よろしくお願いしますm(__)m

私は2人兄弟の長男ですが、結婚の際、妻は三姉妹で、家を継ぐ者がおらず、弟は父の家業を引き継いでおり、問題もなかったため、私が妻の方に婿入りという形で結婚しました。
少し前のことになりますが、弟が父と確執があり、弟は勘当状態で家を出て行きました。
わたくしの実家は家を継ぐ者がいなくなってしまい、困っております。
私には2人の男子の子供がおり、子供さえ問題なければ、どちらかに私の実家を継いでもらえればと思っておりますが、そういうことは可能なのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたしますm(__)m

A 回答 (6件)

父が孫を養子とすることは、法律上可能です。



しかし、あなたのお子さんが現在何歳ぐらいになっているのかお書きでありませんが、将来になってお子さんが不満に思うことがないよう、禍根を残すことがないよう十分配慮しなければいけません。

養子になるということは、現在 5歳は過ぎているとして、実親と養親双方からの相続権が発生すると同時に、扶養義務も発生します。
実親と養親両方の介護がのしかかってくるのです。

しかも、弟もいずれ仲直りして実家に戻ってくる可能性はみじんもないのか、弟の意向をしっかり確かめておかないと、何年か、何十年か経って叔父と甥の間で家督争いが生じかねません。

一時の感情に流されて軽々な判断をしないよう、十分お気をつけください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、たいへん参考になりました。
子供達は小学生高学年ですので、少しづつでも理解してもらえるよう話して行きたいと思います。

お礼日時:2017/05/16 16:18

伝統芸能家元とかで無ければ何も問題那須塩原高原。



ってか、家業が工場系とかお店系だったら怒るでしかし!
    • good
    • 0

現実問題としてなにを”継ぐ”んですかね?


客観的に見てどうでもいいものを子供に背負わせるのはかわいそうだよ
    • good
    • 2

直系に拘らなければ、誰でもOKです。


それがたとえペットの猫でも(^_^;
    • good
    • 0

可能でっせ!


どっちゃか一人、あんさんの親父の養子にすりゃえぇ!
昔から血縁守るために行ってる手法や!
    • good
    • 0

息子さんをお父さんの養子にすれば良いだけでは?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公平な相続でしょうか? 条件 父の遺産 不動産 1億2000万円 相続人 母、子A、子B 一次相続

公平な相続でしょうか?

条件
父の遺産 不動産 1億2000万円
相続人 母、子A、子B

一次相続
分割は法定相続割合で合意
但し、子Bは母の居宅や事業不動産であることを理由に二次相続に先送りし実際の受け取りはなし
母 9000万円
子A 3000万円

その後、母が相続対策で借入金でマンションを建て、課税評価を0円にする。

二次相続
子Bが母から遺産を相続。評価は0円

結果
子A 3000万円
子B 0円

子Bは不公平だとして、子Aに差額を請求するようなことはありますか?

Aベストアンサー

>一次相続
>分割は法定相続割合で合意
母:6000万
子A:3000万
子B:3000万
です。
先送りも何もありません。

仮に
母:9000万
子A:3000万
子B:0
で合意したとしましょう。

二次相続時の状態は
プラス資産9000万
マイナス資産9000万
ってことですかね?

公平な相続として想定されるのは。

子A:1500万-3000万(借金)=-1500万
子B:7500万-6000万(借金)=+1500万
が、一次の結果から合意できる
分割案となります。

いろいろな状況は想定されますけどね。
例えば…

お母さんが賃貸マンションで事業を
営むとすれば、借金は逐次返済されて
いくわけです。
そうすると、上述の(借金)は徐々に
減っていくわけです。
3000万の返済が終わったところで、
お母さんがお亡くなりになりました。
ということだと、
子A:1500万-1500万(借金)=0
子B:7500万-4500万(借金)=3000万
となり、
一次相続時の子Aの3000万と同等
で分かりやすいですかね。A^^;)

あなたの質問のウラには、
不動産事業としての『おいしさ』が
隠れているということだと思います。

母が不動産事業を遺して、借金があっても
安定した老後(収益をある)が約束されると
子Bと合意(ネゴ)できるなら、問題は起こ
らないのかもしれません。
却って、子Aが不満に思うことになる
かもしれませんが。

母が遺言を書くのは必須ですね。

いかがでしょうか?

>一次相続
>分割は法定相続割合で合意
母:6000万
子A:3000万
子B:3000万
です。
先送りも何もありません。

仮に
母:9000万
子A:3000万
子B:0
で合意したとしましょう。

二次相続時の状態は
プラス資産9000万
マイナス資産9000万
ってことですかね?

