減価償却費について教えて下さい。

理解力が乏しいため、出来ましたら分かりやすい言葉でご説明頂けると助かります。

A 回答 (2件)

売上げが10万円で、仕入れ原価が7万円なら、3万円が課税のベースです。


10万円を課税ベースにされたら、たまった物では有りません。

では、営業に使う車を購入した場合はどうなるか?です。
仕入れ原価では無いので、売上げ-車購入額とは出来ません。

その代わりに、車購入額を経費として、売上げから引く事が出来ます。
これを減価償却費と言い、数年間、毎年一定額または一定率を経費として計上出来ます。

例えば、毎年8万円が経費として計上できたとすると、
課税のベース=売上げ-仕入れ原価-減価償却費とする事が出来ます。
10万円-7万円-8万円が課税ベースです。

何年間計上出来るか、毎年何円計上できるかは、品目毎に細かく決められています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすいご回答誠にありがとうございました。

お礼日時:2017/05/19 18:43

車に例えると分かりやすいと思いますが、年々売却する価格が下がっていくことを資産価値の減少として毎年費用計上していくようなものです。


200万円で買った車が一年たったら160万円の価値になった。→40万円分の損失を減価償却費として計上する。
翌年また120万円に価値が下がったので、40万円分の損失を減価償却費として計上する。
これを残存価格まで毎年繰り返していくことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
とても分かりやすかったです。

お礼日時:2017/05/16 18:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング