードが遅くなる前提で話をされてますが、私はむしろ逆でスピードは変わらないどころか経験から工夫をすることを覚えたので
少し早いくらいに思っています。

医学部や大学院生なら23は学生ですし、社会人とされているのも、質問内容とは関係ありませんが前提が過ぎるのかなと思いました。

回答内容は楽器の習得スピードについて話されてますが、微妙なところです。
強い精神力も、楽器を楽しむのにそんなものは要らないと思います。
場所など確定的なものは納得できます。

曲が吹けるに越したことはありませんが、そこは重要ではありません。
やることが重要なのです
精神論などの不確定なものは納得できかねます。

お礼日時:2017/05/18 22:48

サイレンサー…サイレントブラスとかああいうもののことでしょうか。


再回答ですが
基本的にはあまりお勧めしません

実際付けると重さや抵抗感が違うこと
実際の音と違うこと

なので、聞こえる音がうまく聞こえてしまったり
実際に外して吹くときにかなり感覚が違ってしまうので
ある程度習得した人が曲の練習などに使う分にはいいのですが

まだこれから音を出す、音色を作る段回の人だと
あまり使わないほうが良いかなと
自分のなかで、付けた時とつけていない時の吹奏感の違いや
音色の違いなどが自分のなかでわかる人ならいいのでしょうけど。

それでもどうしてもラッパがいいというならチャレンジしてみては。

ちなみに楽器店や専門のレッスンスタジオで貸練習室があったり
カラオケボックスでも楽器練習に貸しだしています
お金はかかりますが、定期的にそういった場所を利用されてはいかがでしょうか。

マウスピースの口径で音が最初出しにくいというのはあると思います
ただもともとチューバを選ぶときに、口に合わせて選んだとかでなく
たいていは人数の都合とか、男子だから、とかで決まったのなら
トランペットのほうが向いていたという可能性もなくはないです。

とりあえず普通に吹きにくいのは最初だけである程度なんとかなります
高音楽器向いていないと高音がきついかもしれませんが…。
成人の趣味歴の長い人は、専門はチューバだけど
遊びでポケットトランペットとかP-PETとか持ってる人もいたりします
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再びの回答ありがとうございます。
とても参考になり貴重な意見となっています。

せっかくの人生なのでいずれは3つともやりたいと思っています。
サイレンサーについての回答はとても参考になりました。
時間も拘束されず、楽器貸し出しもあるヤマハに通う事はうっすらとですが考えています。

今回の質問では得るものがとてもありました。
丁寧に回答してもらいありがとうございます。

お礼日時:2017/05/16 16:33

ドラムは言ってしまえばリズムだけ。

道具なくても練習できて一番かんたん。
アコギは指の長さがないと困ることになる。人口は多いから独学でも調べればなんでも出てくる。
トランペットは中古はなかったりするからとりあえずやるにしても新品用意しないといけないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/16 16:49

1、やりたい曲はなにか


2、自宅環境はどうか
3、金銭的なものはどうか
4、あなた自身をとりまく環境はどうか
でしょうかね。

まず1ですが
歌アリのJpopとかなら、トランペットでやっていてもつまらない。全曲ソロの楽譜とかはあまりない
アコギなら、情報からなにから入手しやすいし
歌も歌えるし。自分で聞いただけで吹けるとかじゃないなら…
華やかなファンファーレやりたいとかならトランペットでしょうけど。

あと、いずれバンドやりたい、のかそうじゃないのか…
セットドラムを永久に一人でやっていても広がりがないでしょう。
まあ今時は音源に合わせて楽しむということはできるでしょうけど…。
それでもずっと一人ならなぜワザワザという感じでしょうし。
ロック系やりたいならトランペットよりドラムでしょうけど…。
ビッグバンドとかなら唯一のドラムスだとすでにベテランの人もいるでしょうし
新しく立ちあげるのは大変。既存の団体に入るならドラムよりは
トランペットのほうが入れてもらいやすいでしょう
(ただ大人から始めて団体に入れるようになるには、かなりの年数を要しますが)
一方ドラムなら、友人とか同じようなレベルのほかの楽器の人を集めて少人数でバンドを組める
このへんは「4」の取り巻く環境、にも関係してきます。
そういう仲間ができそうか、できなさそうか。
なのでロック系のバンド組みてぇ、とかならトランペットよりはドラムでしょう。
昔、海外の某有名吹奏楽団のチューバの人の自己紹介で
好きな音楽「ロック」ってなってて…ロックにチューバ出てこないよなーと切なくなりました。

