【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

民事裁判に対しての弁護士ですが、
内容的に勝訴できそうでないと、弁護はしてもらえないのでしょうか?
あまりに基本的な質問ですみません。。

A 回答 (11件中1~10件)

弁護士です。



>内容的に勝訴できそうでないと、弁護はしてもらえないのでしょうか?

そんなことはありません。

まず、訴えられた側ですがどうがんばっても負ける場合はあります。
その場合には、負けのダメージを軽くするような方針ということで受任します。

「絶対に負けたくない」という無茶を言われる場合にはお断りです。


次に訴える側ですが、負ける場合には無駄にお金を使わせてしまうことになるので、
受けにくいのは確かです。
それでも
「負けてもいいから、やるだけやって納得したい」
など言われれば受けることはあります。


そもそも裁判は相手がいることですから、
相手がどういう証拠を持っていてどんな反論をされるか確実な判断はできないものです。
ですから、勝てそうにないから断るという単純な判断はしませんよ。

また、勝てるかどうかを判断するための法律相談なので、
相談は気軽に行ってみてください。

個別に指摘はしませんが、他の回答には誤りが多すぎます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございました!助かりましたよ!!次回からもご回答の程、どうぞ宜しくお願い致します!!

お礼日時:2017/05/18 13:11

専門家紹介

弁護士に相談することができなかったために、問題を解決できなかったという方が多いと感じています。そのようなことにならないために「気軽に相談できる弁護士」を目指しています。http://profile.ne.jp/pf/jobanlaw-onizawatakeshi/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0297-77-5301

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

NO4です。


140万円までなら個人でできます。家裁です。それ以上は地方裁判所で弁護士が必要です。

ハイ勝てました。
だって~警察に残っている事故処理書類とは真逆の過去の判例を出してきたんです。。
唖然デスヨネ~ 裁判官も。。。

勿論、重複個所の訂正や削除、再確認、補足資料の提出や再確認などは普通に行いますよ。

ただ、費用対効果をどの様にお考えになるのか?
自分はお金が欲しくてやったわけではありません。

1、誰に聞いても100:0で加害者が悪い。
自賠責担当者や他任意保険会社、友人の保険屋多々、過去の状況を重ね合わせてもです。

2、加害者側の保険屋が適切な対応をしなかった。
適切な対応とは真逆の過去の判例を文章で出してきてまで過失割合を押し付けようとした。

3、話し合いにも「893状態」

4、及び平行線のまま時効を狙っていたなどなどですね^^

過去の回答履歴から裁判までの流れも閲覧可能です。ご自由にどうぞ^^
ただ、証拠書類が一番重要です。

AだからBである。Bの証拠書類はこれである。
更に過去の判例ではCである。
よって、原告は被告へ請求します。という流れです。

それとここまでコジレてしまった時系列を記載提出する事も勧めます。
陳述書と言う形です。これは過去回答から見ること可能ですので。

ですが、御質問内容からどう考えてもネガティブな雰囲気しか感じません。
100:0で負けるのが分かっていても「訴」を提出する意義が見えません。

・医療裁判は必ず負けます。
ですが、密に密に密に証拠→仮説→証拠→仮説など集めた結果、
「勝訴」という判例もございます(TV行列のできる法律相談所・北村晴男弁護士)

証拠が重要です。
個人的感情の「○○と思う」とか、「・・・助けてください・・・泣」という感情ではなんともなりません。。


「AだからBである。Bの証拠書類はこれである。
更に過去の判例ではCである。
よって、原告はこう思うので被告へ請求します。」という流れです。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なアドバイスをありがとうございました。証拠は密室でおこったので難しいのですが、なんとかメール内容とかで立証できないかと思っていますよ。私もいざとなったら、弁護士立てずに行いますね。

お礼日時:2017/05/18 10:22

内容的に勝訴できそうでないと、弁護はして


もらえないのでしょうか?
 ↑
ハイ、それが通常です。

1,勝訴できなければ、弁護士の儲けが少ないです。

2,あの弁護士は腕が悪い、と評価されかねません。

3,勝てそうもないのに、客に無駄金を使わせたく
 ありません。
 依頼人が金持ちで、搾り取れそうだ、という場合
 悪徳弁護士なら、勝訴の可能性が無くてもやるでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧なご回答をありがとうございました!