公平な相続として想定されるのは。

子A:1500万-3000万(借金)=-1500万
子B:7500万-6000万(借金)=+1500万
が、一次の結果から合意できる
分割案となります。

いろいろな状況は想定されますけどね。
例えば…

お母さんが賃貸マンションで事業を
営むとすれば、...続きを読む

Q二人兄弟での相続

遺産相続について、相談させていただきます。

先月、父が他界しました。
母は既に他界しているので、相続人は私と兄の二人です。
遺産は不動産(200㎡)と現金貯金が約600万円です。
遺言書はありませんが、生前、父は「遺産は二人が公平になるように分けなさい」と常々言っておりました。

不動産(200㎡)は下図の通りです。

|     |
|     |-----------------------------------------------------
|  道  ||........................ ........................... |
|     || : : : : |
|  路  || : 築20年 : :   築50年 : |
|     || : 住居可能 : : 住居不可能 : |
|     || : : : : |
|     ||........................ ........................... |
|     +ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
|         路   地
|     +ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー     
|     |

兄は、 自分が道路側(築20年の建物と)土地100㎡・現金預金300万円
    私が奥の(築50年の建物と)土地100㎡・現金預金300万円 の相続と言いますが、

土地の面積はそれぞれ1/2の100㎡ですが、
道路側と奥まった土地では土地の価値が違うのではないのでしょうか。
建物も築年数や住居可能かどうかで、価値が違うのではないでしょうか。

※父は築20年の建物を兄に譲ると生前言っておりました。
※土地を売る事は考えておりません。相続後、私と兄で分筆する予定です。

兄の言い分で、公平な相続なのでしょうか。

相続に関する知識をお持ちの方、ご教示いただけますでしょうか。
宜しくお願い致します。

遺産相続について、相談させていただきます。

先月、父が他界しました。
母は既に他界しているので、相続人は私と兄の二人です。
遺産は不動産(200㎡)と現金貯金が約600万円です。
遺言書はありませんが、生前、父は「遺産は二人が公平になるように分けなさい」と常々言っておりました。

不動産(200㎡)は下図の通りです。

|     |
|     |-----------------------------------------------------
|  道  ||........................ ..............................続きを読む

Aベストアンサー

質問の内容は、相続の知識では無く、不動産の知識ですよね。

等分に分ける
OK 資産価値として等分に分ける。
NG 土地面積で等分に分ける。    ことですよね。

不動産鑑定士に依頼をしてみてはいかがでしょうか?
過不足分を現金で調整するのが、一番良いやり方です。
もしかしたら、兄の現金が無くなってしまうかもしれませんよ。
 (土地面積で等分  現金:兄0円 質問者さん600万円とか)

Q遺産相続

最近、母が亡くなりました。遺言書はありません。子は長女の私と長男の二人です。父は既に亡くなっており、登記の変更はしなかったので、現在、家と土地は父と長男とで1/2の共有名義登記となったままです。現在、登記変更すれば、長男3/4,私1/4の持ち分です。父が生存の時、長男夫婦が家を建てる際、父は長男に760万円あげていました。(←長男の妻の話による) また父が亡くなった時、父名義のタンス預金1000万円を長男名義の口座に”一時預け入れ”をしております。最近、長男は、母が亡くなり無人となった家屋を不動産業者に1000万円で売却しましたが、その際、長男は、”俺一人の名前でいいよな”と言ってきたので、要求の印鑑証明書を渡して了承しました。遺産分割の話をしていたら、喧嘩腰で、父からは760万円は貰っていない。金が欲しければ 500万円だけあげると言ってきました。こちらには760万円を受け取った物証がないこと、長男は家屋の売却のお金を渡す意思がないことが明らかになりました。私としては、生前贈与を認めさせる、家屋の売却のお金を請求したい。どのように対応したらよいでしょうか。長文ですみません。ご教示くださるようお願いいたします。

最近、母が亡くなりました。遺言書はありません。子は長女の私と長男の二人です。父は既に亡くなっており、登記の変更はしなかったので、現在、家と土地は父と長男とで1/2の共有名義登記となったままです。現在、登記変更すれば、長男3/4,私1/4の持ち分です。父が生存の時、長男夫婦が家を建てる際、父は長男に760万円あげていました。(←長男の妻の話による) また父が亡くなった時、父名義のタンス預金1000万円を長男名義の口座に”一時預け入れ”をしております。最近、長男は、母が亡くなり無...続きを読む

Aベストアンサー

弁護士は報酬高いです。
お住まいの役所で、弁護士による「無料の法律相談」やっているはずです。
まず、そこで相談されることをおすすめします。

また、家庭裁判所に「遺産分割調停」の申し立てをする、というのもひとつの方法です。

参考
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_12/

Q両親が亡くなり、子供4人いますが 長男が親の土地の名義変更したいと 判子をついて欲しいと、他の兄弟も

両親が亡くなり、子供4人いますが
長男が親の土地の名義変更したいと
判子をついて欲しいと、他の兄弟もお金をもらえますか

Aベストアンサー

土地の相場金額を調べて4等分して、長男がそれぞれにお金を払う代わりに土地を相続すればいいかと。ただ名義変更するだけなら他の兄弟は貰えません。長男が死んでも長男の配偶者と子供に財産は行くので貰えません。

ようは他の兄弟に相続放棄しろって言われてるのでは?

Q車の購入。一括かローンか迷っています。

現在、貯金が700万ほどあります。
350万の新車を購入する事になりました。
現金一括で買ってもいいのですが、貯金額が半分になるのがなんとなく嫌で・・・
みなさんはどう思われますか?
ちなみに私は4人家族で年齢は40代後半です。

Aベストアンサー

ローンにしたら、購入代金の他に余計にお金かかりますよね。
それって無駄じゃないですか。
一気にお金なくなって嫌な気持ちも分かりますが。トータルで見るのも大事だと思います。
自分だったら余計なお金出すの嫌なので、一括にしますね。

あとは家族に相談してみてはどうでしょう。
もし近いうちにたくさんのお金、まとまったお金が必要となる場面が予想されるなら、それなのに一気に金なくなるのは危ないので、ローンでも良いのかもしれませんし。

Q遺産相続

わたしは初婚。妻、子供一人連れて再婚。連れ子を養子縁組。妻との間に子一人。妻病死。遺産相続の手続き中に、養子の上に長男がいることが判明。
質問1●この妻の隠し子にも相続権がありますか?
質問2●妻の死亡保険金が私への通帳に入金がありました。このお金は妻の遺産ですか?
質問3●相続税は自主申告ですか?税務署から書類が来るものですか?
質問4●仮に相続金3千万円(預金通帳分のみ、通帳紛失)としてこの場合どのくらいの相続税になりますか?

Aベストアンサー

回答1
相続の権利というものは、夫婦関係は影響する場合がありますが、基本的に親子関係などの事実に基づかれます。ですので、あなたの知らなかった奥様のお子さんには、あなたが養子に迎えたお子さんと同様に奥様の実子である限り、奥様の遺産について権利があります。
ただし、あなたのお子さんは、養子に迎えた奥様の連れ子と奥様との間の実子のみですので、あなたが亡くなった際の遺産相続での権利者には、養子としていない奥様のお子さんは、含まれません。
また、あなたの知らなかった奥様のお子さんについて、母親であるあなたの奥様に対し暴力等があり、奥様自身が法律に基づきお子さんを法定相続人から廃除する手続きを行っているような場合には、あなたの知らない奥様のお子さんは、相続人で無くなるということもあります。

回答2
生命保険の死亡保険金などについては注意が必要です。
あなたを名指しで受取人とされている場合には、あなたが養子としたお子さん、あなた方二人の間の実子、あなたが知らなかった奥様のお子さんのすべてに権利はありません。
ただ、受取人が指定されていないような場合には、法定相続人が受取人となり、その代表者としてあなたが受け取ったような場合には、お子さん3名も権利者となります。
ここの権利というのは、通常の遺産という意味での権利ではありません。生命保険金のようなもののうち、奥様が受取人で受け取らずに亡くなったような場合に受け取った場合を除き、遺産に含まれませんからね。
ただ、相続税の申告や計算上では、生命保険金などもみなし相続財産として計算に含まれることとなりますので、ご注意ください。


回答3
相続税の申告についてですが、自己申告による納税とされています。
財産を相続した(みなし相続財産を含む)相続人全員が共同して申告義務を負います。
共同で申告が原則ですが、相続人個々による申告も可能です。ただ、相続財産の評価計算や遺産の把握にずれや祖語が生じることが多いため、個々の申告ですと、後に税務署から指摘等をされることとなります。
申告のタイミングですが、税務署から申告書が届くようなことはありません。
所得税の申告などで、事業等の申告で明らかな場合にのみ税務署は申告書を送付します。それ以外の自己申告が必要な税目の申告書は、納税者自ら求める必要があります。
税務署から連絡が来るのは、自ら申告しないでいて、税務署が把握する遺産その他により申告義務がありそうな人に連絡することがあります。ただ、申告期限の前に連絡が来るとは限りません。申告や納税をしていても、税務署が申告内容に疑義があったりすれば、税務署から相続人へ問い合わせすることもありますし、税務調査として対応される可能性もあるでしょう。