2、はまさに「練習できるかどうか」です。
よほど恵まれた環境でなければ、トランペットは時代的に自宅での練習はどうですかね…。
近所が遠い田舎の広い一軒家とかならいいのですが
そうでないならアコギが一番現実的だと思います。
もちろん電子ドラムならイヤホンなどで使えますが
集合住宅だと振動などが気になるところです。

3、は1つには楽器購入についてです。
初心者とはいえある程度練習に耐えるレベルの楽器を比べた場合に
どの楽器がコスト的に可能かどうか。ドラムセットが一番高いかな?
ギターは弦などの消耗品の買いかえはありますが…。それでも。

2つ目にはレッスンに通えるのか、独学になるのか…ですね。
あとまあ例えば自宅が練習できない場合
頻繁に有料の練習場所を確保できるか、などなど。


それらを踏まえて、大人の趣味で、というなら
「一人で独立して完成した音楽を楽しめる」ギターでしょうね。もちろん人と合わせることもできますし。
プレイヤー、初心者も多いので楽器の選択肢も多い
楽譜や初心者向けの本も。それこそブックオフでもいろいろ見つかる。
あと、やったことある、やっている人も周りにいる場合もあるので
職場とか友達に見つかれば、わからないところをチョイと尋ねたり教えてもらったりの可能性もアリ。
私の住む地域なんかだと、夜間の公民館の講座で若者向けに安いクラスなんかあったりもしますが…。
とにかくまあ愛好者が多いというのは一種の強みですね。

個人的に楽器をいろいろやって思うのは
社会人になると仕事が忙しかったり、人と集まる時間を捻出するのが難しい時期も出てくるので
「一人で独立して楽しめる楽器」「練習場所を問わない」ほうが
細く長く続きますヨ。
仕事の多忙で、結婚で、子供が生まれて、と忙しくて集まれなくなり…
ということは多いので。

もちろん「これがいい!」っていうモチベーションに勝るものはないので
そういう楽器があるなら、それも良いですが。
迷うぐらいであれば一人でも、合わせてもできる楽器、がいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いろいろな場面の分析を踏まえての回答は参考になります。

お礼日時:2017/05/16 14:12

チューバの経験が有るみたいでのでトランペットは入りやすいかも知れませんが、何しろ音が大きいので練習場所の確保が


難しいでしょう。(ミュートを付けても部屋での練習には向かない)
エレキギターも経験が有るみたいなので、アコースティックギターも入りやすいと思いますし、自室でも音量を工夫すれば
練習も出来るので一番やりやすいでしょうね。
ドラムも音が大きいですし場所をとりますので音楽教室で習うしかないでしょうし、自室で練習もしたいとなれば電子ドラムを
購入してヘッドホンで聴きながらとするしかないでしょう。
ドラムって簡単そうで難しいですよ。
で結論から言えばアコギが良いのではと思いますが。
と言っている私は、ドラム、トランペット、エレキギターに於いてバンドブームの時代での経験者です。(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても貴重な意見をありがとうございます。
どの楽器も経験済みというのはすごく参考になります。
どうやら一番は音問題のようですね
エレキを持っているのでギター系の練習は静かにできそうかなと思いました。

お礼日時:2017/05/16 14:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれはなんという楽器ですか?

これはなんという楽器ですか?

Aベストアンサー

大正琴(たいしょうごと)ではないでしょうか?

Q何の楽器をすればいいと思いますか? まだ楽器決めの途中で、色々な楽器を出来ることになっています。 今

何の楽器をすればいいと思いますか?

まだ楽器決めの途中で、色々な楽器を出来ることになっています。

今までやってきたのは

ホルン
トランペット
クラリネット
テナーサックス です。

何かありますか?

Aベストアンサー

では、オーソドックスに、ピアノとかは?
あと、バイオリンやフルート。

クラッシック音楽を勉強すると、音楽の基礎知識が身に着き、表現の幅も広がりますよ。

多くの曲は、クラッシック音楽のリメイクで成り立っています。

パッヘルベルのカノンとかを自分の曲に組み込んでいる歌手はビックリする程多いですよ。

Q吹奏楽で音楽的な事は学べないの?