お礼日時:2017/05/17 04:16

弁護士自身の信用問題にも関わりますので、弁護士の判断が勝訴できない、との判断であれば、委任契約はしてもらえません。


訴訟をご検討でしたら、本人訴訟も検討しましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/05/17 04:17

#2です。



負ける裁判は、お金を積まなければ弁護士は引き受けてもらえない・・・という記載が多いですが、必ずしもそうではないですよ。

多くの負けた側の弁護人を見てみてください。
高い報酬につられているわけではありません。

たとえば、医療裁判。
多くは、患者側が負けてしまいます。

しかし、人権派の弁護士や、正義感のある弁護士が格安で引き受けてくれている例もあります。

それから、全面的に負けるのがこれだけ食い止められたというのも、成功報酬の対象となります。

また、多くの場合は成功報酬ばかりではないです。
最初の契約次第です。
着手金、勝っても負けても支払う費用の部分は大きいです。

さらに、何を勝訴というか・・・もあります。
たとえば、3000万円を請求する裁判で、500万円勝ち取ったとします。
勝訴というでしょうか?
多くの場合、弁護士費用で消えてしまいますから、実質的には敗訴と同じです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

更なる詳細なご回答をありがとうございました!

お礼日時:2017/05/17 04:24

弁護士報酬は 基本料(?)のほか 成功報酬が大きいです。


敗訴する可能性が大きい➡成功報酬をもらえない・・・ 弁護士も商売です引き受けないでしょうな
まあ、着手金を大幅なに増額すれば引き受けるかも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました!

お礼日時:2017/05/17 04:25

誠実な弁護士だったら「勝てないからやめとけ」って言うよね。


弁護士だって負け戦にモチベーションも上がらないし、
クライアントに無駄な時間とお金を使わせたくないと思うのが普通。

だからそこで引き受けさせようと思ったら、
札束で相手の顔をひっぱたくようなマネをしないと無理。

つまり、そこで弁護する弁護士がいたら、ただの金の亡者ってこと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました!

お礼日時:2017/05/17 04:28

お気持ちお察しします。

m(_ _)m
他の回答者様の通りですが、経験上、
1人の弁護士で悩むよりは、
数人の弁護士に話を聞いてもらい
そこから選択する方法が良いかもです。

1、区や市民課の無料弁護士相談をうける
2、1年で3回くらいの自治体もあるので、先生を変えて
同じ質問をする。
3、同じ質問から、どのタイプの弁護士にするのか、
どの切り口で戦うのか?を選択する。
4、本相談=1時間1万円を行ってみる。
5、依頼=着手金10を支払って今後の進め方を協議する。

の流れでは如何でしょうか?

ですが、成功報酬○%を考えた場合、
勝てる試合でも密に密に動きます。

自分は弁護士を立てないでやりましたが、
向こうは弁護士2人。
それでもキッチリした証拠書類や陳述書は必須です。

勝つためには事前準備が必須+重要です。m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました!弁護士をたてなくても、勝利されましたか?

お礼日時:2017/05/17 04:35

弁護士は依頼人の最大の利益のために働きます。



弁護を引き受けるかどうかは、それが依頼人の利益に繫がるかどうかです。
これは表向きの大義名分です。

弁護料との兼ね合いがあります。
弁護料が少ないのに、弁護するための動きが膨大なら割が合わないでしょ。

また、判決まで行って負けたとなると、自分のキャリアに傷がつくため、明らかに負けの場合は引き受けないこともあります。

まあ、負けると分かっていても、それで依頼人の気が済んで、それなりの弁護料が受け取れるのなら引き受けますけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました!

お礼日時:2017/05/17 04:37

どんなに負けそうな人にも、弁護士がついているじゃないですか。



一方が明らかに負けそうな裁判も、双方に弁護士がついています。

負けそうな人に対して、腕の良い弁護士は、
「100%負けるところを、〇〇%で済んだ」
ということになったり。

民事裁判の多くは、イチかゼロかではなく、何割かという勝負でもありますから、全面的な負けが少しでも少なくなれば儲けものです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました!

お礼日時:2017/05/17 04:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判官に誘導尋問されました。

少額訴訟で法人を訴えました。
被告とは主張が全面的に平行線でした。
どちらも確固たる証拠もなく、口約束の契約があったか無かったかの争いでした。
弁護士に相談したところ、証拠がなくてもできる限り資料を用意して、録音書き起こしすれば、認めてくれる場合がある、と言われました。
しかし当日出廷して見ると、冒頭から裁判官が「資料が多すぎて全部分からないかも知れない」と言い、私の説明を遮って否定する尋問をされました。
「あなたの主張は単なる受け取り方の違いですよね?」「あなたの主張は民法の何条が根拠ですか?」「ぎりぎりに出した資料は信用できない」など、無茶苦茶な言い分で、私の説明を遮って判決を出されました。被告への質問はほとんど有りませんでした。裁判官の誘導尋問は禁止されているはずです。
現実の裁判はこんなものなのですか?
被告が大企業の場合、裁判官が遠慮することが有るのですか?
これから戦うために、どのような方向でいけば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

> 現実の裁判はこんなものなのですか?

少額訴訟が「こんなもの」です。


> 被告が大企業の場合、裁判官が遠慮することが有るのですか?

特に少額訴訟では、そんなことは有り得ません。


> これから戦うために、どのような方向でいけば良いのでしょうか?

より有力な状況証拠に絞って、争うことでしょうね。

そもそも少額訴訟は、複雑な事件を取り扱わない前提です。
逆に言えば、裁判するまでもなく、「明らかにお前が悪い!」と言う、簡単な事件しか扱いません。

従い、裁判官が大企業に配慮することなども無いワケですが。
一方では、簡単な事件ですから、誤審なども絶対に許されません。

すなわち「原告(or被告)の主張の方が、より事実と推認される」と言う様な判決は、まず下りません。
状況証拠で争う場合、裁判官にとって「明らかに推認される」「容易に推認される」と言うレベルじゃないと、証拠として採用されません。

当事者にとっては、深刻な事態だとは思います。
しかし、そもそも被害も軽微と言う前提の少額訴訟では、裁判官も誤審リスクなどは、一切負わない(負えない)のです。
社会全体で言えば、被害額より誤審リスクの方が、はるかに大きいと言いますか・・。

口約束などを争えば、裁判官の「推認」が求められるので、少額訴訟は最も適さない手続きとも言えそうで。
少額訴訟で行うなら、もっと有力な証拠を集めてから手続きすべきだったとも言えそうです。

> 現実の裁判はこんなものなのですか?

少額訴訟が「こんなもの」です。


> 被告が大企業の場合、裁判官が遠慮することが有るのですか?

特に少額訴訟では、そんなことは有り得ません。


> これから戦うために、どのような方向でいけば良いのでしょうか?

より有力な状況証拠に絞って、争うことでしょうね。

そもそも少額訴訟は、複雑な事件を取り扱わない前提です。
逆に言えば、裁判するまでもなく、「明らかにお前が悪い!」と言う、簡単な事件しか扱いません。

従い、裁判官が大企業に配慮することなど...続きを読む

Q元彼女に訴えられました。 教えて下さい。 今日突然内容通知が弁護士から届き、 元カノからの300万円

元彼女に訴えられました。

教えて下さい。
今日突然内容通知が弁護士から届き、
元カノからの300万円の慰謝料の請求でした。

私と元カノの状況ですが、
付き合った期間10か月、同棲。
元々元彼氏の家に転がり込んでたので
最初から同棲。
最初は結婚も考え、体だの関係も
1週間に1回程度。
避妊はしてません。
9か月目くらいには彼女の妊娠が
発覚。
病院も見に行ったりしていたが、
彼女は地元に帰りそのままおろすと言われ
病院の先生からも意向を求められ
同意。
そのお金プラス多少お金を振り込んでます。
彼女の親には1回会いに行っただけ。
付き合ってた半分くらいは彼女は無職だった
ため生活費はほぼ自分。
付き合ってた間元カレの家に戻ったのが
2回ほど。
私も子供が出来て結婚の覚悟はしていましたが気持ちは正直冷めていたので彼女からの
別れとおろすことを容認しました。