回答4
相続税の計算上、基礎控除というものがあり、基礎控除に満たない場合には、相続税の申告義務や納税義務を負わない場合があります。
現在の相続税の基礎控除は、3000万円+法定相続人の数×600万円だったと思います。質問の内容が正しい場合には、奥様が亡くなったことによる相続人は4人(お子さん3人と配偶者であるあなた)となりますので、5400万円までは、相続税がかからないこととなります。

通帳などは、口座名義人が金融機関とスムーズかつ取引しやすいようにあるものです。ですので、通帳がなくても相続は可能です。ただ、取引があったかどうか、残高はどうだったか、わかりませんよね。金融機関の窓口等で、相続人であることの証明をしたうえで、取引の有無の調査を依頼し、取引があれば、残高証明や取引履歴証明(通帳の内容のようなもの)を発行してもらうのがよいでしょう。
取引金融機関がわからない場合には、一括して調査してもらえる機関はないでしょうから、可能性のある金融機関すべてに依頼をかけるしかないでしょうね。
取引事実や残高などが確認でき、だれが遺産を相続するのか遺産分割協議書や裁判書類にて証明すれば、相続する人が引き出すことが可能になります。
調査段階であれば、一人の相続人の権利のみで行えます。

注意点としては、預貯金だけであれば明確なのですが、不動産や株などの評価が必要になるものについては、評価計算が難しく、素人では計算できない場合もあります。

アドバイスとしては、あなたの養子と実子だけであれば、円満だったと思います。しかし、養子にしていない知らなかった奥様のお子さんについては、当然親権者などがいるはずです。お子さんが成長していたとしても、お子さんの意見もあなたには想像もできないでしょうし、その意見を動かすだけの意見も言える立場にはないでしょう。
円満に交渉が進んだとしても、後にトラブルになってもいけません。書類などはしっかりと作成すべきでしょう。書類というのは遺産分割協議書になります。

遺産分割協議書は頑張れば素人でも作れるものではあります。
しかし、ご夫婦であっても、今回のように知らない子が存在したりと、把握し切れるものばかりではありません。
専門家に相談の上で、法定相続人が質問の状況で正しいかどうか、戸籍謄本などでしっかりと確認できるようにしましょう。金融機関で口座の解約などをするうえでも必要になりますからね。さらに、あなたの知らない預貯金があるかもしれません。知らない不動産があるかもしれません。その他の遺産があるかもしれません。
専門家などのアドバイスに従って、家探ししたり、奥様の親類縁者に相談したり、役所や金融機関を廻って調査する必要もあります。
だって、後から想定しなかった遺産が見つかるたびに、手続きしないといけないとなると、あなたの知らなかった子供も含めて対応を何度もしないといけませんし、争いの元になりますからね。

専門家についてですが、私は司法書士をおすすめします。
似た専門家で行政書士というものがあります。行政書士でも相続人調査や財産調査は可能でしょう。友人知人にいらっしゃるのであれば、行政書士利用もよいでしょう。しかし、相続放棄・不動産の発見などとなると、行政書士の領域を超えてしまいます。これから探すのであれば司法書士の方が相続においては領域が広いと思いますので、おすすめします。
現在把握されている遺産が預貯金のみであり、相続税の基礎控除内のようですので、税理士への相談は不要かもしれません。必要と思われる段階になれば司法書士などもアドバイスするでしょうし、紹介もしてくれるでしょう。税金も心配であることを伝えれば気にかけてくれることでしょう。ただ、奥様が働いていて収入がある場合には、所得税の準確定申告が必要となります。あなたが行えるのであればよいですが、厳しい場合には、税理士へ依頼する必要もあるかもしれませんね。相続税の申告ですが、優遇措置の計算もなく、基礎控除の範囲内であれば、申告は不要となります。ただ、のちに遺産が発見され、基礎控除を超えてしまうと、無申告となってしまい、不利益を受ける可能性もあります。
基礎控除内であっても、相続税が0円となる申告書を作成し提出しておくことで、修正申告などでの不利益が減ることもあります。不安であればこちらは税理士に相談しましょう。

私は、税理士や司法書士の事務所での勤務経験があるだけであり、資格を持った専門家ではありません。間違い等があったら申し訳ありません。
ご注意として、税理士は司法書士の仕事をできませんし、司法書士は税理士の仕事をできません。行政書士やファイナンシャルプランナーなど相続を扱う専門家なども同様で、領域を超えた業務の依頼はできませんし、悪質専門家に領域を超えた業務を依頼し不利益があった場合には、賠償が受けられない恐れもあります。
私であれば、相続はいろいろな問題や手続き、リスクがあることです。税理士・司法書士などが在籍する総合事務所への依頼がスムーズかもしれませんね。

回答1
相続の権利というものは、夫婦関係は影響する場合がありますが、基本的に親子関係などの事実に基づかれます。ですので、あなたの知らなかった奥様のお子さんには、あなたが養子に迎えたお子さんと同様に奥様の実子である限り、奥様の遺産について権利があります。
ただし、あなたのお子さんは、養子に迎えた奥様の連れ子と奥様との間の実子のみですので、あなたが亡くなった際の遺産相続での権利者には、養子としていない奥様のお子さんは、含まれません。
また、あなたの知らなかった奥様のお子さんについ...続きを読む

Q結婚してから30年、私60歳、妻53歳。私の母83歳。私は3年前に脳梗塞で半身麻痺の身です。妻はこの

結婚してから30年、私60歳、妻53歳。私の母83歳。私は3年前に脳梗塞で半身麻痺の身です。妻はこの3年間、私の介護で疲弊しています。最近になって母は、私の妻に『貴女には苦労をかけっぱなしですまない思います。でも、現在サ高住で生活している私には何もしてあげられない。せめて、私の遺産を貴女に遺したい』と言います。父は既に他界しています。
この時、の手続きについて教えて下さい。
1.母が元の住居とは違う市のサ高住に住んでおり、ここは私の住む市でもありません。
この際の手続きは、母の住民票がある市役所へ養子縁組みの届け出をすれば良いのでしょうか?

2.私には弟が一人おりますが、届け出の際に弟の承認が必要でしょうか?母の承認があればそれだけで良いのでしょうか?
弟は他家へ養子に入っており、戸籍もそちらの息子になっています。弟は養子にに入った家の事業を継いで裕福な生活をしており、以前に母の相続の際、私の妻にも1/3の遺産を分けて欲しいというと、それでいいが、母に一筆書いてもらっておいてくれとのことでした。

3.手続きをするにあたって注意する点はありますか?

私としては、万一私が先に逝った場合も含めて、何としても妻にその後の生活を少しでも豊かにしてやりたいと考えています。
是非、良いやり方をご教示下さい。

3.手続きをするにあたって注意する点はありますか?

私としては、万一私が先に逝った場合も含めて、何としても妻にその後の生活を少しでも豊かにしてやりたいと考えています。
是非、良いやり方をご教示下さい。

結婚してから30年、私60歳、妻53歳。私の母83歳。私は3年前に脳梗塞で半身麻痺の身です。妻はこの3年間、私の介護で疲弊しています。最近になって母は、私の妻に『貴女には苦労をかけっぱなしですまない思います。でも、現在サ高住で生活している私には何もしてあげられない。せめて、私の遺産を貴女に遺したい』と言います。父は既に他界しています。
この時、の手続きについて教えて下さい。
1.母が元の住居とは違う市のサ高住に住んでおり、ここは私の住む市でもありません。
この際の手続きは、母の住民票が...続きを読む

Aベストアンサー

>1.この際の手続きは、母の住民票がある
>市役所へ養子縁組みの届け出をすれば
>良いのでしょうか?
本籍地のある役所が一番よいです。
住民票のある役所でも手続きはできます。
しかし、戸籍謄本の取り寄せが必要に
なります。

>2
同意が必要なのは配偶者である、あなたと
他に成人の証人2名が必要です。

弟さんの承認は必要はないですが、血族
として、法定相続人として、知らしめて
おくべきことではあります。

>私の妻にも1/3の遺産を分けて欲しい
>というと、それでいいが、母に一筆
>書いてもらっておいてくれとのこと
>でした。
養子縁組が成立しておらず、お母さんの
遺言がない場合は、あなたの奥さんに
★相続権はありません。
あなたが先立たれた場合、お母さんからの
相続の可能性は完全に絶たれます。

ですから、弟さんの言ってることは、
正しいです。
一筆というか正式な遺言書を作成する
のがよいと思います。

>3
下記の説明にもあるように
http://www.nishi.or.jp/print/0001184400060001100315.html
引用~
・縁組の手続きは、その事案により届出方法、
必要書類等が異なりますので、必ず事前に
お電話や窓口にてお問い合わせください。
~引用
は、ポイントだと思います。
本籍地の役所と連絡をとりながら、書類を
しっかり準備した上で、手続きをふむのが
よいと思います。