私は吹部でフルートを吹いています。
それで疑問に思ったのですが、なんで吹奏楽はフラットばかりの調なの?と言うことです。

私は小さい時からピアノを習っていて、ピアノなら初級の頃からシャープが付く曲が出てくるのに、吹奏楽では一向に出る気配は有りません。
フルートが仮に♯1つならクラリネットやトランペットは♯3つになるので、指が回っても耳がついていけないでしょう。私の好きなモーツァルトのフルート協奏曲は♯3つのイ長調なので、吹奏楽では絶対に出て来ない調です。

それと吹奏楽は管楽器だらけなので、音程が合うはずもないのに、先生は音程が悪いと理不尽なことを言います。

最近気づいたのですが、全日本吹奏楽コンクールに出てくる大学は偏差値40台のFランですが、偏差値60台の大学はオーケストラの方が有名です。私も大学にいったらオーケストラに入るつもりです。

話が長くなりましたが、吹奏楽で音楽的な事は学べますか?フラットの曲ばかりで嫌になるし、音も吹奏楽は汚くて悲惨です。

Aベストアンサー

管楽器は、歴史的な理由から、FとかB♭とかE♭とかの楽器が多いですから、フラットの曲が多くなるのは仕方がないですね。

それに対して、弦楽器は、E、A、D 、G、C、とかに調弦するので、必然的にシャープ系の曲が多くなりますね。

吹奏楽という構成は、それはそれで魅力はあるとは思うのですが、いかんせん、オーケストラに比べて歴史が浅いのと、(そのせいもあって)天才作曲家があんまり吹奏楽の構成の曲を書いてないので、吹奏楽ならではという名曲があんまりない、ってのは否定できない部分がありますね。
あとは、日本独特の「吹奏楽コンクール」の功罪もあるんでしょうね。オーケストラには、コンクールなんてものはないわけで(全くないわけではないですが)。

Q私は中1なんですが小学2年生かフルートをやっています。そして今年中学校に入ったのですが、吹部に入ろう

私は中1なんですが小学2年生かフルートをやっています。そして今年中学校に入ったのですが、吹部に入ろうと思っています。でも、先輩とかに聞くと中学校になって楽器が変わったりすることがあるみたいです。私は、小学6年生の時に中学校でもフルートをやると行く約束でフルートを買ってもらいました。
そして入学祝いには、ちょっと高いフルートケースを買ってもらいました。もし、フルートには入れなかったらどうしようと思ってしまいます。
私は、フルートに入れると思いますか?

Aベストアンサー

私の娘もトランペットを持っていましたが、グループ決めでテストを行った結果、ホルンになってしまいました。
顧問の先生にその旨言うことと、テストで良い音色を出すことですよ。

Qピアノの先生・・・単純な疑問

大人でクラシックピアノを習っています。 5歳から12歳まで(日本で)と、大人になって6年間。
現在、海外に住んでおり、数年後の帰国を考え 先生探しを始めました。 日本ではピアノ人口が減っている、と聞きましたので。
まず、昨年、日本に一時帰国した際、銀座のYAMAHA 本店に行きました。もちろん、「大人のピアノコース」があります。 相談したところ、「あなたのレベルを教えられる先生は現在、一人だけです。」と言われました。 えっ? と思いました。なぜ?

次に自分の家がある街の先生をサイトで探しました。 思いのほか、たくさんいらっしゃいます。 桐朋や藝大院卒 といった素晴らしい学歴の先生も。 この先生方は「すべての年齢・レベル。音楽高校・音大準備も教えます。」と書いています。
そのほかの先生は 「幼児~子供 の 初級~中級」と言う方がほとんどです。
どうしてでしょうか? 音大をでて 先生をしているのであれば ほとんどのレベルの人を教えられるのではありませんか? 「子供に限る」というのは、変なクセがついていないほうが教えやすい、というのは理解できますが。なぜ、初級のみ?
謙遜??自信がない??

ちなみに、わたしは Mozart , Beethoven の Piano Sonata を数曲。 Chopin のノクターンやワルツを数曲 弾く、普通のレヴェルです。
ただ、現在、総合大学の音楽科で教授について習っていますが。 決して、飛びぬけて上手なわけではありません。練習量と努力だけで必死でついていっているおばさんです。

日本のピアノの先生、どうして?