これで訴えられてお金を支払わないと
いけないでしょうか?
はじめての事でアドバイスをもらいたいです。

ちなみに浮気はありません。
彼女とのやりとりもすべて残してあります。

Aベストアンサー

慰謝料、というのは精神的損害に対する
賠償のことをいいます。

だから、婚約していたのに一方的に破棄したとか、
事実婚だったのに不倫したとか
暴力を振るったとか、そういうことがない限り
慰謝料は発生しません。

問題は堕胎ですね。
同意の上での性交渉で妊娠堕胎した場合は
原則、慰謝料は発生しません。

例外があります。
・妊娠発覚後に責任を回避しようとする
・出産すべきかどうかの話合いを拒否し中絶を強要する
・中絶費用を支払おうとしない

また、次のような下級審判例があります。

子を産むかどうするかについて,男性が具体的な話し合いをせず,
子を産むか,中絶手術を受けるかどうかの選択を
女性の側にゆだねるのみであったなどの事情から,
男性の義務違反を認定し,慰謝料合計200万円の半額の
100万円の支払いを男性に命じた。




これで訴えられてお金を支払わないと
いけないでしょうか?
   ↑
そもそもですが、次のことを確認しましょう。
1,本当に妊娠したのか。
2,その子は、質問者さんの子だったのか。
3,本当に堕胎したのか。

立証責任は、女性にあります。
立証出来なければ、何も支払う必要はありません。

慰謝料、というのは精神的損害に対する
賠償のことをいいます。

だから、婚約していたのに一方的に破棄したとか、
事実婚だったのに不倫したとか
暴力を振るったとか、そういうことがない限り
慰謝料は発生しません。

問題は堕胎ですね。
同意の上での性交渉で妊娠堕胎した場合は
原則、慰謝料は発生しません。

例外があります。
・妊娠発覚後に責任を回避しようとする
・出産すべきかどうかの話合いを拒否し中絶を強要する
・中絶費用を支払おうとしない

また、次のような下級審判例があります。

子を産むか...続きを読む

Q結婚をするまでの 順番 最高裁に上告却下されましたが その後どうなりますか

結婚をするまでの 順番
最高裁に上告却下されましたが その後どうなりますか

Aベストアンサー

後どうなりま

Q最高裁まで、争った方がいいですか?

マンション購入の際に義理の父が、1000万円の支援をしてくれ購入しました。
10年以上経ち義理の父も主人も亡くなってしまいました。
その後、義理の母が1000万円の返金を求め訴えてきました。
地裁では、こちらの意見が通り(1000万円は借りたものではない)勝訴しましたが、不服申し立てで、高裁で争っています。
弁護士の話しでは、裁判官に強く和解するように(こっちが、敗訴する感じ)言われたそうで、半分の500万円の和解金を提示されました。
地裁で勝訴し、高裁では、新たに証拠など何一つ出ていないのに判決が覆ることがあるんですか?
この裁判では、借用書が有るか無いかの問題だけじゃないんですかね?

今までに費やした時間やお金は、なんだったのか不服で仕方ありません。
この状況で、判決が覆る事がありますかね?
また、判決が覆った時は、最高裁まで争った方がいいですか?

どうか、力を貸してください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

皆さんの書き込みを見て総合的に判断すると和解案を受け入れる方が良いと思います。
ただし返済は一括ではなく毎月たとえば3万円の銀行振り込みの形をとります。
義母が死んだら返済金額が残っていても打ち切りとします。
義母も自分の生活が苦しいのでしょう。
5年後に義母が亡くなれば36万円X5年で180万円のみの返済で済みます。
義母も自分が生きているうちは毎月三万円が戻って来るならそれでよしと手を打ってくれるでしょう。
亡くなったご主人のお母さんですから敬意を表すべきでしょう。

Q内容証明・私の息子が留年したのはあなたの子供のいじめが原因。損害賠償300請求する!