養子縁組は相続税の対策にもなります。
是非そうされるとよいと思います。

私には要介護5の兄がおり、近い将来
おこるであろう相続にどう対応するか
悩んでいるところです。

しかし、なによりお体をお大事になさって
下さい。

>1.この際の手続きは、母の住民票がある
>市役所へ養子縁組みの届け出をすれば
>良いのでしょうか?
本籍地のある役所が一番よいです。
住民票のある役所でも手続きはできます。
しかし、戸籍謄本の取り寄せが必要に
なります。

>2
同意が必要なのは配偶者である、あなたと
他に成人の証人2名が必要です。

弟さんの承認は必要はないですが、血族
として、法定相続人として、知らしめて
おくべきことではあります。

>私の妻にも1/3の遺産を分けて欲しい
>というと、それでいいが、母に一筆
>書いてもら...続きを読む

Q生前贈与など詳しい方お願いします。

生前贈与など詳しい方お願いします。
今26歳と28歳の結婚1年目の夫婦です。
今は旦那の実家で同居しております。
車で15分ぐらい離れたとこに旦那の父親名義のアパートがありそこを壊して旦那名義にし一階は1ルームの貸出す部屋。2階は私達夫婦の住まいにする予定でした。
私達夫婦が5年住むと相続税の負担が少なくなるという理由で住む予定でした。
その後はそこを出て貸出し旦那の実家の前に今は駐車場として使用してる土地に一軒家を建て私達夫婦だけで住むという話でした。
しかし最近になって旦那の両親が旦那に生前贈与しようとしてたアパートを旦那の両親名義にしようと言ってるんです。
理由は旦那の両親は共働きで自分達の名義にしたら給料の税金が引かれるという理由です。
そこで思ったのですが旦那に贈与税の関係で生前贈与しようとしてたのに自分達の名義にして自分達の給料の税金が少なくなるからってのはどうなのでしょうか。
結局アパートを贈与する時に贈与税が掛かってしまって意味がないような。
旦那には妹がいるのですがそこも旦那は引っかかるみたいで。
ちなみに妹は義理両親の所有する違うアパートに住んでます。
ころころ話が変わる義理両親の心意はなんなのでしょうか。
旦那は跡取りとして田舎に帰ってこいと両親に言われわざわざ帰ってきましたので旦那は怒ってます。
妹にアパートなど相続されるのが嫌みたいでそれだったら全てを捨てて都会に戻るとの事なのですが私の家は自営業で私は父の会社を手伝ってるので都会に出るのは困ります。
何か良い方法はないでしょうか。
贈与など全然詳しくなくどなたか詳しい方お力をお貸しして下さい><
宜しくお願いします。

生前贈与など詳しい方お願いします。
今26歳と28歳の結婚1年目の夫婦です。
今は旦那の実家で同居しております。
車で15分ぐらい離れたとこに旦那の父親名義のアパートがありそこを壊して旦那名義にし一階は1ルームの貸出す部屋。2階は私達夫婦の住まいにする予定でした。
私達夫婦が5年住むと相続税の負担が少なくなるという理由で住む予定でした。
その後はそこを出て貸出し旦那の実家の前に今は駐車場として使用してる土地に一軒家を建て私達夫婦だけで住むという話でした。
しかし最近になって旦那の両...続きを読む

Aベストアンサー

1 贈与者が「あげる」「やめた」と口にするので、こちらがいい迷惑だという話です。
2 その際、あげる理由とやめた理由に税金を持ち出してるのですが、贈与者も「枝葉の知識をどこかから仕入れてきて、ああではないか、こうではないか」と混迷してるので、相手をしてるあなた方夫婦も「わけわからん」状態です。
3 不動産を所有してる方は、自己の税金対策と、相続税対策を考えます。
 どうやらご両親は専門家である税理士に相談しての話ではないように見受けられます。
4 自己の税については不動産を持ってるから給与から税金が引かれる引かれないという話は、失礼ながら「この人って税金のことには素人なんだな」と感じます。
 そのうえで、相続税贈与税という、専門家でないと節税対策が難しい事を一緒にして考えられてるので、そのお相手をさせられてる娘さん夫婦は、振り回されてしまいます。

5 相続税の仕組み、贈与税の仕組み、そして、生前に贈与をする際には相続時精算課税制度がある点、この相続時精算課税を選択する際のメリットデメリット程度は充分に知ったうえで、所有不動産上にアパートを建てる事や、その名義を誰にするかなどを具体的に決定するべきです。
 