P.S....わたしの住んでいる国には「普通の人よりちょっとピアノがひける。教会で聖歌隊の伴奏をしている。」というだけでピアノの先生の看板を上げている人がゴマンといます。わたしも最初は知らずにそういう町の先生についていました。(約半年)すぐに「本物のピアノの先生じゃない。」とわかりました。先生もほどなくして「私ではなくて、大学にいったほうがいい。」と言いました。
そして、現在があります。

大人でクラシックピアノを習っています。 5歳から12歳まで(日本で)と、大人になって6年間。
現在、海外に住んでおり、数年後の帰国を考え 先生探しを始めました。 日本ではピアノ人口が減っている、と聞きましたので。
まず、昨年、日本に一時帰国した際、銀座のYAMAHA 本店に行きました。もちろん、「大人のピアノコース」があります。 相談したところ、「あなたのレベルを教えられる先生は現在、一人だけです。」と言われました。 えっ? と思いました。なぜ?

次に自分の家がある街の先生...続きを読む

Aベストアンサー

私は学習塾の算数、数学、理科の講師です。
中学受験(御三家など)、大学受験を中心に見ます。
が、実は学習塾は教員免許は必要ありません。
私は高校数学の教員免許を持っていますが。

しかし、いつも思います。
自分の教える教科においては、教える側よりも圧倒的な知識を持っておくべきであると。
これは塾の先生や予備校の先生なら必ず感じるはずです。

普通の小学生を教えるなら、高校数学レベルは完璧。
御三家など目指す小学生やそれらの学校に通う中学生を教えるなら大学数学レベルは完璧。
などなど。

ですから、例えば大人の方で、高校レベルの数学をやり直したいと依頼があれば、かなりの知識を維持している人間でなければ対応出来ないと思います。
大人は自由に勉強の幅を自分で広げられます。
また、高校数学と言えど、入試レベルになれば大学内容が多々入ってきますから。
「大人のピアノ」となると、引くだけでは無く、歴史や背景、どんなピアニストがどんな曲調であるかとか、はたまたオーケストラや他の楽器など、自由に生徒さんが学習します。
それらの知識が生徒さんよりも圧倒的であれば教えると言う立場に立つのだと思いますよ。

私は学習塾の算数、数学、理科の講師です。
中学受験(御三家など)、大学受験を中心に見ます。
が、実は学習塾は教員免許は必要ありません。
私は高校数学の教員免許を持っていますが。

しかし、いつも思います。
自分の教える教科においては、教える側よりも圧倒的な知識を持っておくべきであると。
これは塾の先生や予備校の先生なら必ず感じるはずです。

普通の小学生を教えるなら、高校数学レベルは完璧。
御三家など目指す小学生やそれらの学校に通う中学生を教えるなら大学数学レベルは完璧。
などなど。

...続きを読む

Q5,600円ほどの安ギターを買いましたが、アンプにつないでも接触不良でブチブチ鳴ります。 マーシャル

5,600円ほどの安ギターを買いましたが、アンプにつないでも接触不良でブチブチ鳴ります。

マーシャルms-2 のミニアンプを使っていますが、やはりまともなギターを買ったほうがいいですか?

Aベストアンサー

音をだしての練習はできませんが、とりあえずは生音で練習はできます。

電子工作は好きですか?ハンダ付けできますか?ちょっとした工具類持ってますか?
エレキギターの電気回路はそれほど複雑ではありません。
(電池式の内蔵プリアンプなどが付いていない場合、付いていたら、あきらめましょう)
よくあるのは、ジャックの部分の不良。
ジャックを新品に交換すると治ったりします。
ボリュームなどを回すとブチブチ言う場合もボリュームの交換です。

こういう、よくあるトラブルのパーツは、エレキなどを多く展示しているような楽器屋さんに置いてあることが多いです。
また、その他に、電子工作用のパーツは通称「パーツ屋」さんで買います。
規格品なので、汎用のパーツが使える場合が多いです。
地方なら県庁所在地くらいの都市などにはたいていあると思います。
ネット通販でもあります。

内部の細いコード類のハンダで付けてある部分が取れかかっている場合はハンダ付け直し。
など・・自分で修理ができます。

ハンダ付けなどは中学の技術家庭?などで経験があると思います。
そういうのはちょっと苦手で・・と言う場合はしかたないです。

楽器屋さんに修理に出すと、ちょっとした修理でも今回のギター代くらいかかります。
ダメ元でいじってみるのもスキルアップになると思います。
そういうのができると、修理ではなく、高級な部品?に自分で交換して楽器のアップグレード?ができたりします。