はじめまして、質問させていただきます、ヤスハナと申します。よろしくお願いいたします。
今年の二月、いきなり相手から電話があり、あなたの子供にいじめられたことが原因で留年。すぐに大坂◯△のガストまで来てほしい!と言われました。その場所まで約150キロありましたが、礼服に着替えその場所に向かいました。
いじめの内容とそれについての息子の回答を以下項目で記します。

1)デブ、服がダサいといわれた。
息子:女の子にモテたいと相談をされたので、痩せたほうが良いことと服装についても
毎日同じジャージとかでは駄目とアドバイスをした。
2)ツイッターに女装の写真をアップされた。
息子:学園祭での一コマをアップしたけど、消去を求められたので消去した。
3)上記のようないじめで成績が落ち落第して留年が決まった。もう一度やり直す気もない。
すべてはあなたの息子の責任。この子の人生の責任をとれ!
息子:これらの出来事は下期の話し。上期から授業中スマホでゲームをしていて落第していた。
勉強して合格しなければ看護実習を受けられないため頑張れと友達として忠告した。

色々と調べてみると、留年が決定的になったときに相手は今回の行動を起こしました。
ここからは聞いた話からの私の推測になります。
彼らが奨学金を借りていた団体の返済条件が厳しかった。
その厳しい条件とは、留年した場合一括返済とのこと。
このようなことから、留年=返済義務=損害賠償請求で返済する。
このように考え行動を起こしたように思えてなりません。

私の回答=今回急にこのような話を一歩的に言われても困ります。本当にうちの子が罪を犯しているのであれば息子は罰せられるべきです。しかし言った言わない等水掛け論では解決できないので誠意を見せろと強く言うのでしたら、証拠・証拠と息子の関連性、落第との関連性等、第三者が見ても納得できる客観性のある資料が必要と考えます。
このように伝えました。また誠意誠意誠意と強く言ってきたことに対してそれは強要に当たるのでないですか?とも忠告しました。(思い切りキレられました)

また私の連絡先を聞いておきながら、私が訪ねたら教えない!と誠意のない返答。
その後すぐに電話で金銭を要求してきたので。上記した、証拠・証拠と息子の関連性、落第との関連 性等の資料の提出を求めたら、おぼえていろ!弁護士に言うからな!と言われて電話は切れました。

そしてしばらく経った4/8日、300万の内容証明が届けられました。
私は示談や調停での解決をする気はありません。お金の問題ではなく、このような脅しに負けることが認められないからです。

知りたいことは、相手が調停や起訴に踏み切るか否かです。(弁護士が受けるのか?)
調停や裁判には時間がかかるので、お金よりも時間的な問題が心配で今回質問いたしました。

皆様のアドバイスをお待ちしています。

はじめまして、質問させていただきます、ヤスハナと申します。よろしくお願いいたします。
今年の二月、いきなり相手から電話があり、あなたの子供にいじめられたことが原因で留年。すぐに大坂◯△のガストまで来てほしい!と言われました。その場所まで約150キロありましたが、礼服に着替えその場所に向かいました。
いじめの内容とそれについての息子の回答を以下項目で記します。

1)デブ、服がダサいといわれた。
息子:女の子にモテたいと相談をされたので、痩せたほうが良いことと服装についても
...続きを読む

Aベストアンサー

例え息子が原因だとしても、親に支払う義務はありません。

なので無視で良いです。

もし無視できそうもないなら、警察へ恐喝されてると相談してください。

Qお金の不払いの約束

お世話になっております。

最近、大学の先輩の、弁護士の先生に仕事を依頼しました。

依頼した当初は、報酬金は、同じ学校のよしみで支払いは必要ないと言われたのですが、最近になって、報酬金の支払いを求められるようになりました。

おそらく、当初の約束を先輩が忘れているのだとは思いますが、そのような状態で約束を掘り返すことも、こちらとしてはしにくい心境です。

当初の約束について、先輩に問い質すべきでしょうか?
それとも、報酬金を支払うべきでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

弁護士なのにね。
弁護士に依頼する時は契約書にサインするものですよ。
大丈夫なのかなその弁護士は・・・

無償でやってくれるって言われたから信じてたのだけど?ってさりげなく聞いてみて
あとは、その先輩の意向で対応を考えて下さい。
約束を無視して支払を求められた場合
a,今後の付き合いのため支払う
b,支払を拒否。契約書の提示を求める。

Q裁判費用の負担について教えてください。 高裁での判決文に一審、二審ともに裁判費用は被告負担と判決に書

裁判費用の負担について教えてください。
高裁での判決文に一審、二審ともに裁判費用は被告負担と判決に書かれています。
しかし、被告は上告しました。
※私は原告になります。
その場合、裁判費用は最高裁が終わるまで被告に支払ってもらえないのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