6 相続税贈与税、相続時精算課税の選択などは、税の専門家である税理士でも「私はそれにはタッチしない」という人がいるほどです。
複雑で一歩間違えると大きな負担変化があるからです。
資産の状況、家族状況、年齢構成などを全部知らないと対応できないのです。

7 ご質問者が「贈与などに詳しくない」と言われるのはもっともで、下手に「私贈与税には詳しいんです」という人は、かえって手に負えません。それほどに今の税制は複雑になってます。

8 アドバイスできるほどの知識はございませんが、このレベルの話は無料のネット情報を得てなんとかしようと思う事が「どだい無理な話」です。

9 ご質問者の状況を大変失礼ながら述べます。
 「素人が素人に振り回されてる」

1 贈与者が「あげる」「やめた」と口にするので、こちらがいい迷惑だという話です。
2 その際、あげる理由とやめた理由に税金を持ち出してるのですが、贈与者も「枝葉の知識をどこかから仕入れてきて、ああではないか、こうではないか」と混迷してるので、相手をしてるあなた方夫婦も「わけわからん」状態です。
3 不動産を所有してる方は、自己の税金対策と、相続税対策を考えます。
 どうやらご両親は専門家である税理士に相談しての話ではないように見受けられます。
4 自己の税については不動産を持...続きを読む

Q相続について質問です。 嫁の両親から生前相続の話を受けています。 両親の会社は大きくはありませんが、

相続について質問です。

嫁の両親から生前相続の話を受けています。
両親の会社は大きくはありませんが、両親二人でマンションなどの経営を行い、家賃収入を得ている形です。両親の想いとしては、嫁を代表取締役にして会社をつがしたいようです。

そこで、この間相続の話になり、あたな(自分)の仕事では嫁に会社をつがすことは出来ないと言われました。理由としては、新たなマンションを建てる計画をしていて、銀行より融資を受けるようで、併せて相続の件も伝え、相関図(相続図で旦那職業、役職、年収記載)を見せたようです。すると、その仕事だと微妙ですねと銀行員より言われた為、仕事を変えてくれと言われました。ただ、融資に関してはダメとは言われていないみたいです。長く働けないとかそんなことを言われたようです。多分、嫁についだとき返済への不安や仕事面での信用問題なのかはわかりません。

ちなみに自分の仕事はパチンコ屋で役職者です。年収は600万程度。割と大きめの会社です。

こういうことってあるのでしょうか?

ちなみに仕事にはやりがいも感じ、出来れば辞めたくありません。ただ、業界的に偏見があるのは充分理解しています。でも、しっかりと年収も稼いでいるし、銀行からそんなこと言われる程、ダメだとは思えません。

わかる方いましたら教えて下さい。

相続について質問です。

嫁の両親から生前相続の話を受けています。
両親の会社は大きくはありませんが、両親二人でマンションなどの経営を行い、家賃収入を得ている形です。両親の想いとしては、嫁を代表取締役にして会社をつがしたいようです。

そこで、この間相続の話になり、あたな(自分)の仕事では嫁に会社をつがすことは出来ないと言われました。理由としては、新たなマンションを建てる計画をしていて、銀行より融資を受けるようで、併せて相続の件も伝え、相関図(相続図で旦那職業、役職、年収記載)...続きを読む

Aベストアンサー

なぜあなたはもっと突っ込んで確認されないのでしょうか?
いくら奥様の実家の問題と言えども、実家の問題で転職まで迫られることというのは、本来よほどのことですよ。

代表取締役ということから有限会社や株式会社の組織で経営されているのですよね。
融資でまず審査されるのは、法人です。
次に審査されるのは、通常求められる連帯保証人についてですが、多くの場合、代表者が保証するものです。
もしかしたら、奥様だけでは連帯保証人として不足する可能性があり、あなたも連帯保証人にされようとしているのではないですかね?

だって、法人の代表者の夫というだけであって、その職業や収入などはあまり審査などに含まれないと思います。当然、暴力団関係者などであれば、審査に影響すると思います。
パチンコ屋ということですが、私も偏見かもしれませんが、田舎ですと暴力団の縄張り問題があり、特にパチンコ屋さんですと暴力団へお金を渡していると聞いたことがあります。あなたがやくざなどではなくても、やくざと関わり合いがあるかもしれない職種。会社勤務という点から疑われているのかもしれません。