音をだしての練習はできませんが、とりあえずは生音で練習はできます。

電子工作は好きですか?ハンダ付けできますか?ちょっとした工具類持ってますか?
エレキギターの電気回路はそれほど複雑ではありません。
(電池式の内蔵プリアンプなどが付いていない場合、付いていたら、あきらめましょう)
よくあるのは、ジャックの部分の不良。
ジャックを新品に交換すると治ったりします。
ボリュームなどを回すとブチブチ言う場合もボリュームの交換です。

こういう、よくあるトラブルのパーツは、エレキなどを多く...続きを読む

Q和太鼓に合う楽器はなんですか?

和太鼓に合う楽器はなんですか?

Aベストアンサー

何でも合うと思いますよ。
和楽器はもちろん、吹奏楽やオーケストラでも大活躍する曲がありますからね。

今、小中学校の音楽の教科書から消えているようですが、
小山清茂作曲「管弦楽(吹奏楽)のための木挽歌」を聴いてみてください。
大事な場面で和太鼓が使用されています。

Qうちの吹奏楽部の楽器決めは 第三希望までを聞いて、 唇の形をみて良かったら希望の楽器に決めるそうです

うちの吹奏楽部の楽器決めは

第三希望までを聞いて、

唇の形をみて良かったら希望の楽器に決めるそうです。

サックスを吹くのに好ましい

唇はどんな唇ですか?

Aベストアンサー

唇の形をみて楽器を決めるの金管楽器のみです。
木管楽器は唇の形は関係ありません。

Qヴァイオリニスト・ピアニスト・ギタリスト・ベーシスト トランペッター・ドラマー オルガン奏者・サック

ヴァイオリニスト・ピアニスト・ギタリスト・ベーシスト
トランペッター・ドラマー
オルガン奏者・サックス奏者・フルート奏者・トロンボーン奏者・クラリネット奏者
なんで呼び方が統一されてないのですか?

Aベストアンサー

No.3です。言うまでもないと思いますが、「~-er」「~-ist」にして「~をする人(もの)」にするのは、演奏、楽器だけに限りません。

drive (動詞)運転する → driver (名詞)運転手、ドライバー
run (動詞)走る → runner (名詞)走者、ランナー
print (動詞)印刷する → printer (名詞)プリンター、印刷機

tour (名詞)旅行 → tourist (名詞)旅行者、旅人、ツーリスト
terror (名詞)恐ろしいこと、テロ → terrorist (名詞)テロリスト
anarchy (名詞)無秩序、無政府状態 → anarchist(名詞)無政府主義者、アナーキスト

QチューバのC調楽譜ってフルート吹きにも読めますか?

私はフルート吹きなんですが急遽チューバ初心者(楽器初心者)に楽譜の読み方を教えることになりました。
私が所属している吹奏楽部はかなり少数で他パートの先輩が他パートの後輩の面倒を見るということがよくあります。それで私がチューバの子を見るということになったのですが、C管とB♭管、ト音とヘ音、全く違うようなパートの子にちゃんと教える事ができるか不安です。

がんばっていろいろ調べて、とりあえずはヘ音の読み方とB♭管のドイツ語音の読み方はなんとなくわかりました。

その途中でチューバはC調の楽譜が多いと知ったのですがそれがどういう事なのかよくわかりません。
C調の楽譜ならフルート担当の私にも読めるのでしょうか?
読み方とその他知っておいたらいいという事があれば教えてください。

Aベストアンサー

inCの楽譜なら、単純にヘ音記号で読めばよいだけです。

チューバはB♭管ですが、基本的には、指使いはinCで覚えます。
つまり、ドレミファソラシド という音階で指使いを覚えるのではなくて、
シ♭ ド レ ミ♭ ファ ソ ラ シ♭
という音階で指使いを覚えます。

ドイツ語音名は、異なる楽器の人(フルートの人と、チューバの人など)が意思疎通するときに使うものですが、
フルートの人が、普段は、アーベーチェーデーではなくて、ドレミファソラシドという階名で考えているように、
チューバ吹きも、普段、やはり、アーベーチェーデーではなくて、シ♭ ド レ ミ♭ ファ ソ ラ シ♭ の階名で考えるのが普通だと思うので、そうしてあげるとよいように思います。
(人によっては、普段からドイツ音名で考えている、という人もいるのかもしれませんが)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報