判決が確定しないと「訴訟費用額の確定の申立」はできないです。(民事訴訟法71条)
確定し、原審に記録が戻ってきてから、原審にその申立をし、それも確定しなければ訴訟費用の取り立てはできないです。

Q民法の見解を伺いたい質問です。 私は友達と、友達の3DSを3000円で買う約束をしました。私は友達に

民法の見解を伺いたい質問です。

私は友達と、友達の3DSを3000円で買う約束をしました。私は友達に3000円を支払ったのですが、友達は履行期を過ぎても未だに3DSを渡してくれません。またその後、友達は学校を辞めて銀行から7000円の借金をしており、未だにその返済も行っていないようです。
また、このような状況で友達は、3DS以外の唯一の財産である7000円を彼女さんに贈与しました。(彼女さんはこの譲り渡しにおいて友達がこのような経済状況であることを把握しています。)
この場合、私は友達が彼女さんに7000円を贈与した行為を取り消して、彼女さんから直接金銭を受領することが出来るのでしょうか?また、その金額をいくらになるのでしょうか?さらに、私はその受領した金額を友達に返済する必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

これは架空の話しでしょ?



私は友達が彼女さんに7000円を贈与した行為を取り消して、
彼女さんから直接金銭を受領することが出来るのでしょうか?
  ↑
詐害行為取消権ですね。

可能です。
但し、友達さんが無資力であることが
必要です。




彼女さんはこの譲り渡しにおいて友達がこのような
経済状況であることを把握しています
   ↑
これだけでは足りません。
譲り受ければ、質問者さんの債権が不履行に
なることを知っている必要があります。




(詐害行為取消権)
第424条
1.債権者は、債務者が債権者を害することを知ってした
法律行為の取消しを裁判所に請求することができる。
ただし、その行為によって利益を受けた者又は転得者が
その行為又は転得の時において債権者を害すべき事実を
知らなかったときは、この限りでない。
2.前項の規定は、財産権を目的としない法律行為については、適用しない。



また、その金額をいくらになるのでしょうか?
    ↑
3000円です。



さらに、私はその受領した金額を友達に
返済する必要はあるのでしょうか?
  ↑
返済する必要はない、というのが判例
通説です。

これは架空の話しでしょ?



私は友達が彼女さんに7000円を贈与した行為を取り消して、
彼女さんから直接金銭を受領することが出来るのでしょうか?
  ↑
詐害行為取消権ですね。

可能です。
但し、友達さんが無資力であることが
必要です。




彼女さんはこの譲り渡しにおいて友達がこのような
経済状況であることを把握しています
   ↑
これだけでは足りません。
譲り受ければ、質問者さんの債権が不履行に
なることを知っている必要があります。




(詐害行為取消権)
第424条
1.債権者は、債務者が債...続きを読む

Q窃盗と万引きの違い?

他の質問者様への回答を閲覧して個人的に興味があるので質問致します。

【窃盗】と【万引き】は別物でしょうか?

私の認識だと【同じ】でして。強いて分類すれば
【万引き】商店の商品を盗むこと
【窃 盗】他人の持ち物を盗むこと

 同じに思えます。

決定的な違い(例えば罪の重さが違う...など)があれば教えてください。

Aベストアンサー

これが分かり易そうです。
http://www.jeas.gr.jp/news/news0503.pdf
法律に「万引」は無いようです。

Q弁護士のミスにより上告が出来なくなり刑が確定しました。 救済の方法は無いと言うのですが例外はないので

弁護士のミスにより上告が出来なくなり刑が確定しました。
救済の方法は無いと言うのですが例外はないのですか?
またこういったケースは稀だと思いますがこの弁護士の処分はどうなるのですか?

Aベストアンサー

救済の方法は無いと言うのですが例外はないのですか?
   ↑
再審がありますが、非常に難しいです。
(民訴法338・342-2・349条項)




またこういったケースは稀だと思いますが
この弁護士の処分はどうなるのですか?
   ↑
本当にミスであれば、所属の弁護士会に
処分をしてもらいます。
また、債務不履行ということで、損害賠償も
可能でしょう。


人気Q&Aランキング