あなたが会社の役員として、銀行からの借入金を会社で踏み倒したりしている場合には、あなたの個人名も銀行等のリストに掲げられ、影響する可能性も否定できません。

本当に単なる会社員であれば、何が心配なのかがわかりません。
本当に問題なのであれば、一時的を含め、離婚を求められてもおかしくない場合もあると思います。

しっかりと確認されることです。
特に奥様が法人の代表となり、その法人で大きな買い物を融資でするとなれば、当然その責任は奥様となり、事業に問題が出れば、奥様個人での返済が求められ、あなたがtご夫婦や家族の問題になることでしょう。
奥様や奥様のご両親は、以前から不動産経営をしていて状況が理解できていたとしても、あなたがかかわっていないものであればあなたが心配すべきことではないですかね?
奥様ご自身で起業するのであれば、奥様個人でできることから始めるのでリスクはないかもしれませんが、事業を引き継ぐともなればリスクもあるものです。いくらご両親から引き継ぐと言えども、どのようなリスクが含まれている事業を引き継ぐのかも把握すべきことだと思います。相続対策の一環で親が子の為を想っての行動であっても、親がどこまでリスクを把握しているのかも疑問が残りますね。

何もリスクを考えずにその事業が失敗ともなれば、ご夫婦やご家族の破たんにもつながります。ご夫婦で相談し、義理のご両親ともよく話し合われることです。

なぜあなたはもっと突っ込んで確認されないのでしょうか?
いくら奥様の実家の問題と言えども、実家の問題で転職まで迫られることというのは、本来よほどのことですよ。

代表取締役ということから有限会社や株式会社の組織で経営されているのですよね。
融資でまず審査されるのは、法人です。
次に審査されるのは、通常求められる連帯保証人についてですが、多くの場合、代表者が保証するものです。
もしかしたら、奥様だけでは連帯保証人として不足する可能性があり、あなたも連帯保証人にされようとしているの...続きを読む

Q姪の遺産を叔母が相続出来ますか?

姪には兄弟も子もおらず、配偶者と両親は亡くなっており、身内は私(叔母)だけです。
姪が死去したら遺産は貰えますか?

Aベストアンサー

おばが死んだ時に配偶者も子もいない、そして叔母の父母、その祖父祖母も死んでいるときは、叔母の兄弟姉妹が相続人になり、叔母の死亡前に兄弟姉妹が死んでしまってるときは、叔母から見ると「甥、姪」が相続人になります。
「お母さんのお姉さんって人が亡くなったけど、相続人がいないんで姪の私が財産相続することになった」って話はあるんです。

ところが「この逆」はないんです。
「姪が死んだので、おばである私の処に財産が転がり込んできた」って話はない。
おかしい。
一方通行なんです。
ただし以下の場合には姪の財産の法定相続人は「おば」です。
AとBの間に二人姉妹が生まれた、C子とD子とします。
C子が結婚して子Y子を産んだが、夫は死亡してしまった。
その後、C子も死亡した。
Y子は事業で大儲けして資産家になったが、若くして死亡してしまった。
幸いに、Y子から見た祖父Aと祖母Bが長寿なので、Y子の法定相続人になり遺産を相続した。

その後、AとBが高齢になり死亡した。
A所有不動産(Y子から相続したもの)はAB間の子であるD子が相続人となる。
婆さんBが所有してるY子から相続した財産も同様にD子が相続人になる。


姪が死亡したさいに法定相続人となりたいならば「養子縁組をしておく」ことです。
「え~おばさんと養子縁組するの?いやだ。」
と言われたら「薄情な子だね」と言ってあげれば良いのです。
法律を捕まえて「薄情もの」などと言っても、かえるの面にしょんべんって奴です。
元々法律とは「感情論を抜きにしたもの」なのです。
姪に「お前は薄情だ」と言いましょう。

野球で3アウトでチェンジというのと同じです。
「なんだよぅ。俺とお前の仲じゃないか。冷たいなぁ。アウト3つ取られたけどさ、チェンジしなくていいだろう。薄情だな」
って言って、ルールがそうなってると言い返せば
「なんだよ。ルールって薄情だな」
ってなります。
野球じゃなくなってしまいます。

グダグダウダウダしてしまう感情論を「整理整頓」するために「法律でそういう風に決めた」のですね。

おばが死んだ時に配偶者も子もいない、そして叔母の父母、その祖父祖母も死んでいるときは、叔母の兄弟姉妹が相続人になり、叔母の死亡前に兄弟姉妹が死んでしまってるときは、叔母から見ると「甥、姪」が相続人になります。
「お母さんのお姉さんって人が亡くなったけど、相続人がいないんで姪の私が財産相続することになった」って話はあるんです。

ところが「この逆」はないんです。
「姪が死んだので、おばである私の処に財産が転がり込んできた」って話はない。
おかしい。
一方通行なんです。
ただし以下の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報